更新日:2017年11月10日

AFC葉酸(mitete)の飲み方は?いつまで飲んで良い?妊娠中・授乳中は?

AFCの葉酸は、葉酸だけでなく、女性にうれしいカルシウム・鉄・ビタミン・ミネラルなどの成分がバランス良く配合されています。妊活中・妊娠中・授乳中など、いつからいつまで飲めば良いのか、飲むタイミングや回数はどのようにしたら良いのかなど、飲み方について紹介します。

482
0

AFC葉酸(mitete)はいつからいつまで飲むの?

Image

AFCの葉酸は、100人以上の女性の声から生まれたというだけあり、カルシウム・鉄・ビタミン・ミネラルなどの成分も加えられています。AFCの葉酸の飲み方については以下のとおりです。

サプリメントに使われる葉酸の種類で飲む量が異なる

サプリメントに使われる葉酸には、主に以下の2種類があります。

・ポリグルタミン酸型の葉酸(食事性葉酸ともいう)
ポリグルタミン酸型の葉酸は、主に食品に含まれる葉酸で、体内の小腸粘膜にある酵素で分解されるとモノグルタミン酸型の葉酸として吸収されます。ほうれんそうなどの植物性食品や、レバーなどの動物性食品に多く含まれています。

・モノグルタミン酸型の葉酸
ポリグルタミン酸型の葉酸が消化管の酵素によって分解された状態をいいます。厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2010 年版)」では、ポリグルタミン酸型の葉酸の体内での利用効率は、モノグルタミン酸型の葉酸に比べて50%とされています。つまり、モノグルタミン酸型の葉酸のサプリメント100μgを食事で摂ろうとすると、200μgのポリグルタミン酸型の葉酸(食事性葉酸)を摂る必要があります。

AFCの葉酸(mitete)にはどのくらいの葉酸が含まれているの?

AFCの葉酸は、4粒あたりでモノグルタミン酸型の葉酸を400μgを含んでいます。薬ではないので、1日あたり何錠飲まなければならないという決まりはありません。食事に含まれる葉酸の量などを考慮しながら、サプリメントを飲む量も調整しましょう。

妊娠の1ヶ月以上前から、妊娠3ヶ月までのあいだ

厚生労働省は、妊娠を計画している女性や妊娠の可能性のある女性に対し、食事で摂れる葉酸に加え、モノグルタミン酸型の葉酸を400μg摂ることを推奨しています。

つまり、食事で葉酸を摂ったうえで、モノグルタミン酸型の葉酸をサプリメントなどで約400μg摂ることが望ましいということです。AFCの葉酸は、モノグルタミン酸型の葉酸なので、400μgを摂ろうとするときは約4錠分になります。

妊娠4ヶ月以降

妊娠4ヶ月以降の妊娠中は、普段の食事から摂れる葉酸に加え、食事性葉酸(ポリグルタミン酸型の葉酸)で240μgを摂ることが推奨されています。葉酸が含まれる食品で240μgを摂れそうもないときは、サプリメントなどを飲んで調整することをおすすめします。

ポリグルタミン酸型の葉酸の体内での利用効率は、モノグルタミン酸型の葉酸に比べて50%とされています。そのため、モノグルタミン酸型の葉酸のサプリを利用するときは、50%量にあたる約120μgを目安にして飲むと良いでしょう。

授乳中

授乳中は、普段の食事から摂れる葉酸に加え、食事性葉酸(ポリグルタミン酸型の葉酸)で100μgを摂ることが推奨されています。ポリグルタミン酸型の葉酸の体内での利用効率は、モノグルタミン酸型の葉酸に比べて50%とされています。100μgの葉酸を食事で摂れないときは、50%量にあたる約50μgを目安にしてモノグルタミン酸型の葉酸のサプリメントを利用するのも良いでしょう。

AFC葉酸(mitete)は水以外のもので飲んでも良いの?

Image

AFCの葉酸は医薬品ではないため、水以外で飲んでも大丈夫です。ただし、以下の点に注意が必要です。

コーヒーやお茶で飲むのは避けましょう

カフェインやアルコールは葉酸の吸収を妨げるので、サプリメントを飲むときは避けましょう。AFCの公式オンラインショップのコラムでは、以下の飲み物でサプリメントを飲むことをすすめていません(※1)。

・ コーヒー、緑茶、紅茶、ほうじ茶、抹茶
・栄養ドリンク
・コーラ
・ココア

AFC葉酸(mitete)を飲むタイミングは?

Image

葉酸のサプリメントを飲むタイミングやコツについては以下の通りです。

飲むべきタイミングは決められていない

サプリメントは薬ではないため、薬のように「食前」「食後」などのタイミングは決められていません。ただし、飲み方や飲むタイミングで、成分の身体への吸収効率は変化するようです。

数回に分けて飲む方が望ましい

葉酸は水溶性ビタミンB群の一種です。水溶性ビタミンは一度にたくさん摂っても、摂り切れなかった栄養は、ただ尿として排出されてしまいます。そのため、1日分を一度にまとめて飲むのではなく、1日のうちに数回に分けて飲む方が望ましいといえるでしょう。

数回に分けて飲むときは、飲み忘れのないように自分で飲むタイミングを決めておくことをおすすめします。たとえば、起床後、昼食前、夕食前、就寝前など何かの行動のタイミングにあわせて飲むと飲み忘れを防げます。

胃に負担をかけたくないなら食後、効率良く摂取するなら食前に

AFCの公式オンラインショップのコラムでは、おすすめの飲み方として以下の飲み方を紹介しています(※2)。

・胃に負担をかけたくないとき
妊娠中は子宮が大きくなるので胃が圧迫され、胃腸が弱ることがあります。胃に負担をかけたくないときは、食べ物を消化するときの胃酸を上手に使える食後のタイミングで飲むと、サプリメントも消化しやすくなります。

・体調に問題がなく、効率良く摂取したいとき
胃の中が空っぽの状態のときにサプリメントを飲むと、吸収率が高まります。胃の中が空の状態になりやすい食前や就寝前がおすすめです。

サプリメントの飲み方を知って上手に摂ろう

Image

葉酸は、妊活中、妊娠中、授乳中などの時期によって必要量が変わります。また、サプリメントを飲むタイミングや回数によっても、栄養の吸収率に影響をおよぼします。自分が飲む量やタイミングをチェックして、効率良いサプリメントの飲み方を見つけましょう。

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊活・不妊のカテゴリ

ライタープロフィール

Defaultcyan

妊活・不妊 デイリーランキング

おすすめの記事