顕微授精で受精する確率は?受精しないのはなぜ?

不妊治療の中で、顕微授精は高度な不妊治療のひとつとして位置づけられています。しかし、顕微授精でも受精しないということもあります。なぜ顕微授精でも受精しないということがおこるのでしょうか。また、顕微授精で受精する確率は、一般的にはどれくらいなのでしょうか。

38966

この記事の監修

目次

  1. 顕微授精とは?
  2. 顕微授精で受精する確率と妊娠率は?
  3. 顕微授精で受精しないのはなぜ?
  4. 顕微授精の成功率を上げるには?
  5. 夫婦一緒に取り組んで顕微授精の成功率を上げよう
  6. あわせて読みたい

顕微授精とは?

体外受精では一般的に体外に取り出した卵子に精子をかける方法をとりますが、体外受精でも受精が成立しなかった場合はさらに高度な医療である顕微授精を行います。また、精子の運動率が悪い場合など、精子が自力で卵子に入り込むことができないと予想される場合は、体外受精をせずにそのまま顕微授精が行われることがあります。

顕微授精では細いガラス管に精子を入れ、それを直接卵細胞質に注射してさし入れます。精子が自分で卵子に入るのを待つのではなく、医療的な補助を行って、卵子の中に入れてあげる技術だと思っておいていただくと良いでしょう。

Article link icon
顕微授精とは?費用やリスク、妊娠する確率は?どんなスケジュール?

顕微授精で受精する確率と妊娠率は?

Image

気になるのは顕微授精で実際に受精する確率や妊娠する確率はどのくらいなのかということではないでしょうか。体外受精に比べると、受精率はどの程度上がるのでしょうか。

体外受精よりも受精率が高い

顕微授精での受精率は50~70%程度で、体外受精よりも受精率は高くなっています。精子を振りかけて精子が自力で卵子に入る体外受精に比べて、精子を卵子に注入するのですから、受精率が上がるのは納得できますね。ただ、卵子の細胞膜が弱い状態であれば、顕微授精で精子を注入すると、卵子がダメージを受けて変性してしまう可能性があります。

Article link icon
体外受精で妊娠する確率は?30代・40代の成功率、妊娠率を上げる方法は?

受精しても着床・妊娠しないこともある

受精することと着床すること(妊娠すること)は別で、受精した受精卵を女性の体内に戻しても、着床せず妊娠しないことも多くあります。そのため、実際、顕微授精の妊娠率は10%前後といわれています。

受精率は50~70%なので、受精率と妊娠率に差があることがわかるのではないでしょうか。せっかくうまく受精した受精卵ですので、できるだけ子宮内を着床しやすい環境にして受精卵を迎えてあげたいですね。

Article link icon
妊娠の確率は奇跡に近い?年齢との関係は?妊娠の可能性を上げる方法

年齢によって受精率・妊娠率が変わる

顕微授精では50~70%と、受精率はかなり高くなる数値がでているものの、そのなかでも年齢によって大きく受精率は変化します。また妊娠率についても、年齢が上がれば上がるほど、下がってしまいます。それは卵子や精子の老化が主な要因です。ただ、これは顕微授精に限られたことではないため、年齢による受精率や妊娠率の差は、顕微授精であっても自然妊娠であってもほとんど変わらないといえるでしょう。

Article link icon
高齢不妊でも妊娠できる?治療法や妊娠確率は?

顕微授精で受精しないのはなぜ?

Image

受精率が比較的高い顕微授精ですが、反対に30~50%程度は受精していないということになります。精子を直接卵子に注入する顕微授精なのに、なぜ受精しないという事態が起こるのでしょうか。原因は「卵子の質」「精子の質」のどちらか、もしくは両方となります。

卵子の質の低下

顕微授精で直接精子を注入しても、うまく受精しないことがあります。その原因のひとつは、卵子の質の低下です。卵子の成熟度が低いことや卵子の老化などが原因で顕微授精でも受精しないことがあります。

Article link icon
卵子の老化を予防するには?検査方法は?年齢と妊娠率の関係について

精子の質の低下

受精できるかどうかは卵子だけでなく、注入される精子の質にも関係します。精子の奇形、精子の老化などがあると、顕微授精であっても受精は難しくなります。

Article link icon
精子とは?いつどこで何個作られる?質を高める方法はある?

顕微授精の成功率を上げるには?

Image

顕微授精は1回あたり30~50万円ほどかかるといわれている医療行為です。費用面からも1回1回を大事にしていきたいですね。顕微授精の成功率をあげるには、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

十分な睡眠

女性は、ホルモンバランスが崩れてしまうとさまざまな面に影響が出ます。妊娠のしやすさにもホルモンバランスが影響します。

顕微授精の後に、受精卵を体内にもどすと、受精卵は子宮内膜にもぐり、着床をしようとします。そうして、妊娠の成立となります。しかしホルモンバランスの崩れによって子宮の機能が低下していると、受精卵は着床しづらくなり、また着床したとしても流産しやすくなるかもしれません。ホルモンバランスを保つには、十分な睡眠がまず大事です。身体のリズムもホルモンバランスも同時に保てる「睡眠」は、気をつけてしっかりとるようにしましょう。

Article link icon
妊活中の睡眠はなぜ大切?睡眠不足を解消するためにどうすればいい?

栄養バランスのとれた食事

栄養バランスのとれた食事をすることで着床率を上げましょう。健全な卵子は、5大栄養素を過不足なくとることから育まれます。また、ビタミンやミネラルを摂取することで、抗酸化作用を高めることにつながります。

また、特に葉酸は、細胞の増殖や臓器の形成に不可欠な役割を果たすといわれており、妊娠にとっても非常に重要な栄養です。葉酸不足では、二分脊椎や貧血などが発生しやすくなるとされています。厚生労働省も、妊娠を望む女性、または妊娠の可能性のある女性は、普段の食事から摂取する葉酸に加えて「1日0.4mgの葉酸を摂取すること」を提唱しています。ただし栄養バランスがもっとも大切なので、過剰摂取は控えましょう。厚生労働省は、1日1mgを超えるべきではないとも提唱しています。

Article link icon
葉酸サプリおすすめ人気ランキング!妊活・妊娠中の効果や口コミをご紹介

身体を冷やさない

「冷えは大敵」といわれますが、一体どのようなことが問題なのでしょうか。冷えは、身体の血流を悪くしてしまいます。そして血流が悪くなると、臓器の機能が落ちてしまうかもしれません。子宮は身体の中でも特に血管が多い器官なので、血流が悪くなるとその機能が低下してしまう恐れがあります。身体を冷やさないことで、顕微授精の成功率を上げましょう。

Article link icon
冷えると妊娠しにくいって本当?妊活におすすめの冷え対策をご紹介

喫煙や過剰飲酒をしない

飲酒はホルモンバランスに影響を与えることがあるため、過剰にお酒を摂取することは控えましょう。また、特に気をつけなければいけないのは喫煙です。喫煙すると、着床率が下がるとのデータも出ています。具体的には、1日10本以下の喫煙者の妊娠率が52%であるのに対して、1日10本より多く吸う女性の妊娠率は31%となっています。

他にも、喫煙によって多胎率が上がるという研究結果もあります。 双子の出産はやはりリスクが通常の妊娠よりも高くなるため、妊娠に関しても喫煙は「百害あって一利なし」だといえるでしょう。

Article link icon
妊活中のお酒やカフェインはダメ?胎児に与える影響は?
Article link icon
タバコは不妊に関係する?妊活中の男性・女性の身体への影響を解説

早めに治療を始める

顕微授精は、自然妊娠に比べて非常にリスクが高いというものではありません。しかし、顕微授精をする年齢が高ければ高いほど、自然妊娠と同じようにリスクも高まり、受精率も下がることがわかっています。少しでも早めに治療を始められると良いですね。

Article link icon
高齢出産にはどんなリスクがある?母体と赤ちゃんへのリスクとは

夫婦一緒に取り組んで顕微授精の成功率を上げよう

Image

顕微授精での受精の成功率を上げるには、「卵子の質」と「精子の質」の両方の向上が必要となります。そのためできることとしては、睡眠、食事、冷えの解消など、普段の生活で取り組みやすいこともたくさんあります。成功率を上げるために夫婦で協力しながら、前向きに顕微授精に取り組んでみてくださいね。

あわせて読みたい

顕微授精にリスクはあるの?障がい児が生まれる可能性は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28746
Image
人工授精・体外受精・顕微授精の違いは?妊娠確率や費用は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28768
Image
新鮮胚移植って何?妊娠率と着床時期、メリットとデメリットとは
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/18946
Image
体外受精とは?費用やスケジュール・流れは?リスクや痛みについても解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28702
Image
セルフシリンジ法(自己人工授精)のやり方と注意点は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/22299
Image
【東京・関東】不妊治療の病院おすすめ4選!選び方や助成金は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20994
Image