更新日:2017年07月18日

母乳の出を良くするお茶は?授乳中のお茶で乳腺炎予防ができる?たんぽぽ茶は?

授乳中のママは、母乳の出を良くする飲みものや食べものがあるのか、気になりますよね。飲むことで乳腺炎予防になったり、母乳の出が良くなったりする飲みものはあるのでしょうか。授乳中のママにおすすめの飲みものをご紹介します。

1449
0

目次

    母乳が出る仕組み

    Image

    赤ちゃんにとって、大切な栄養源である「母乳」が出る仕組みをご紹介します。母乳には、ホルモンが大きく関係しています。妊娠中からママの身体では、産後に母乳が出るように準備をしています。妊娠すると、女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンが増加し、乳腺が発達して母乳を作る用意をしています。

    妊娠中に乳腺が発達しても、母乳が分泌されないのは、エストロゲンがプロラクチンの働きを抑えているからです。出産し胎盤がママの体内から排出されると、妊娠中は母乳の分泌を抑えていたエストロゲンが減ります。

    エストロゲンにより抑えられていた母乳は、赤ちゃんがおっぱいを吸うことで、母乳を作るプロラクチンが分泌されて母乳が作られるようになります。オキシトシンと言うホルモンが働き、乳頭へ母乳が運ばれます。

    オキシトシンは、愛情ホルモンや幸せホルモンなどとも呼ばれています。母乳があまり出ないと、おっぱいを吸わせる回数も減りがちですが、母乳の出が悪くても、赤ちゃんに吸わせることが大切になってきます。母乳の原料は血液なので、ママが食べたり飲んだりしたものが母乳になります。

    授乳中の飲みもので母乳が出やすくなる?

    Image

    授乳中、ママが食べたたり飲んだりしたものによって、母乳の出や味が影響を受けると聞いたことはありませんか。母乳のほとんどは水分でできているので、授乳中はこまめな水分補給が大切です。水分が足りないと母乳の出も悪くなってしまうので、母乳を出やすくするためにも水分補給を忘れずに行うようにしましょう。

    授乳中のママ向けに、血流が改善し母乳の出が良くなるといわれているお茶も販売されています。水分補給をするなら、母乳に良いといわれているお茶を飲むようにすると良いですね。

    飲みもの以外では、赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらったり、母乳マッサージ行なったり、ストレスをためたりしない生活を送るように心がけましょう。

    授乳中におすすめのお茶と効能

    暑い季節には冷たい飲みものを飲みたくなりますが、冷たいお茶は身体を冷やしてしまうので、授乳中は温かいお茶がおすすめです。授乳中のママでも安心して飲めて、母乳の分泌が良くなるお茶など、母乳育児でおすすめのお茶と、その効能をご紹介します。

    たんぽぽ茶

    51qirkdo92l. sl1000

    たんぽぽ茶

    ¥730〜(2017/07/18 時点)

    購入はこちら

    たんぽぽ根をベースにした「たんぽぽ茶」は、ノンカフェインで鉄分やカルシウムなどが含まれています。ティーバッグタイプで30個入です。ティーバッグになっているので、簡単に飲めるのも嬉しいですね。たんぽぽ茶は、血行が良くなるので授乳中のママにはおすすめです。

    血液の質を良くするので、授乳中のトラブルで多い乳腺炎予防にもおすすめのお茶です。たんぽぽ茶は、たんぽぽコーヒーとも呼ばれていてます。焙煎するとコーヒーのような味がするので、カフェインを気にしてコーヒーを控えているママにも人気があります。

    ■この商品に関する口コミ
    ・飲み始めて1週間くらいですが、母乳の量が増えたような気がします。
    ・ノンカフェインなので、カフェインを気にすることなく飲めます。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    黒豆茶

    61izsra4xhl. sl1000

    黒豆茶

    ¥3,240〜(2017/07/18 時点)

    遊月亭の黒豆茶は、イソフラボン、サポニン、アントシアニン、ポリフェノールなどの栄養素が摂取できます。ノンカフェインなので安心して飲めます。黒豆茶に含まれるサポニンは、血流を良くする効果があるので、母乳の詰まりを防ぎ乳腺炎予防にもおすすめのお茶です。粒のままなので、出がらしもアレンジして食べられます。

    使いやすいティーパックタイプで、10包入り10袋のセットなので合計100包入りです。

    出がらしレシピはこちら

    ■この商品に関する口コミ
    ・ノンカフェインでおいしいです。薄めて8ヶ月の子どもにも与えています。
    ・とてもおいしく家族にも好評でした。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    ルイボスティー

    Imgrc0072459329

    ルイボスティー

    ¥1,000〜(2017/07/18 時点)

    ティーライフのルイボスティーは、オーガニックの有機ルイボスティーと、ルイボスティーの2種類から選択できます。ルイボスティーは100個入りで、有機ルイボスティーは101個入りです。ノンカロリーでノンカフェインなので授乳中のママも安心して飲めます。

    このルイボスティーは、離乳食をスタートさせた赤ちゃんも飲めます。カリウム、マグネシウム、リンなどのミネラルを含むので、質の良い母乳が期待できます。

    ■この商品に関する口コミ
    ・飲みやすいので、家族みんなで毎日ルイボスティーを飲んでいます。
    ・ノンカフェインなので、安心してガブガブ飲んでいます。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    ハーブティー

    ハーブティーには、たくさんの種類がありますが授乳中のママに良い効果が期待できるハーブティーと、カフェイン入りのハーブティーなど注意が必要なものがあります。購入するときは、確認してから購入するようにしましょう。

    たとえば、母乳が出過ぎて困っているママには、母乳の出を抑える「セージ」のハーブティーはおすすめですが、母乳の出が悪いママは控えるようにしましょう。

    ごぼう茶

    Imgrc0068385075

    ごぼう茶 国産

    ¥1,000〜(2017/07/18 時点)

    ノンカフェインで、無添加、無着色のごぼう茶には、豊富な食物繊維とサポニンが含まれています。サポニンは血液をサラサラにして乳腺炎予防や、食物繊維が豊富なので便秘予防効果も期待できます。

    乳腺炎予防にもなるサポニンですが、摂取し過ぎると吐き気や下痢などの副作用を起こすケースもあるので注意が必要です。

    ■この商品に関する口コミ
    ・煮出さずに飲めるのでおいしいです。
    ・飲みやすくて、おいしいです。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    授乳中に飲まない方が良い飲みもの

    Image

    授乳中に飲むと母乳の出を良くする飲みものもありますが、逆に飲むことによって母乳に影響を与えてしまう飲みものがあります。授乳中に飲まない方が良いといわれている代表的な飲みものをご紹介します。

    カフェイン入り飲料

    妊娠中はコーヒーなどカフェイン入りの飲みものは避けた方が良いといわれていますが、授乳中も同じくカフェイン入りの飲みものは避けるようにしましょう。カフェイン入りの代表的な飲みものには、コーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶、ほうじ茶などがあります。

    授乳中のママが、カフェイン入りの飲みものを飲むと、母乳を通じて赤ちゃんが興奮したり寝不足になったりする心配があります。産前産後のママにおすすめの「ノンカフェイン」の飲みものも販売されているので、カフェインが気になる方におすすめです。

    アルコール

    授乳中のアルコール摂取も母乳に影響してしまうので、妊娠中と同じように避けたい飲みもののひとつです。アルコールを摂取すると、母乳へ移行する割合が高いといわれています。アルコールを摂取する期間が長かったり、飲むお酒の量が多かったりすると母乳の出が悪く、母乳の量も減少してしまうので、授乳中の飲酒は控えるようにしましょう。

    パパなど身近な家族が楽しくお酒を飲んでいると、ついママも一緒にお酒を飲みたくなりますよね。パパや家族にも協力してもらい一緒に断酒をしたり、いつもより飲酒の量を減らしたりして家族にも協力してもらうのも良いですね。

    母乳の分泌を阻害するハーブティー

    ハーブティーは種類が豊富なので、種類によっては母乳の出を悪くしてしまうハーブティーもあります。国などによっても、基準が異なるので実際に飲む際は、商品パッケージなどの商品説明を確認してから購入してくださいね。

    母乳の分泌を阻害する主なハーブティーは、以下の通りです。
    ・セージ(母乳の出を悪くする働き)
    ・ペパーミント(母乳量が減少する)

    母乳が出過ぎて困っている母乳過多のママなど母乳を抑えたいママには、母乳の出を阻害するハーブティーを飲むと母乳量を抑える効果が期待できます。

    母乳に良いお茶を飲み、リラックスを

    Image

    妊娠中や授乳中は、普段に比べると食べものや飲みものに気をつけることが増えます。生活のリズムも、赤ちゃんにあわせることが多く不規則になりがちです。夜中の授乳で寝不足気味になり、ストレスもたまりやすくなります。

    母乳の出が良くなる効果が期待できるお茶や、乳腺炎予防に効果があるお茶を飲み、リラックスして授乳を行うようにしましょう。

    関連する人気の記事

    子育て・育児のカテゴリ

    ライタープロフィール

    Image

    a-k-i

    中学生と小学生の年子ママをしています。日々、悩んだり楽しん…

    子育て・育児 デイリーランキング

    おすすめの記事