新生児ニキビの原因・症状・対処法は?ワセリンや馬油を使用した方がいい?

生後間もない赤ちゃんに、ニキビのような赤いブツブツができることがあります。何か問題があるのではと不安になるかもしれませんが、これは新生児ニキビという生理的な湿疹です。ここでは、そんな新生児ニキビの原因や症状、対処法を紹介します。ワセリンや馬油での保湿が必要かどうかも、参考にしてみてくださいね。

68073

この記事の監修

目次

  1. 新生児ニキビとは
  2. 新生児ニキビの原因
  3. 新生児ニキビの症状
  4. 新生児ニキビの対処法
  5. 新生児ニキビにワセリンや馬油を使った方が良い?
  6. 症状が重いときは医師に相談しよう
  7. あわせて読みたい

新生児ニキビとは

生後数週~1ヶ月頃に多い肌トラブル

新生児ニキビとは、生後数週から1ヶ月頃に起こることが多い肌トラブルで、「新生児ざ瘡」とも呼ばれます。赤ちゃんの肌にブツブツができると心配になるかもしれませんが、生理的なものなので、心配しすぎないでくださいね。

アトピー性皮膚炎との違い

赤ちゃんの肌に湿疹ができると、アトピー性皮膚炎を疑うママも少なくないのではないでしょうか。アトピー性皮膚炎は、アレルギーによっておこる湿疹で、かゆみのある湿疹が2ヶ月以上続きます。皮膚の湿疹が続き、かゆみがあることが疑われる場合は、医師の診断を受けるようにしましょう。

そのほかの赤ちゃんの皮膚トラブル

赤ちゃんの皮膚は大人の半分ほどの薄さなので、ちょっとした刺激によって肌トラブルが起こることがあります。赤ちゃんに起こりやすい肌トラブルは以下のようなものです。

・脂漏性湿疹
・おむつかぶれ
・接触性皮膚炎(かぶれ)
・とびひ
・あせも
・蕁麻疹

赤ちゃんの皮膚に起こるこれらの湿疹を総称して「乳児湿疹」と呼びます。

新生児ニキビの原因

Image

毛穴の詰まり

大人のニキビと同じように、新生児ニキビも毛穴が詰まることで起こります。目に見えない空気中のほこりや汗、脂が混じることで毛穴が詰まってしまうのだそうです。

ママのホルモンの影響

子どもの肌は乾燥肌だというイメージがありますが、生後6ヶ月頃まではママのホルモンの影響で、大人と同じくらいの皮脂が分泌されます。生まれたばかりの赤ちゃんは、鼻の頭に黄色い脂の粒が見えることも多いです。生後2~3週頃になると栄養をしっかりと摂れるようになるので、顔や頭などに脂が浮き出てくるのだそうです。

そのため、新生児ニキビだけでなく、頭や顔に黄色いかさぶたのようなものができる、脂漏性湿疹になることもあります。

布団・衣類の汚れ

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。そのため、直接肌に触れる布団や衣類が汚れていると、新生児ニキビができやすくなるので、注意が必要です。

新生児ニキビの症状

Image

米粒程度の赤いブツブツがたくさんできたり、白い芯があったりと、新生児ニキビの症状は赤ちゃんによってさまざまです。おでこや頬など、顔にできることが多いですが、頭皮にまで広がってしまうこともあります。悪化すると炎症を起こしてしまうこともあるので、膿んでいたり、白っぽくなったりしていたら、病院を受診することおすすめします。

新生児ニキビの対処法

Image

症状が軽ければ、特別な治療は必要ない

新生児ニキビは生理的なものなので、数週間から数ヶ月で自然に治ることが多いです。そのため、症状が軽ければ自宅のケアだけで問題ありません。ただし、悪化して炎症を起こしている場合などは、ステロイド薬などが処方されることもあるので、皮膚科や小児科で相談してみてくださいね。

赤ちゃんにステロイド薬を使うことに抵抗があるママも少なくありませんが、医師の指示に従って使用していれば大丈夫ですよ。ただ、自己判断で使わないように気をつけましょう。

身体を清潔に保つ

新生児ニキビの対処法として効果的なのは、赤ちゃんの身体を清潔に保つことです。顔をこまめに拭いてあげたり、お風呂のときにベビーソープを使って洗ってあげたりしましょう。このとき、ベビーソープはしっかりと泡立て、こすらないようにやさしく洗い、流し残しがないように注意してくださいね。

ベビー全身シャンプーフレイチェ460ml
¥1,512〜(2018/10/26 時点)

デリケートな赤ちゃんの肌には、大人用の石鹸やボディーソープは刺激が強すぎる場合があります。こちらは赤ちゃんの肌にあわせ、目にしみにくい弱酸性タイプで作られています。まだ赤ちゃんを洗うのに不慣れなママでもうれしいですね。

■この商品に関する口コミ
・子どもが新生児のころから愛用しています。おかげで湿疹もできず、きれいな肌を保つことができています。
・目に入っても痛くないようで、今までお風呂で大泣きだった娘もご機嫌でした。肌の弱い娘の肌が、ツルツルになりました。

引用元:review.rakuten.co.jp

寝具・衣類をこまめに洗濯する

赤ちゃんの寝具や衣類は、こまめに洗濯して衛生的な状態を保つようにしましょう。また、赤ちゃんの肌にやさしい素材を選ぶと、肌トラブルの予防に効果的ですよ。

赤ちゃんの爪を切る

赤ちゃんの爪が伸びていると、顔をひっかいてしまい、新生児ニキビが悪化してしまうことがあります。そのため、こまめに爪を切ってあげるようにしましょう。赤ちゃん用の爪切りを用意し、寝ているときや大人しいときに切るのがおすすめです。巻き爪になってしまうことがあるので、切りすぎに気をつけてくださいね。

また、お風呂上りは爪が柔らかく、深爪しやすいので避けた方が無難ですよ。

Article link icon
赤ちゃんの爪切りのコツや注意点!新生児にも使えるおすすめ商品は?

新生児ニキビにワセリンや馬油を使った方が良い?

Image

新生児ニキビが出たとき、必ずしもワセリンや馬油などで保湿しなければならないということはありません。ただし、新生児ニキビの対処として顔を濡らしたガーゼで拭いたり、お風呂でベビーソープを使って洗ったりしたあとは、肌の潤いも失われているものです。皮膚の乾燥は、さまざまな皮膚トラブルの原因となってしまうので、保湿しておくと安心ですよ。

ワセリンには、角層の上に膜を作り、水分が蒸発しないようにする効果があります。しかし、夏場は熱がこもってかゆみが出ることもあるので、注意が必要です。ワセリンを選ぶときは、精製度が高い白色ワセリンがおすすめですよ。

馬油は角質層にしっかりと浸透するので、保湿力が高いのが特徴です。ただし、赤ちゃんの体質にあわないケースもあるので、症状が悪化したり異変が出たりしたら、すぐに使用を控えるようにしてくださいね。ワセリンも馬油も、赤ちゃんの口に入っても問題ない成分なので、安心して使うことができます。

Article link icon
おむつかぶれにワセリンは効果がある?使用法は?おすすめの商品もご紹介

症状が重いときは医師に相談しよう

新生児ニキビは、基本的に自宅でのスキンケアだけで治まることが多いです。ただし、症状が長引いていたり、広範囲に広がったり、熱を伴っていたり、膿を持ったりしたら、医師に相談することをおすすめします。受診に悩むときは、区市町村の保健センターなどで相談してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

赤ちゃんの肌ケアに関する記事

おすすめベビーソープ23選!固形・泡・沐浴剤などタイプ別の人気商品を紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27392
Image
ベビーシャンプーはいつからいつまで使う?赤ちゃんにおすすめ15選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27438
Image
赤ちゃんの入浴剤10選!いつから?保湿に最適な入浴剤は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28712
Image
おむつかぶれに使う薬!市販薬とロコイド・リンデロン・ヒルドイド・アズノールなど処方薬を紹介!オロナインも使える…
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/7042
Image
人気ベビークリーム23選!赤ちゃん&ママの保湿・ボディケアに国産・無添加などおすすめ商品を紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28552
Image
赤ちゃん&ママにおすすめベビーローション22選!成分・コスパ・容量などタイプ別に選ぼう
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26693
Image
子どもの発疹!原因、病気の種類と判断基準、受診の目安とは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26925
Image

新生児に関する記事

冬生まれの赤ちゃん!人気のおすすめ新生児グッズ11選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27519
Image
新生児落屑とは?いつからいつまで続く?ケアの方法は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28578
Image
新生児とはいつからいつまで?身長や体重は?身体の特徴やケアについて
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/8375
Image
【月齢別】新生児・赤ちゃんの寝かしつけの方法やコツ!おすすめグッズもご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28436
Image
新生児や赤ちゃんの抱っこの仕方は?横抱き・縦抱きの基本を動画で解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/9073
Image
新生児におしゃぶりを与えても良い?消毒の方法や一緒に揃えたい商品を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28530
Image
新生児が寝すぎて心配。病気の可能性は?起こすべき?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28378
Image