【口コミあり】保管ができる宅配クリーニング10社を比較!布団や靴が保管できることも!

季節はずれの衣類やお客様用布団のスペースが減ったら、もっと上手に収納できるのに、もっと家が片付くのに、と思ったことはありませんか。昨今、宅配クリーニング業者を中心に、クリーニングした衣類や布団を最適な保管環境で預かってくれる「保管サービス」を行うところが増えています。保管サービスの仕組みや価格についてご紹介します。

4251

目次

  1. 宅配クリーニングの保管サービスとは?
  2. 宅配クリーニングの保管サービスの選び方
  3. おすすめの衣類保管サービスのある宅配クリーニング5社
  4. 衣類保管サービスのある宅配クリーニング5社を比較
  5. おすすめの衣類以外の保管サービスのある宅配クリーニング4社
  6. 実店舗クリーニングで保管を行なっている白洋舎
  7. 宅配クリーニングの保管サービスを使ったことがある8人の口コミ
  8. 保管サービスを上手に利用しよう
  9. あわせて読みたい

宅配クリーニングの保管サービスとは?

Image

保管サービスとは、クリーニングした衣類をクリーニング業者が一定期間預かってくれるサービスです。宅配クリーニングを中心にサービスが広がり、今ではさまざまな業者が保管サービスを行っています。

白洋舎などの大手クリーニング業者でも、店舗受付で保管サービスを行っています。

自宅で配送・受け取りが可能

衣類や布団の保管サービスを行っているのは、大きな保管場所を有する宅配クリーニング業者が中心です。宅配クリーニングとは、家に集荷に来てくれたり返送したりしてくれるサービスを行うクリーニング店のことを言います。

宅配業者と提携して、宅配便で集荷や返送を行うだけではなく、コンビニから好きな時間にクリーニングに出せる業者も増えています。

6〜9ヶ月保管できる場合が多い

クリーニング店の保管サービスは、無期限で預けられるわけではなく、一般的には最大6~9ヶ月のあいだ、保管してくれます。衣類がかさばらない夏に冬物を預かったり、冬物を預からない期間に布団や夏物を預かったりしてくれるサービスです。

クリーニング店によっては、受付開始の時期や受付期間が決まっていたり、倉庫の空き状況に応じての人数限定サービスだったりします。預けられる時期や受付期間は業者によって異なるので、自分の希望と合うかどうか、事前に確認しておく必要があります。

布団や靴などを保管可能な場合もある

お客様用布団や季節はずれの羽毛布団など、家にあったら大幅のスペースを必要とするものを預かってくれるクリーニング業者もあります。また、ブーツやサンダルなどの靴を取り扱うところもあります。押し入れや下駄箱がすっきりすると、収納がはかどるだけではなく、風通しも良くなって、カビの防止にもなるのでおすすめです。

宅配クリーニングの保管サービスの選び方

Image

宅配クリーニングの保管サービスの選び方について、コツやポイントをご紹介します。

保管を行なっているかを確認する

全ての宅配クリーニング業者が保管サービスを行っているわけではありません。保管サービスを希望するときは、まずサービスを行っているかどうか、いつ保管サービスを受け付けているかを確認しましょう。また、受付開始時期が業者によって異なるので、自分が希望する時期にマッチするかどうかを確認することも大切です。

保管期間を確認する

クリーニング業者が保管サービスを行っていることを確認したら、次は保管期間のチェックが大切です。業者によっては預けられる時期が決まっていることがあるので、最後の時期に申し込んでしまうと、以下のように1~2ヶ月しか預けられないこともあります。最大何ヶ月預けられるのか、いつからいつまで保管してもらえるのかは、事前に確認しておくと良いでしょう。

・時期に関わらず最大6ヶ月保管してくれるケースの例
4/1~9/30まで(6ヶ月保管)
7/1~12/31まで(6ヶ月保管)

・保管期間を4/1~9/30日に設定しているケースの例(最大6ヶ月預かるサービス)
4/1に依頼開始したとき(6ヶ月保管)
8/1に依頼開始したとき(2ヶ月保管)

クリーニング内容について確認する

複数の顧客から集めた衣類をクリーニングしてから保管するケースと、預かって一定期間保管した後の返送直前にクリーニングを行うケースがあります。

クリーニングした後で、一定の温度や湿度を保った専用ルームなどの最適な環境で保管されていれば、トラブルが起こる確率は低いといえるでしょう。しかし、複数の衣類をクリーニングせずにまとめて保管し、返送する前にクリーニングを行うと、ほかの服の虫がうつって穴が開くなどのトラブルが起こってしまうことが考えられます。

保管サービスを利用するときには、どのタイミングでクリーニングを行うのか、どのような場所で保管されるのかを確認しておくと安心ですね。クリーニング業者によっては、服を集めた段階で一度クリーニングを行い、一定期間保管した後に、もう一度クリーニングを行うところもあります。

保管状態

保管環境は業者によってさまざまです。以下のようなトラブルを防ぐために、湿度や温度管理された保管室を所有する業者や、アイテム別ではなくお客様単位で保管する業者があります。

衣類は吊るして保管するのか、たたんで保管するのか、どのような部屋で保管するのか、トラブルを防ぐためにどのような工夫をしているのかなど、預ける前に信頼できる業者かどうかの判断をしてから決めましょう。

保管に関するトラブル
・返ってきた服に傷や穴が開いている
・衣類を紛失される
・虫食い、カビ、日焼けなどのダメージを受けている
・型崩れしている

おすすめの衣類保管サービスのある宅配クリーニング5社

Image

数ある宅配クリーニング業者の中から、衣類保管サービスを行っている業者を集めました。保管サービスの視点から、各社のサービスを比較します。

リネット

リネットでは、2月から8月中旬まで(2018年)の受付期間限定で、衣類の保管サービスを行っています。7点・12点・18点のパック料金にクリーニング代、送料、保管サービス代が含まれています。

●おすすめポイント
・最大8ヶ月保管
・最適な温度や湿度に設定され、冬物衣類専用のハンガーレーンを使用し、セーターやニットはたたんで保管
・ホームページで実際の保管環境の写真を見ることができる

ネクシー

ネクシーでは、3/1~7/31の期間に申し込みを受け付けし、9/1~11/30の期間に返却をするという、衣類の保管サービスを行っています。5点・10点・15点のパック料金にクリーニング代、送料、保管サービス代が含まれています。

●おすすめポイント
・最大9ヶ月保管
・衣類を預かったときと、保管期間終了後の計2回のクリーニングを行う
・洋服を「光」「空気」「汚れ」から守るため、真空処理を行って暗幕に包み、専用の保管庫で保管

洗濯倉庫

洗濯倉庫では、3/1~8/31の9春夏期と、9/1~2月末の秋冬期の2回に分けて、受付期間を設けています。衣類1点からの単品でも、10着・20着のパック料金でも、保管サービスが受けられます。ただし、保管料と送料は別途必要です。

●おすすめポイント
・最大9ヶ月保管
・温度や湿度が管理された保管専用の部屋で、ハンガー仕上げは吊るしで、たたみ仕上げはたたんで、お客様ごとに保管
・布団も預けられる

クリラボ

クリラボでは、3/1~6/30の冬物衣料受付と、9/1~12/31の夏物衣料受付の2回に分けて受付期間を設けています。ただし、両期間とも保管庫がいっぱいになり次第サービスを終了するので、注意が必要です。5点・10点・20点のパック料金にクリーニング代、送料、保管サービス代が含まれています。

●おすすめポイント
・最大6ヶ月保管
・洋服専用お預かり室(24時間除湿、換気)で、お客様ごとに吊るした状態で保管
・2回目以降は不織布バッグの再利用で300円(税込)割引

せんたく便

せんたく便では、3/1~7/31の冬物衣料受付と、9/1~1/31の夏物衣料受付の2回に分けて受付期間を設けています。パック料金にクリーニング代、送料、保管サービス代が含まれています。始めに集荷キット代700円が必要になりますが、2回目以降からはリピート割引が適用されます。

●おすすめポイント
・最大9ヶ月保管
・プラズマクラスターイオン発生機を設置した専用の部屋で、ハンガーに吊るしてラックで保管
・5~30点の5段階のパック料金があるので、点数が多くても簡単に預けられる

Article link icon
せんたく便の評判を調査!クーポン制度や保管期間を他社と比較!

衣類保管サービスのある宅配クリーニング5社を比較

Image

保管を受け付けてもらえる期間や保管期間、クリーニング内容、保管状態、料金の比較表です。各社の魅力はわかっても、ほかの業者と比べるとどうなのかがわからないという方は、参考にしてください。

保管受付期間・最大保管期間
クリーニング内容
保管状態
料金
リネット2月~8月上旬・最大8ヶ月クリーニング後に保管保管ルームでハンガーレーンで保管。セーターやニットは、たたんで保管。7点8,400円(税抜)~ 送料無料
ネクシー3/1~7/31・最大9ヶ月保管の前後にクリーニングを2回行う真空処理を行い、暗幕に包み、専用の保管庫にて保管5点7,900円(税抜)~ 送料無料
洗濯倉庫春夏期(3/1~8/31) 秋冬期(9/1~2/末) ・最大9ヶ月クリーニング後に保管ハンガー仕上げは吊るして、たたみ仕上げはたたんで、保管専用の部屋にて保管・単品 クリーニング料金+500円の保管料+送料2,000円(税抜) ・10点 クリーニング料金+1000円~+送料2,000円(税抜)
クリラボ冬物3/1~6/30 夏物9/1~12/31 ・最大6ヶ月検品によって、保管前後どちらでクリーニングするべきかを分けるお客様単位で吊るし、洋服専用お預かり室で保管5点8,800円(税抜) 送料無料 2回目以降は不織布バッグの再利用で300円(税込)割引
せんたく便冬物3/1~7/31 夏物9/1~1/31 ・最大9ヶ月クリーニング後に保管ハンガー仕上げをした後、ラックにかけて専用の部屋で保管5点5,780円(税抜) 送料無料 初回のみ集荷キット代700円が必要。リピート割引あり。

おすすめの衣類以外の保管サービスのある宅配クリーニング4社

Image

保管サービスは衣類がメインであることが多く、業者によっては布団や靴を保管するサービスをしていません。しかし、以下の4社は衣類以外の保管サービスも行っています。

洗濯倉庫

洗濯倉庫では、衣類のほかに、靴や布団の保管サービスも行っています。ただし、パック料金が設定されたセットの中に靴や布団を入れることはできません。靴単体のクリーニング代、保管料金、送料が別途必要です。布団は2点パック、3点パックのコースから選択できます。

●おすすめポイント
・最大9ヶ月保管
・ネットや電話で、いつでも返却希望日の指定ができる
・単品から保管依頼ができ、靴や布団も預けられる

ベルメゾン

ベルメゾンでは、衣類の保管サービスのほかに、靴や布団の保管も行っています。長期保管コースはそれぞれ2コースずつで、布団は2枚か3枚、靴は1足か2足のコースから選ぶことができます。

●おすすめポイント
・最大9ヶ月保管
・布団は特殊シミ抜き、遠赤外線乾燥機仕上げで、ふわふわの仕上がりを実現
・靴は1足ずつ丁寧に手洗いをし、1ヶ所の簡易補色サービスつき

KAJITAKU(イオン宅配クリーニング)

衣類は6点・10点・15点・プレミアム6点の4つのコースで、布団は3点パックのみのコースで保管サービスを行っています。パック料金にクリーニング代、送料、保管サービス代が含まれています。

●おすすめポイント
・最大9ヶ月保管
・布団は、干すだけで除去できない汗や皮脂汚れまで除菌・消臭できる
・温度・湿度管理された専門倉庫で大切に保管

リアクア

リアクアでは、クリーニング料金に最大6ヶ月の保管サービスがついています。ただし、専用の保管キットで依頼したときのみのサービスとなります。布団の保管サービスも行っていますが、「ふとん小」と「ふとん大」の選べるパッケージのうち、「ふとん大」は現在休止中です(2018年1月末現在)

●おすすめポイント
・最大9ヶ月保管
・有料で期間延長が可能(ひと月あたり衣類500円、布団1,200円(税別)最長2年間)
・24時間、温度・湿度・遮光管理された部屋で保管

Article link icon
宅配クリーニング「リアクア」の評判は?クーポンや保管について他社と比較…

実店舗クリーニングで保管を行なっている白洋舎

Image

全国に店舗を持つ白洋舎では、実店舗では珍しく、保管サービスも行っています。保管サービスは店舗によって異なりますが、主に以下の2種類があり、ほかの宅配クリーニング業者で取り扱わないアイテムも受け付けてくれることがあります。

店舗での受付以外にも、集配や宅配便での受付サービスも行っています。

プレミアム保管サービス
季節保管サービス
取扱いアイテムカシミヤ・アンゴラ・シルクなどの高級素材品や毛皮・皮革製品、靴、ブーツ、布団、じゅうたん、カーテンなど獣毛製品(カシミヤ、アルパカなど)を除くコート、背広、スーツ類
保管料金(税別)衣類4ヶ月1,900円~ 毛皮・皮革製品4ヶ月2,700円~ (品物見積金額・期間によって異なる)1着200円程度(保管料、保管期間は地域によって異なるため、店舗に問い合わせる必要がある)

宅配クリーニングの保管サービスを使ったことがある8人の口コミ

宅配クリーニングの保管サービスを利用した理由と感想を教えてください。

Experience icon
カビや虫の予防になり、保管状態も良い

自分や家族の服がクローゼットやタンスに収まりきらなくなり、保管場所に困っていました。段ボールやプラケースなどで適当に保管するとカビや虫の原因となるので、宅配クリーニングの保管サービスを利用することに。1バッグに詰め放題で最長9ヶ月預かってくれるサービスだったので、家の中がスッキリしてとても良かったです。保管状態も良いし、必要になればいつでも配達してもらえます。
(サキさん/43歳)

Experience icon
あらかじめ伝票に詳細を記入するのが面倒

店に持ち込む手間が省け、好きなときに頼めるのでとても便利だった。まとめて季節ものを出すときにも、とても助かった。自宅の玄関口に持っていくだけなので、車がなくても数多く出せるのが良い。時間がないときは、時短になって非常に良かった。しかし、料金が高いのが残念だった。配達の関係もあるので割高になるのは仕方ないが、料金が高いと続けるのが難しくなる。あと、あらかじめ伝票に記入する必要があり、それがかなり面倒だった。数を点検したり金額を計算したりと、出すまでに結構やることがある。そういう手間がなければ、もっと利用していたかもしれない。結局宅配を止めて、今は自分で店に持ち込んでいる。しばらくこの形でいくと思う。
(なみなぎさん/36歳)

Experience icon
保管サービスはお得なのでおすすめ

自宅のクローゼットが大変狭く、とくに秋冬物はかさばるため、保管場所に困っていたので、宅配クリーニングの保管サービスを利用しました。思ったより保管値段が安く、保管状態も服の質が変わりないので、本当にお得です。
(クオイオさん/48歳)

Experience icon
衣類を使用する時期まで保管してもらえるので便利

自宅のクローゼットが手狭だったことと、冬物はかさばるため、クリーニングに出した後のことを考えたときに使うときまで保管してもらえるサービスはないかと探していました。保管サービスのことを知り、利用しました。結果、使う時期まで保管してもらえるということでクローゼットに余裕ができ、とても助かりました。

Experience icon
季節ごとに衣類が出せるので便利

春になりコートなどのクローゼットでかさばる冬服をクリーニングの宅配サービスを利用して保管してもらいました。便利なのはクリーニング後にそのまま預かってもらえることです。季節ごとの服でまとめて出せば、部屋やクリーニングを広く使えて大変便利です。
(バニラさん/42歳)

Experience icon
アウターを保管してもらいました

アウターが増えすぎてクローゼットに入りきらなくなったため、保管サービスを利用しました。冬が終わったら初夏から秋に入るころくらいまで預かってもらえたので、クローゼットがすっきりしました。
(もーももさん/22歳)

Experience icon
勤務していた会社の提携会社だったので割引を受けられた

勤務している会社の提携業者が割引サービスを行っていたので、試してみようと思いました。自宅のクローゼットが狭いので、コートやセーターなどかさばる冬物を約半年保管しました。預けている間はクローゼットがすっきりして使いやすくなりました。ただ、預けた衣類を受け取る時期が少し遅かったため、急に寒くなったときにジャケットが使えなくて困りました。
(もちこさん/32際)

Experience icon
自宅近くにクリーニングがなかったのでお願いした

引越し先で自宅近くにあるクリーニング業者を見つけられなかったので、依頼をしました。ネットで申し込みができ、とても便利でした。
(あすかさん/30歳)

宅配クリーニングの保管サービスを利用するときのアドバイスを教えてください。

Experience icon
いつでも返却可能な業者が良い

いつでも返却可能で、できるだけ長期間預かってもらえるところを選んでおいたほうが良いです。リピーター割引があると、安くなるのでオススメです。
(サキさん/43歳)

Experience icon
受付終了に注意した方が良い

最近は人気が高いため、保管サービスを利用する場合はできるだけ早く申し込みをしないと、受付終了している可能性があります。クリーニング業者も保管できるスペースに限りがあるためです。衣替えの時期しか受付をしていないクリーニング業者も多いので、申し込みをするタイミングは注意しましょう。収納スペースに困ることなく毎シーズン衣替えができる点が保管サービスの便利なポイントです。
(なみなぎさん/36歳)

Experience icon
クローゼットが狭い所に住んでいる人におすすめ

かさばる洋服を保管するには本当にお得なサービスです。もちろん夏物もOKなので、クローゼットが狭い家に住んでいる方は、絶対お得です。
(クオイオさん/48歳)

Experience icon
冬物を預けることをおすすめします

冬物(とくにアウター類)は保管サービスを利用するのにぴったりだと思う。冬物はかさばるため、クローゼット内でも場所をとる。クリーニングに出して保管までしてもらえるのはとても便利。一方で、毎年寒くなる時期が違うため、返却時期をどうするかはしっかり検討しなければ、寒くなったときに着用することができない。
(ま みきさん/30歳)

Experience icon
まとめて出すのがおすすめ

まとめて出すのがおすすめです。後でまた追加するのは手間なので、衣替えのときに車にのせてクリーニングに出し、そのまま預かってもらえば季節の服入れ替えも不要で楽です。
(バニラさん/42歳)

Experience icon
ボタン付け替えを行なっている場合もある

ボタンなどは付け替えてもらえることがあるので、もし利用される方が時間がなかなかとれない方だったらそのまま出してしまっても良いと思います。
(もーももさん/22歳)

Experience icon
季節の変わり目に着る衣類は預けない方が良い

保管すると急に使いたいと思ったときに困ることがあるので、季節の変わり目に使う衣類は保管せず手元に置いておいたほうが良いと思います。

Experience icon
預ける素材によってプラス料金が発生することもあるので注意

素材によってプラス料金がかかる場合もあるので、どういったものがプラス料金になるのか事前に確認をしておくことが大切だと思います。
(あすかさん/30歳)

※調査方法:ネットアンケート
対象者:宅配クリーニングの保管サービスを利用したことのある人
調査期間:2018年2月

保管サービスを上手に利用しよう

Image

季節はずれの衣類やお客様用の布団、家族の人数分のかさばるコートやダウンジャケットなど、押し入れやクローゼットにおいて大きな割合を占めるアイテムに頭を悩まされる人は多いかもしれません。

クリーニング業者の保管サービスを季節ごとに利用すれば、スペースを有効に使うことができ、すっきりとした部屋で暮らすことができます。便利なサービスを上手に利用して、快適な生活を手に入れませんか。

あわせて読みたい

おすすめの宅配クリーニング11選!品質や価格で比較!口コミから人気や評判を調査
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29697
Image
掛け布団は洗濯?クリーニング?頻度やお風呂での踏み洗いの方法を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29872
Image