【体験談】見落としがちな子どもの病気【貧血】鉄欠乏症

子どもが疲れやすい気がする。顔が白い。「目が回る」「疲れた」が口癖だ。そんな時、親は子どもに「もっと頑張りなさい!」なんて励ましたりカツを入れたりしてしまいがちですよね。しかし、もしかしたら「貧血」なのかも……。我が家の5歳の長男がそうでした。そこでここでは、親から見た子どもの【貧血】症状を紹介します。

43863

目次

  1. すぐに「疲れた」や「眠たい」と言う
  2. そんなはずは無いという思いは捨てて
  3. 貧血の原因
  4. 貧血の対処法
  5. まとめ

すぐに「疲れた」や「眠たい」と言う

筆者の長男が貧血の診断を受けたのは5才の年中の時。

性格でいえば、小さな時から決して積極的なタイプではありませんでした。しかし、幼稚園の年少さん辺りからしばしば「疲れた」「辛い」「目が回る」などで職員室で休ませてもらうことが増えてきました。時にはウイルス性のものではないのに、何かしらが原因で吐いてしまうこともあったほどです。

幼稚園の先生には家での様子や「幼稚園を嫌がっていないか」など聞かれましたが、思い当たることは一つもありませんでした。そんな時に、先生に「検査をしてみては……?」と言われたのです。

先生のアドバイスで「貧血」の検査を

多い時で週に2~3回は幼稚園から調子が悪いと連絡がありました。休ませてみたりもしたのですが、朝元気に登園しても途中で具合が悪くなるようでした。

そんなある日、園のベテランの先生から「貧血の検査をしてみては?」と言われ、まさかと思いながらも血液の検査をしました。念のために、吐き気とめまいもあるという事で総合病院でCTを撮ってもらいました。

その診断の結果ですが、先生のおっしゃったように「貧血」……鉄欠乏症でした。

そんなはずは無いという思いは捨てて

Image

その後、定期的に通院をすることになり、長男は病院で鉄剤を処方され飲み続けることによって、血液の数値は正常に戻りました。2~3カ月は定期的に通いました。治療をしたおかげか、徐々に「目が回る」「疲れた」と言う言葉は減った気がします。

あの時、先生のアドバイスがなければ絶対に「貧血」の検査などしませんでした。いつも元気のない言葉を吐く長男に、私は「しっかりしなさい」「頑張って」と言う言葉を投げかけていました。

しかし、それは間違いで本当に目が回っていたのでしょう。まだ5歳と言う早期に発見でき、治療をできて良かったと思っています。ただ、そういう体質だという事で今後体調が悪くならないか見守っていきたいと思っています。

ちなみに、今は幼稚園のサッカークラブに入っていますが、元気に休むことなく続けていますよ。

貧血の原因

Image

子どもが貧血になる原因とは一体どのようなことなのでしょうか? 調べたところによると、体内の鉄が不足する原因としては大きく4つあります。

・鉄を運ぶタンパク質などのが足りなく、身体の中で鉄が利用しにくい環境にある
・バランスの悪い食事や下痢などで、鉄の摂取の不足
・感染症などにかかり、体内での鉄の使用が増えること
・出血などで鉄が失われること

というような原因があるようです。ただ、筆者の長男の場合は、5才の年中の時に貧血に気づきましたが、赤ちゃんでも貧血はあるようです。

赤ちゃんの場合は子どもと違って自覚症状がありません。ですので、かかりつけ医が注意して見てくれていれば発覚しますが、そうでなければ自己申告をして検査をしてもらう必要があります。もし、気になることがあれば、健診や予防接種の診察の際に尋ねてみてもいいでしょう。

また、赤ちゃんの貧血の症状としては、顔色が悪いという特徴があります。もし、健診や診療の時に指摘を受けたならば血液検査を受けてみてもいいでしょう。

貧血の対処法

Image

貧血の対処法としては、しっかりとバランスのとれた食事をすることのようです。母子手帳に記載してある「食事バランスガイド」などを参考にしてもいいですね。このように、鉄欠乏性貧血は病気というより

・鉄分の摂取不足
・身体に鉄がたくさん必要な時期
・過剰な鉄の喪失

のような、栄養のかたよりでもあるのです。ですので、ひどくなければ、食事に気をつけるだけで十分です。子どもの偏食は親の偏食の反映ということも多いですので、まんべんなく食品を摂るように心がけると良いでしょう。

このように、まずバランスの良い食事が大前提です。思い返せば、長男は確かに食事にも食べむらがありました。偏食は親の反映というように筆者も気を付けなければいけません。また、どうしても食べれない時は、子ども用の「鉄」のサプリメントで補うのもいいですね。赤ちゃんはフォローアップミルクで鉄分を補っていきましょう。

まとめ

いつも調子が悪いな……と思いつつも、調子が悪いのはたまにで日頃は風邪もひかず元気。具合が悪くなったかと思うと、また急に元気になるというのを繰り返しました。貧血は赤ちゃんや子どもにも起こりうる症状です。我が家も「まさか!」と思いながらも検査をしてみて良かったと思いました。もし、検査をしてみて正常ならそれで安心なので、少しでも不安な症状があれば貧血の可能性も疑ってみてください。