更新日:2018年03月02日

女の子に人気のかわいいランドセルカバー10選!ディズニーなどキャラのカバーも紹介

6年間大切に使いたいランドセルは、保護のためや安全性を高めるため、またランドセルのおおしゃれとしてもカバーが注目されています。ここでは、女の子におすすめのランドセルカバーを厳選してご紹介します。デザイン以外に、機能性もあわせてぜひ参考にしてみてくださいね。

4514
0

ランドセルカバーの役割とは?

Image

雨よけ

ランドセルには、牛革やコードバン、人工皮革など、さまざまな素材が使われており、雨の日に濡れるのが心配という方も多いのではないでしょうか。また、雨が降ると傘をさしているにもかかわらず、ランドセルが思った以上に濡れていることがあります。

ちょっとした雨ならランドセルカバーをつけていれば安心です。子どもは自分自身の体が濡れないように傘を持つため、ランドセルまで傘で覆うことができていないこともあります。雨よけとしてカバーは有効なのです。

さらに、ランドセルカバーは、ランドセルだけでなく中の教科書やノート類も濡れてしまって困る、というお悩みも解消します。特に撥水加工が施されている生地などを選べば安心です。

ランドセル本体や中身を濡らさないように、雨よけという目的でカバーをつけるのであれば、ランドセルをすっぽりと覆うタイプがおすすめです。基本的に、ランドセルには濡れを防止する撥水性も多少はありますが、防水ではないアイテムもあるため、本格的な雨対策にはランドセルカバーが最適です。

キズや汚れの防止

ランドセルカバーは、ランドセルの代わりにキズや汚れを引き受けてくれます。6年間できるだけきれいに大切なランドセルを使いたい場合は、ぜひカバーをつけることを検討してみてください。

特に透明タイプは、経年変化によって汚れや白化が目立ちますが、その分替えどきがわかりやすいというメリットもあります。

どのランドセルも、最近のものは耐傷性に優れていますが、使用していくなかでどうしても汚れやキズはついてしまうものです。キズや汚れ防止でカバーをつけるのであれば、特に気を付けたいランドセルのカブセ部分のみのカバーが良いでしょう。

安全対策

ランドセル本体に反射板などがついていないものもあるため、安全対策として反射テープつきのランドセルカバーを選ぶこともおすすめです。小学生の歩く通学路はアスファルトの道がほとんどなので、車から見て、背景が黒や灰色になって見えにくいと大変危険です。

さまざまな色のなかでも、黄色は子どもたちを守る色として、ランドセルカバーでも選ばれている色です。学校から配布されたカバーも黄色である場合が多いようです。

安全対策としてカバーを選ぶ際には黄色をはじめ、明るい色を選ぶことをおすすめします。さらに、反射性の高い素材を使用したカバーにも注目してみましょう。

女の子のランドセルカバーの選び方

Image

サイズ

ランドセルの大きさに合わせてランドセルカバーのサイズを選びます。基本的にはランドセルの「かぶせ部分」のタテとヨコを測りましょう。以下のランドセル推奨サイズにあわせ、カバーのサイズを選ぶのがおすすめです。

・ヨコ約245×タテ約445mm
(目安:A4クリアファイル対応)

・ヨコ約255×タテ約455mm
(目安:A4フラットファイル対応)

・ヨコ約265×タテ約470mm
(目安:Lサイズ以上のランドセル)

柄(透明と不透明)

ランドセルのデザインをそのまま楽しみたい方は透明、ランドセルカバーで自分好みにアレンジしたい方や、他の人と違ったデザインを楽しみたい方は不透明で柄ありなどを選ぶと良いでしょう。特に、女の子は自分自身の好みもはっきりしている場合が多いため、機能性とデザイン面で本人も納得のいくものを選んでみてくださいね。

ただ、学校から指定されているケースもあるため、購入する前に使用不可なものはないか確認しておきましょう。

交通安全につながるかどうか

ランドセルカバーの役割は、ランドセル本体を守ることだけではありません。交通安全につながるかどうかということも、大切なポイントになります。

具体的には、反射テープがついているかどうかが重要です。小学校にあがったばかりの1年生の交通事故が多発しています。子ども本人が交通安全を理解しているだけではなく、運転している側が子どもの存在に気づきやすい工夫をすることも大切です。

水を弾くかどうか

ランドセルカバー選びのポイントとして大切なのが「水を弾くかどうか」です。撥水加工が施されたランドセルカバーは雨を通さず安心です。見ためのおしゃれさや安全性だけでなく、雨対策としてもランドセルカバーをつけるメリットがあります。

最近、ランドセルの素材として主流となっている「クラリーノ」と呼ばれる人工皮革のランドセルは、雨にも強い作りになっていますが、6年間使用していくうちに徐々に劣化していきます。

また、根強い人気の牛革素材のランドセルは、雨に弱いのが特徴です。撥水加工が施されたランドセルカバーをつけることも検討してみてください。

子どもの意思にあったものか

ランドセルは毎日子どもが身に付けるものなので、子ども自身が気に入ったものなら、喜んでつけてくれそうですね。好きなキャラクターやカラー、デザインなどを一緒に選べばランドセルがもっと好きになり、6年間の大切な相棒として愛用できるのではないでしょうか。

キズや雨から汚れを守る女の子向け透明ランドセルカバー5選

シンプルイズベスト!全透明ランドセルカバー

Rzt 1300 2
まもるちゃん 全透明ランドセルカバー
¥1,263〜(2018/03/02 時点)

ランドセルのデザインを損なわず、保護できる全透明タイプです。女の子のランドセルは刺繍などデザイン性の高いものも多いため、隠してしまうのがもったいないという方におすすめです。

■この商品に関する口コミ
透明でランドセルの質感も損なわず、とても良かったです。

引用元:review.rakuten.co.jp

上品な模様が好評のランドセルカバー

Sb cover xl 01
ランドセル用カブセカバー
¥2,550〜(2018/03/02 時点)

繊細で可愛らしい柄は、シブヤの専属デザイナーが描き下ろしたオリジナルなのだそうです。シンプルな絵柄の上品な透明カバーに仕上がっています。

■この商品に関する口コミ
小さく配列された模様がとてもかわいいです。キラキラ派手な大柄のランドセルカバーが多い中で、控えめでかつかわいいものを探しており、希望通りの感じでした。

引用元:review.rakuten.co.jp

デコらん人気のランドセルカバー 

10143 5
デコらん ランドセルカバー 透明 女の子 クリア
¥1,696〜(2018/03/02 時点)

おしゃれな装飾も楽しめるうえ、夜道で反射して光るという安全性にも配慮されたアイテムです。カバーの役割のひとつに、安全性を高めるという側面もあります。デザイン性だけでなく、機能性も備えたカバーを選べば安心ですね。「デコらん」シリーズには、女の子がときめく柄が勢ぞろいしています。

■この商品に関する口コミ
適度な厚みと柔らかさで扱いやすく、なかなかの耐久性もありそうです。

引用元:review.rakuten.co.jp

まるで絵本みたいなランドセルカバー 

Imgrc0066177140
アリス リトルシンデレラ ランドセル 用【透明】カブセ カバー
¥1,780〜(2018/03/02 時点)

まるでおとぎの国から飛び出したような夢いっぱいの絵柄が揃った、透明のランドセルカバーです。縁取りのテープはカラーラインナップが豊富なので、ランドセルの色にあわせて選べます。

■この商品に関する口コミ
やはり、縁があるとしっかりしている感じがします。子どもがすごく喜んでいるので良かったです。若干小さめかなと思います。でも大満足です。

引用元:review.rakuten.co.jp

ロイヤルプリンセス柄 透明ランドセルカバーシンデレラ 【まもるちゃん】

Rt 1901 3
まもるちゃん ロイヤルプリンセス柄 透明ランドセルカバー シンデレラ 
¥1,846〜(2018/03/02 時点)

繊細な絵柄がプリントされたロマンティックな透明カバーは、女の子が大好きなプリンセスモチーフが全面に施され、華やかな印象を与えます。素敵なカバーをつけることで、毎日ランドセルを背負うのが楽しみになりそうですね。

■この商品に関する口コミ
小1の娘が雑誌の広告を見て一目惚れしました。今はまもるちゃんシリーズの透明の縁が花柄のものを使っています。こちらの柄は全体に細かく柄が入っているので、お姫様気分でかわいいです。

引用元:review.rakuten.co.jp

お友達に差がつくカワイイ女の子向け不透明ランドセルカバー5選

ミニーマウス レインランドセルカバー

4580394084139 ail
ミニーマウス らんらんCAP レインランドセルカバー リバーシブル <フリーサイズ>
¥3,188〜(2018/03/02 時点)

女の子が大好きな、ミニーマウス柄のレインランドセルカバーです。リバーシブルなので気分にあわせて柄を変えられます。大人っぽいミニーと可愛いミニーの両方が楽しめるので、高学年になっても使い続けられるのではないでしょうか。どちらの面にも、ピカッと光る反射がついています。

ぴったりフィットするランドセルカバー

Rd 011 019 07
ランドセルカバーらんらんCAP
¥2,678〜(2018/03/02 時点)

A4フラットサイズのランドセルにフィットするランドセルカバーです。「らんらんCAP」のデザインラインナップは全部で9種類になっています。洋服を着替えるようにさまざまな絵柄を楽しめるのが魅力です。

■この商品に関する口コミ
子どもが自分で柄を選びました。届いた商品を見たらかわいいと喜んでいます。撥水性も良さそうです。

引用元:review.rakuten.co.jp

ランドセルカバー らんらんCAP全8種類

Rd 007 02
ランドセルカバー らんらんCAP
¥1,814〜(2018/03/02 時点)

しっかりとした素材でできているため、汚れやほこりなどから守る役割も期待できるランドセルカバーです。カラフルなカバーなので、かぶせるだけでかわいく変身します。

■この商品に関する口コミ
とてもしっかりとした商品です。ビニール製品と違い、安っぽい感じもせず購入して良かったです。柄もかわいく子どもも喜んでいます。

引用元:review.rakuten.co.jp

バレリーナインミラー (ライトブルー)

N4126300 1
バレリーナインミラー (ライトブルー) 日本製
¥2,280〜(2018/03/02 時点)

生地の表面に水をはじくビニールコーティングを施したランドセルカバーは、裏面にもナイロンの撥水生地を使用しているので安心です。女の子がとくめくバレリーナ柄と清楚な水玉柄、繊細に描かれたリボンやトウシューズが上品なかわいらしさを演出します。

■この商品に関する口コミ
上の子のときによかのカバーをしてもすぐ破れてしまい、次にこちらのカバーにしたらもう2年になるけれどキレイなままです。柄もかわいくて、下の子の分は迷わずこちらのランドセルカバーにしました。

引用元:review.rakuten.co.jp

リボンとレースの水玉ハーモニー

N4120200 1
リボンとレースの水玉ハーモニー(レッド)日本製
¥2,280〜(2018/03/02 時点)

ビビッドな赤に大粒ドットが並んだインパクトたっぷりのランドセルカバーです。赤のランドセルをよりかわいらしく見せてくれそうですね。

■この商品に関する口コミ
娘が気に入り、こちらの商品を購入しました。模様が異なるところで切り替えのように立体的に継ぎはぎになっていると思っていたら、つるんとした1枚の生地でした。でも、とてもかわいくて娘もとても喜んでいます。

引用元:review.rakuten.co.jp

着せ替え気分で楽しめる手作りランドセルカバー

こちらの写真はイメージです。
手づくりのランドセルカバーなら、お好みの布でつくることができるため、より希望にあったものに仕上がります。こちらでは、作り方をご紹介します。

材料

・ランチョンマット(ビニール加工してあるもの、ラミネート加工生地):1枚
・衣類用のゴム(幅が広く強力なもの幅2~3cm):2、3本

作り方

1. ランチョンマットをランドセルの幅にあわせ、余っている部分を折り返して縫う
2. ランドセルの横幅より少し短めのゴムを2本用意する
3. ランチョンマット全体が3等分になる位置にゴムを縫い付ける
4. 留め金のある方からセットする
5. 折り返した部分の縫い目を目立たせないよう、ボンドで縁にパイピングする

おすすめの生地

雨よけとしての機能を持たせるなら、水をはじくラミネート加工生地がおすすめです。好みのデザインというだけでなく、しっかりとした耐久性のあるものを選びましょう。

ランドセルカバーの売れ筋ランキングもチェック!

楽天・Amazonでランドセルカバーのランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

楽天売れ筋ランキング
Amazon売れ筋ランキング

好みにあった素敵なランドセルカバーを見つけて

Image

ランドセルカバーは個性的にランドセルを彩るだけでなく、交通安全や雨よけ、キズや汚れから守るなどさまざまな役割があります。もともとのランドセルの色やデザインを活かすなら「透明タイプ」、色柄を服を着替えるように楽しむなら「不透明タイプ」が良いでしょう。ぜひ、記事を参考にお気に入りのアイテムを見つけてくださいね。

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

naomi

37歳1児の母、フリーランスライターとして活動しているna…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事