【おしゃぶり】月齢別おすすめランキング!選び方と人気商品の口コミも紹介

赤ちゃんがおしゃぶりをする姿はとてもかわいらしいですね。しかし、おしゃぶりをどうやって選べば良いのかわからないママも多いのではないでしょうか。サイズや素材、機能、月齢による違いなど、おしゃぶりにはいろいろな種類があります。今回は選び方や月齢別でおすすめのおしゃぶりをたくさんご紹介します。

68666

目次

  1. おしゃぶりの選び方
  2. 【新生児~生後6ヶ月】おすすめのおしゃぶりTOP7
  3. 【生後6ヶ月~】おすすめのおしゃぶりTOP7
  4. おしゃぶりを使用するときの注意点
  5. おしゃぶりの売れ筋ランキングもチェック!
  6. おしゃぶりと上手に付きあおう
  7. あわせて読みたい

おしゃぶりの選び方

かわいい赤ちゃんのおしゃぶり、選び方がわからないママは多いのではないでしょうか。おしゃぶりにはサイズのほか、素材やお手入れ方法などが違うさまざまな種類のものがあります。赤ちゃんの口に合ったもので、ママが手入れしやすいものを選びましょう。

サイズ

おしゃぶりにはSサイズ~Lサイズなど、サイズの違いがあります。新生児期から使えるもの、生後6ヶ月、生後18ヶ月から使えるものなど、対象月齢の商品表示を確かめてから選びましょう。

月齢にあったおしゃぶりを使うと歯やあごの発達を妨げることはありません。おしゃぶりの対象月齢が過ぎたら、新しいものに取り換えましょう。

素材

おしゃぶりには天然ゴム製とシリコン製の2種類があり、それぞれメリットとデメリットがあります。

天然ゴム製
・柔らかく、赤ちゃんの口にフィットしやすい。
・昔から使われており、赤ちゃんが順応しやすいといわれている。
・劣化しやすいので、傷などが入ると衛生面で心配も。
・傷みやすいためこまめにに取り替える必要がある。

シリコン製
・弾力があり、天然ゴムに比べて耐久性がある。
・硬めなので赤ちゃんが嫌がることがある。
・歯が生えた後に使うと、硬さで歯並びに影響がでることがある。

形状

メーカーごとにおしゃぶりの形の違いによってさまざまな名称がついていますが、中でも大きな違いは、おしゃぶりの先端の形です。主に先端部分が乳首の形に似た丸いものと、先端部分が平べったい形のものに分けられます。丸い形のものは吸う力が弱い新生児期には飲みにくいかもしれません。

哺乳瓶でミルクを飲んでいる赤ちゃんは、哺乳瓶の吸い口の形に近いものを選ぶとスムーズにくわえてくれるでしょう。商品を選ぶときは、パッケージの裏やホームページなどで、おしゃぶりの形状が今の月齢にあったものかをチェックすることも大切ですね。

お手入れ方法

おしゃぶりは哺乳瓶のように使った後に消毒などのお手入れをする必要があります。天然ゴム製のおしゃぶりは熱湯消毒や薬液消毒すると劣化しやすいので、シリコン製の方がお手入れが簡単です。

機能性

暗い寝室でもどこにあるのかわかりやすい光るタイプのものや、持ち運びしやすいケース付きのものなど、おしゃぶりによって機能性の違いもあります。パーツの着せ替えが可能なものは、その日の気分や洋服にあわせてパーツを取り替えることもできるので、おしゃれに敏感なママには嬉しい機能ですね。

【新生児~生後6ヶ月】おすすめのおしゃぶりTOP7

第1位:pacifriends(パシフレンズ)

pacimals(パシマルズ)
¥2,280〜(2019/08/16 時点)

対象月齢は生後0ヶ月~18ヶ月で、かわいらしいぬいぐるみに専用のおしゃぶりがついています。おしゃぶりをくわえるのが苦手な赤ちゃんでも、ぬいぐるみを持つことによって安定感が生まれ、口に入れやすいような作りになっています。

専用のおしゃぶり以外にも手持ちのおしゃぶりを取り付けることができるのでおすすめです。おしゃぶりを卒業したら、愛着のあるぬいぐるみとしてそばに置いておくのも良いですね。

■この商品に関する口コミ
・ぐずるときや外出のときに大活躍で、ママと赤ちゃんだけでの外出が怖くなくなりました。
・Instagramで見て購入を決めました。おしゃぶりしている姿がとてもかわいいです。

引用元:review.rakuten.co.jp

第2位:bitten(ビッテン)

Moustache Pacifier(ムスタッシュ パシファイアー)
¥1,080〜(2019/08/16 時点)

くわえるだけで赤ちゃんが紳士に変身してしまうキュートなおしゃぶりです。ひげのデザインの他にもジューシーリップやSTOPの標識など、さまざまなラインナップがあります。

おしゃぶりはシリコン製でカバー付きです。かわいらしいデザインなので、贈り物としても評価の高い商品です。

■この商品に関する口コミ
・遊び心のあるプレゼントとして購入していますが、好評です。
・Facebookに載せたら大反響でした。

引用元:review.rakuten.co.jp

第3位:NUK(ヌーク)

おしゃぶり ジーニアス(XS~S)
¥648〜(2019/08/16 時点)

今年で60周年を迎えるドイツNo.1のほ乳びん、おしゃぶりブランドのNUK【ヌーク】は世界100ヶ国以上で販売されている人気ブランドです。NUK【ヌーク】のおしゃぶりは授乳時のママの乳首に近い形を再現し、赤ちゃんの舌の動きを妨げにくい形状が特徴です。

おしゃぶりにエアーシステム機能がついていることから、空気が抜けやすく、柔らかさと形状を維持しやすくなっています。天然ゴム製で、サイズは新生児から使えるXSサイズ、新生児から6ヶ月まで使えるSサイズなど4タイプのサイズから選ぶことができるのでおすすめですよ。

■この商品に関する口コミ
・他社のものだとよだれが出たり、おしゃぶりを外してしまいましたが、これはくわえやすいようです。
・他のものを何個か買いましたが、これが唯一気に入ったおしゃぶりです。

引用元:review.rakuten.co.jp

第4位:チュチュベビー

デンティスター1 0ヶ月~6ヶ月頃 授乳期用
¥697〜(2019/08/16 時点)

ドイツの歯科医師によって開発され、自然な口腔発達を考慮した出っ歯になりにくいおしゃぶりとして人気のアイテムです。こちらは生後0~6ヶ月頃の授乳期用に作られたおしゃぶりで、先端が平べったく、厚みが薄いので、歯とアゴへの負担が最小限になるように考慮されています。

シリコン製でシンプルなデザインが特徴的です。このタイプの他にも暗い場所で光やすい蓄光タイプやかわいらしいmiffy【ミッフィー】デザインのものもあります。

■この商品に関する口コミ
・ミルクを作っている間に泣くのですが、くわえさせると泣き止みます。
・ママ友にすすめられて買いましたが、子どもが気に入っていて与えるとごきげんです。

引用元:review.rakuten.co.jp

第5位:PHILIPS(フィリップス)

Avent Soothie Pacifier おしゃぶり 0-3ヶ月用 2個パック (ピンク&パープル) BPAフリー
¥1,156〜(2019/08/16 時点)

耐久性のある病院用シリコンで作られ、米国小児学会ガイドラインに準拠した安全・安心・快適な商品として多くの病院で採用されています。多くのプラスチック製品に使用されている化学物質BPA【ビスフェノールA】が含まれていません。

生後0~3ヶ月児用と使用期間は短いものの、赤ちゃんにはより安全なものを与えたいというママにおすすめの人気の商品です。

■この商品に関する口コミ
・他のものは吐き出してましたが、病院で使用していたこの商品だとすぐに吸い付きます。
・口が小さい息子のために看護婦さんに教えてもらって購入しました。

引用元:item.rakuten.co.jp

第6位:Eco Baby(エコ ベビー)

NATURSUTTEN ナチュアスッテン ラウンド型 S(~6ヶ月)
¥1,296〜(2019/08/16 時点)

デンマークのEco Baby社の商品で、パラの木から摂れる天然ゴムのおしゃぶりです。ラテックスアレルギーの原因となるタンパク質を除去してあるので、アレルギーが気になるママにもおすすめです。着色料、発がん性成分、化学軟化剤、防腐剤、PVC、フタル酸など不使用の、ナチュラルオーガニックなおしゃぶりです。

シリコンより柔らかいのでしゃぶりやすく、つなぎ目のない単一の素材なので汚れやバクテリアがたまりにくいつくりです。熱湯、洗浄機、消毒液によるお手入れができないので、温水とマイルドな液体石鹸で洗って使用します。

■この商品に関する口コミ
・始めはサイズが大きくて驚きましたが、他のものは受け付けない娘が気に入っています。
・他社のものを3点ほど試しましたが気に入らず、こちらを毎日使用しています。

引用元:review.rakuten.co.jp

第7位:Combi(コンビ)

テテオ teteo おしゃぶりキャップ付 サイズ1 グリーン (0ヵ月~3ヵ月頃まで)
¥421〜(2019/08/16 時点)

teteo【テテオ】は、ベビーカーやチャイルドシートで有名なブランドCombi【コンビ】が赤ちゃんの口腔発育を真剣に考えて立ち上げた新ブランドです。哺乳瓶やおしゃぶり、オーラルケアグッズなどを展開しています。

テテオおしゃぶりは、成長にあわせて選べる3つのサイズ展開で、独自のアーチ形状が赤ちゃんの口にぴったりあうことを目指して作られています。シリコンゴム製で、煮沸消毒、電子レンジ消毒、薬液消毒が可能であるだけでなく、フタが開くので、おしゃぶりの中まで洗えて衛生的です。

■この商品に関する口コミ
・母乳なので吸わないかと思いましたが、ちゅぱちゅぱ吸っています。
・日本人の赤ちゃんの口に合わせて作られているそうなので購入しました。

引用元:review.rakuten.co.jp

※このランキングはままのて編集部が楽天のレビューを元に作成しています。

【生後6ヶ月~】おすすめのおしゃぶりTOP7

第1位:NUK(ヌーク)

おしゃぶり ジーニアス 2.0(M~L)
¥702〜(2019/08/16 時点)

おしゃぶりジーニアスのニップル部分をさらに改良し、柔らかくて曲がりやすく、ネックが薄くなったものがジーニアス2.0です。こちらもジーニアス同様、XS、S、M、Lの4サイズの展開になっています。Lサイズは生後18~24ヶ月が対象月齢となっています。

■この商品に関する口コミ
・出っ歯になりにくいつくりや、よだれ防止の配慮が気に入ってます。
・キャップが優れており、気づいたらキャップが外れているということがありません。

引用元:review.rakuten.co.jp

第2位:ROCK STAR BABY(ロックスターベイビー)

ROCK STAR BABY(ロックスターベイビー)おしゃぶり
¥1,404〜(2019/08/16 時点)

BONJOVIのメンバーがプロデュースしたクールでハードなおしゃぶりです。全ての赤ちゃんは無限の可能性を持ったスーパー・スターだというコンセプトのもと作られ、ドクロやバラなど他のベビー用品にはない個性的なデザインが特徴的です。他の子とデザインが被りにくいので、おしゃれにこたわりたいママにおすすめです。

おしゃぶり自体の品質も高く、欧州安全規格EN1400と日本の食品衛生法に基づく全ての安全検査をクリアしています。

■この商品に関する口コミ
・1歳半の息子がおもちゃを口にするのを防止するために使っています。
・かっこよさにひと目ぼれして、ホルダーと合わせて購入しましたが素敵です。

引用元:review.rakuten.co.jp

第3位:Eco Baby(エコ ベビー)

おしゃぶり NATURSUTTEN ナチュアスッテン 歯科矯正型 M
¥1,296〜(2019/08/16 時点)

生後0~6ヶ月のランキングでもご紹介したデンマークのEco Baby社の商品です。パラの木から摂れる天然ゴム100%のおしゃぶりで、ラテックスアレルギーの原因となるタンパク質を除去しており、安全性の高い商品です。

天然ゴム製でシリコンより柔らかく、つなぎ目のない素材なので汚れやバクテリアがたまりにくくなっています。熱湯、洗浄機、消毒液によるお手入れができないので、温水とマイルドな液体石鹸で洗って使用します。

■この商品に関する口コミ
・指しゃぶりがやめられなかったのですが、歯科医よりこの商品をすすめられて使っています。
・余計なものがついていないので洗いやすいです。

引用元:review.rakuten.co.jp

第4位:チュチュベビー

デンティスター2 6ヶ月~1歳頃 離乳期用
¥697〜(2019/08/16 時点)

出っ歯になりにくいおしゃぶりとしてドイツの歯科医師によって開発されました。シリコン製でニップル部分の厚みが薄く、舌の入るスペースを確保し、歯や歯茎のあいだに自然にフィットすることで自然なかみあわせを目指したおしゃぶりになっています。

デンティスター2は離乳食期用のおしゃぶりとして生後6ヶ月から使用できます。

■この商品に関する口コミ
・これを使って娘がぐずらなくなりました。
・ステップ1から使っています。嫌がることなく使っています。

引用元:review.rakuten.co.jp

第5位:Combi(コンビ)

テテオおしゃぶりキャップ付サイズ3
¥444〜(2019/08/16 時点)

3サイズあるテテオおしゃぶりキャップ付の3ステップ目で、生後8~18ヶ月が対象月齢となっています。東京歯科大学の米津先生と共同開発した商品で、日本人の赤ちゃんの口の中を徹底的に研究して作られています。

■この商品に関する口コミ
・キャップがあるので清潔に使えます。
・ねんねとお出かけに欠かせません。

引用元:shop.combi.co.jp

第6位:リトルミコ・コペンハーゲン

PACIFIER PRINCESS PK おしゃぶりLサイズ
¥1,296〜(2019/08/16 時点)

優しい色合いと上品なデザインが特徴的なおしゃぶりです。Sサイズは生後0~6ヶ月、Lサイズは生後5ヶ月からの2サイズ展開になっています。シリコン製で、ビスフェノールA【BPA】などの化学物質を一切含まない素材で作られています。

■この商品に関する口コミ
・上品ですごくかわいいです。
・すごく可愛いのでお気に入りです。

引用元:review.rakuten.co.jp

第7位:Combi(コンビ)

テテオおしゃぶり 入眠ナビ サイズL プチケース付
¥715〜(2019/08/16 時点)

入眠時の悩みを解決するために誕生した入眠ナビシリーズです。口から外れにくく、薄型、軽量、コンパクトなのが特徴で、跡がつきにくい形になっています。おでかけにも便利なプチケースは電子レンジで簡単に除菌でき便利です。Lサイズは生後8~18ヶ月が対象月齢です。

■この商品に関する口コミ
・対象月齢より早いですが、他のものだと落としていました。こちらはしっくりくるようです。
・ケースが単独で消毒できるので便利です。

引用元:shop.combi.co.jp

※このランキングはままのて編集部が楽天のレビューを元に作成しています。

おしゃぶりを使用するときの注意点

Image

使う時期

赤ちゃんは口に入ってきたものを強く吸う吸啜反射【きゅうてつはんしゃ】という機能を備えているため、おしゃぶりを与えるとくわえます。機嫌が悪いときや、お腹がいっぱいなのに口寂しいときに、おしゃぶりを与えると機嫌が良くなることがあります。

生後5~6ヶ月頃になり、離乳食期に向かうころには、おっぱいやミルクを吸いたい欲求も薄れていくので、おしゃぶりを使う時期は生後0~4、5ヶ月頃までがピークといえます。

使用時間

長時間くわえたままにしたり、1日中おしゃぶりをしていたりすると、歯並びや噛みあわせに影響を及ぼします。赤ちゃんが落ち着いたらおしゃぶりを外すように心がけましょう。

最大でも1日あたり3時間を目安に、つけっぱなしにしないように注意しましょう。赤ちゃんが眠ったら必ず外すようにしましょう。

依存症にならないためのポイント

おしゃぶりがないと落ち着かないというおしゃぶり依存症にならないためにも、いくつか注意が必要です。

・離乳食が始まるまでは積極的に使っても良いが、始まったらつける頻度を少なくする。
・泣いていたらすぐに与えず、おむつや抱っこなど他の原因がないかを探る。
・生後6ヶ月以降は外す方向に誘導する。
・普段から長時間おしゃぶりを使用しない。
・おしゃぶり卒業時期におしゃぶりを欲しがったら、おもちゃやぬいぐるみなどで気をそらす。
・普段から眠るときにおしゃぶりをするくせをつけない。おしゃぶりがないと寝られないという状況にしない。

おしゃぶりの売れ筋ランキングもチェック!

楽天・Amazonでおしゃぶりのランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

おしゃぶりと上手に付きあおう

おしゃぶりは歯並びや噛みあわせに影響を及ぼすことから敬遠されがちですが、正しく使えばママも赤ちゃんもストレスをためこまないための便利なツールになります。使用上の注意を守り、正しい方法で上手に付きあいましょう。

あわせて読みたい

おしゃぶりに関する記事

新生児におしゃぶりを与えてもよい?効果やメリット・デメリットを解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28530
Image
赤ちゃんのおしゃぶりはいつからいつまで?メリットとデメリットとは
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26942
Image
おしゃぶりホルダーのおすすめ10選!西松屋の商品が人気!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28479
Image

寝かしつけに関する記事

お昼寝の寝かしつけにはコツがあった!ぐっすりと寝かしつける12の方法
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27221
Image
【月齢別】新生児・赤ちゃんの寝かしつけの方法やコツ!おすすめグッズもご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28436
Image
寝かしつけはいつまで必要?子どもにひとり寝させるトレーニング法とコツ
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25692
Image
添い乳での寝かしつけはいつまで?寝ないときには?夜泣きの原因になるの?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29429
Image