babyzenのyoyoを他社のベビーカーと比較!口コミや長所短所も紹介

フランス生まれのbabyzen yoyoは、コンパクトでおしゃれなデザインが人気のベビーカーです。そこで「babyzen yoyoの特徴やメリットを知りたい」「新生児からbabyzen yoyoを使いたい」という方のために、babyzen yoyoの長所や短所、商品紹介、gbポキットプラスとの比較内容をお届けします。

36770

目次

  1. babyzenのベビーカーyoyoの長所
  2. babyzenのベビーカーyoyoの短所
  3. babyzenの yoyo+0+6+は新生児から使える!
  4. babyzenのyoyo+6+は生後6ヶ月から使える!
  5. babyzenのベビーカーyoyoに関する口コミ
  6. babyzenのベビーカーyoyoをgbのポキットプラスと比較
  7. babyzenのベビーカーyoyoはチャイルドシートマキシコシと使える
  8. 楽天・Amazonでbabyzenのyoyoをチェック!
  9. babyzen yoyoでおでかけが快適に
  10. あわせて読みたい

babyzenのベビーカーyoyoの長所

babyzen(ベビーゼン)の人気ベビーカーyoyoは、フランス生まれのおしゃれなベビーカーとして日本国内でも注目を集めている商品です。babyzen yoyoにはどのような長所があるのでしょうか。人気の理由についてひとつずつ見ていきましょう。

コンパクトで機内持ち込み可能

babyzen yoyoの最大の特長が、三つ折りできることです。使用しないときは横幅44cm・高さ56cm・奥行18cmと、かなりコンパクトに折りたためるので、電車や車はもちろん、飛行機の機内にも持ち込むことができます。

また、玄関先に置いていても邪魔になりません。肩掛け用のストラップがついているので、吊り下げて収納している家庭もあります。

babyzen yoyoは「ベビー用品が増えてしまい収納場所に困っている」「玄関が狭くベビーカーが置けない」というパパやママにぴったりの商品です。

折りたたみが簡単で肩に掛けられる

電車に乗るときやエレベーターや階段で移動するときなど、ベビーカーを折りたたむ機会は意外に多いものです。しかし、赤ちゃんを抱っこしたまま、両手でベビーカーを開閉することは難しいですよね。

babyzen yoyoは、片手で簡単に折りたたむことができます。折りたたんだ状態でも自立するので、場所を問わずに収納が可能です。また、本体にあるベルトを肩に掛ければ、持ち運びしやすくなりますよ。

洗濯機が使える

シートなどの生地は、取り外して洗濯機で洗うことができます。汗やよだれなどで汚してしまっても心配いりません。きれい好きのママやパパにおすすめですよ。

振動に強い

「コンパクトなベビーカーは、振動しやすいのでは」と気になる方も多いでしょう。babyzen yoyoはすべてのタイヤにサスペンション機能がついているので、走行時の振動をしっかり吸収してくれます。シートにはウレタン入りクッションを使っているので、赤ちゃんにとっても快適ですよ。

babyzenのベビーカーyoyoの短所

Image

続いて、babyzen yoyoの短所についてみていきましょう。

値段が高い

babyzen yoyoは、優れた機能をもつ一方で、一般的なベビーカーに比べるとやや値段が高めです。「ベビーカーを使うかどうかわからない」という方や「機能よりも価格を重視したい」という方にとっては、あまりおすすめできません。

しかし、少し高いお金を払っても、コンパクトで使いやすいベビーカーを探しているというパパやママにとっては、良い買い物といえるでしょう。

リッチェルやマクラーレンのベビーカーは、スタイリッシュでありながらお手ごろな価格ですよ。

Article link icon
マクラーレンのおすすめベビーカー6選!種類による違いは?口コミやたたみ…

たたむとタイヤが上にくる

たたんだときにタイヤが上にくるため、人が多い場所で持ち運ぶときは、汚れたタイヤがほかの人にあたってしまうことがあります。付属の収納袋を使用するなどして対策しましょう。

ピジョンなどのベビーカーは、たたんだときもタイヤが下になるので持ち運びの際の心配が少ないですよ。

荷物があまり入らない

旧型のbabyzen yoyoにはコンパクトという長所がある反面、座席下のバスケットの容量が少ないという短所がありました。新型モデルでは容量や耐荷重の改良が行われたので、以前に比べると収納力はアップしています。

ただし「普段の買い物で購入したものをベビーカーのバスケットで運びたい」「赤ちゃんの荷物をたくさん乗せたい」という方にとっては、収納力がやや物足りないかもしれません。

アップリカの「スムーヴ」やグレコのベビーカーは、大容量なので荷物が多いママやパパにおすすめですよ。また、ベビーカーフックを取り付けて荷物を掛けるのもひとつの方法です。

Article link icon
ベビーカーフックのおすすめ15選とおしゃれな手作りアイデア3選!荷物を…

babyzenの yoyo+0+6+は新生児から使える!

babyzen(ベビーゼン) yoyo+0+6+
¥100,440〜(2018/11/08 時点)

【使用期間】生後0~36ヶ月まで
【体重制限】18kg以下
【サイズ】
・開いたとき:106×86×44cm
・閉じたとき:18×44×56cm
【重さ】6.6kg

babyzen yoyo+0+6+は、新生児から3歳頃まで成長に合わせた使い方ができるベビーカーです。片手で簡単に小さく折りたたむことができるので、電車での移動が多い方や、ベビーカーの収納場所に悩んでいる方におすすめです。

生後6ヶ月頃までは、対面式のベビーカーとして使えます。いつでも赤ちゃんの顔を見ることができるので、おでかけに安心です。生後6ヶ月以降は、シートを付け替えればB型ベビーカーとして使用可能です。

babyzen yoyoを取り扱っている店舗は全国各地にあります。「ネットで購入するのは不安」「現物を確認したい」という方は、一度取り扱い店舗に足を運んでみてもよいでしょう。

Article link icon
新生児とはいつからいつまで?身長や体重は?身体の特徴やケアについて
Article link icon
3歳児の身長・体重の目安は?3歳児の発達の特徴と言葉の発達

babyzenのyoyo+6+は生後6ヶ月から使える!

babyzen (ベビーゼン) yoyo+6+
¥70,200〜(2018/11/08 時点)

【使用期間】生後6ヶ月~身長95cmまで
【体重制限】18kg以下
【サイズ】
・開いたとき:高さ106×幅86×奥行44cm
・閉じたとき:高さ52×幅18×奥行44cm
【重さ】6.2kg

生後6ヶ月~3歳頃まで使用できるベビーカーです。リクライニングは110~140°まで無段階で調節できるので、移動中にお昼寝してしまっても心配いりません。

コンパクトで持ち運びにも適しているので、セカンドベビーカーとしても人気です。「旅行や帰省用にコンパクトなベビーカーを探している」「使用中のベビーカーを買い替えたい」という方は、一度検討してはいかがでしょうか。便利な収納バッグも付いています。

Article link icon
A型・B型ベビーカーの違いは?先輩ママに聞いた選び方!どちらのタイプが…
Article link icon
生後6ヶ月の赤ちゃんの様子とお世話の基礎知識【イラストでまるわかり】

babyzenのベビーカーyoyoに関する口コミ

Image

ショッピングサイトやブログを参考に、babyzen yoyoを実際に使用している方からの口コミをリサーチしました。高評価の口コミと低評価の口コミをそれぞれ見ていきましょう。

高評価の口コミ

babyzen yoyoには高評価の口コミが多く寄せられていました。特に、折りたたんだときのサイズ、安定した走行性・操作性について好意的な意見が多くありました。

特に多く見られた口コミは次の通りです。

【コンパクトで場所をとらない】
・軽自動車にも幅をとらず詰める
・玄関のスペースをとることがないので助かる
・改札をスムーズに通過できる

【操作性に優れている】
・片手でも操作しやすい
・小回りが効く
・フレームがガタガタしない
・踏切の線路やちょっとした段差であれば楽に越えられる

【おしゃれなデザイン】
・デザインがシンプル
・カッコよくておしゃれ
・ほかの人と被らない

【そのほか】
・乗り心地が良いためか、赤ちゃんがよく眠る
・ハンドルの位置が高く扱いやすい
・付属のレインカバーと携帯カバーが便利

低評価の口コミ

babyzen yoyoの口コミには、満足度が高いものが多くありましたが、価格が高い、組み立てに時間がかかった、重たい、など不満点や気になる点をあげた方もいます。

低評価がついた理由や、不満点についての具体的な内容は次の通りです。

【価格が高い】
・もう少し安いとありがたい
・値段の割には見た目がやや安っぽい

【組み立てが少し面倒】
・組み立てが少しわかりにくい
・キャノピーの取り付けは硬くて苦労した

【やや重い】
・コンパクトだが、重さがあるので階段の上り下りには不向き

【そのほか】
・折りたたんだときにシートの部分が地面についてしまう
・慣れるまでは開閉が上手くいかないことがある
・日よけがやや小さい

babyzenのベビーカーyoyoをgbのポキットプラスと比較

gbポキットプラスは、babyzen yoyoと同様にコンパクトさを特長としており、いずれも機内へ持ち込みできるベビーカーとして注目されています。

gbポキットプラスとbabyzen yoyoのどちらを買えばよいのか悩む方のために、わかりやすく比較しました。

gb POCKIT+ ポキットプラス ベビーカー
¥27,000〜(2018/11/08 時点)

【使用期間】生後7ヶ月~48ヶ月
【体重制限】17kg以下
【サイズ】
・開いたとき:幅47cm×奥行71cm×高さ101cm
・閉じたとき:
 コンパクト:幅37cm×奥行20cm×高さ49.5cm
 ウルトラコンパクト:幅37cm×奥行20cm×高さ38cm
【重さ】4.9kg
【リクライニング】約130〜150°

Yoyo+6+(ヨーヨープラスシックスプラス)ポキットプラス
定価70,200円27,000円
A型/B型B型B型
対象生後6ヶ月~体重12kg生後6ヶ月〜体重17kg
対面/背面背面背面
3輪/4輪4輪4輪
重量6.2kg4.9kg
リクライニング角度無段階調整140°約130〜150°
サイズ幅44cm×奥行86cm×高さ106cm幅47cm×奥行71cm×高さ101cm
走行性
自動改札
荷物がたくさん入る
耐荷重量5kg5kg
日よけの大きさ×
ハンドル1本2本
折りたたみ(最小)幅44cm×奥行18cm×高さ38cm幅37cm×奥行20cm×高さ38cm

大きく異なるのは価格です。一見babyzen yoyoがかなり高額に感じられますが、babyzen yoyoは全タイヤに搭載しているサスペンション機能や、軽量で頑丈なアルミフレームの使用、衝撃を吸収するクッションシート、UPF50+&撥水素材の日よけなど、細部にこだわりが見られます。

また専用ボードや虫よけカバーなど、付属品のラインナップも充実しているのが魅力です。babyzen yoyoはコンパクトながらも大型のベビーカーに劣らない使い心地といえるでしょう。

一方、ポキットプラスは価格、サイズ、重量ともにbabyzen yoyoよりも優位です。自転車で持ち運べるという点も大きな魅力といえるでしょう。体重17kgまで使用できるのも嬉しいですね。しかし、「日よけが小さい」といったり、長時間の使用や日常生活での使用には不向きといったりする意見もあります。

それぞれの長所、短所を見極めて自分に合ったぴったりのベビーカーを探してみてくださいね。

babyzenのベビーカーyoyoはチャイルドシートマキシコシと使える

Image

赤ちゃんを車のチャイルドシートからベビーカーに乗せ換えるのは面倒ですよね。また、ベビーカーで眠ってしまった赤ちゃんを起こさずに乗せ換えるのはとても大変です。

babyzen yoyoは専用インファントシート用アダプターを使用すれば、マキシコシのチャイルドシートを取り付けることができます。トラベルシステムとして使用できるので、おでかけがよりスムーズになりますよ。

Article link icon
マキシコシとは?口コミ、機能でチャイルドシートとベビーカーを徹底比較!
Article link icon
ベビーカーのトラベルシステムのおすすめは?joieやコンビ・アップリカ…

楽天・Amazonでbabyzenのyoyoをチェック!

楽天・Amazonでbabyzenのyoyoを探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

babyzen yoyoでおでかけが快適に

現在はさまざまなメーカーから多くのベビーカーが販売されており、どんな商品を買えば良いか、悩んでしまう方も多いでしょう。ベビーカーを選ぶにあたって、どのようなシチュエーションで使用するかをしっかりイメージしておくことが重要です。

babyzen yoyoの最大の特長は、コンパクトに折りたためることです。特に、電車や飛行機での移動が多い方や、ベビーカーの収納場所(玄関・自動車など)が狭いという方にとって、小さく折りたためるのは大きなメリットといえるでしょう。またbabyzen yoyoは、小さいだけではなく走行性や衝撃吸収に優れていることも重要なポイントです。ママやパパだけではなく、赤ちゃんにとっても快適なおでかけとなるでしょう。

これからベビーカーを購入する方や、セカンドベビーカーへの買い替えを考えている方は、一度babyzen yoyoをチェックしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

【アップリカvs.コンビ】ベビーカーのメーカーごとの違いと口コミを徹底比較!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/17977
Image
ベビーカーの4つの盗難対策と盗難防止グッズ3選!意外と多い盗難被害を防ごう!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12416
Image
ベビーカーステップの人気商品10選!本当に必要?座れる椅子タイプもご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28188
Image
ベビーカーのドリンクホルダーとは?選び方と人気おすすめ10選紹介!折りたたみできたりスタバに使えたりするものは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27386
Image
ベビーカーの防寒グッズ10選!ケープやカバー、シートなど
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28664
Image
ベビーカーは電車やバスでたたむ?乗り方や降り方など迷惑にならないための使い方やマナーを紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28027
Image
ベビーカーの保冷シートで暑さ対策を!赤ちゃんが夏でも快適に過ごせるアイテム10選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28206
Image
セカンドベビーカーの人気15選と先輩ママの体験談!2台目におすすめのB型とバギーは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/11473
Image
ベビーカーのおすすめおもちゃ10選!選ぶ時のポイントは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/17350
Image