青汁のおすすめ人気ランキング!飲み方や選び方、ダイエットとの関係もご紹介

健康維持のため、栄養豊富な青汁を飲みたいと思う方もいるのではないでしょうか。「味が苦手」「飲みにくい」というイメージがあるかもしれませんが、現在では飲みやすいように工夫された青汁の商品も多く販売しています。ここでは、青汁のおすすめ商品と青汁の飲み方、青汁を選ぶときのポイントなど、基礎知識をご紹介します。

10730

目次

  1. 青汁とは?
  2. おすすめの人気青汁ランキング
  3. 青汁の選び方
  4. 市販の青汁はどうなの?
  5. ダイエットにも効果があるって本当?
  6. 青汁のおいしい飲み方
  7. 青汁はサプリでも摂取が可能
  8. 青汁の売れ筋ランキングもチェック!
  9. 青汁は無理なく続けられるものを選ぼう
  10. あわせて読みたい

青汁とは?

青汁は、生の野菜を絞ったシンプルで栄養価の高い飲み物です。野菜不足や食事では補えない栄養分を効率的に補うことができます。野菜には豊富な栄養素が含まれていますが、熱を通すと生の状態よりも栄養価が下がってしまうことがあるので、生のまま摂取できる青汁はおすすめです。野菜に含まれる主な栄養素は、ビタミン、ミネラル、食物繊維などがあります。

おすすめの人気青汁ランキング

1.ファンケル1食分のケール青汁

ファンケル1食分のケール青汁
¥780〜(2019/01/08 時点)

ケール/でんぷん分解物/難消化性デキストリン(食物繊維)

1食分の栄養が摂れる野菜量を使用し、栄養価の高さが人気を集めています。毎日の食事では補えない野菜不足も、「ファンケル1食分のケール青汁」でしっかり取り入れることができます。公式サイトには、青汁を使ったアレンジレシピが載っているので、そのまま飲むのが苦手な人にもおすすめです。

■この商品に関する口コミ
・においがなくさっぱりとした味なので、ケール独特の苦味も感じませんでした。

引用元:review.rakuten.co.jp

2.めっちゃたっぷりフルーツ青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁
¥680〜(2019/01/08 時点)

八丈島産明日菜/北海道産クマザサ/インド産モリンガ/フルーツ11種/野菜11種

「めっちゃたっぷり」というネーミングがついているだけに、配合される栄養素がとても多いことに驚くでしょう。120種類以上の酵素エキス、9種のミネラル、8種のビタミンが含まれています。飲みにくさを改善するために多くのフルーツを使っている点も、フルーツジュースのようで飲みやすいと人気です。

■この商品に関する口コミ
・本当に飲みやすく、長く続ける自信が持てました。

引用元:review.rakuten.co.jp

3.サンスター 健康道場 粉末青汁

サンスター 健康道場 粉末青汁
¥4,050〜(2019/01/08 時点)

ケール/大麦若葉/明日菜/ブロッコリー/モロヘイヤ

「サンスター」の「粉末青汁」のすごいところは、1杯で約1日分の野菜不足を補えることです。5種類の野菜は厳選された国産の原料のみなので、安心して飲むことができるでしょう。一般的な青汁と比べて約2.5倍の量を摂ることができ、1杯で大満足な青汁です。

■この商品に関する口コミ
・シェイカーを使って飲むとダマにならず、自然の甘さがあっておいしく、飲みやすいです。

引用元:review.rakuten.co.jp

4.サントリー 極の青汁

サントリー 極の青汁
¥3,600〜(2019/01/08 時点)

大麦若菜/明日菜/ビタミンE/ケルセチン/

「極みの青汁」に配合される大麦若菜と明日菜には、レタスの約5倍の食物繊維とニンジンの約5倍のビタミンEが含まれており、栄養豊富です。飲料メーカーの「サントリー」がこだわりぬいた青汁は、飲みやすさにも定評があります。

■この商品に関する口コミ
・青汁というよりは濃いお茶を飲んでいるようで、さすが飲料メーカーが作った商品だと感心しました。

引用元:review.rakuten.co.jp

5.ユーグレナの緑汁

ユーグレナの緑汁
¥4,200〜(2019/01/08 時点)

有機大麦若葉末/ユーグレナグラシリス/有機明日菜粉末/イヌリン/クロレラ

「ユーグレナの緑汁」は、ビタミン14種やミネラル9種など合計59種類もの栄養素を含んでいます。野菜・肉・魚の栄養素をバランス良く取り入れることができるため、食事のバランスが偏りがちな方におすすめです。ユーグレナの緑汁を購入するとバングラディッシュの子どもたちにクッキーが送られるため、社会貢献にもなりますね。

■この商品に関する口コミ
・青汁は苦手ですが、ユーグレナの緑汁はクセがなく飲みやすいです。

引用元:review.rakuten.co.jp

6.サンスターおいしい青汁

サンスター おいしい青汁
¥2,000〜(2019/01/08 時点)

ケール/ブロッコリー/ほうれん草/キャベツ/レタス/小松菜/セロリ/大根葉/パセリ/りんご/レモン

りんごとレモンをブレンドしたことで、青汁が苦手な人にも飲みやすいよう工夫されています。おいしい青汁というネーミングなだけに、ひと口飲んだだけで飲みやすさを実感できると高評価です。

厳選された9種類の青野菜で、1日の野菜不足を1缶で補うことができます。10本入りと30本入りから選べるので、自分にあった飲みやすいペースで選んでみてください。

■この商品に関する口コミ
・高齢になって食べる量が減ったため、野菜不足が気になっていました。おいしい青汁のおかげで、毎日必要な野菜を補えるのがうれしいです。

引用元:review.rakuten.co.jp

7.マイケアふるさと青汁

10.マイケアふるさと青汁
¥3,420〜(2019/01/08 時点)

明日菜

「ふるさと青汁」は、明日菜の根っこが使われている青汁です。明日菜の根っこには、LPSという漢方の原料としても使われる健康成分が含まれています。安全性にもこだわり、GMP認定工場のもと製造されています。

青汁の選び方

Image

原材料

青汁は、緑黄色野菜を中心に、さまざまな野菜を混ぜ合わせている飲み物です。主に使われている原材料は、「大麦若葉」「ケール」「明日菜」の3種類となります。

ほとんどの青汁には3種類すべて、もしくは3種類のどれかは青汁に含まれていることが多いでしょう。クマザサ、桑の葉、長命草などが含まれることもあります。以下は、代表的な原材料「大麦若葉」「ケール」「明日菜」の特徴です。

■大麦若葉
苦味が少なく、ほのかに甘みを感じる野菜です。マイルドな口あたりで栄養価が高く、青汁の原材料として最もポピュラーな野菜で高い評価を得ています。大麦若葉に含まれるSOD酵素は、活性酵素を抑制する働きがあるため、美容におすすめといわれています。

■ケール
ケールは栄養バランスに優れ、栄養価が非常に高い野菜です。苦味が強く独特の風味があります。睡眠と深く関わりがあるメラトニンというホルモンを多く含み、食物繊維や葉酸、カルシウムなど多くの栄養素が含まれます。

■明日菜
生命力が強い日本原産の野菜です。栄養価はケールほどではありませんが、ビタミンB1やビタミンB2などを含み、美容や健康維持にうれしい原材料です。

生産地

青汁を選ぶポイントは、原材料だけでなく産地にもあります。国産は安心感があり、信頼して取り入れられるのではないでしょうか。国産は、食品衛生法によって食品の安全が守られているだけでなく、JAS法により食品の産地・原材料が表示されています。鮮度が落ちにくいというメリットもあります。

すべての原材料を国内で採ることはむずかしいかもしれませんが、口に入れるものは安心して食べたいですよね。そのため、国産の原材料を使った青汁を選ぶと良いでしょう。青汁を販売する多くの会社は国産のものがほとんどなので、そこまで心配する必要はないといえます。

青汁を飲むのに気になるのは、やはり青汁の味ではないでしょうか。特に「苦味」に対して苦手意識を持つ方は少なくありません。毎日継続的に飲み続けるためには、飲みやすさが重要です。青汁の原材料となるケールは、栄養価が群を抜いて高いというメリットがある反面、苦味や独特の風味が強いというデメリットもあります。

大麦若菜や明日菜は、ケールほどの栄養価はありませんが、苦味が少なく口あたりが良いというメリットがあります。青汁の苦味が苦手という方は、大麦若菜や明日菜を使った青汁を選ぶと良いでしょう。青汁の商品によっては、飲みやすさに重点を置いているものもあるため、商品説明をしっかり読んで選ぶのも大切ですね。

栽培方法

青汁には生の野菜が使われているため、無農薬が安心です。さらに、有機栽培なら安全度が増します。有機栽培では無農薬に加え、植えつけ前に2~3年以上化学肥料や農薬を使っていない畑で栽培しています。

栽培方法は、無農薬だけでなく有機栽培であるとより安全性が高いということです。有機栽培で育てられた野菜には有機JAS認定がついているので、青汁を購入するときは商品説明に記載されているかチェックすることも重要でしょう。

無添加・無農薬

青汁を選ぶときは添加物の有無も重要です。着色料や保存料、香料などの余計な添加物が入っていない無添加のものを選びましょう。

コストパフォーマンス

毎日飲み続けたい青汁は、できるだけ安いものを選びたいですよね。メーカーから直接購入する場合は、1箱に15包~30包入りというようにまとめて購入することとなります。

箱買いするために値段は上がりますが、その分送料が無料であったり定期購入で通常より安く買えたりします。1杯あたりの値段を考えながら、無理せず長く続けられる青汁を探してみだください。

市販の青汁はどうなの?

Image

最近では、コンビニやドラッグストアでも青汁が販売されており、手軽に購入できるようになりました。しかし、コンビニやドラッグストアで販売される青汁は、青汁の商品のごく一部にすぎません。配合されている成分や飲みやすさなどこだわりがある場合は、たくさんある青汁会社の商品情報をしっかりチェックすると良いでしょう。

そこまでこだわりがなく青汁を試してみたいという方であれば、コンビニやドラッグストアで気軽に購入してみるのもおすすめです。コンビニでは少量パックで販売していることが多いため、お試し感覚で購入できます。

Article link icon
【市販VS通販】おすすめ人気青汁ランキング10選!ダイエットとの関係は?

ダイエットにも効果があるって本当?

Image

青汁がダイエットにおすすめと耳にすることがありますが、その理由は食物繊維の量にあります。青汁は食物繊維が豊富に含まれているため、便通が影響されて痩せたと感じる人もいるようです。しかし、青汁を飲むだけではダイエット効果があるとはいえないでしょう。

青汁に含まれるビタミンやミネラルで、身体の調子を整えることができます。身体を動かすことでより代謝が上がり、体重を減らす効果が期待できるため、青汁だけに頼らず運動も忘れないでくださいね。

ダイエットで食事制限をする場合、青汁をダイエットのサポートとして取り入れるのもおすすめです。一食分の食事を青汁に置き換えるのではなく、あくまでも食事のサポート的存在として、栄養バランスを考えた食事に取り入れてみましょう。

青汁のおいしい飲み方

Image

青汁と相性の良いものを混ぜる

青汁の独特の苦味やクセが気になる場合、牛乳や豆乳、フルーツジュース、野菜ジュース、ヨーグルトなどに混ぜる人が多いようです。ハチミツや黒蜜、メープルシロップ、オリゴ糖などをくわえるだけで甘みが増し、味がまろやかになるため、青汁の苦味が苦手な人に向いています。

青汁の青臭さが苦手な人は、オレンジ、グレープフルーツ、レモンといった柑橘系の果物を混ぜると臭みが軽減するので、試してみてください。

Article link icon
青汁の効果的な飲み方とは?おいしく飲みやすくなる飲み方大公開!

青汁をスムージーにする

青汁は、生の野菜のみで作られています。そのため、苦味や独特の風味が苦手という人も少なくありません。生の葉野菜に好みのフルーツを加えミキサーにかけ、グリーンスムージーとして飲みやすくするのはいかがでしょう。多少の手間はかかりますが、よりフレッシュな状態で飲みやすいですよ。

Article link icon
青汁とスムージーの違いと青汁スムージーの作り方・アレンジ方法

青汁はサプリでも摂取が可能

Image

青汁を水や牛乳などで薄めて飲むのが苦手な場合、粒タイプで一気に飲めるサプリメントがおすすめです。サプリメントなので外出先でも気軽に飲むことができ、毎回水などで溶かす手間もなくなります。独特なにおいも気にならず持ち運びに便利なうえ、手軽に継続して飲むことができます。

ステラの贅沢青汁

ステラの贅沢青汁
¥980〜(2019/01/08 時点)

九州産ケール/与那国産長命草/八女クロレラ

厳選された原材料には、こだわりがたくさんあります。八女クロレラには17種類のビタミン、7種類のミネラル、18種類のアミノ酸が含まれており、栄養価の高さが感じられます。長命草は、美容に欠かせないビタミンとミネラルを豊富に含みます。

また、苦味はありますが、生命力の強いケールも使用されています。粒タイプで飲みやすいのも人気の秘密です。

青汁ゴーヤ

青汁ゴーヤ
¥1,440〜(2019/01/08 時点)

大麦若菜/ゴーヤ/クラフトオリゴ糖/抹茶

「青汁ゴーヤ」の材料は産地にこだわっているため、安心して飲むことができるでしょう。クラフトオリゴ糖がほのかな甘みを加え、抹茶が上品な味に引き立ててくれます。粒で飲みやすく、毎日続けられるように考えられた青汁です。

青汁の売れ筋ランキングもチェック!

楽天・Amazonで青汁のランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

青汁は無理なく続けられるものを選ぼう

青汁は栄養価が高く身体に良いといえますが、一方で「苦い」「飲みにくい」という声もあります。現在では、飲みやすいように工夫された青汁の商品もたくさんあるため、さまざまな商品をチェックして自分にあった青汁を選びましょう。

青汁を健康な身体作りに役立てたいなら、継続して飲み続けることはかかせません。そのため、産地や味、コストパフォーマンス、サプリメントで摂取しやすいものなど、何を重視して選ぶのかもポイントです。

初めて青汁を試す場合は、コンパクトで手軽に購入できる市販の青汁でチャレンジしてみるのもおすすめです。ダイエット目的で青汁を飲む場合は、「青汁+運動」というように基礎代謝を上げることが体重減少につながるでしょう。まずは、無理なく続けられる青汁を探してみてくださいね。

あわせて読みたい

青汁ゼリー人気おすすめ10選!ゼリータイプのメリットと選び方
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28967
Image
乳酸菌入り青汁おすすめ9選!効果効能や各商品の口コミは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28990
Image
青汁とヨーグルトの相性と効果は?ダイエットや便秘に効くって本当?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28877
Image
青汁と牛乳の組み合わせと効果は?簡単アレンジもご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28858
Image