自転車空気入れ!選び方、空気の入れ方、おすすめ商品10選

最近、自転車に乗る人が多くなってきました。通勤や通学にかかる電車代などを節約するため、健康のため、環境のためなど様々な理由で自転車に乗りますが、きちんとメンテナンスをすることが大切です。特にタイヤの空気圧はとても重要です。今回はそんな自転車の空気入れについてまとめてみました。

65895

目次

  1. 自転車空気入れの種類
  2. 自転車空気入れの選び方
  3. 自転車のバルブ
  4. 一般的な自転車(ママチャリ)の空気の入れ方
  5. 3タイプのバルブに対応したおすすめ自転車空気入れ5選
  6. ゲージつきのおすすめ自転車空気入れ5選
  7. 自転車の空気入れの売れ筋ランキングもチェック!
  8. まとめ
  9. あわせて読みたい

自転車空気入れの種類

フロアポンプ

一般的によく知られているのがフロアポンプです。足で台座を固定し、ハンドルを上下にあげることでタイヤに空気を送ることができます。サイズは大きいですが、一度に入れられる空気の量が多いのでとても便利です。

携帯ポンプ

携帯用に持ち運びができるコンパクトなサイズです。出先でも簡単に空気が入れられるので便利ですが、小さいの一度に入れられる空気の量が少ないため、時間がかかります。

エアゲージつき空気入れ

エアゲージ(空気圧メーター)がついている空気入れです。適正な空気圧を保っていると走行もスムーズですし、タイヤパンクしづらくなります。エアゲージつき空気入れはフロアポンプよりもお高いですが、愛車を長く大切に使いたい場合には便利です。

自転車空気入れの選び方

Image

バルブの形にあったものを選ぶ

自転車の空気を入れる場所(バルブ)には3種類の形があります。空気入れはそれぞれのバルブにあったもの選ぶようにしましょう。せっかく気に入った自転車を買ったのに、バルブが合わないために自宅にある空気入れでは空気が入れることができないということになってしまいます。

安定感のあるハンドル、台座の形

自転車の空気入れは、台座を足で固定してハンドルを上下に動かすことでタイヤに空気が入ります。ハンドルを下に降ろした時に体重がかかりますので、安定感のあるしっかりとしたハンドルであるかどうか確認しましょう。
足で固定する台座の形もポイントです。長方形や楕円形のものは安定しやすいです。台座が大きくても三角形のものは安定感が弱いのでおすすめしません。

安全性

自転車の空気入れは、安全性確認の「SGマーク」がついているものを選びましょう。SGマークのついている製品は、厳しい安全基準をクリアしているものなので安心して使うことができますね。

自転車のバルブ

自転車のバルブには3種類あります。
主にママチャリなどの自転車につけられているのが英式バルブ、ロードバイクなどのスポーツタイプには仏式バルブ、MTBやBMX用の太いタイヤには米式バルブがつけられています。

ママチャリ用の空気入れをロードバイクのタイヤに空気を入れられない可能性がありますので注意しましょう。

一般的な自転車(ママチャリ)の空気の入れ方

Image

パーツの名称

ママチャリに使われる英式バルブの各パーツについてご紹介します。
まずタイヤのチューブから出ているのがバルブステム、バルブステムの内部に入るムシゴムと、ムシゴムについているプランジャー、あとはトップナットと、バルブキャップです。

必要なもの

空気を入れるのに必要なものは、英式バルブ用のクリップです。これは英式バルブの形に合わせて作られているので仏式バルブや米式バルブには使えません。空気入れのチューブの先にこのクリップがすでについているものもあります。

空気の入れ方

英式クリップを空気入れのチューブの先にある口金に押し込み、ロックします。バルブキャップを外し、バルブステムのトップナット部にセットします。あとは、台座を足でしっかりと固定をし、ハンドルを上下に動かしてポンピングします。

注意点

空気を入れる前にトップナットを緩めないといけないと思っている方もいるかと思いますが、逆です。トップナットを緩めるとタイヤから空気が漏れてしまいます。トップナップは緩めずに空気を入れましょう。
また英式クリップがずれていると空気がきちんと入っていきません。空気入れのチューブに対して90度になるようにクリップを装着しましょう。

3タイプのバルブに対応したおすすめ自転車空気入れ5選

空気入れ NEW楽々ポンプ [米式/英式/仏式バルブ対応]

空気入れ NEW楽々ポンプ [米式/英式/仏式バルブ対応]
¥1,811〜(2018/12/03 時点)

英式、仏式、米式の3種のバルブに対応しているだけでなく、浮き輪用やボール用のアダプターもついてくるのでこれ1台で家庭のありとあらゆるものの空気を入れることができます。こちらの商品は名前の通り女性でも楽に空気を入れられるようになっています。

こちらの商品に関する口コミ

・軽いので持ち運びも楽です。
・女性でも楽に空気を入れることができます。

引用元:review.rakuten.co.jp

GIYO(ジーヨ) 携帯用マイクロフロアポンプ [GM-71] シルバー IN-LINEゲージ 仏・米式バルブ対応

GIYO/ジーヨ 携帯用マイクロフロアポンプ シルバー IN-LINEゲージ 仏・米式バルブ対応
¥1,352〜(2018/12/03 時点)

コンパクトに折りたたんで自転車に装着することができるこちらの空気入れは、機能のわりに値段がお安めなところが大人気です。コンパクトになるタイプのものは、操作性が悪いというイメージを払拭するほどのしっかりとした作りと操作性を兼ね揃えています。ホースも長めなので使いやすいです。

バーズマン(BIRZMAN) MAHA APOGEE IV フロアポンプ シルバー PP-BR-100

バーズマン(BIRZMAN) MAHA APOGEE IV フロアポンプ シルバー PP-BR-100
¥6,334〜(2018/12/03 時点)

他の空気入れに比べてかなりお値段が高いのですが、その秘密は素材にあります。空気入れでは珍しい木製のハンドル、スタイリッシュなボディーは高級感たっぷりです。人口工学に基ずいた設計で、空気を入れる人にやさしい構造になっています。

SERFAS(サーファス) FP-200 フロアポンプ 空気入れ 仏式/米式/英式バルブ対応 ゲージ付

SERFAS(サーファス) FP-200 フロアポンプ 空気入れ 仏式/米式/英式バルブ対応 ゲージ付
¥3,660〜(2018/12/03 時点)

1.6kgという少し重ための重量なので、安定感が抜群でぐらつくことなくしっかりとしています。ディアルヘッドバルブなので、切り替えをすることなく米式と仏式に使うことができます。英式バルブ用のアダプターもついています。
こちらの商品は、本体の上部にゲージがついているので空気圧が見やすい点も好評です。

エアフレームポンプ 携帯用空気入れ 英式・米式・仏式対応空気入れ

エアフレームポンプ 携帯用空気入れ 英式・米式・仏式対応空気入れ ビーチボール・サッカーボールにも対応
¥2,090〜(2018/12/03 時点)

コンパクトで軽いのにしっかり空気を入れることができるこちらの商品は、付属の取り付け器具を使えば自転車に装着することができます。滑りにくいラバーソールが底についていたり、力が込めやすいハンドルなど、高機能となっているのにお手頃価格です。3種のバルブのみならずボール用のアダプターが付いており、これらが専用の収納ボックスに入っていて持ち運びしやすいところもうれしいですね。

こちらの商品に関する口コミ

・ボールにも使えるので便利。
・携帯用でコンパクト。

引用元:review.rakuten.co.jp

ゲージつきのおすすめ自転車空気入れ5選

Panaracer(パナレーサー) 空気入れ フットポンプS

パナレーサー 空気入れ フットポンプS イエロー SG規格対応 米式/英式/仏式バルブ対応 FTP-YBG-S
¥1,604〜(2018/12/03 時点)

こちらの空気入れは足で踏むタイプのものです。足で踏むので手よりも力が入りやすく簡単に空気を入れることができます。大型の空気圧ゲージが付いているので見やすいです。3種のバルブ以外にもボールの空気入れにも対応しています。本体内に付属のバルブを収納できるスペースがあるので付属品をなくす心配がありません。

Panaracer(パナレーサー) ミニフロアポンプ 空気圧ゲージ付

パナレーサー ミニフロアポンプ 空気圧ゲージ付 BMP-N21AGF2-S
¥2,616〜(2018/12/03 時点)

携帯用に便利なコンパクトタイプの空気入れです。折りたたむとスティック状になるので、持ち運びに便利です。ホースが短いので普段使いにするには少々大変ですが、緊急時やささっと空気を入れるときなどには重宝しそうですね。

ウィキャン 軽快足踏み空気入れ

ウィキャン 軽快足踏み空気入れ
¥906〜(2018/12/03 時点)

足踏みタイプの空気入れです。しっかりとした作りで耐久性があるのにお手頃価格です。足で軽く踏むだけで空気を入れられるので女性でも楽々使えます。自転車では英式バルブに対応し、それ以外にもボールや浮き輪用のアタッチメントが付属でついてくるのでレジャーにも使えます。

GIYO(ジーヨ) GF-55P クレバーバルブ搭載 ゲージ付きフロアポンプ

GIYO(ジーヨ) GF-55P クレバーバルブ搭載 ゲージ付きフロアポンプ ブラック 【米/仏/英バルブ対応】 GF-55P
¥3,347〜(2018/12/03 時点)

こちらの空気入れは高圧にも対応しているので、ロードバイクなどの空気入れとして人気があります。米式、仏式にはクレバーバルブで自動的に対応し、英式には付属のクリップを使用して使うことができます。

大橋産業 空気入れ フットポンプ スーイスイ

BAL ( 大橋産業 ) 空気入れ フットポンプ スーイスイ 1921
¥679〜(2018/12/03 時点)

商品名の通り、スーイスイと空気を入れることができます。コンパクトな足踏み式で、ゲージもついているの低価格なところが人気です。コンパクトなのに70cmのあるホースなので、自転車の空気も楽々入れることができます。

自転車の空気入れの売れ筋ランキングもチェック!

楽天・Amazonで自転車の空気入れのランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

まとめ

自転車を乗るうえでタイヤの空気圧はとても重要です。空気が入っていないと自転車を漕ぐのが重くなるだけではなく、タイヤがパンクしやすくなります。今回ご紹介した手順や空気入れを参考に、今後定期的に自転車の空気を入れるようにしてみてください。思った以上に自転車を漕ぐのが楽になりますよ。

あわせて読みたい

自転車保険とは?名古屋や埼玉・京都では義務化?加入の必要性や補償内容、選び方を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30057
Image
おすすめの自転車保険11選!子どもと家族にぴったりのプランは?人気の商品を比較解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25944
Image
個人賠償責任保険は子どもに必要?けんかや自転車事故にも!コープ共済の特約などを解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30469
Image
個人賠償責任保険の加入はクレジットカードが手軽!楽天など附帯におすすめのカードを比較
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30465
Image
子ども用自転車サイズの選び方!身長の目安と2歳~6歳おすすめ商品
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25248
Image