【男の子・女の子別】ランドセル対応のレインコート・ポンチョ12選!モンベルなどのアウトドアブランドが人気!

まだ上手に傘をさすことができない子どもや、雨に加えて風も強い日などは、雨の日の通学の際に身体もランドセルもびしょ濡れになってしまうことがあります。そんなときに便利なのが、ランドセルまで覆えるレインコートやポンチョです。ここでは男の子・女の子別に、ランドセル対応のおすすめレインコート・ポンチョをご紹介します。

2717

目次

  1. ランドセル対応のレインコート・ポンチョの選び方は?
  2. 雨の通学時にはレインコートとポンチョはどちらが良い?
  3. 男女兼用のランドセル対応レインコート・ポンチョ4選!
  4. 女の子用のかわいいレインコート・ポンチョ4選!
  5. 雨の日もかっこ良く!男の子用レインコート・ポンチョ4選!
  6. ランドセル用レインコートを楽天・Amazonでチェック!
  7. 雨の日の通学が楽しくなるようなレインコート・ポンチョを
  8. あわせて読みたい

ランドセル対応のレインコート・ポンチョの選び方は?

レインコート・ポンチョのサイズは

子どもの洋服を選ぶときと同様に、レインコートやポンチョを選ぶ際にもサイズを必ず確認しましょう。雨の日は長靴を履いていたり、視界が悪かったりすることもあり、サイズの合わないレインコート・ポンチョを着ていると転倒などの危険もあります。

身体にぴったり合ったレインコートやポンチョを選べは、雨の日でも気にせず元気に歩くことができるでしょう。

防水性が高いものを

子どもの身体やランドセルが濡れないように着るレインコートやポンチョですから、防水性の低いものでは意味がありません。短時間着用する場合は、水を弾く「撥水加工」がされたレインコートやポンチョでも対応できますが、長時間着用する場合は「防水加工」がされたものがおすすめです。

防水加工は撥水加工されたものの上から、さらに防水コーティング樹脂が使用されています。撥水加工されたものより水が浸み込みにくくなっているので、校外活動時にも安心です。

子どもが気にいるおしゃれなデザインのものを

子どものレインコートやポンチョは、カラフルなものやおしゃれなデザインのものなど種類も豊富です。特に学年が上がると、レインコートなどを着たがらなくなる子も出てくるかもしれません。雨の日も楽しく学校に通ってもらうためにも、子どもが気に入るデザインのものを選んであげましょう。

雨の通学時にはレインコートとポンチョはどちらが良い?

レインコートのメリット・デメリット

レインコートのメリットは以下の通りです。

・袖を通してぴったり着用するので、転んでも濡れにくい
・風が吹いてもめくれない

レインコートのデメリットは以下の通りです。

・ポンチョに比べて、着脱に時間がかかる
・通気性が悪いので蒸れる

ポンチョのメリット・デメリット

ポンチョのメリットは以下の通りです。

・頭からすっぽりかぶるので、低学年でもひとりで着脱しやすい
・ポンチョの中で自由に手が動かせる
・遊びが多いので大きな荷物を持っていても動きやすい
・レインコートに比べて風通しが良い

ポンチョのデメリットは以下の通りです。

・風が吹くとめくれてしまい、雨が入ってきてしまう
・傘もさす場合は袖口がめくれてしまう

男女兼用のランドセル対応レインコート・ポンチョ4選!

【アウトドア】ランドセルコート

出典:shop.r10s.jp
【アウトドア】ランドセルコート
¥2,786〜(2018/07/04 時点)

■サイズ:120・130・140cm
■カラー:カーキ・サックス・ネイビー・イエロー・ピンク
■撥水加工

ポップなカラーがかわいい、シンプルなアウトドアのレインコートです。背中のスナップボタンを外せばランドセルを背負ったままでも着用できます。フードは半分透明になっているので、フードをかぶっても前が見えにくくなることはありません。背中に反射板が付いており、視界の悪い日も安心です。

【ブルーアズール】キッズレインコート

出典:tshop.r10s.jp
【ブルーアズール】キッズレインコート
¥3,132〜(2018/07/04 時点)

■サイズ:90・100・110・120・130・140・150cm
■カラー:ボーダー柄ネイビー・バイカラーグリーン・ドット柄ネイビー・無地ネイビーなど全13色
■撥水加工

洗練されたフレンチスタイルを発信する、ブルーアズールのキッズレインコート。レインコート後ろのスナップボタンを外すことで、ランドセルを背負ったまま着用できます。袖口は2重になっており、雨の侵入を防いでくれますよ。フード口にはゴムが入っていて、顔まわりにぴったりフィット。調節口が付いているので子どもに合わせての調節が可能です。

【コロンビア】RITTLE TURTLE HARBOR YOUTH PONCHO

出典:tshop.r10s.jp
【コロンビア】RITTLE TURTLE HARBOR YOUTH PONCHO
¥3,791〜(2018/07/04 時点)

■サイズ:120・130・140cm
■カラー:BLUE JAY・COLUMBIA NAVY・COLUMBIA NAVY MULTI・SUNSET RED
■素材:ナイロン100%
■コロンビア独自のオムニシールド搭載

頭からすっぽりかぶれる、コロンビアのレインポンチョ。ランドセルを背負ったまま着用できますよ。コロンビア独自のオムニシールドが搭載されているので、撥水・防水性に優れています。収納袋が付いており、修学旅行などの校外活動にも最適です。

【Kiu】キッズレインポンチョ

出典:tshop.r10s.jp
【Kiu】キッズレインポンチョ
¥3,024〜(2018/07/04 時点)

■サイズ:S(80~100cm)・M(110~130cm)
■カラー:スプリット・スターダスト・カモフラージュなど全9色
■素材:ナイロン100%(ポリウレタンコーティング)
■耐水圧5000mmH20

レイングッズブランドであるKiuのレインポンチョです。色鮮やかなデザインが魅力的ですね。ポリウレタンコーティングが施されているので、耐水性が高いレインポンチョになっています。大きめの作りでランドセルの上から着用可能です。大人サイズもあり、家族みんなでリンクコーデできますよ。

女の子用のかわいいレインコート・ポンチョ4選!

【モンベル】プリント トレッキングレインポンチョ

【モンベル】プリント トレッキングレインポンチョ
¥4,644〜(2018/07/04 時点)

■サイズ:フリー(125~155)
■カラー:シャルトルーズ・シルバー
■素材:ハイドロプロ®2レイヤー(表/40デニール・ナイロン・リップストップ)

ランドセルごとすっぽりかぶれる、モンベルのレインポンチョです。フリーサイズですが、すそ部分に丈の長さが調節できるホック、手首部分には手を通すループが付いているため、成長に合わせて調整できます。袖口が固定できるので、転倒した際の手をつく動作をさまたげません。

素材はモンベルオリジナルの、高耐水圧ポリウレタン樹脂防水コーティング地が使われています。抜群の耐水圧なので、長時間の着用でも水が浸み込んでくる心配がなさそうですね。

【アリサナ】ティアラドット柄レインコート

出典:shop.r10s.jp
【アリサナ】ティアラドット柄 レインコート
¥3,280〜(2018/07/04 時点)

■サイズ:110・120・130・140・150・160cm
■素材:ポリエステル100%

ティアラ・ドット・リボン柄がとてもキュートな、アリサナのレインコートです。落ち着いたネイビーカラーでお姉さん気分が味わえそうですね。

脇部分には通気穴があいているので、蒸れずに快適な着心地です。背中のスナップボタンを外せばランドセルを背負ったまま着用可能です。収納の袋は大きめなので、子どもでも楽にしまうことができますよ。

【キャサリンコテージ】水玉レインコート

【キャサリンコテージ】水玉レインコート
¥3,999〜(2018/07/04 時点)

■サイズ:100・110・120・130・140・150・160cm
■カラー:ブラック・ホワイト×ネイビー
■素材:ポリエステル100%

フリルやパフスリーブなど、女の子らしいデザインが魅力のキャサリンコテージのレインコート。雨の日が待ち遠しくなってしまいそうですね。

背中にあるスナップボタンを外せばマチが広がり、ランドセルを背負ったまま着用できます。コンパクトに持ち歩ける収納袋付きなので、ランドセルに入れておけば急な雨にも対応できますよ。

レインコート ランドセル対応

出典:shop.r10s.jp
レインコート ランドセル対応
¥3,564〜(2018/07/04 時点)

■サイズ:100・110・120・130・140cm
■カラー:紺・ピンク
■素材:ポリエステル100%(一部ポリ塩化ビニル樹脂使用)

森の動物や木などが描かれた、雨の日でも元気になれそうなレインコート。背中部分にはランドセルタックが付いているので、ランドセルを背負ったまま着用できますよ。フードには透明窓が付いており、フードをかぶっても視界が広がって安心です。

雨の日もかっこ良く!男の子用レインコート・ポンチョ4選!

【プーマ】ジュニアレインコート

出典:tshop.r10s.jp
【プーマ】ジュニアレインコート
¥4,212〜(2018/07/04 時点)

■サイズ:130・140・150cm
■カラー:ブラック・ネイビー・サックス
■素材:表/ポリエステル100% 裏面/ポリウレタンコーティング
■耐水圧:3000mm

プーマのシンプルでかっこいいレインコート。レインコートの後ろのスナップボタンを外せば、ランドセルを背負ったまま羽織ることができます。袖口が2重になっているので雨水が入る心配がなく、湿気を逃がすベンチレーションもついているため、レインコートのデメリットである蒸れを軽減できます。

【ザジーザップ】キッズレインコート

出典:tshop.r10s.jp
【ザジーザップ】キッズレインコート
¥3,564〜(2018/07/04 時点)

■サイズ:110・120・130・140cm
■カラー:星柄ライム×ターコイズ・レインボーレッド・ボーダーパープルなど全9色
■素材:ポリエステル100%

9デザインから選べる、男の子におすすめのレインコート。背中のスナップボタンを外すとタックが大きく開くので、ランドセルを背負ったまま着用可能ですよ。フードには透明窓が付いていて、フードをかぶっても視界が広がるので安心ですね。両脇に通気穴があり、レインコートのデメリットである蒸れが軽減されます。

【YAW】オリジナル デニムボーダーレインコート

出典:shop.r10s.jp
【YAW】オリジナル デニムボーダーレインコート
¥3,132〜(2018/07/04 時点)

■サイズ:100・110・120・130・140・150cm
■素材:ポリエステル100%(一部ポリ塩化ビニル樹脂使用)
■撥水加工

デニムのようなデザインとボーダーがかっこいい、男の子にぴったりのレインコート。スナップボタンが付いているので、ランドセルを背負ったまま着用可能です。フードには透明窓が付いていて、フードをかぶっても前が見やすく安心ですよ。脇部分には通気性を良くするための穴があるので、蒸れる心配もありません。

【モンベル】トレッキング レインポンチョ

【モンベル】トレッキング レインポンチョ
¥6,048〜(2018/07/04 時点)

■サイズ:フリー(125~155cm)
■カラー:スカイブルー・イエロー
■素材:ハイドロプロ2レイヤー(表/40デニール・ナイロン・リップストップ)

ランドセルごとすっぽり覆える、モンベルのポンチョ。フリーサイズですが、裾部分に丈の長さが調節できるホックが付いているので、成長に合わせて着ることができます。

裾口には手首に固定できるループが付いています。万が一の転倒の際も手が付きやすい仕様です。軽量かつコンパクトに収納可能なので、校外活動にも便利ですよ。

ランドセル用レインコートを楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonで他のランドセル用レインコートを探したい方は以下のリンクを参考にしてください。

雨の日の通学が楽しくなるようなレインコート・ポンチョを

傘を上手にさすことができない子どもや、風の強い日などは、ランドセル対応のレインコート・ポンチョがあればびしょ濡れにならずに済みます。撥水加工と防水加工では雨水の侵入度合いに差があるので、通学時間やその他の使用場面を考えながら選びましょう。

レインコート・ポンチョそれぞれのメリット・デメリットを頭に入れ、雨の日の通学が楽しくなりそうなレインコート・ポンチョを選んであげられると良いですね。

あわせて読みたい

ランドセルレインカバー12選!これがあれば雨の日も安心!手作り方法も紹介
https://mamanoko.jp/articles/28044
【タイプ別】キッズレインコート・レインポンチョおすすめ19選!選び方やおしゃれなブランドもご紹介
https://mamanoko.jp/articles/28097