急性精巣上体炎の症状、原因、治療方法とは。不妊に影響する?

精巣部分が痛いという症状は、精巣上体炎という病気かもしれません。急性精巣上体炎の症状や原因、検査方法や治療方法にはどんなものがあるのでしょうか。男性だけの問題ではなく、気になるパートナーの健康状態や不妊原因への影響もあわせて紹介します。

27448

この記事の監修

目次

  1. 急性精巣上体炎の症状とは?
  2. 急性精巣上体炎にかかる原因
  3. 急性精巣上体炎の疑いがあるため病院に行くとき
  4. 急性精巣上体炎の検査方法
  5. 急性精巣上体炎以外の、痛みが出る疾患とは?
  6. 急性精巣上体炎の治療方法
  7. 急性精巣上体炎に早期治療が必要な理由
  8. 急性精巣上体炎の不妊への影響
  9. 症状に気付いたら、すぐに泌尿器科を受診しよう!
  10. あわせて読みたい

急性精巣上体炎の症状とは?

Image

自覚症状は軽い痛みから

「精巣上体」とは、コイルのように渦を巻いた形の管で、精巣と精管のあいだくらいにある器官です。そこが何らかの理由により炎症を起こしてしまうことを精巣上体炎と言います。

自覚症状は精巣の軽い痛みから始まり、痛みが陰嚢全体に広がって赤く腫れてきます。痛みが足の付け根や下腹部に広がり、陰嚢自体が熱を持ち始め、全身の発熱を引き起こすことがあります。

発熱は症状悪化のサイン

痛みだけではなく発熱を起こすことは、感染や炎症が悪化している兆候といえます。広範囲に腫れや炎症が広がる前に、有効な抗生剤での治療が必要です。

急性精巣上体炎にかかる原因

Image

細菌による感染が原因

精巣上体炎が起こる原因は、細菌感染がほとんどです。尿に細菌が増えることにより、精巣上体炎を起こしやすいといわれています。手術や、膀胱へカテーテルを挿入することが原因となることもあります。

細菌感染が原因でないものもあり、重いものを持ち上げるときに力み過ぎ、尿が精巣上体に逆流して炎症を起こすケースもあります。

性病との関係性

高齢者の場合は、前立腺肥大症や膀胱結石などの病気が原因で尿に細菌が増えることが原因となりやすいですが、若い男性の場合は性感染症が原因となっている場合もあります。クラミジアや淋菌が原因の尿道炎から精巣上体炎に広がるケースが多く、精巣の痛み以外にもさまざまな症状があらわれます。

クラミジアに感染している場合の症状は、尿道から膿が分泌される、尿道に不快感やかゆみが出るなどです。淋菌の場合は、クラミジアと同じく尿道から分泌物が出たり、排尿の際に痛みが生じたりします。

どちらも男性は症状がわかりやすいですが、女性に感染した場合、無症状であることが多いため注意が必要です。

Article link icon
クラミジア感染症とは?症状や原因、潜伏期間は?女性と男性で違う?
Article link icon
淋病(淋菌感染症)とは?症状や原因、検査法、治療法を解説

急性精巣上体炎の疑いがあるため病院に行くとき

Image

まずは何科にかかれば良い?

泌尿器科を受診しましょう。抵抗があるかもしれませんが、精巣の痛みや熱は精巣上体炎以外の病気の可能性もあります。早めに泌尿器科の専門医に診てもらうことをおすすめします。

診察では何を見るの?

精巣上体炎が疑われる場合、まず診察にて睾丸や足の付け根の腫れ、尿道から分泌物が出ているかどうかなどを調べます。

ほとんどの場合「陰嚢が痛い」という訴えで受診をすることが多いでしょう。そのため、医師は症状で大体の疾患の目安を付けます。さらに、症状が疑われる疾患のどれに当てはまるのかを調べるため、検査を行います。

急性精巣上体炎の検査方法

Image

尿検査

尿の中の白血球や細菌を調べ、尿路の感染症や性感染症にかかっているかどうかを判断します。細菌などが検出された場合、どのような抗生物質が有効なのかも同時に調べられます。

血液検査

全身への影響を調べるため、血液検査を行います。

直腸検査

前立腺肥大が原因だと思われる場合、直腸検査を行います。医師が肛門に指を挿入し、直腸の上から前立腺を触って状態を見る方法です。痛みはほとんどありませんが、不快感を伴うことが多いです。

超音波検査

超音波検査にて、精巣上体の大きさや精巣への血液の流れを調べます。精巣上体炎の病状を調べるほか、精索捻転などのほかの病気の可能性があるかどうかなどを同時にチェックします。

超音波検査は、陰嚢の痛みの原因が索捻転かどうかを調べるために、かなり有効な手段だといえます。もし精索捻転の場合は緊急に処置が必要となるため、疑わしき場合は他の検査とセットで行われるパターンが多いです。

急性精巣上体炎以外の、痛みが出る疾患とは?

Image

精索捻転症

「精索捻転」とは、腹部と精巣をつないでいる精索という部分が。何らかの理由によってねじれてしまう症状です。症状は精巣上体炎と同じく陰嚢部分の痛みで始まり、陰嚢の腫れが生じます。

精索がねじれることにより精巣への血の流れが止まってしまうため、早期に処置を行わなければ精巣が壊死してしまい大変危険です。先ほどの項目にあった超音波検査で、精巣への血流が低下している様子から確認されます。

壊死を防ぐため、発症から6~12時間以内に、ねじれた精索を元に戻す緊急手術が必要です。

ムンプスウイルス感染

ムンプスウイルスというと聞き慣れないかもしれませんが、これは「おたふくかぜ」と呼ばれる感染症を引き起こすウイルスです。

感染するのは5~10歳の子どもが多いですが、思春期以降の男性が感染した場合、感染からしばらく経ってから、片方か両方の精巣に炎症が起こることがあります。ムンプスによる精巣炎は、ムンプスに感染した男性の1~3割の可能性で起こるといわれています。

おたふくかぜにかかったことがある人や、予防接種を受けて抗体がある人は、かかる心配はほとんどありません。また、症状には、非常に強い精巣の痛みや、腫れなどがあげられます。

精索静脈瘤

「精索静脈瘤」とは、精索の静脈にこぶができてしまう症状です。15%の男性に存在し、男性不妊患者では40%以上といわれています。ほとんど症状がないことが多いですが、立ち仕事などで静脈の血液が滞ってしまうと、痛みが出ることがあります。

Article link icon
精索静脈瘤の症状、原因、不妊への影響、手術の必要性、放置の危険性について

急性精巣上体炎の治療方法

Image

薬や点滴などの治療

治療は、抗生剤の服薬が主なものとなります。また、炎症を鎮める抗炎症薬や、痛みをやわらげる鎮痛剤などを服薬します。発熱がみられる場合は入院して安静を保ち、点滴による抗生剤などの投与を行う場合もあります。

その他の処置

激しい運動などは避け、安静を保ちます。また、陰嚢に冷却バッグなどをあてて冷やしたり、サポーターや小さめのパンツなどをはいて陰嚢が動きにくいように固定したりするなどの、痛みを和らげる処置をします。

性行為はしないほうが望ましいです。膿瘍という膿の袋ができてしまった場合、針などで吸いだしたり、陰嚢を切開して膿を排出させたりする処置を行います。

急性精巣上体炎に早期治療が必要な理由

Image

慢性精巣上体炎の危険性

急性精巣上体炎の治療をしなかったり、完全に治らないまま治療をやめてしまったりすると、慢性の精巣上体炎になる可能性があります。精巣上体炎は細菌感染のため、完治させるためには精巣の細菌を抗生剤で攻撃することが必要です。

一見症状が治まったかに思えても、細菌はまだ身体の中に残っている可能性があります。医師から処方された薬をきちんと飲みきり、指示にしたがって通院し続けることが大切です。

慢性化すると急性のころより症状が激しくなくなるため、治った・治りかけていると判断してしまいがちです。素人判断せず、医師の治療方針にしたがって完治を目指しましょう。

摘出手術におよぶことも

慢性的な症状が出ている場合、抗生剤では効果が得られないこともあるでしょう。炎症を抑える薬や鎮痛剤を投与しても痛みが続く場合、精巣上体を摘出する手術を行わなければいけない可能性があります。

摘出する範囲は、精巣上体だけではなく精管や精嚢、前立腺までにおよぶこともあるのです。治ったと自己判断して慢性化した場合、このように大がかりな根治手術を行わなければならないことがあるため、油断は禁物です。

症状を感じたらすぐに泌尿器科で治療を受け、完治するまではきちんと医師の指示に従うようにしましょう。

急性精巣上体炎の不妊への影響

Image

後遺症により不妊になる可能性も

精巣上体は、精巣で作られた精子が精管へ行くための通り道のため、炎症を起こした後遺症で精巣上体がふさがってしまうと精子が通りにくくなってしまうことがあります。

基本的に片側だけに起こる病気のため、もう片方の精巣の機能に問題がなければ、不妊の原因となることは少ないようです。しかし、両側の精巣で精巣上体炎を起こしてしまうと、男性不妊の原因となることがあります。

精巣上体が原因で、精子が外に排出されないことによる不妊の場合、特殊な治療方法が必要となります。通り道をつなぐ精路再建術という手術や、精巣から精子を取り出して顕微授精する方法などがあります。

Article link icon
男性不妊とは?どんな原因があるの?男性不妊の検査や治療方法をまとめて解説

パートナーもともに検査を受ける必要がある

若年齢者での急性精巣上体炎は、クラミジアなどの性感染症が原因となっていることがあります。もし性感染症が原因の場合は、パートナーへの感染の有無を調べなければなりません。

女性がクラミジアに感染した場合、自覚症状が少ないため自分ではなかなか気付きにくいです。もし男性のみが病院にかかり、クラミジアによる精巣上体炎だと判明したときは、パートナーにきちんとクラミジアへの感染を伝えて検査を促すようにしましょう。

妊活中の場合は特に注意が必要です。クラミジアに感染したまま妊娠すると陣痛を誘発させてしまうことがあるため、流産や早産の原因につながります。まだ妊娠していなくても、腹腔内まで感染が広がると、卵管閉塞や卵管周囲癒着を起こす可能性があります。これらは不妊の原因となり得るので、注意が必要です。

Article link icon
クラミジア検査とは?費用や方法、検査キットについても解説
Article link icon
妊娠中のクラミジア、妊婦健診で検査できる?原因や治療法、薬の影響は?

治療中の性交は禁止

急性精巣上体炎の治療中は、性感染症由来の物でなくとも、性交渉を控えるように指示されることがほとんどです。痛みが強い場合、そもそも男性側が性交渉を行う気になれないことが多いかもしれません。

妊活中のカップルにとって、治療中の性交渉がない期間はタイムロスといえるかもしれません。排卵のチャンスを逃したくはないところですが、治療中の性交渉は控え、先に男性側の完治を目指しましょう。

症状に気付いたら、すぐに泌尿器科を受診しよう!

Image

急性精巣上体炎は、ただ痛みが出るだけでは済まされません。慢性化したり、摘出手術を行うような事態になったりする前に、症状に気付いたらすぐに泌尿器科を受診するようにしましょう。パートナーとともに妊娠を目指している場合は、特に細やかな注意が必要です。

女性はともかく男性でも、精巣上体炎という病気自体を知らない方もいるかもしれません。特に妊娠を目指している方は、こういった病気の存在を知っておき、症状に気付いたらすぐに対処できるように心がけましょう。

あわせて読みたい

精巣上体炎は男性不妊につながる?精巣上体炎の原因と症状、治療法
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/18799
Image
性病(性感染症)の種類と症状は?検査キットや潜伏期間についても解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28795
Image
性病検査とは?病院や保健所での検査費用は?検査キットもある?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28793
Image
男性不妊の原因は?男性不妊を引き起こす3つの原因と症状を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28760
Image
タバコは不妊に関係する?妊活中の男性・女性の身体への影響を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28655
Image
男性不妊検査とは?検査の方法は?検査の流れ、チェック内容、費用を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28765
Image
精液検査の方法!費用と時間は?自宅検査・病院検査の違いは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28407
Image
射精の量が少ない、出ない…逆行性射精でも妊娠できる?治療方法と原因について
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28482
Image
心因性EDとは?男性不妊との関係は?薬で改善・克服できる?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28730
Image
【妊活】精子の寿命は何日?射精後の受精可能時間と受精確率は?妊娠しやすいタイミングについて
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28370
Image
精子無力症とは?妊娠するための治療方法や検査内容について
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28439
Image
精子の量が少ない乏精子症とは?自然妊娠できる?数を増やすには?原因や検査、治療法について
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28455
Image
精子バンクが利用できる条件と費用は?精子提供の現状
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21649
Image
ヒューナーテスト(フーナーテスト)とは?結果が不良な原因は?費用や時間は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20897
Image
ストレスが妊活・不妊治療に与える影響は?つらい・疲れたときのストレス解消法は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23039
Image