更新日:2018年12月18日

葉酸サプリは副作用がある?過剰摂取で吐き気が起こるって本当?

葉酸は妊娠中に付加的に必要な栄養素のひとつであり、ママの中には積極的に摂取している人もいるかもしれません。しかし、1日の上限を超えて葉酸サプリを摂取し続けると、身体に影響が出てしまう可能性があります。ここでは葉酸が身体に与える影響や、葉酸の摂取量、葉酸サプリを選ぶ際の注意点についてご紹介します。

監修 : ままのて 医師・専門家
16655
0

葉酸サプリは副作用がある?

一般的に、食品である葉酸サプリには副作用と呼ばれるものはありません。そもそも副作用とは、本来目的とする効果と異なる効果が身体に現れることをいい、医薬品などを利用した際に起こるものです。たとえば鎮痛剤の場合、痛みが和らぐとともに副作用として眠気を感じるケースがあげられます。

しかし、葉酸サプリに副作用はなくても、過剰摂取など摂取方法次第では身体に影響をおよぼす可能性があります。ここでは葉酸を摂取する際に気を付けたいポイントについて説明します。

葉酸を過剰摂取すると起こる症状

Image

葉酸過敏症になる

葉酸を過剰に摂取した場合、葉酸過敏症を引き起こす可能性があります。葉酸過敏症のおもな症状として以下のようなものがあげられます。

・腹部仙痛
・下痢、胃不調
・睡眠障害
・呼吸障害
・吐き気
・発疹、かゆみ、蕁麻疹(じんましん)
・易怒性、易興奮性、錯乱、悪心、行動変化
・喘息または胎児が将来小児喘息になるリスクが高まることがある
・心臓障害がある人の心臓発作のリスクを高める可能性がある

ビタミンB12による貧血との区別が難しくなる

葉酸やビタミンB12が不足することで、巨赤芽球性貧血(きょせきがきゅうせいひんけつ)を引き起こす可能性があります。巨赤芽球性貧血とは、葉酸やビタミンB12の不足によりDNA合成が障害されて細胞分裂が正常に行われず、骨髄の中で巨赤芽球という未熟な赤血球が形成されることで引き起こされる貧血です。

一般的に、ビタミンB12の不足が原因の場合、貧血の症状に加え下肢のしびれによる歩行障害や運動失調などの神経に関わる症状があらわれます。しかし、葉酸不足が原因の場合は、神経症状はあらわれません。

巨赤芽球性貧血の治療では、葉酸の経口投与により貧血は改善されることがありますが、神経症状は治りません。そのため、葉酸の過剰摂取によりビタミンB12の不足が原因という診断が遅れてしまい、神経症状を悪化させる可能性があるのです。

Mamanote icon
妊娠中の貧血の原因と対策は?胎児への影響はある?

亜鉛の吸収を阻害する

妊娠中や授乳中のママにおいて、亜鉛は付加的に摂取することが推奨されている栄養素のひとつです。葉酸を過剰摂取した場合、亜鉛の吸収が阻害されてしまうといわれています。

葉酸サプリに含まれているその他の成分にも注意

Image

葉酸サプリには葉酸だけでなく、鉄やビタミンなど、ほかの栄養素が豊富に含まれていることがあります。葉酸の摂取量に問題がなくても、アレルギーなどでほかの成分が身体に合わない可能性があるでしょう。

また、薬を服用する場合も注意が必要です。成分によっては、薬の成分を促進させてしまうものや効果を弱めてしまうものがあります。医師に薬を処方してもらうときに必ず、葉酸サプリを飲んでいることや処方される薬の飲み合わせに問題がないかを相談しておけると安心です。

葉酸はどれくらい摂取すべき?

Image

モノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型の違い

葉酸には、ポリグルタミン酸型の葉酸とモノグルタミン酸型の葉酸の2種類があります。ポリグルタミン酸型の葉酸は一般的に通常の食事から摂ることができ、食事性の葉酸とも呼ばれます。

一方、モノグルタミン酸型の葉酸は、おもにサプリメントなどに配合されていて、合成葉酸とも呼ばれます。モノグルタミン酸型の葉酸は、体内での吸収時の利用効率がポリグルタミン酸型の葉酸の約2倍あるといわれています。そのため、葉酸の種類の違いには注意する必要があります。

Mamanote icon
葉酸とは?天然・合成葉酸やモノグルタミン酸・ポリグルタミン酸型の葉酸の違いは?

妊活中から妊娠の可能性のある時期はモノグルタミン酸型

妊活中・妊娠の可能性のある時期(妊娠1ヶ月前~妊娠3ヶ月)
妊娠中(妊娠4ヶ月~)
授乳中
一般的な女性(18歳以上)240μg240μg240μg
付加推奨量+400μg(サプリメントなど)+240μg+100μg
合計推奨量640μg480μg340μg

妊活中から妊娠の可能性のある時期の女性は、サプリメントなどから、400μgのモノグルタミン酸型の葉酸を摂取することが推奨されています。そのほかに、240μgの食事性の葉酸の摂取が推奨されています。

妊娠4ヶ月以降の女性は合計480μg、授乳中の女性は合計340μgの葉酸の摂取が推奨されています。これらの葉酸の種類は、食事性の葉酸を基準として算出されたものです。

Mamanote icon
妊娠初期に必要な栄養素は?つわりで食べられないときの栄養補給はサプリでもいい?
Mamanote icon
妊娠中期・後期にも葉酸は重要?摂取量や効果、不足したらどうなる?

葉酸の上限量

葉酸の摂取量には、耐容上限量というものが設けられています。耐容上限量とは、過剰摂取による健康への影響を避けるために設けられた基準のことです。厚生労働省で提示されている、一般的な女性の耐容上限量は以下の通りです。

年齢
耐容上限量
18歳~29歳900μg
30歳~49歳1000μg

ただし、すべての葉酸に当てはまるわけではありません。耐容上限量はモノグルタミン酸型の葉酸に対するものです。モノグルタミン酸型の葉酸はサプリメントをはじめとする健康食品に含まれていることが多く、通常の食事からの摂取については、あまり不安になる必要はないでしょう。

葉酸の取りすぎによる胎児への危険性は?

Image

妊娠30週~34週の妊娠後期に、葉酸サプリを過剰に摂取し続けると、胎児が小児喘息になるリスクが高まるという研究結果がオーストラリアの研究機関により発表されています。しかし、この結果は食品に含まれる葉酸ではなく、サプリメントなどに含まれる「モノグルタミン酸型の葉酸」を過剰に摂取し続けた場合の結果です。

耐容上限量を超えなければ、基本的には問題はありません。妊娠中の1日の葉酸摂取量を守り、過剰に葉酸を摂取をしないことが大切です。

葉酸サプリを選ぶとき・飲むときの注意点

Image

葉酸の種類

葉酸には、食事を中心に摂取することができるポリグルタミン酸型の葉酸(食事性の葉酸)と、サプリメントなどに含まれているモノグルタミン酸型の葉酸があります。葉酸サプリを選ぶ際は、葉酸の種類に注意しましょう。

モノグルタミン酸型の葉酸400μgの摂取が推奨されているのは、妊活中から妊娠の可能性のある時期の女性です。しかし、モノグルタミン酸型の葉酸が400μg含まれている商品の中には、妊娠中期・後期や授乳中の女性にもすすめてしまっているものがあります。

基本的に、妊活中から妊娠の可能性のある時期の女性以外は、食事からの摂取が推奨されています。妊娠中期以降でサプリメントを活用する場合は、食事性の葉酸が配合されているものを選べると良いですね。

販売元が不明瞭

葉酸サプリの販売会社によっては、企業情報がなかったり会社のホームページすら存在しなかったりするケースがあります。たとえ価格が安くても、販売元が不明瞭なところで購入するのは不安ですよね。販売サイトによっては、商品ページに定期便の解約縛りについてはっきりと記載しないことでトラブルとなってしまうケースもあるようです。

葉酸サプリを購入する際は、長年の販売実績があるなど販売元がしっかりとしている会社から購入するのがおすすめです。口コミを参考にしてみるのもおすすめです。

1日の目安量を確認する

妊活中から妊娠の可能性のある時期の女性で、モノグルタミン酸型の葉酸サプリを飲む場合は目安量に注意しましょう。目安量を気にせずに摂取してしまうと、耐容上限量を上回ってしまうかもしれません。健康への影響を防ぐためにも、目安量を意識して飲むようにすると良いですね。

葉酸サプリは摂取量を守りましょう

Image

妊活中から妊娠中、産後まで葉酸は必要不可欠な栄養素のひとつです。しかし、必要だからといってやみくもに摂取してしまうと、健康に影響が出てしまう可能性があります。自分に必要な葉酸の種類と摂取量をきちんと確認したうえで、葉酸サプリを検討できると良いですね。

Image
葉酸サプリおすすめ人気ランキング!妊活・妊娠中の効果や口コミをご紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28265
Image
薬局の市販葉酸サプリはおすすめ?選び方や注意点・コツなどご紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28801

おすすめ葉酸サプリ

はぐくみ葉酸

Product03 b01 pc
出典:www.hugkumiplus.net
はぐくみ葉酸
¥1,980〜(2018/07/04 時点)

はぐくみ葉酸は、レモンから抽出された食事性葉酸が含まれるサプリで、天然由来の成分が配合されている点が大きな特徴です。オーガニックのレモンを使用している点もうれしいポイントのひとつですね。

購入後に販売元に問い合わせをすると、1,000人以上の妊活・妊娠中の食事のサポート実績がある、専任の栄養士さんから出産までの食事について継続的にアドバイスを受けることもできます。サプリを飲むだけではなく、日頃の食事から改善し、自分の身体や赤ちゃんの健康を維持したい方におすすめですよ。

Mamanote icon
はぐくみ葉酸の成分と特徴は?葉酸の効果と目安量を解説!妊婦が摂取量に注意すべき成分は?

ララリパブリック

Lr002 001 0181305b647a485fbccea9e1b8dacbea
出典:andhabit.com
Lara Republic(ララリパブリック)
¥2,980〜(2018/07/04 時点)

Image
管理栄養士/食品表示検定中級
このサプリの最大の特徴は「鉄」の栄養機能食品であることです。妊娠中は貧血になりやすく、私も検査に引っかかって鉄のサプリメントを飲んでいましたが、この商品なら葉酸に加えてたっぷりの鉄を摂取できるので一石二鳥です。モノグルタミン酸型の葉酸を配合しているので葉酸の吸収効率も良いですよ。また、におい軽減のために植物由来の素材でコーティングされています。つわりで食が進まない方には嬉しいポイントですね。

女性の葉酸摂取が習慣化しているフランスやアメリカで支持を集めている、モノグルタミン酸型の葉酸です。鉄分や美容成分など、葉酸以外にも女性にとってうれしい成分を豊富に含んでいます。厳選した国産野菜を原料として使用している点や余分な添加物を使用していない点も特長です。

においを抑えるためにコーティングするなど、飲みやすさにもこだわっています。1ヶ月からの定期購入も可能なので、気軽に試せる商品ですよ。

Mamanote icon
ララリパブリックの葉酸の成分と特徴は?葉酸の効果は?口コミや評判を徹底分析

あわせて読みたい

Image
【葉酸の多い食べ物・食材25選】妊活・妊娠中におすすめの食品や注意点をご紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28784
Image
葉酸欠乏症の原因は?貧血の症状がある?妊婦と胎児への影響は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28721
Image
葉酸につわりを軽くする効果があるって本当?吐き気を軽くする理由とは?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28785
Image
妊娠初期の貧血の原因は?妊娠初期の貧血の症状と対処法、予防法
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/22925
Image
葉酸はいつからいつまで飲む?妊娠前から葉酸が必要な理由は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28748
Image
妊活は何をすれば良い?妊娠力をアップさせる方法は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/20736
Image
妊活中の体質改善に!妊娠しやすい体質をつくる生活習慣をご紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28563
Image
神経管閉鎖障害は葉酸で予防?エコーでわかる?原因・症状・確率・治療法についても解説
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28802
Image
母乳はいつから出る?出ないときの原因は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28242
Image
はぐくみ葉酸の飲み方は?いつからいつまで飲む?妊娠中・授乳中は?口コミ・評価とあわせて解説
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29347
Image
ママニック葉酸サプリがリニューアル!前よりお得って本当?パッケージや成分の変化を解説
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29452
Image
ベルタ葉酸サプリの成分と添加物は?葉酸の効果と目安量は?口コミと評判を徹底解説
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29326
Image
【一覧】妊婦が食べてはいけないもの・注意するもの!影響はいつから?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/23300
記事内で紹介する商品は、ままのて編集部において選定しています。当該商品および商品の紹介文は、ままのての監修医・専門家による推奨や監修を受けたものではございませんのでご注意ください。妊娠中・授乳中の方や持病のある方は、事前に医師に相談の上ご使用いただくことをおすすめします。

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊活・不妊のカテゴリ

おすすめの商品を紹介するアドバイザー

Image
管理栄養士/食品表示検定中級
大学卒業後、病院・老人ホーム・企業の管理栄養士として献立作成・外食のメニ…

おすすめの記事