オリゴ糖のおすすめ3選!粉末タイプと液体タイプの違いは?

オリゴ糖には、美容と健康に気を配る女性にとって嬉しい効果が期待できます。おすすめの飲み方やタイミングで摂取すると、よりいっそう、その恩恵を受けることができますよ。ここでは、オリゴ糖に期待できる効果や、摂取の仕方のほか、口コミで人気のある商品をご紹介します。

30455

目次

  1. オリゴ糖の効果
  2. 効率的な摂取方法は?
  3. オリゴ糖の選び方
  4. 粉末タイプと液体タイプの違い
  5. 妊婦におすすめのオリゴ糖3選
  6. オリゴ糖の売れ筋ランキングもチェック!
  7. 過剰摂取に気を付けて
  8. あわせて読みたい

オリゴ糖の効果

特定保健用食品に指定されているオリゴ糖は、ビフィズス菌を増やすことで整腸効果につながる効能が認められています。

ビフィズス菌が増えて腸内環境が整うことで、間接的に3つの効果が期待できます。いずれも美容や健康に気を配る女性にとって嬉しい効果ですよ。

便秘対策

オリゴ糖には「難消化性」といって、消化酵素で分解されにくく腸まで到達する性質のものがあります。腸まで届いたオリゴ糖は、善玉菌であるビフィズス菌のエサとなり、腸内の善玉菌を増やします。その結果、腸内環境が整えられます。腸内環境が整うと腸の運動が活性化するため、便秘の改善が期待できるということです。

Article link icon
オリゴ糖とは?便秘に効かない、下痢になるって本当?市販のおすすめをご紹介

ダイエット対策

オリゴ糖は代用甘味料と呼ばれています。代用甘味料とは、スクロール(砂糖)の替わりに使用される甘味物質のことで、肥満対策に用いる低カロリーのダイエット用甘味料などを指します。

料理などで砂糖の替わりにオリゴ糖を用いると、摂取カロリーを減らすことができるため、これが結果的にダイエットにつながります。難消化性であるオリゴ糖は、食物繊維の替わりにもなり、コレステロールの吸収を抑制するといった作用を発揮すると考えられています。

美容対策

腸内環境が悪いと、悪玉菌が増殖して毒素を排出します。この毒素は肌の新陳代謝を衰えさせ、ニキビやシミ、しわなどの肌荒れの原因となります。オリゴ糖を摂取することで腸内に善玉菌が増え、結果として悪玉菌の増殖を抑えて美肌や美容効果が期待できると考えられます。

Article link icon
オリゴ糖の効果とは?赤ちゃんへの影響は?手軽なおすすめオリゴ糖をご紹介

効率的な摂取方法は?

Image

おすすめの飲み方

オリゴ糖はプロバイオティクス食品とともに摂取すると、相乗効果で善玉菌を効率良く増やすことができるとされています。プロバイオティクス食品とはヨーグルトや乳酸菌飲料、ぬか漬けや納豆、みそなどです。

無糖ヨーグルトにオリゴ糖をかけて食べるなどすると良いでしょう。また、食物繊維と一緒に摂るのも善玉菌を増やすといわれているため、寒天や野菜、果物類などと一緒に摂るのもおすすめです。

飲むタイミング

オリゴ糖を飲むのにおすすめのタイミングを3つご紹介します。

●朝目が覚めたとき
朝目が覚めて起き上がることで「起立性大腸反射」という便を送り出す腸のぜん動運動が促されます。

●朝食時や朝食後
空腹の胃に食べ物が入ることで大腸が刺激されます。すると「胃・結腸反射」という便を送り出すぜん動運動が促されます。

●夕食後から寝る前まで
夜は副交感神経が優位になるため、腸が活発に動く時間帯となります。

これらの時間帯にオリゴ糖を摂取したからといって、腸内環境がすぐに整うというわけではありません。しかし、腸の活動が活発になる時間帯を利用して腸内環境を整える食事やオリゴ糖を摂ることは効果を実感しやすい可能性があります。

ひとつの方法を1~2週間ほど続けてみると、どのタイミングが自分にあっているのかが見つけやすいでしょう。

摂取量の目安は

オリゴ糖の種類にもよりますが、一般的には大人の場合1日1~10gといわれています。製品によって含まれるオリゴ糖の種類が異なるため、製品に記載されている1日の目安量を参照すると良いでしょう。

オリゴ糖の選び方

Image

無添加

製品によって、飲みやすいオリゴ糖にするためにショ糖(砂糖)で甘味を出しているものがあります。ダイエット目的などでオリゴ糖を飲もうと考えている方、妊娠中の方、子どもに飲ませたい方は、安心できる原材料が使用されているか確認すると良いでしょう。

価格

効果を実感できるまで、どれくらいの期間オリゴ糖を飲めば良いかは、個人差が大きくあります。変化が現れるまで、まず1~3ヶ月ほど試してみるのが良いでしょう。そのためには、価格が手ごろな製品の方が無理なく継続して使用することができます。

粉末タイプと液体タイプの違い

Image

オリゴ糖には、粉末タイプと液体タイプ(シロップタイプ)のものがあります。液体タイプのオリゴ糖は、粉末タイプに比べてショ糖(砂糖)や人工甘味料が加わっている場合が多いようです。オリゴ糖のほかに、ショ糖やクエン酸、クエン酸ナトリウムなどの添加物が入っていないか、確認してから購入するようにしましょう。

妊婦におすすめのオリゴ糖3選

ここでは、妊婦さんが安心しやすいよう、原材料にこだわって作られたオリゴ糖をご紹介します。

はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴ
¥1,840〜(2018/07/04 時点)

「はぐくみオリゴ」は粉末タイプのオリゴ糖です。日々の健康をしっかりサポートできるよう、自然由来のオリゴ糖5種類を厳選しています。安全性にこだわり、無香料・無着色。原材料はオリゴ糖のみです。

オリゴ糖がはぐくむ善玉菌が、身体の内側から働きかけ、すっきりした身体作りをサポートしてくれるでしょう。10日間の返金保証もあるので、初めてオリゴ糖を試す人にもおすすめです。

オリゴのおかげ ダブルサポート

オリゴのおかげ ダブルサポート
¥515〜(2018/12/12 時点)

6g×15本

「オリゴのおかげ ダブルサポート」は、オリゴのおかげシリーズのひとつで、特定保健用食品です。原材料はオリゴ糖のみ。配合された乳糖果糖オリゴ糖が、お腹のなかのビフィズス菌を増やし、お腹の調子を整えてくれるでしょう。

さらに、カルシウムの吸収も促進してくれる点もポイントです。購入しやすい価格に加え、個包装になっているので、気軽に持ち運べるところもうれしいですね。

日本オリゴ フラクトオリゴ糖

日本オリゴ フラクトオリゴ糖 700g
¥831〜(2018/12/12 時点)

日本オリゴのフラクトオリゴ糖は、特定保健用食品に認定されているオリゴ糖です。液体タイプですが、含まれる糖の半分以上がオリゴ糖になっています。てんさいという野菜を原料としているため、妊娠中でも口にすることができますよ。

フラクトオリゴ糖がお腹の環境に働きかけ、お通じを良好にしてくれるでしょう。カルシウム・ミネラルの吸収を助けてくれるのもポイントです。

オリゴ糖の売れ筋ランキングもチェック!

楽天・Amazonでオリゴ糖のランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

過剰摂取に気を付けて

便秘や美容対策に強い味方となるオリゴ糖ですが、過剰に摂取するとお腹がゆるくなってしまうなどのマイナートラブルの元になることもあります。適量を順守し、上手に健康維持に役立ててくださいね。

あわせて読みたい

妊娠初期の生理痛のような腹痛はいつまで?生理痛との違いは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/18596
Image
妊娠中のお腹の張り!張っているけど大丈夫?赤ちゃんからの大事なサイン?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12096
Image
妊娠中期の腹痛の原因と予防法は?危険な腹痛の見分け方
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20493
Image
オリゴ糖のカロリーを種類別に比較! 砂糖に比べてカロリーはどれくらいなの?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28816
Image
妊婦の便秘対策におすすめのオリゴ糖3選!選び方と摂取量の目安
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28822
Image
妊娠後期の下痢の原因とは…?正しい対策方法についてもご紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/2284
Image
赤ちゃんにオリゴ糖を与えてもよいの?便秘対策の効果は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28796
Image