更新日:2017年05月16日

男の子におすすめのランドセルカバー10選!透明・不透明別にご紹介。手作りもできる?

6年間大切に使いたいランドセルには、保護のためや安全性を高めるために、ランドセルカバーをつける方が多くなっています。ここでは、男の子におすすめのランドセルカバーを厳選してご紹介します。

2859
0

ランドセルカバーの役割とは?

Image

雨よけ

雨が降ると傘をさしているにもかかわらず、ランドセルが思った以上に濡れていることに気付きます。子どもは自分自身の体が濡れないように傘を持つため、ランドセルまで傘で覆うことができていないこともあるでしょう。

また、ランドセルだけでなく、中の教科書・ノート類も濡れてしまって困ったという経験はありませんか。ランドセル本体や中身を濡らさないように、雨よけという目的でカバーをつけるのであれば、ランドセルをすっぽりと覆うタイプがおすすめです。

キズや汚れの防止

どのランドセルも、最近のものは耐傷性に優れています。ただし、使用しているあいだにどうしても汚れやキズはついてしまうものです。6年間なるべくキズ・汚れがつかないよう使用したいという場合にも、ランドセルカバーは有効です。

キズや汚れ防止でカバーをつけるのであれば、特に気を付けたいランドセルのカブセ部分のみのカバーをおすすめします。カブセ部分だけなので、覆うタイプよりも開閉が楽なのも魅力です。

安全対策

小学生の歩く通学路はアスファルトの道がほとんどです。車から見ると背景が黒や灰色になるので、見えにくいと大変危険です。

黄色は子どもたちを守る色として、ランドセルカバーでも選ばれています。学校から配布されたカバーも黄色である場合が多いようです。安全対策としてカバーを選ぶ際には、黄色をはじめ、明るい色を選ぶことをおすすめします。さらに、反射性の高い素材を使用したカバーにも注目してみましょう。

男の子のランドセルカバーの選び方

Image

サイズ

ランドセルカバーにはサイズがあるので、使用しているランドセルにあったものを選ぶことが大切です。基本的にはランドセルの「かぶせ部分」のタテとヨコを測りましょう。以下のランドセル推奨サイズにあわせ、カバーのサイズを選ぶのがおすすめです。

・ヨコ約245×タテ約445mm
(目安:A4クリアファイル対応)

・ヨコ約255×タテ約455mm
(目安:A4フラットファイル対応)

・ヨコ約265×タテ約470mm
(目安:Lサイズ以上のランドセル)

柄(透明と不透明)

ランドセルカバーには、イラストや柄の付いた「不透明タイプ」の他、ランドセルのデザインをそのまま楽しめる「透明タイプ」があります。ランドセルカバーで自分好みにアレンジしたい方や、他の人と違ったデザインを楽しみたい方は「不透明で柄あり」などを選ぶと個性的に仕上がります。

ただし、学校から指定されている場合もあるので、購入する前に確認しておきましょう。

交通安全につながるかどうか

ランドセルカバーの役割は、ランドセル本体を守ることだけではありません。交通安全につながるかどうかということも、カバーをつける大切な役割です。

具体的には、反射テープ、反射する素材の有無がポイントです。小学校にあがったばかりの1年生の交通事故が多発しています。子ども本人が交通安全を理解しているだけではなく、運転している側が子どもの存在に気づきやすい工夫をすることも大切です。

水を弾くかどうか

最近、ランドセルの素材として主流となっている「クラリーノ」と呼ばれる人工皮革のランドセルは、雨にも強い作りになっています。しかし、6年間使用していくうちに徐々に劣化していきますし、根強い人気の牛革素材のランドセルは、雨に弱いのが特徴です。

撥水加工が施されたランドセルカバーを付けておけば、雨を通さず安心です。見ためのおしゃれさや安全性だけでなく、雨対策としてもランドセルカバーをつけるメリットがあります。

キズや雨から汚れを守る男の子向け透明ランドセルカバー5選

【まもるちゃん】ふち柄(カモフラ柄)透明ランドセルカバー

Rcm 1700 2

【まもるちゃん】 ふち柄(カモフラ柄)透明ランドセルカバー

¥1,652〜(2017/05/16 時点)

クールなカモフラ柄をさりげなく取り入れたおしゃれなカバーなので、キャラクターアイテムが苦手な子どもにぴったりです。縁のみのさりげないデザインなので、高学年なっても使い続けられそうです。

【まもるちゃん】透明ランドセルカバー

Rt 1501 3

【まもるちゃん】透明ランドセルカバー

¥1,458〜(2017/05/16 時点)

透明のランドセルカバーの人気アイテム「まもるちゃん」は、縁のカラーも豊富なので、男女ともにに使用できます。3層構造の高品質なフィルムを使用した上質なランドセルカバーは、まもるちゃんシリーズの中でも定番アイテムです。

■この商品に関する口コミ
今まで他社のカバーを使っていましたが、1年も持たずに裂けてしまうので丈夫なものを探してました。こちらの商品は縁取りがあり、カバー自体も丈夫そうで気に入りました。

引用元:review.rakuten.co.jp

【まもるちゃん】ふち柄(チェック柄)透明ランドセルカバー

Rch 1700 1

【まもるちゃん】ふち柄(チェック柄)透明ランドセルカバー

¥1,652〜(2017/05/16 時点)

さり気なくおしゃれを楽しむなら、縁にこだわってみてはいかがでしょうか。こちらは、3色のチェックの縁取りがポイントです。ブラウンやネイビーなら男の子にもぴったりですね。

【まもるちゃん】プリント透明ランドセルカバー 

Rpt 1900 3

【まもるちゃん】プリント透明ランドセルカバー 

¥1,436〜(2017/05/16 時点)

全体にチェック柄をプリントした透明カバーです。まもるちゃんシリーズの品質の高さはそのままに、デザインを加えて個性的に仕上げています。

■この商品に関する口コミ
本当は星柄が良かったけれど売り切れており、チェック柄にしましたが、かわいいです。男の子用はなかなか良いのがないので見つかってラッキーでした。

引用元:review.rakuten.co.jp

個性的な柄で差がつく男の子向け不透明ランドセルカバー5選

撥水 ランドセルカバー 男の子 反射テープ付き Lサイズ 日本製

19 108 bl

撥水 ランドセルカバー 男の子 反射テープ付き Lサイズ 日本製

¥2,000〜(2017/05/16 時点)

撥水加工と裏打ちPVC(ビニール)で、雨からランドセルを守るカバーです。視認性下部には反射テープが付いているので、薄暗い登下校の強い味方になってくれそうです。

■この商人に関する口コミ
ランドセルの色とあわせてブラックを選びました。早速大雨に降られましたが、撥水効果もあって丈夫でした。

引用元:review.rakuten.co.jp

選べるライン入りランドセルカバー 男の子

Eod 1640 22col

選べるライン入りランドセルカバー

¥2,160〜(2017/05/16 時点)

オーダーメイドのカラフルなランドセルカバーです。個性的なだけでなく、よく目立つので安全性、防犯にも有効なのだそうです。素材はポリウレタンの合成皮革になっています。

■この商品に関する口コミ
周りと違うランドセルカバーを探してたので、好みでデザイン、カラーが選べるのが良いですね。作りもしっかりしていて気に入っています。また新調するときもぜひ頼みたいです。

引用元:review.rakuten.co.jp

撥水 ランドセルカバー 反射テープ付き ストライプ柄 Mサイズ 日本製

19 101 6

撥水 ランドセルカバー 反射テープ付き ストライプ柄 Mサイズ 日本製

¥2,160〜(2017/05/16 時点)

裏打ちPVCと撥水加工が施されたナイロン製カバーです。かぶせ用カバーなので開閉も楽ちんで、カバーの下部には反射テープが付いています。

■この商品に関する口コミ
素材もデザインもシンプルながらも、見た目もかっこ良く、子どもも大変気に入っています。

引用元:review.rakuten.co.jp

ランドセルカバー ブリリアントスター 紺 日本製

N4108800 1

ランドセルカバー ブリリアントスター 紺 日本製

¥2,280〜(2017/05/16 時点)

夜空に輝く星を散りばめた総柄ランドセルカバーです。コーティング生地のため、硬化したり表面が割れたりする心配がなく、丈夫なのだそうです。カバーの内側には小物収納に便利なポケットが付いているので、ハンカチやティッシュなどをすぐに取りだせます。

■この商品に関する口コミ
雨の日だけでなく、ランドセルを傷から守るために、常に装着しています。かわいいです。なかなかあう大きさがなかったので助かりました。缶バッジも息子が喜んでいます。

引用元:review.rakuten.co.jp

着せ替え気分で楽しめる手作りランドセルカバー

こちらの写真はイメージです。

手づくりのランドセルカバーなら、お好みの布でつくることができるため、より希望に沿ったものに仕上がります。こちらでは、作り方をご紹介します。

材料

・ランチョンマット(ビニール加工してあるもの、ラミネート加工生地):1枚
・衣類用のゴム(幅が広くて強力なもの幅2~3cm):2、3本

作り方

1. ランチョンマットをランドセルの幅にあわせ、余っている部分を折り返して縫う
2. ランドセルの横幅より少し短めのゴムを2本用意する
3. ランチョンマット全体が3等分になる位置にゴムを縫い付ける
4. 留め金のある方からセットする
5. 折り返した部分の縫い目を目立たせないよう、ボンドで縁にパイピングする

おすすめの生地

雨よけとしての機能を持たせるなら、水をはじくラミネート加工生地がおすすめです。好みのデザインというだけでなく、しっかりとした耐久性のあるものを選びましょう。

安全性も考慮して子どもにぴったりのランドセルカバーを見つけよう

Image

ランドセルを保護するだけでなく、反射テープなどで安全性を高めることができるため、カバーを検討する方は多いのではないでしょうか。ランドセル本来のデザインを活かすなら透明タイプ、着せ替え感覚でデザインを楽しむなら不透明タイプを選ぶのがおすすめです。ぜひ記事を参考に、希望にあったランドセルカバーを見つけてくださいね。

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

naomi

37歳1児の母、フリーランスライターとして活動しているna…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事