ママ友ランチの場所!子連れの店選びのポイントと都心のおすすめ20選

子どもと一緒にランチをしたいと思っても、周りの視線が気になり、ゆっくり食事するのは難しいのではと悩んでしまいますよね。「おむつ替えの設備があるのか」「座敷の席があるのか」など、普段以上に情報を集めてからのお出かけになることが多いのではないでしょうか。ここでは、ママ友との子連れランチのお店選びのポイントをご紹介します。

18161

目次

  1. ママ友ランチに適した場所とは?
  2. ママ友ランチのお店選びのポイント
  3. 子どもの年齢別おすすめのお店選び
  4. ママ友会におすすめの都心カフェ10選
  5. ママ友会におすすめの都心の個室ランチ10選
  6. ママ友ランチに関する体験談
  7. ママ友ランチを楽しみましょう

ママ友ランチに適した場所とは?

サービスが充実した飲食店

一番気になるのは、いつ泣いてしまうかわからない赤ちゃんや元気いっぱいの子どもとの食事で、「他人に迷惑がかからないか」という点ではないでしょうか。個室や離乳食・キッズメニューがあるお店、おむつ交換スペースや授乳室といった設備があるお店は、何度も利用したくなりますよね。

子連れ歓迎の飲食店(ママカフェ・親子カフェ)

子連れ歓迎の飲食店が最近増えてきています。ママカフェ・親子カフェを売りにしているお店は行きやすいですね。多少赤ちゃんが泣いても大目にみてくれそうな雰囲気があるだけで、ママとしては気持ちがかなり楽になるのではないでしょうか。

自宅

一番気兼ねなくくつろげるのは、やはり自宅です。子どもが騒いで普段のように怒っても気兼ねする必要はなく、子どもたちもリラックスしておもちゃで遊ぶことができますね。ママ友の家に遊びに行く場合には、手土産やおむつ交換の場所など多少の気遣いは必要になります。

ママ友ランチのお店選びのポイント

料理が美味しい

せっかくの外食ランチ会であれば、美味しい料理は外せない条件でしょう。友達が紹介してくれたお店やテレビや雑誌で紹介された話題のお店であれば、ママ友たちも喜んでくれるのではないでしょうか。初めてのお店を探すことになったら、インターネットの口コミ評価を参考にしても良いかもしれませんね。評価の内容を見ることはもちろん、口コミがたくさん載っているお店は人気店の可能性もあるため、参考にすると良いでしょう。

手頃な価格

ママ友ランチ会の価格設定は、気を配るのが鉄則ですね。ちょっとしたランチ会であれば、大人のランチで1000円から1500円ぐらいが妥当ではないでしょうか。特別な卒園・入園の記念ランチ会や歓送迎会などの少しかしこまった席でも、ランチなら3000円までで様子を見る方が良いかもしれません。状況に応じて値段を設定しましょう。迷ったら、「予算はどうしましょうか?」とはっきりママ友に聞くのもありでしょう。

居心地の良さ

おしゃれな人気店やお料理が美味しいと話題のお店であっても、慌ただしい雰囲気では落ち着きませんよね。あらかじめ「個室や座敷の有無」「子どもが居てもいいのか」等を確認しておけば、安心して過ごすことができますね。

子ども向けの設備が充実している

子連れで行きやすいと言われているお店には、たいていベビーチェアの用意はあるでしょう。念のため、予約の際にベビーチェアの必要台数をお店に伝えておけば、「一席だけ足りない」という困った事態を防ぐことができますね。

便利な場所

駅から近く、ベビーカーでも便利に行ける場所であれば、自分もママ友も嬉しいですよね。駅近くの比較的新しい複合ビルはアクセスが良く、子連れに優しい施設も多いようですよ。子連れランチ初心者にはおすすめかもしれません。

子どもの年齢別おすすめのお店選び

0~1歳(ねんね期)

ねんね期には、お座敷があるお店がおすすめです。眠くなった時にはお昼寝させることができ、座敷であればハイハイしていても心配は少ないでしょう。お座敷がない店の場合は、ベビーカーで店内に入ることが可能であれば、そこで寝かせるようにすると食事は可能です。

お座敷以外には「授乳可能な場所」「ミルク対応の有無」が重要になります。授乳場所がなくミルク対応不可であれば、授乳ケープ・お湯をいれた魔法瓶を持参しましょう。離乳期であれば「離乳食メニュー有無」「離乳食の持ち込み可・不可」を確認しましょう。トイレやその近辺におむつ替えシートや専用のベビーベッドがあるかも調べておくと良いですね。

1~2歳(あんよ期)

ねんね期と比べてじっとしていることができない1~2歳の頃は、外食のハードルが少し上がるかもしれません。子どもは自分の食事が終わったらじっとしていられないため、ちょっとしたキッズスペースがあるお店は重宝するでしょう。ママ友と交代で子どもを見るようにして食事をすませ、お話をするのも良いですね。

1~2歳の子は一人で座れる子も多いため、キッズチェアの有無は大きなポイントです。ない場合には、チェアベルトを利用しましょう。子どもが自分で食べられるようになったら、割れる心配のない子ども用食器を用意してくれるお店だと安心ですね。

3歳~

3歳を過ぎると自分で食べることができるようになり、外食は楽になります。絵本やお絵かきセットなどを持参すれば、静かに待っていられるようにもなります。外食が楽しく、手間がかからなくなったなと感じる瞬間でしょう。

ママ会などで子どもたちが集まる場合には、遊びたい気持ちが強くなり大きな声で騒いでしまう子どももいるようです。キッズスペースや個室のあるお店を予約すれば、他の方の邪魔になるようなことは少なくなるでしょう。

大きな音の出ないみんなで遊べるおもちゃ、絵本や小さめの図鑑、おえかきセット等を持って行くと良いでしょう。キッズメニューがあるお店やバイキングのお店は子どもも楽しむことができて良いかもしれません。最近はカラオケボックスを利用したママ会もあります。カラオケボックスであれば歌うことができ、大きな声を出しても問題なく、気兼ねなく利用できそうですね。

ママ友会におすすめの都心カフェ10選

1.ぱんだカフェ

引用元:hitosara.com

ぱんだカフェは銀座線田原町駅から徒歩1分程の、利便性が良い場所にあります。2階へのベビーカーの持ちこみはできませんが、1階のレストランでベビーカーを預かってくれます。カフェ内は全面が畳で段差もなく、小さな子どもにも安心です。壁に動物が描かれており、キッズスペースはママの目の届く範囲にあります。

料金は2時間980円の時間制で、数種類のドリンクが飲み放題です。2時間以降は1時間ごとに450円の延長料金がかかります。お子様プレート、離乳食メニューもあります。ベビーベッドや授乳室も完備されています。

2.RACINES Boulangerie&Bistro

引用元:r.gnavi.co.jp

ランチメニューでは、お肉などのメイン料理にサラダ、パンがつきます。焼きたてプレミアムブレッドは、大人も子ども満足できる一品ですよ。人気店のため開店の11時にはすでに列ができています。少し早めにお店に行くと良いでしょう。

3.マルモキッチン

引用元:r.gnavi.co.jp

どんぶりメニューが豊富なお店です。海鮮系のどんぶりからお肉のどんぶり、トマトハヤシごはん、焼きカルボドリアなどのメインごはんにサラダとスープがつきます。1000円前後の値段で食べることができ、何度も通いたくなるお店です。オリジナルドーナツやデザートもおすすめです。

4.LA COCORICO 上野の森さくらテラス

引用元:hitosara.com

上野動物園と美術館の近くにあり、遊んだ帰りに立ち寄れることもできるレストランです。ゆっくりできるソファーがある半個室があります。半個室は人気があるため予約が必要です。子ども用の椅子や小さいフォーク・スプーンがあります。

シェアしやすい「本日のメニュー」のチキンやスープを、子どもと一緒に楽しむことができます。離乳食の持ち込みやベビーカーの入店も可能なため、ベビー連れのママにとっては嬉しいですね。アレルギー対応も可能なため、事前にお店に連絡して確認してみてくださいね。

5.ブラッスリー・カフェ Skew

引用元:www.hotpepper.jp

マルイ有楽町店の3Fにあるお店で、非常に明るく広々としている店内です。ベビーカーもスムーズに入店が可能ですよ。ソファ席が多くゆったりできるので赤ちゃんを連れていてもゆったり座れます。山手線、京浜東北線、特急電車や東海道新幹線も見えるので電車好きな子どもが喜んでくれそうです。電車を見てくれている間にたくさんお話ができるかもしれませんね。

6.chano-ma

引用元:chano-ma.jp

ベビー連れママに絶大な人気がある「chanoma(チャノマ)」。やはり一番嬉しいポイントは、クッションが沢山置かれたフワフワの小上り席があることではないでしょうか。寝返り期までの赤ちゃんであれば、寝かせることができるため本当に便利ですよ。小上り席はハイハイ期以降のベビーは注意が必要となり、ベビーチェアをおすすめします。

おむつ替え・授乳スペースなどのベビー連れに必要な設備はそろっており、安心です。キッズメニューはありませんが、パスタやベジタブルプレートなどの全てのメニューに、ドリンクとパンのビュッフェが付いています。離乳食の持ち込みも可能で、赤ちゃんからキッズまで楽しく過ごすことができる素敵なお店です。

7.MIZUcafe PRODUCED BY Cleansui

引用元:r.gnavi.co.jp

明治神宮前駅4番・7番出口から徒歩2分以内にある、利便性が高くかわいらしいカフェです。良い水をベースに、水に関連したコーヒーやスイーツなどを食べることができます。店内の空間や装飾、サービスや料理から水をテーマにしているこだわりや魅力が伝わってきます。ベビーカーOK、ベビー用の椅子もあります。

8.カフェ・ド・カピタン

つくばエクスプレス浅草駅徒歩1分、地下鉄浅草駅徒歩10分、浅草ビューホテル内1Fという立地の良さなので子連れも安心のお店です。キッズメニューもありますし、アレルギーの個別対応もしてくれますよ。スカイツリーを見ながらいつもより豪華なランチを満喫できますし、子どもも喜んでくれそうです。おむつ交換台や、授乳室もあるので小さな子を連れて行くこともできます。ホテルの駐車場もあるので、車で行くことも可能ですね。

9.葡萄の杜 互談や 東京ビルTOKIA

引用元:tabelog.com

東京駅から徒歩2分のTOKIAにあるビュッフェが有名なお店です。季節の食材をふんだんに使った、豊富な種類のビュッフェメニューが魅力です。子どもの好きなものを好きなだけ選ぶことができれば、子どもも喜びますね。個室はありませんが、ボックスタイプの半個室があります。ベビーカー入店OKで、TOKIAの中にあるため授乳室やおむつ交換スペースもあり、子連れママにもやさしいお店ですね。

10.T.G.I.FRIDAYS 品川店

店内は本場さながらの作りなので、心もおなかもアメリカン気分を満喫できます。子連れで来るお客さんも多く、特に休日ともなるとにぎやかです。またスタッフも子どもと積極的に接してくれますので嬉しいですよね。FREE REFILLS(フリーリフィル)のソフトドリンクの中から一度注文するとおかわりできますよ。ぜひ活用してくださいね。

ママ友会におすすめの都心の個室ランチ10選

1.Cafe Lounge COLON

引用元:hitosara.com

カフェということでパスタやサラダのランチがありますが、サラダとデザート付で850円というコスパ良しのお店です。テレビ付き個室が1部屋あるため、子ども連れのママ友会に最適ですね。 トイレ内に、専用のおむつ替えシートがあるので乳児も安心ですね。もし電車好きの子どもが一緒であれば、モノレールを見ることができる窓側のテーブル席が良いかもしれませんね。

2.Salud Familia Daikanyama

引用元:hitosara.com

自家製のロティサリィーチキンが人気のお店です。ゆったりソファ席の芝生風の個室があり、普段とは違う雰囲気に大人も子どももウキウキしそうですね。離乳食の持ち込みが可能で、ミルクのお湯や食物アレルギーにもできる限り対応してもらえる心強いお店です。また、キッズプレートもあるので子どもが楽しんで食事してくれそうですね。ランチ個室利用条件等は詳しくはお店に問い合わせてください。

3.神楽坂割烹 加賀 個室と会席接待の宴会処

引用元:hitosara.com

ハードルが高そうだと思われがちな割烹料理屋さんですが、こちらはこども用のプラスチック食器やおもちゃが1つもらえるつかみ取りサービスがありますよ。おむつ替えシートはありませんが、空いている部屋があれば、使わせてもらうこともできるようです。キッズメニューは豪華な「お弁当2500~3000円」から、「旬の焼き魚セット800円」や「おにぎりセット800円」、「うどんセット1000円」などがあります。 赤ちゃんが食べる離乳食は、予約時に伝えれば持ち込み可能なようです。詳細はお店に問い合わせてみてくださいね。

4.BISTRO FAVORI(ビストロ ファヴォリ) 代官山

引用元:hitosara.com

大人も子どもも大満足なフレンチが頂けるこちらのお店は、広々としたお店にベビーカーで入店ができます。通常は半個室のお部屋を、8名以上の予約で個室にすることもできるようです(個室料は別途1室5000円必要)。プラスチックのこども用食器やハイチェアの用意があり、小さな子どもを連れての食事も可能です。トイレにはおむつ替えシートもあります。

5.嘉賓 渋谷

引用元:hitosara.com

美味しい中華を頂けるこちらのお店ではベビーカー入店可能、プラスチックの食器や子ども用グラスの用意があるとのことで、安心ですね。子ども用のプレイスペースや映像鑑賞も可能となります。食事に飽きてしまっても、幼児から園児まで遊んで過ごすことができるのは嬉しいですね。

6.ohana sweet 南青山

引用元:hitosara.com

親子カフェということで、全部屋にキッズスペース、そしてたくさんのおもちゃがあります。子どもを遊ばせながら、ママ達がゆっくりとお話できる大人気のお店です。 ベビーカー入店可、ミルク用のお湯をもらうことも出来ます。赤ちゃん連れのママにも人気ですよ。

7.リストランテ山崎

引用元:r.gnavi.co.jp

レストランは2Fにあるので階段を上り下りしなければなりませんが、店内にはベビーカーごと入ることができます。子連れの場合、4名~8名入れる部屋を用意してもらえますが必ず事前に予約が必要です。メニューには載っていないですが3歳以上の子どもにパスタをつくってもらえます。これも予約時に電話で伝える必要があります。子どもが大好きなトマト味やカルボナーラが人気のようです。

8.レガート

引用元:tabelog.com

3種類の個室があるため、人数に合わせて個室を予約しましょう。オシャレで重厚なインテリアが施された個室で、日常とは違う雰囲気を感じながら、窓一面に広がる渋谷の景色を眺めることができます。子供の同伴が可能ですが、子どもメニューはありません。ベビーカー入店可、子ども用食器や子ども用の椅子の準備はあります。店内の多目的洗面所におむつ替えシートがあります。

9.Malkovich(マルコヴィッチ)

引用元:hitosara.com

中目黒駅直結でアクセス抜群、広々としたかわいらしいイタリアンのお店です。大きな窓がある明るく広い個室でゆっくり食事を楽しむことができますよ。ベビーチェアはありませんが、四角い椅子は子どもも座りやすそうですね。キッズメニューもあり、離乳食の持ち込みも可能です。

10.BOMA Tokyo

引用元:hitosara.com

オシャレな雰囲気漂うカフェで、人気があります。サラダバーやドリンクバーがランチ時にはあり、ボリューム満点のお料理を子どもとシェアすることもできるようです。個室は最大18名まで入る大きなソファー席があり、大勢で集まる場合には良いですね。子ども専用食器に、かわいいキッズメニューもあります。離乳食の持ち込みやミルク用のお湯の準備もしてくれるそうです。店内で子ども向けの映像が流れていたり、ちょっとしたゲームがあったりと子どもへの配慮も嬉しいお店のようです。

ママ友ランチに関する体験談

たまには外食がしたいなという時には、やはり普通のお店よりも赤ちゃんや子どもに優しいお店が便利ですよね。筆者の場合特には、個室で友人と気兼ねなく話せたり、子どもにDVDを観せることができたりしたお店はすごく便利でした。2時間制でしたがあっという間に時間が経ってしまい、もっと居たいなと思ったほどでした。

ママ友ランチを楽しみましょう

自宅で気兼ねな楽しむのも良いですが、たまにはお出かけして気分転換するのも良いですよね。最近は親子カフェやママや赤ちゃん、子どもに優しいお店が増えているので、調べて行けば楽しい時間を過ごすことができそうですね。ぜひ楽しんでくださいね。

ママ友を作りたい!ママ友作りのポイントと出会う方法とは?
https://mamanoko.jp/articles/27582