更新日:2017年01月05日

【夫婦関係】夫にイライラ!原因別夫の態度を改善する5つの方法

夫にイライラしてしまう妻必見!子どもが生まれるとなおさら夫にイライラしてしまうことってありますよね。それでなくても育児で疲れているのに、何?その態度?と感じてしまうことでしょう。イライラした場合に、試してほしい5つの方法をご紹介していきます。

7321
1

目次

    夫の態度にイライラする!

    Image

    結婚し、子どもが生まれ数年が経つと、誰しも新婚当初のようにはいられませんよね。夫の小さな態度にもイライラしてきてしまう女性は多いことでしょう。しかし、それは、夫にとっても同じこと。少しの妻の態度にイライラしている可能性がありますよ。

    お互いに少しの歩み寄りが必要なのかもしれませんね。パパママのイライラは、子どもに伝わってしまいます。子どもが情緒不安定になる前に、一旦イライラをリセットしてみましょう。

    ここでは、夫にイライラした場合の対処法を原因別にご紹介いたします。

    夫にイライラする原因と対処方法

    Image

    新婚当初は可愛いと思っていた箇所が数年経つと目についてイライラする。そんなことはありませんか?大丈夫です。あなただけではありません。

    また、子どもが生まれるまでは、確かに夫に愛を感じていたにも関わらず、子どもが生まれた途端に愛情が完全に子どもに移ってしまった、というケースも多くあることでしょう。

    夫のイライラの原因はもしかしたらあなたにあるのかもしれませんよね。まず最初にそこから考えてみましょう。夫は実は何も変わっていないのかもしれません。対処法を考える前に夫に優しく接しているか、愛を持って接しているのか、もしもできていない場合には、最初にあなたの方から歩み寄ってみてくださいね。

    お金関係

    Image

    夫の金遣いが荒い、夫が生活費を満足に入れてくれない、など、お金にまつわるイライラは深刻です。いくら節約しても、生活が成り立たないと、家庭崩壊にもつながります。

    お金関係の夫婦間のトラブルは、妻にとってはイライラの域を超えて大きな悩みになることでしょう。だからこそ、早めの対処が必要です。

    Image

    【対処法】

    金銭関係のイライラは、直接夫と話し合うことが一番です。このときのNG行動が、キレて怒ってしまうこと、夫の収入について文句を言うことです。この二つを行わなければ、建設的な話し合いが可能に。

    ただし、夫が忙しいなどの理由で話し合いに応じてくれない場合や、直接は言いづらい場合には、メールや手紙を使う方法がおすすめ!冷静に、的確な内容が伝わることでしょう。

    もしも、話し合いやメールなどのメッセージでも解決に至らない場合には、家庭裁判所に申し立てを行うこともできます。家庭にお金を入れない夫の場合には、子どものために法律を使いましょう。

    金遣いの問題であれば、とことん話し合って、生活ができないことをわかってもらうしかありません。姑に相談してみるのも一つの手段です。母親が怖い夫であれば効果が見られるでしょう。

    第752条
    夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。

    引用元:ja.wikibooks.org

    女関係

    Image

    女性関係がだらしがない夫は、正直言って困りもの。こちらもイライラの域を超えますよね。この手の夫の場合には、話し合いをしても無駄に終わることが多いでしょう。習性とクセの問題もありますから、本気で意識を変えない限り無駄な話し合いになることが多いと言えますね。

    しかし、女性関係でもしも浮気が原因だとしたらば、離婚にまで及ぶ可能性もありますよね。できるだけイライラは取り除いておきたいところ。対処法を見ていきましょう。

    Image

    【対処法】

    女性関係がだらしがない夫に対しては、嫌味な態度が効果的。「気付いているのよ」という態度を示すようにしてください。もしも、イライラを抑えたいだけで諦めている場合には、気持ちを切り替えることがおすすめです。

    育児に専念したり、自分も趣味を持つと良いでしょう。夫も家庭を壊すつもりはないのであれば、一通り、夫の好きにさせましょう。家庭はできるだけ温かく、できるだけ夫にも優しく接して!夫は寂しいだけなのかもしれません。

    イライラするのは、あなたにも愛情が不足しているからかもしれませんよ。家族に対する感謝の気持ちと愛を持って接すれば、やがて夫も我に返るはず。できるだけイライラしないように夫のことは考えないようにしてくださいね。

    Image

    もしも女癖を直したいと感じるなら、少しの荒療治も必要です。プチ家出を敢行したり、離婚届を突きつける方法もあることでしょう。嫌味な態度で夫の態度が変わらないようなら実施してみる価値はあります。

    その際に注意したいことは、ひたすら怒る態度ではダメだということ。自分は、夫を愛していて、愛しているから、自分だけを見て欲しいという心をしっかり伝えてくださいね。

    ここは正室としてどっしりかまるのが得策では?

    引用元:oshiete.goo.ne.jp

    仕事関係

    Image

    仕事を持つ主婦の場合には、仕事と家庭の両立は大変なこと。仕事が忙しい時期であれば、家事や育児がちょっぴり後回し...。なんてこともありますよね。ちょっとの隙をついて、夫が文句を言ってくるとイライラが募ってくることでしょう。

    自分は何もしないくせに、文句だけは言ってくる...。まさに仕事を持つ妻にとってはイライラマックス!対処法を見ていきましょう。

    Image

    【対処法】

    まず、仕事と家事・育児の両立に完璧を求めないことです。手抜きだっていいのです。子どもが健やかに健康に育てば、少しくらい部屋が汚れていても、お料理が手抜きになっても大丈夫。自分自身を開放してあげてください。

    夫の少しの嫌味にイライラするのは、自分でもおろそかになっていたと自覚があるからではありませんか?完璧はできないんだと自覚することで、夫の言葉を素直に受け入れることができますよ。

    もしも夫が嫌味を言ってきた場合には、素直に非を認めて「ごめんなさい。最近忙しくって。週末にしっかりやるから、あなたも手伝ってね♡」などと正直に謝罪すると良いでしょう。夫もそれ以上の嫌味や文句は言わなくなるはず。

    家事・育児関係

    Image

    家事や育児に口出しをする夫や、何もしない夫には妻は苛立ちが募ってきますよね。しかし、男性は、このどちらかに両極端だと言えるでしょう。一番始末に負えないのが、何もしないくせに口だけ出す夫。

    イライラしてくるのは当然です。この手の夫への対処法を見ていきましょう。

    Image

    【対処法】

    育児・家事関係でイライラする場合には、実は、夫は気がついていないケースがほとんど。どうして妻は不機嫌なんだろう?と不思議に感じている可能性が高いです。鈍感な夫に多いのでは?

    恐らく、あなたの方でも、夫に、協力をきちんと頼んでいないことはありませんか?もしも、協力をしない夫であれば、きっちり役割分担を決めると良いでしょう。

    その場合、一方的に決めるのではなく、お手伝いしたい家事や育児は夫に決めてもらう方がうまくいきます。きちんとできたら、感謝の心を伝えてダメ出ししないこと。

    また、もしも、家事や育児に手出し・口出しして欲しくない場合には、きっちりそのことを夫に伝えましょう。その代わりにあなたは、夫の仕事に対して一切の口出しはしてはいけません。帰りが遅い、休日は家にいてほしいなどの要望は、一方的な言い分です。

    クセや仕草、習慣関係

    Image

    これは、もう、何を見てもイライラしてしまう症状が出ていますよね。根本原因は、夫ではなく妻にあると考えると良いでしょう。夫の全てが嫌になってはいませんか?きっと、新婚当初からあったであろう習慣が時間経過とともに、嫌になってきてしまっていますよね。

    いくら言っても、脱いだ物を片付けない、目の前でげっぷをするなど、基本的なマナーが守れないのは困りもの。対処法をご紹介していきます。

    Image

    【対処法】

    恐らく、あなたの愛が冷え切ってしまっていることが原因と考えられますよね。もう一度、夫をよく見つめてみてください。新婚当初とどこか変わりましたか?多少の老いは感じられても、本質的には変わらないはず。

    思い切って、二人でデートをしてみることがおすすめ。結婚式を挙げたホテルのレストランなど新婚当初の思い出の場所に出向くことは気持ちの切り替えにつながりますよ。

    もちろん、最初から我慢を重ねたクセなどは直して欲しいところ。きちんと向き合って嫌な部分、直して欲しいところを伝えてみてください。時間が経つと勇気が必要ですが、我慢をしてストレスを溜めるよりもは、良い選択になることでしょう。

    夫だって嫌われたいわけではありません。クセが少し改善されたら、思いっきり褒めてみると効果的!「すごい!最近かっこいい!惚れ直しちゃう」などと大げさに褒めてみてはいかがですか?

    しっかり向き合うことが大切

    Image

    夫にイライラすることは誰にでも多少はあることです。しかし、夫にばかり改善を要求するのは間違い。自分自身の心をよく見直してみてくださいね。あなたの態度や愛のあり方が、夫にイライラする態度をとらせているのかもしれませんよ。

    しっかり向き合って建設的に話し合うことが必要かもしれません。会話を行っていれば気持ちのすれ違いは起こらないのではないでしょうか。

    家族関係を良好に!

    Image

    子どものためにも家庭は温かくあるべきですよね。母親がイライラしてばかりだと子どもが可哀想。子どもの心は敏感です。母親の顔色を窺って言いたいことを言えない子どもになってしまう恐れがあります。

    イライラは早い段階で解消するようにしてくださいね!夫といつまでも仲良く、温かい家庭を作れるのは、妻であるあなた次第です。子どもの笑顔のために一歩踏み出してみましょう。

    おすすめの記事

    関連する人気の記事

    ライタープロフィール

    Image

    angel1

    3人の子持ちの主婦です。毎日育児と家事に追われていますが、合間にちょこちょこ記事を執筆して...