ピジョンのベビーカー「ランフィ」「パタン」「ビングル」はシングルタイヤが魅力!口コミや長所短所をご紹介!

ピジョンは、哺乳瓶などの育児グッズやマタニティ用品の製造・販売で有名な老舗メーカーです。なかでもベビーカーは、押しやすいシングルタイヤで人気を呼んでいます。ここでは、シングルタイヤの特長と、特に評判が高いベビーカー「ランフィ」「パタン」「ビングル」「フィーノ」の長所や短所、口コミを紹介します。

6688

目次

  1. ピジョンのベビーカーはシングルタイヤで押しやすい!
  2. ピジョン ランフィは生後1ヶ月から対面で使える!
  3. ピジョン パタンは持ち運びの便利さが魅力!
  4. ピジョン ビングルは軽量3.6kgのB型ベビーカー!
  5. ピジョン フィーノは赤ちゃんの快適性を追求!
  6. ピジョンのベビーカーはどんなときにおすすめ?
  7. ピジョンのベビーカーを楽天・Amazonでチェック!
  8. ピジョンのベビーカーで赤ちゃんとの移動を快適に
  9. あわせて読みたい

ピジョンのベビーカーはシングルタイヤで押しやすい!

ピジョンは、1957年に設立し60周年を迎えた育児用品の老舗メーカーです。マタニティ商品やベビー用品、育児グッズなどを展開しています。特に哺乳瓶が有名で、発売から50年以上経った今でも、日本国内だけでなく海外でも多くのママやパパに支持されていますよ。

さらに、ピジョンのベビーカーは、赤ちゃんのことを考えて作られており、シングルタイヤで押しやすいと注目されています。ベビーカーのシングルタイヤには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

Article link icon
ピジョンの哺乳瓶!ちくびの種類や新生児におすすめの商品は?スリムタイプ…

小回りがきいて曲がりやすい

日本のベビーカーは、車輪がふたつあるダブルタイヤが主流です。ダブルタイヤのベビーカーはコンパクトで安定感がある一方で、前輪が左右バラバラに動くために方向転換しづらいという短所があります。ピジョンによるベビーカーのアンケート結果では、実に89%ものママがベビーカーを押しづらいと感じていたようです(※2017年1月ピジョン調べ n=434)。

シングルタイヤのベビーカーの場合、タイヤは左右同時に進みたい方向へ向くようになっています。タイヤと地面との接触面が少なく、押したい方向に素早くタイヤがついていくため、小回りが利きます。タイヤの動きが悪く、行きたい方向にスムーズに行けないというイライラが解消するでしょう。

でこぼこ道でもガタガタしづらい

石畳が多いヨーロッパでは、シングルタイヤのベビーカーが主流です。シングルタイヤは軸がブレにくく、でこぼこ道でも安定性に優れています。そのため、アスファルトや石畳を通るときにベビーカーのタイヤが引っ掛かかりにくくなり、ベビーカーを押すママやパパの負担が少なくなるでしょう。

赤ちゃんに振動が伝わりにくい

シングルタイヤのベビーカーはでこぼこ道でガタガタしづらいため、赤ちゃんに振動が伝わりにくいという点も魅力です。

ピジョンでは、従来販売していたダブルタイヤのベビーカーとシングルタイヤのベビーカーで、でこぼこ道での振動をチェックする走行実験を行いました。それぞれの振動を比較したところ、シングルタイヤの安定性は約3倍高かったことがわかったそうです。

ベビーカーで歩く道は、公園や歩道など、段差やでこぼこが想像以上に多いものです。赤ちゃんへ振動が伝わりにくいことで、安心して赤ちゃんを乗せられるのではないでしょうか。

ピジョンのベビーカーはシングルタイヤでありながら軽い!

シングルタイヤには魅力が多い一方で、重いという課題がありました。日本では、電車やバスなどの交通機関や、階段など、ベビーカーを持ち運ぶシーンが多く、軽量のベビーカーが好まれる傾向があります。ピジョンのベビーカーは、シングルタイヤでありながら軽い作りのため、日本のママやパパでも使いやすいと評判です。

ピジョン ランフィは生後1ヶ月から対面で使える!

A12805xxx i出典:shop.r10s.jp
【ピジョン】ランフィ RA8
¥57,240〜(2018/12/14 時点)

■対象月齢:生後1ヶ月~36ヶ月
■サイズ:
・対面:W52.5×D94.5×H101.5cm
・背面:W51.6×D83×H101.5cm
・閉:W51.6×D38×H102.8cm
■リクライニング角度:100~175°
■重量:5.3kg

ピジョンの「ランフィ」は生後1ヶ月から使える、対面・背面に切り替えができるA型ベビーカーです。走行性が良く、ファーストベビーカーとして人気があります。赤ちゃん本舗とピジョンが共同開発した「ランフィ リノン」もおすすめです。

大きなタイヤでスイスイ進める

ピジョンのランフィには、対面時の前輪の直径が18cm、後輪の直径が16cmと、一般的なベビーカーのタイヤよりも大きなタイヤが使われています。タイヤが大きいことで、歩道と車道のあいだの段差やでこぼこ道でもスムーズに進むことができます。

中に空洞がある中空構造になっているタイヤはクッション性が高く、赤ちゃんに伝わる振動を吸収します。パンクや空気が抜ける心配もありません。

すべてのタイヤに衝撃や振動を吸収するサスペンションがあるので、赤ちゃんへの衝撃が軽減できますよ。前からの衝撃、上下からの衝撃など、ベビーカーを押している最中のさまざまな衝撃や振動を大きなタイヤがカバーしてくれます。

通気性にこだわり!

ピジョンのランフィは、3層構造のシートで赤ちゃんが快適に乗ることができるように考えられています。

・1層目:ハグットシートS
首や腰がすわっていない赤ちゃんをサポートするものです。汗っかきな赤ちゃんが、1年中快適に過ごすことができます。

・2層目:リバーシブルシート
その名の通り表裏で使うことができるシートです。表裏で素材が違うため、季節に合わせて使うことができます。

・3層目:メッシュベースシート
メッシュ素材で汗や蒸れから赤ちゃんを守ります。温度の上昇を防いでくれるので、赤ちゃんとベビーカーが触れる部分が暑くなり過ぎません。

3層構造のシートは取り外しが簡単で、丸洗いできるのが人気の高いポイントです。すべての素材が通気性に優れており、空気や湿気がこもりにくいので、赤ちゃんはいつも快適でいられますね。

足元が広く収納力も抜群

ピジョンのランフィは、左右のタイヤの間隔が一般的なベビーカーより広く作られています。身体の大きなパパでも足がタイヤにあたらず、歩きやすいでしょう。足元の大きなカゴは収納力抜群で、前からでも後ろからでも簡単に出し入れができます。

ピジョン ランフィの口コミは?

ピジョンのランフィは、赤ちゃんとママやパパが快適に過ごせるベビーカーとして人気です。赤ちゃんを乗せるとすぐに寝てくれることが多いという意見もありました。実際にピジョンのランフィを使っているママやパパからの口コミを以下で紹介します。

◯ 赤ちゃんに振動が伝わりにい
◯ 軽くて小回りが利くため、細い道でもスイスイ進むことができる
◯ 日よけが大きく、十分に日差しを防ぐことができる

△ 軽過ぎて、体重の軽い赤ちゃんを乗せたときにひっくり返らないか不安
△ タイヤの間隔が広く、想像以上に大きい
△ 折りたたんだときにやや大きく、軽自動車やコンパクトカーではトランクに入らないことがある

Article link icon
A型ベビーカー15選と先輩ママの体験談!コンビのスゴカル、ピジョンのラ…

ピジョン パタンは持ち運びの便利さが魅力!

A12407xxx i出典:shop.r10s.jp
【ピジョン】パタン
¥28,887〜(2018/12/14 時点)

■対象月齢:生後1ヶ月~36ヶ月
■サイズ:
・開:W48.2×D75×H103cm
・閉:W48.2×D40×H79cm(フロントガードあり)、W48.2×D39×H66.7cm(フロントガードなし)
■重量:4.7kg

ピジョンの「パタン」は、生後1ヶ月から背面式で使えるA型ベビーカーです。A型ベビーカーでありながら軽量コンパクトで人気がありますよ。後輪にシングルタイヤ、前輪にダブルタイヤを使うことで、押しやすさと軽さを両立させています。

片手で折りたためる

ピジョンのパタンは、その名の通り「パタン」と片手で簡単に折りたためるベビーカーです。ベビーカーのハンドルを前方に倒し、ハンドルを持ったまま、背もたれをカチッと音がするまで後ろに倒すだけで折りたためます。赤ちゃんを抱っこしたままでも、荷物を持ったままでも、スマートにベビーカーを折りたたむことが可能です。

折りたたむとコンパクトになる

ピジョンのパタンは、折りたたむと高さ79cmまでコンパクトになります。折りたたんで車のトランクに立てたまま収納できますよ。玄関に置いても邪魔にならないでしょう。

さらに、ピジョンのパタンは安定した自立が可能なので、軽量なのに倒れにくい点も魅力的です。バスや電車での移動中も安定しているので、ママは赤ちゃんのことに集中できますね。

楽に運ぶことができる

電車やバスに乗るときや、階段など段差がある場所では、赤ちゃんを抱っこしたままベビーカーを持ち運ぶ必要がありますよね。ピジョンのパタンは4.7kgと軽量のため、赤ちゃんを抱っこしたままベビーカーを運ぶ場合でも負担が軽いでしょう。

持ち運びのスタイルも工夫されています。パタンは、折りたたむと、フロントガードをショルダーバッグのように肩に掛けることが可能です。フロントガードはやわらかい触り心地で肩に掛けても痛くないでしょう。タイヤは外を向いているので、足にあたる心配もいりません。

さらに、パタンはキャリーバッグのようにスイスイ引いて運ぶこともできます。使うシーンによって運び方を変えられるのは便利ですね。

ピジョン パタンの口コミは?

ピジョンのパタンを購入したママやパパからネット上に寄せられている口コミを以下に紹介します。

◯ コンパクトで軽自動車の助手席の足元部分にも載せることができる
◯ 赤ちゃんを抱っこしたままベビーカーを肩に掛けて持ち上げられる
◯ 見た目がスマートでパパでも使いやすい
◯ 軽量のため、セカンドベビーカーへの買い替えの必要がない
◯ 日よけにメッシュの小窓がついているため、子どもの様子が確認できる

△ (ほかのピジョンのベビーカーに比べ)振動が赤ちゃんに伝わりやすい
△ 日よけの幌がやや小さく、日差しが入ってしまう

Article link icon
軽量ベビーカー15選!5kg以下のA型と4kg以下のB型・バギーを徹底…

ピジョン ビングルは軽量3.6kgのB型ベビーカー!

A12558xxx i出典:shop.r10s.jp
【ピジョン】ビングル
¥28,080〜(2018/12/14 時点)

■対象月齢:生後7ヶ月~36ヶ月
■サイズ:
・開:W49.5×D77.5×H101.5cm
・閉:W49.5×D31.0×H92.0cm
■リクライニング角度:118~135°
■重量:3.6kg

ピジョンのビングルは、重量3.6kgのB型ベビーカーです。軽量のため、荷物が多いママでも負担なく持ち運べますよ。ワンタッチでコンパクトに折りたためるうえ、赤ちゃんの乗せ降ろしも簡単です。

軽量でありながら、シングルタイヤで押しやすく使いやすいため、セカンドベビーカーとして人気です。日よけには小窓がついているので、ベビーカーを押しているママやパパは、上から赤ちゃんの様子を見ることができますよ。

ピジョン ビングルの口コミは?

ピジョンのビングルを実際に使っているママやパパからは、下記のような声が聞かれました。

◯ 狭い道でも小回りが利いて押しやすい
◯ 軽いため、車のトランクへの出し入れがしやすい
◯ 荷物スペースが大きく、出し入れしやすい
◯ ハンドルの高さが高めのため、身長が高い人やパパでも腰が痛くなりにくい
◯ 値段が手頃
◯ リクライニングできるB型ベビーカーのため、赤ちゃんがお昼寝をしても安心

△ 座面がやや浅く、赤ちゃんの座り心地が良くない
△ 日よけについた小窓のカバーを開けてもすぐに閉じてしまう

× タイヤのブレーキが外れやすい
× 日よけが小さい

Article link icon
セカンドベビーカーの人気15選と先輩ママの体験談!2台目におすすめのB…

ピジョン フィーノは赤ちゃんの快適性を追求!

A12573xxx i出典:shop.r10s.jp
【ピジョン】フィーノ
¥66,960〜(2018/12/14 時点)

■対象月齢:生後1ヶ月~36ヶ月まで
■サイズ:
・対面:W54×D88~104×H80~106.5cm
・背面:W51×D80~96×H87~111cm
・閉:W51×D40×H102~112cm
■重量:6.8kg

ピジョンの「フィーノ」は、ピジョンのベビーカーの中でも最上位の高機能なA型ベビーカーです。ママに抱っこされているときの感覚をイメージし、ベビーカーに乗った赤ちゃんの心地良さを追求しています。赤ちゃんの乗るシートはママの腕、シングルタイヤはママの足、タイヤについたサスペンションはママの膝をイメージしていますよ。

タイヤの直径は18cmと大きく、でこぼこ道や段差もガタガタせずに乗り越えることができます。タイヤだけでなく赤ちゃんが座る面にもサスペンションがついているので、衝撃の吸収力が上がり、赤ちゃんは心地良い揺れを感じられるでしょう。

赤ちゃんが座るシートは3層になっています。一番上のハグットシートは高性能のクッションで赤ちゃんの身体をやさしく包み込み、赤ちゃんに安心感を与えてくれます。シートは洗濯機で丸洗いできるので、赤ちゃんのよだれや汗などで汚れても安心ですね。

ピジョン フィーノの口コミは?

ピジョンのフィーノを実際に使っているママやパパからは、以下のような声が聞かれました。

◯ タイヤが大きく、段差が乗り越えやすい
◯ 押し心地が軽く、小回りが利く
◯ 足元のスペースが広く、大股で歩いてもぶつかるストレスがない

△ 赤ちゃんを抱っこしながら運ぶには重い
△ 折りたたんだときにコンパクトにならない
△ ほかのピジョンのベビーカーに比べて価格が高いため、手が出しづらい

ピジョンのベビーカーはどんなときにおすすめ?

Image
商品
使用期間
おすすめのケース
ランフィRA8生後1ヶ月~36ヶ月・日ごろからベビーカーをよく利用する ・赤ちゃんの首すわり前からベビーカーを使いたい ・近所でベビーカーを使う
パタン生後1ヶ月~36ヶ月・電車やバスによく乗る ・車のトランクに収納する ・軽自動車やコンパクトカーを使っている ・ベビーカーを折りたたんで持ち運ぶことが多い
ビングル生後7ヶ月~36ヶ月・A型ベビーカーからの買い替え ・電車やバスによく乗る ・ベビーカーを折りたたんで持ち運ぶことが多い ・自宅周辺に階段が多い
フィーノ生後1ヶ月~36ヶ月・ベビーカーに月齢の低い赤ちゃんを乗せて頻繁にでかける ・赤ちゃんの快適性を重視したい ・日ごろからベビーカーをよく利用する ・よく使う道にでこぼこ道が多い

ママやパパがよく使う場所や利用シーンにより、快適に使えるベビーカーは異なります。表を参考に、ママやパパ、赤ちゃんが快適に使えるベビーカーを探してみてくださいね。

ピジョンは、コラボ商品である限定モデルのベビーカーにも力を入れています。西松屋限定モデルの「ラクリア」や「ピボットエトワール」、バースディ限定モデルの「コパン」、ベビーザらス限定モデルの「パタン」や「ベイシスビングル」も注目ですよ。

また、ピジョンの公式サイトでは、取扱説明書がダウンロードできるので、万一説明書をなくしてしまっても安心です。ベビーカーが故障したときや、レインカバーを購入したいときは、お客様相談室から問い合わせをするとスムーズですよ。

ピジョンのベビーカーを楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonでピジョンのベビーカーの他の商品を探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

ピジョンのベビーカーで赤ちゃんとの移動を快適に

ベビーカーは赤ちゃんとの移動の大変さを軽減させるアイテムですが、重く持ち運びに不便だったり、タイヤが引っ掛かって進みにくかったりと、不満を感じているママが多いのが現実です。ピジョンのベビーカーなら、シングルタイヤのおかげででこぼこ道でもスムーズに移動ができます。

これから赤ちゃんが生まれる方やセカンドベビーカーを探している方は、一度ピジョンのベビーカーを試してみてはいかがでしょうか。赤ちゃんが快適に過ごせるよう、お気に入りのベビーカーが見つかると良いですね。

あわせて読みたい

ベビーカーの選び方のポイントは?種類・タイヤの数・大きさをどう選ぶ?ライフスタイルに合わせて購入しよう!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30042
Image
ベビーカーはいつから使う?新生児から必要?いつ買う?購入タイミングや選び方は?先輩ママの体験談をご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30033
Image
【アップリカvs.コンビ】ベビーカーのメーカーごとの違いと口コミを徹底比較!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/17977
Image
A型・B型ベビーカーの違いは?先輩ママに聞いた選び方!どちらのタイプがおすすめ?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28663
Image
グレコ(graco)の人気ベビーカー11選!口コミや長所短所紹介!シートやレインカバーも!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30019
Image
ベビーカーの便利グッズ&アクセサリー18選!赤ちゃんとママ・パパが快適に過ごすためのアイテムは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27362
Image
ベビーカーの保冷シートで暑さ対策を!赤ちゃんが夏でも快適に過ごせるアイテム10選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28206
Image