更新日:2017年11月28日

はぐくみ葉酸の摂取に危険性はあるの?放射能や添加物は?安全性を解説

はぐくみ葉酸は、レモンから絞った葉酸だけでなく、20種類のビタミンやミネラルを含んでおり、妊活中・妊娠中の女性にはうれしい葉酸サプリです。妊活中や妊娠中は特に、いつもより安全性にこだわりたいですよね。ここでは、はぐくみ葉酸の安全性への取り組みについてご紹介します。

459
0

はぐくみ葉酸の摂取に危険性は?副作用はありません

Image

はぐくみ葉酸はサプリメントです

副作用とは本来薬にしか存在しないものなので、サプリメントにはありません。しかし、栄養豊富なサプリメントをほかの食品と一緒に摂ることにより、特定の栄養素が過多になってしまうことがあります。サプリメントに含まれる栄養素を十分に確認し、成分の過剰摂取には注意しましょう。

アレルギー成分には注意しましょう

サプリメントは主に食品に含まれる成分を用いて製造するものであるため、卵や野菜などの食物アレルギーには注意が必要です。サプリメントを摂る前には原材料を確認し、アレルゲンが含まれていないかを確認することが大切です。

公式サイトはこちらから

はぐくみ葉酸の安全性へのこだわり

Image

自然由来の成分が豊富

はぐくみ葉酸に使用される葉酸の成分は、オーガニックレモン100個からわずか1mgしか採れない貴重なものです。そのほかにも、妊娠中に必要な鉄やビタミンを配合するため、国産の22種類の野菜から必要な成分を絞っています。極力自然由来の成分を用いることを目指し、素材そのままの力をいかす工夫がなされています。

管理栄養士のサポートが付いている

はぐくみ葉酸には、商品購入者がママ活ライフのサポートを受けられるよう、管理栄養士専用窓口が用意されています。サプリメントに含まれる成分が気になったり、心配なことがあったりすれば、いつでも気軽に相談できますよ。

普段の食事とサプリメントを上手に組みあわせることで、必要な栄養素を摂ることが理想です。しかし、過剰摂取の心配もあるので、相談窓口が用意されているのは嬉しいサービスだといえます。

GMP取得工場で放射能チェックを行っている

厚生労働省が定めた医薬品などの品質管理基準を「GMP」といいます。はぐくみ葉酸は国内有数のGMP認定工場で作られています。厳選した自然素材を徹底した安全管理のもとで製造しており、定期的に放射能検査や残留農薬検査などの安全性の試験も行っています。

添加物は食品由来のもの、かつ最小限に

添加物と言うと、化学的で身体に悪いイメージがありますが、一概に害があるものばかりとはいえません。たとえば、豆腐を作るときの「にがり」も、凝固を目的とした食品添加物のひとつです。はぐくみ葉酸にもビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12、セルロースなどの食品添加物が含まれています。

また、たくさんの成分を錠剤にするために必要な成分としてサンゴカルシウムも配合されています。はぐくみ葉酸に含まれている添加物は、いずれも化学的な合成添加物ではなく食品由来のもの、かつ使用量は最小限となっているようです。

葉酸の過剰摂取には注意しましょう

Image

葉酸には1日あたりの上限摂取量があります

葉酸は水溶性ビタミンです。そのため、必要以上に摂取したとしても尿として排出されますが、サプリメントなどで摂り過ぎると、発熱やかゆみを伴う葉酸過敏症を起こすおそれが考えられます。1日あたりの上限摂取量は12~29歳までの女性は900μg、30~69歳までの女性は1,000μgです。(※1)

葉酸の摂取には、1日あたりの推奨量が定められています。飲み忘れたときでも、翌日に前日の分まで一緒に飲まないようにしてくださいね。

その他の成分も過剰摂取には注意しましょう

脂溶性ビタミンのビタミンAは、過剰に摂取すると胎児の水頭症や口蓋裂などの奇形につながる可能性があります。

また、妊活中、妊娠中は身体の状態によって必要な栄養素が異なります。食品やサプリメントなどの口に入れるものについては、安全性や特定の成分の過剰摂取に注意しましょう。

はぐくみ葉酸の成分一覧

Image

はぐくみ葉酸には、オーガニックレモンから絞った葉酸をはじめ、22種類の国産野菜から摂れたビタミンや鉄分が含まれています。また、天然ビタミンCたっぷりのアセロラエキス、ミネラル豊富な沖縄産サンゴカルシウム、アミノ酸含有率が高いクロレラなど、さまざまな種類の食品から天然由来の成分を豊富に抽出しています。

葉酸の摂取量の目安は?

Image

サプリメントに使われる葉酸の種類は主に2種類

サプリメントに使われる葉酸は、主にポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型の2種類です。主に食品に含まれているのがポリグルタミン酸型の葉酸で、食事性葉酸とも呼ばれています。

食品からポリグルタミン酸型の葉酸を摂取すると小腸粘膜の酵素で分解され、モノグルタミン酸型の葉酸として吸収されます。そのため、食品からポリグルタミン酸型の葉酸を摂取するためには大量に食べなければなりません。

はぐくみ葉酸に含まれている葉酸は、モノグルタミン酸型の葉酸400μgと自然由来のポリグルタミン酸型の葉酸100μgです。分解されたあとの成分でできたモノグルタミン酸型の葉酸のサプリメントなら、効率良く葉酸を摂取することができるでしょう。

妊娠の可能性がある人または、妊娠を計画している人(妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月まで)

厚生労働省の発表では「葉酸の摂取が新生児障害(神経管閉鎖障害)のリスクを低減する」とされています。現在日本では、妊娠の1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までのあいだは、食事から摂取する葉酸に加え、サプリメントなどからモノグルタミン酸型の葉酸を400μg摂ることが推奨されています。(※2)

妊娠中

妊娠4ヶ月以降は、普段の食事からの葉酸に加え、240μgの食事性葉酸(ポリグルタミン酸型の葉酸)の摂取が推奨されています。体内で利用される食事性葉酸(ポリグルタミン酸型の葉酸)は、モノグルタミン酸型の葉酸の約半分とされています。そのため、モノグルタミン酸型の葉酸でできたサプリメントで補いたい場合は、不足分の半分量が目安です。

授乳中

授乳中は、食事性葉酸(ポリグルタミン酸型の葉酸)100μgを付加的に摂取することが推奨されています。食事からの葉酸が不足しているときは、不足分の半量程度をサプリメントで補っても良いでしょう。(※1)

公式サイトはこちらから

妊活中・妊娠中・産後は安全性の高いものを選ぼう

Image

妊活中から産後まで、ママの身体や赤ちゃんに必要な栄養分は、自然由来の安全性に配慮されたものを摂りたいという方もいるのではないでしょうか。はぐくみ葉酸は多くの食品をもとに自然由来の成分が豊富に含まれています。妊活中、妊娠中、授乳中、産後など、たくさんの栄養を摂らなければならない時期の強い味方になってくれそうですね。

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊活・不妊のカテゴリ

ライタープロフィール

Defaultcyan

妊活・不妊 デイリーランキング

おすすめの記事