更新日:2017年01月07日

「MOE絵本屋さん大賞2016」決定!1位に輝いたのは?

絵本や書籍店児童書担当の、いわば「絵本のプロ」3,000名が選ぶ「MOE絵本屋さん大賞2016」が発表されました。今年はどんな作品が選ばれたのでしょうか?まだ読んでいない人は本屋に急いでください!

3969
0

目次

    MOE絵本屋さん大賞2016

    Image

    2016年12月22日、株式会社 白泉社の雑誌である『月刊MOE』が、全国の絵本専門店や本の児童書売り場の担当者3,000名にアンケートをとり、その年にもっとも支持された絵本30冊を選び、「MOE絵本屋さん大賞」として発表しました。

    いわば「現場の絵本のプロ」が選ぶ絵本をランキングする「MOE絵本屋さん大賞」は、本に関する業界や教育業界でも注目度が上がっています。そんな「MOE絵本屋さん大賞」も今回で第9回を迎えました。今回の第9回には、どのような絵本が選ばれたのでしょうか?

    ヨシタケシンスケさん『もうぬげない』が1位!

    41li2%2bwn%2bfl. sy399 bo1,204,203,200

    もうぬげない

    ¥1,058(2017/01/07 時点)

    そんな絵本のプロたちが選ぶ絵本の中で、堂々の1位を獲得したのは、ヨシタケシンスケさんの『もうぬげない』でした。本屋で立ち読みして、おもわず爆笑してしまったご家庭も多いこの一冊は、誰もがつい購入してしまう絵本です。ふくがぬげなくなったものの、それをこのままでも乗り切れるかもしれない!と感じる主人公に「子どもの強さ」を感じます。

    新人賞はすずきみほさん『ぼくんちのシロ』

    51jnb6sqm9l. sy362 bo1,204,203,200

    ぼくんちのシロ

    ¥1,296(2017/01/07 時点)

    そして、新人賞はすずきみほさんの『ぼくんちのシロ』でした。絵の柔らかさに懐かしくなって、手に取るファンも増えた一冊です。愛犬のシロと一緒に散歩にでかけた「僕」。そんな散歩の途中、シロが突然リードを引っ張って…!日常の中でのスピード感あふれる一冊。だれもがつい「僕」に感情移入してしまいます。

    パパママ賞はえがしらみちこさん『なきごえバス』

    51qmawaox5l. sx493 bo1,204,203,200

    なきごえバス

    ¥907(2017/01/07 時点)

    全国のパパママが選んだ0~2歳のファーストブックのパパママ賞は、えがしらみちこさんが描いた『なきごえバス』。はるちゃんとこぶたちゃんがつくった「なきごえバス」に乗りたい人は鳴いてくださーい!ユーモアあふれ、動物の鳴き声が大好きな小さなお友達にぴったりの一冊ですね。親子で「なきごえバス」遊びが流行りそうです♡

    MOE絵本屋さん大賞2016のまとめ

    いかがでしたか?ヨシタケシンスケさんの『もうぬげない』は、様々な場面で取り上げられているので、知っているママも増えています。とてもコミカルに男子の日常が描かれていて、読んでいて思わず笑ってしまう絵本です。

    また『ぼくんちのシロ』も『なきごえバス』も、子どもたちだけでなく、大人もついのめりこんでしまうような絵本だと思います。絵本のプロが選ぶだけあって、どの絵本の受賞も納得です。まだ手に取っていない人は、ぜひ、一度手に取って読んでみてください。

    おすすめの記事

    関連する人気の記事

    ライタープロフィール

    Image

    izumi

    現在、2児の母で主に教育関係ライター。教育関係だけではなく、面白いことも大好きで、面白いも...