更新日:2018年03月26日

宅配クリーニングの洗宅倉庫の評判は?クーポン・詰め放題について他社と比較して解説

宅配クリーニングの洗宅倉庫を利用するとき、気になるのが評判や価格ではないでしょうか。洗宅倉庫には、詰め放題コースや布団コース、保管コースなどがあり、便利なサービスが展開されています。ここでは、他の宅配クリーニング業者と比較しながら、洗宅倉庫のサービスと魅力、注意点、料金体系について紹介します。

1127
0

そもそも宅配クリーニングとは

Image

クリーニングというと、クリーニング店に足を運んでクリーニングを依頼する「店舗型クリーニング」をイメージする人が多いのではないでしょうか。店舗型宅配クリーニングは減少傾向にありますが、その一方で増えてきているのが「宅配クリーニング」です。

宅配クリーニングは、インターネットや電話でクリーニングを依頼すると、自宅などまで衣類を取りに来てくれるサービスです。宅配クリーニングには、クリーニング業者が集荷・配送を行う「直接型宅配クリーニング」と宅配業者が集荷・配送を行う「代行型宅配クリーニング」があります。

クリーニング業者と顔をあわせることがない代行型宅配クリーニングでは、汚れの状態などの相互確認が難しいため、トラブルに発展することもあるので注意しましょう。また料金面では宅配クリーニングのほうが、店舗型クリーニングよりも高めの傾向にあります。

洗宅倉庫とは?

Image

衣類宅配クリーニング

洗宅倉庫の衣類宅配クリーニングには、以下の2種類があります。

・単品衣類コース
・詰め放題コース

宅配業者が自宅まで集荷・配送をしてくれるので、お店まで足を運ばなくて済むのがうれしいですね。コースについては、後ほど詳しく紹介します。

布団宅配クリーニング

汗や汚れなどが気になる布団も、洗宅倉庫でクリーニングを依頼することができます。完全水洗いでダニのフンまで完全に取り除いてもらえるため、ダニ対策に利用してみてはいかがでしょうか。布団がふっくらと気持ち良い状態に仕上がるのも魅力的です。

保管サービス

洗宅倉庫では、最長9ヶ月間クリーニングした衣類を保管してくれるサービスを行っています。単品衣類コースを利用している場合、1着から保管サービスを利用することが可能です。詰め放題コースの場合は、単品衣類コースよりもお得な金額で利用することができます。

保管サービスは衣類のみ取り扱っている宅配クリーニングも多いですが、洗宅倉庫では布団の保管も受け付けています。

洗宅倉庫公式サイトはこちら

洗宅倉庫は他社と比べるとここがすごい

Image

紹介している内容は、2018年1月時点の情報を参考にしています。

詰め放題と単品衣類どちらのコースもある

宅配クリーニングでは、詰め放題か単品衣類どちらかしか取り扱っていないところが多いようです。しかし洗宅倉庫ではどちらのコースも利用することができるため、洗濯する衣類の種類や数によってコースを選べるのが良いですね。

保管サービスが使用できる

2018年1月現在、洗宅倉庫では保管サービスを利用することができます。ほかの宅配サービスでは保管サービスがいっぱいになって受付がストップしているところもありますが、洗宅倉庫を使用できるのはうれしい点ではないでしょうか。

洗宅倉庫では預かり期間が「春夏期」「秋冬期」の2つにわかれていて、利用するタイミングによって預けられる期間が変わります。

オプション加工が多様

洗宅倉庫では、オプション加工のバリエーションが豊富です。利用できるオプション加工は、以下の通りです。

・デラックス仕上げ
・汗抜き加工
・特殊シミ抜き
・撥水加工
・折り目加工
・リフレッシュ加工
・W防虫加工
・花粉ガード加工
・サイジング加工
・修理

靴クリーニングも行なっている

宅配クリーニングでは靴のクリーニングまでは受け付けていないところも多いのですが、洗宅倉庫では靴もクリーニングに出すことができます。スーツやワイシャツといっしょに、靴をきれいにしてもらえるのはうれしいですね。

また靴も長期保管サービスの対象となっているため、靴箱がいっぱいで困っているという人も利用してみてはいかがでしょうか。

ゴールド会員になるとお得

洗宅倉庫には2種類の会員サービスがあります。シルバー会員は会費が無料ですが、よりお得に利用するには有料のゴールド会員になることをおすすめします。ゴールド会員になると、以下のサービスを受けることが可能です。

・通常料金から最大50%割引
・特急仕上げ
・会員限定キャンペーン
・ポイントが5倍
・利用料金に応じて送料無料

お得なゴールド会員への加入も検討してみましょう。

特急仕上げが可能

ゴールド会員限定となりますが、1,000円の別料金を上乗せすることで特急仕上げを依頼することができます。洗宅倉庫では通常最短5日仕上げですが、特急仕上げを利用すると最短2日でクリーニングした衣類を受け取ることが可能です。

ただし特殊素材が使われている衣類やオプション加工を利用する場合、また地域によっては特急仕上げは依頼できないため注意しましょう。

シミ抜きを希望する場合は、最短3日での仕上がりとなります。また、特急仕上げが利用できるのは単品衣類コースのみで、詰め放題コースは対象外なので気をつけてくださいね。

洗宅倉庫を他社と比べて気をつけたほうが良い点

Image

たたみ納品とハンガー納品しか行なっていない

洗宅倉庫では、ダンボールによるたたみ納品とハンガー納品しか行われていないようです。ハンガー納品というのは、ハンガーをつけた状態でたたんでダンボールに入れて納品する方法です。ハンガーをつるした状態で配送するハンガーボックス納品は取り扱っていないため、シワになりやすい衣類のクリーニングには注意しましょう。

詰め放題の送料が有料

宅配クリーニングの詰め放題コースでは、クリーニング料金に送料が含まれているため無料となっていることが多くあります。しかし洗宅倉庫では、詰め放題を利用する場合税別2,000円の送料がかかります。詰め放題を採用している宅配クリーニングの「せんたく便」では送料はかからないため、洗宅倉庫のほうが料金は少し高めです。

詳しい料金については、後ほど解説するので参考にしてみてくださいね。

洗宅倉庫の料金体系

Image

紹介している料金は、2018年1月時点の情報を参考にしています。

会員は2コース

洗宅倉庫の会員サービスには「シルバー会員」と「ゴールド会員」の2種類があります。シルバー会員の会費は無料、ゴールド会員の会費は1ヶ月につき税別280円です。ゴールド会員の場合、会員費を1年分まとめて支払うと税別3000円になり、月ごとの支払いよりも年間税別360円お得になります。

シルバー会員のクリーニング費用は通常料金ですが、ゴールド会員は最大50%offの割引料金で利用できるのが魅力的です。さらにゴールド会員にはポイントサービスをお得に利用できたり、配送までの期間が短縮できたりするメリットもあります。

また単品衣類サービスを利用する場合、シルバー会員は送料が税別2,000円かかりますが、ゴールド会員は税別4,000円以上の利用で送料が無料になるのもうれしいですね。

シルバー会員
ゴールド会員
会費無料月額280円(税別) 年払い場合年間3,000円(税別)
納品期間最短5日最短2日 (別途料金1,000円)
単品衣類コースの料金通常料金最大50%offの割引料金
ポイント100円で1ポイント100円で5ポイント
単品衣類コース送料2,000円(税別) (北海道・一部離島は税別4,000円)税別4,000円以上の利用で無料 (北海道・一部離島は税別2,000円) 税別4,000円未満の利用で2,000円 (北海道・一部離島は税別4,000円)

詰め放題コース

洗宅倉庫の詰め放題コースには、以下の2種類があります。

・1バッグ上限20着まで詰め放題コース 税別13,980円(ゴールド会員は税別10,980円)
・1バッグ上限10着まで詰め放題コース 税別10,980円(ゴールド会員は税別7,980円)

詰め放題の場合は送料が税別2,000円かかります。送料込みの金額は、下記の表をチェックしましょう。また北海道・一部離島では送料が税別4,000円となるため、注意が必要です。上限を超えてクリーニングを依頼する場合、1着につき追加料金は税別500円となります。

詰め放題コースでは洗宅倉庫の専用バッグにて集荷が行われますが、衣類の種類やサイズによっては上限まで入らないこともあるでしょう。袋に入りきらない分は別途クリーニングを依頼する形になります。

シルバー会員
ゴールド会員
1バッグ上限20着まで詰め放題コース15,980円(税別・送料込)12,980円(税別・送料込)
1バッグ上限10着まで詰め放題コース12,980円(税別・送料込)9,980円(税別・送料込)

単品衣類コース

洗宅倉庫の単品依頼コースの料金は、以下の通りです。

・ワイシャツ 税別220円(ゴールド会員は税別140円)
・スーツ下 税別590円(ゴールド会員は税別480円)
・スーツ上 税別850円(ゴールド会員が税別680円)
・ワンピース 税別1,390円(ゴールド会員は税別1,260円)
・コート 税別1,750円(ゴールド会員は税別1,380円)

依頼する衣類の種類によってクリーニングの単価は異なるので、注文前に確認しておきましょう。公式ホームページで利用できる、注文の多い衣類の料金シミュレーションを参考にしても良いですね。また単品衣類の送料は税別2,000円、北海道・一部離島は税別4,000円となります。

ゴールド会員は利用料金が税別4,000円以上の場合、送料は無料になるのでお得です。

シルバー会員
ゴールド会員
ワイシャツ220円(税別)140円(税別)
スラックス/スーツ下590円(税別)480円(税別)
紳士ジャケット/スーツ上850円(税別)680円(税別)
ワンピース1,390円(税別)1,260円(税別)
コート1,750円(税別)1,380円(税別)
送料2,000円(税別) (北海道・一部離島 税別4,000円)税別4,000円以上の利用で無料 (北海道・一部離島は税別2,000円) 税別4,000円未満の利用で2,000円 (北海道・一部離島は税別4,000円)
洗宅倉庫公式サイトはこちら

洗宅倉庫の料金を他の宅配クリーニング業者と比較

Image

紹介している料金は、2018年1月24日の情報を参考にしています。

詰め放題コースの料金を他社と比較

洗宅倉庫の料金は、他の宅配クリーニング業者と比べて高いのか安いのか気になりますよね。洗宅倉庫と同じく詰め放題コースを採用している「せんたく便」と「クリラボ」と比較してみましょう。せんたく便の利用料金は、以下の通りです。

■せんたく便の利用料金
・10点パック 税別6,980円
・5点パック 税別4,980円

せんたく便には、有料会員登録制度はありません。せんたく便ではパックの上限を超えた場合、追加料金は1点につき700円です。

■クリラボの利用料金
・20点パック 税別19,900円
・10点パック 税別11,900円
・5点パック 税別8,800円

クリラボには、有料会員登録制度はありません。クリラボでは、上限を超えてクリーニングを出すと追加料金は1点につき税別1,500円です。

せんたく便・クリラボでは送料が無料なので、送料を含めた洗宅倉庫の詰め放題コースと比べてみると、一番安いのはせんたく便という結果になりました。

20点パックでは洗宅倉庫よりクリラボのほうが安いですが、10点パックの場合クリラボよりも洗宅倉庫のほうが安くなります。また衣類点数の超過による追加料金は、洗宅倉庫・せんたく便・クリラボの順でお得です。

洗宅倉庫
せんたく便
クリラボ
20点パック(税別)15,980円(税別・送料込)19,900円(税別・送料込)
10点パック(税別)12,980円(税別・送料込)6,980円(税別・送料込)11,900円(税別・送料込)
5点パック(税別)4,980円(税別・送料込)8,800円(税別・送料込)
超過料金(1点につき)500円700円1,500円

単品衣類コースの料金を他社と比較

洗宅倉庫の単品衣類コースの価格は、単品注文を採用してる宅配クリーニングの「リネット」「ネクシー」と比べてどうなのでしょうか。

■リネットの無料会員価格
・ワイシャツ 税別290円
・スーツ下 税別660円
・スーツ上 税別950円
・ワンピース 税別1,230円
・コート 税別1,900円

リネットでは利用料金が税別1万円以上で送料が無料となります。利用料金が税別1万円未満の場合は、利用料金や地域によって送料が税別900~2,600円と変動するため注意が必要です。また有料会員登録を行うと、税別3,000円の利用で送料が無料になります。

■ネクシーの無料会員価格
・ワイシャツ 税別300円
・スーツ下 税別660円
・スーツ上 税別960円
・ワンピース 税別1,100円
・コート 税別2,000円

ネクシーの送料は利用料金や地域、登録している会員の種類によって0~3,420円と変動します。詳しくは公式ホームページを参考にしてみてくださいね。洗宅倉庫・リネット・ネクシーの3社を比べてみたところ、衣類の種類にもよりますが、洗宅倉庫の費用は少し安く設定されているようです。

洗宅倉庫(無料会員価格)
リネット(無料会員価格)
ネクシー(無料会員価格)
ワイシャツ220円(税別)290円(税別)300円(税別)
スーツ下590円(税別)660円(税別)660円(税別)
スーツ上850円(税別)950円(税別)960円(税別)
ワンピース1,390円(税別)1,230円(税別)1,100円(税別)
コート1,750円(税別)1,900円(税別)2,000円(税別)
送料2,000円(税別) (北海道・一部離島 税別4,000円)0~2,600円(税別) (地域・利用料金によって異なる)0円~3,420円 (地域・利用料金によって異なる)

セット注文と単品注文どちらがお得?

洗宅倉庫には詰め放題コースと単品衣類コースの両方があるため、どちらで依頼するほうがお得か悩んでしまいますよね。ワイシャツやスーツなど、定期的にクリーニングを依頼する衣類は単品衣類コースで依頼するほうがお得です。

一方コートなどの単品で依頼すると単価が高い衣類は、詰め放題コースを利用することをおすすめします。衣替えのときにまとめて衣類をクリーニングに出す場合は、詰め放題コースのほうがお得になることが多いためです。

洗宅倉庫にクーポン制度やポイント制度は存在する?

Image

洗宅倉庫ではシルバー会員の場合は100円利用ごとに1ポイント、ゴールド会員の場合は5ポイント獲得することができます。ゴールド会員は毎月初めに50ポイント、誕生月には100ポイントをもらえてお得です。ポイントは500ポイント貯めると500円分の割引クーポンに交換することができます。

ポイント交換できるのは現在クーポンのみですが、今後商品が追加される予定とのことなので、こまめに情報をチェックしましょう。洗宅倉庫のクーポンは会員登録後、ポイントを貯めて獲得するしかないため、初回の利用では使うことはできないようです。

楽天やAmazonに洗宅倉庫のショップはありません

Image

2018年1月時点では、楽天やAmazonに洗宅倉庫のショップは存在しません。洗宅倉庫を利用するときは、公式ホームページから会員登録を行いましょう。

洗宅倉庫の集配方法は?

Image

コンビニ集荷が可能

洗宅倉庫の集荷・配送はヤマト運輸に委託されているため、ヤマト運輸が提携しているコンビニからクリーニングに出す衣類を送ることができます。集荷時間にあわせて在宅していなくても良いので、時間の都合がつけにくい人にもおすすめです。

通常集荷は21時まで

自宅などに集荷を依頼する場合は、午前中から21時までとなります。ただし依頼状況によっては希望の日時に対応してもらえないこともあるため、集荷依頼は早めに行うようにしましょう。

運輸会社が集荷してくれる

洗宅倉庫では、集荷・配送はヤマト運輸に委託しています。宅配クリーニングには、クリーニング業者が集荷・配送を行う「直接型宅配クリーニング」と運輸会社が集荷・配送を行う「代行型宅配クリーニング」があります。

直接型宅配クリーニングでは、衣類の状態を集荷時に確認することができますが、代行型宅配クリーニングでは汚れなどを相互確認することが難しいです。クリーニング後のトラブルを避けるためにも、疑問点は前もって確認しておきましょう。

不明点は洗宅倉庫に問い合わせを

Image

クリーニング業者と直接顔をあわせることのない宅配クリーニングでは、通常の店舗型クリーニングと比べてトラブルが起こりやすいものです。問題を防ぐためにも、集荷前に不安な点は確認しておくことをおすすめします。

洗宅倉庫ではよくある質問を公式ホームページでまとめて紹介しているため、電話やメールで問い合わせる前にそちらをチェックしておくとスムーズかもしれません。

洗宅倉庫をお得に活用しよう

Image

洗宅倉庫は、セット注文と単品注文の両方を利用できる数少ない宅配クリーニングです。クリーニングを依頼する衣類の種類や点数に応じて、お得に利用できるのが大きな魅力ではないでしょうか。利用するたびにポイントを貯め、割引クーポンに交換できるのもうれしいですね。

洗宅倉庫公式サイトはこちら

あわせて読みたい

Image
宅配クリーニングのリナビスの評判は?リネットやネクシーと比較してわかりやすく解説
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29609
Image
せんたく便の評判を調査!クーポン制度や保管期間を他社と比較!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29616
Image
宅配クリーニングのクリラボの評判は?リネットと比較してわかりやすく解説
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29627

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Image

新米ママのチーターです♡ よろしくお願いします!