更新日:2018年06月13日

パーティードレスのクリーニング業者10選!相場や配送日数を比較!宅配クリーニングもおすすめ

結婚式や演奏会などで着るパーティードレスをクリーニングに出したいとき、どのようなクリーニング店に出したら良いか迷ってしまう人もいますよね。パーティードレスをクリーニングに出すときの注意点やおすすめのクリーニング店をご紹介します。

2266
0

ドレスクリーニングの基本

Image

使用頻度の低いドレスはクリーニングする機会も少なく、どのような点に注意したら良いかわからないという人も多いのではないでしょうか。ドレスをクリーニングするときに注意すべき点についてご紹介します。

ドレスの種類を確認する

ドレスとひとことでいっても、さまざまな種類があります。一般的にパーティードレスは、結婚式、結婚式の二次会、演奏会、発表会などの華やかな場所で着るドレスのことをいいます。フォーマルドレスやワンピースもパーティードレスに含まれます。

ピアノやバイオリンの発表会で着る子ども用のパーティードレスも、クリーニングに出すことがあるでしょう。クリーニング店によっては、ワンピースとして取り扱われることもあります。

クリーニングに出すときは衣類の種類によって料金が異なることがあるので、どのような扱いになるのか確認してから依頼することが大切です。

クリーニング料金を確認する

クリーニングを依頼する前に、ドレス扱いになるのかワンピース扱いになるのかを確認します。クリーニング店によっては、ドレスの付属品や素材によって追加料金を請求されることもあるので、料金を事前に確認しておくのがおすすめです。

料金相場からかけ離れた料金を請求されないように、一般的な料金相場を知っておくことも大切です。店舗でのパーティードレスのクリーニング料金相場は、8,000~10,000円程度です。子ども用のドレスは通常料金より割安に設定されていることもあるので、何店かのクリーニング店に問い合わせて料金を比較するのも良いでしょう。

ワンピース扱いで安い料金のクリーニング店に依頼しても、デリケートな素材のときは生地が傷んでしまうこともあります。高ければ良い、安ければ良いというものではありませんが、自分の求めるサービスと料金とをてんびんにかけながら、両者のバランスが良いクリーニング店を選べると良いですね。

届くまでの日数を確認する

急な結婚式の二次会のお誘いや発表会などの用事で、ドレスをクリーニングに依頼することもあるでしょう。ドレスはデリケートな素材が多く、通常の衣類より日数を要することがあります。

クリーニング後に着用の予定があるときは、依頼から仕上がりまでの日数を事前に確認することが大切です。クリーニングから戻るまでの日数が長いこともあるので、余裕を持って依頼するのが良いでしょう。

また、使用頻度の低いドレスはしまい込んでいるうちにカビやしみが付いていることもあります。しみ抜きを依頼するときは、通常より日数がかかることがあるので注意が必要です。

クリーニング業者5社を比較

Image

実店舗があるおすすめのクリーニング業者をご紹介します。自分の条件に合ったクリーニング店を探してみましょう。

白洋舎

白洋舎は、業界でトップクラスの店舗数と集配網を誇り、技術力に定評のあるクリーニング店です。東京、大阪、名古屋などの主要都市を中心に、全国に多くの実店舗があります。実店舗への持ち込み、自宅への集配サービス、宅配便を利用した宅配クリーニングサービスと3種類の依頼方法があります。

白洋舎の店舗がないエリアでも「らくらく宅配便」を利用すれば、全国のどこに住んでいても白洋舎のクリーニングを利用することができます。白洋舎グループ工場でクリーニングした衣類を店舗依頼の場合と同じ状態で自宅まで届けてもらうことができますよ。

・出店エリア
北海道、宮城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、広島県、福岡県

・ドレスのクリーニング料金
持ち込み、集配サービスともに8,500円~(税抜)

白洋舎の公式サイトはこちら

ホワイト急便

北海道から九州・沖縄まで、ほぼ全国の都道府県に出店しているホワイト急便は、店舗数が多いことで有名です。エリアごとに市場調査を行った料金設定なので、同じホワイト急便でも店舗によってクリーニング料金が異なることがあります。

料金はホワイト急便のホームページ内にある該当エリアの料金表で確認することができますが、ドレスの料金は記載されていません。料金を知りたい場合は、利用するホワイト急便の店舗に問い合わせてみましょう。

・出店エリア
全国ほぼ全て

・ドレスのクリーニング料金
店舗により異なる

ホワイト急便の公式サイトはこちら

ポニークリーニング

ポニークリーニングは、首都圏・中京圏を中心に18営業所、700店以上の店舗数を誇るクリーニング店です。大型集中工場を建設し、大量生産による安さを実現しています。実店舗は東京や名古屋などが中心ですが、宅配クリーニングサービスも展開しているので、全国どこからでも依頼することが可能です。

・出店エリア
東京、名古屋など首都圏・中京圏を中心に706店舗(2018年5月現在)

・ドレスのクリーニング料金
カクテルドレス9,000円~(税抜)

ポニークリーニングの公式サイトはこちら

ノムラクリーニング

ノムラクリーニングは、大阪、奈良、兵庫、京都で約240店の店舗数を誇る、関西売り上げNo.1のクリーニング店です。衣類のスペシャリストの繊維製品品質管理士や、全工場に配属されているワイシャツ検査員により、品質にこだわったクリーニングを行っています。

ノムラクリーニングの特長のひとつが、クリーニングするときに、「抗菌・においガード加工®」を全品に施している点です。この加工により、嫌なにおいが取り除かれると同時に、においが付きくい状態に仕上がりますよ。

・出店エリア
大阪府、奈良県、兵庫県、京都、和歌山県において約240店舗(2018年5月現在)

・ドレスのクリーニング料金
店舗により異なる

ノムラクリーニングの公式サイトはこちら

きょくとう

福岡市に本社を置くきょくとうは、オゾンクリーニングを得意とするクリーニング店です。関東・近畿・中国・九州を拠点に685店の店舗(2018年5月現在)を展開しています。酸化力が強いオゾンでドライクリーニングの不得意とする水溶性の汚れを落とし、カビ臭・体臭・異臭などのにおいに対応します。

・出店エリア
埼玉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県

・ドレスのクリーニング料金
店舗により異なる

きょくとうの公式サイトはこちら

ドレスクリーニングには宅配クリーニングもおすすめ

Image

繊細な生地のドレスは、持ち運びのときにも取扱いに気を使いますよね。自宅にいながらにしてドレスを傷付けることなく依頼できる、宅配クリーニングを利用してみてはいかがでしょうか。

宅配クリーニングのシステム

宅配クリーニングは、インターネットや電話で受付をすれば衣類を自宅から発送することができます。クリーニングが仕上がったら、自宅まで配送されます。最近では自宅以外でもコンビニから出せる業者や、演奏会や発表会会場など自宅以外での受け取りが可能な業者も増えています。

BOX納品が可能な業者がおすすめ

宅配クリーニングでは、クリーニング店が直接自宅まで集荷や配達をするところもあれば、宅配業者に依頼して集荷や配達を行うところもあります。クリーニングが仕上がって納品されるときは、段ボールによる返送、ハンガー納品、クリーニング店独自のボックスでの納品など、返送方法にも種類があります。

結婚式や演奏会など特に大事な用事が控えているときは、大切なドレスにしわが入ったり型崩れしたりすると、せっかくクリーニングを依頼した意味も半減してしまいます。大切なドレスがどのような形で返送されるのか、納品方法の確認も事前に行っておいたほうが良いでしょう。

宅配クリーニング業者5社を比較

Image

ドレスの依頼が可能な、おすすめの宅配クリーニング業者を5社を紹介します。比較して、自分にとってより良い業者を見極めましょう。

リネット

リネットでは、衣類の種類によって料金が設定されています。パーティードレスのクリーニングは、通常料金が3,600円(税抜)です。シルクなどのデリケート素材やレースやラメなどの装飾品が付いてる衣類は、それぞれクリーニング料金に200円がプラスされます。また、子ども用の衣類については通常追加料金の70%になります。

ドライクリーニングでは、着用とともに失われたコーティングを復活させる「ドライ全品リファイン加工」を行っています。水洗いでは、柔軟剤を使ったようなやわらかさとコシのある仕上がりにしてくれますよ。毛玉取り、毛取り、検品時に見つかったしみ抜きなどを全て無料で行ってくれるサービスも好評です。

初回注文のときは送料無料で依頼できたり、クリーニング料金の割引やプレミアム会員費のサービスが受けられたりするキャンペーンが実施されていることもあります。

●リネットのクリーニング料金・配送期間・納品状態

パーティードレスのクリーニング料金(税抜)
配送期間
納品状態
・通常料金 3,600円 ・デラックス料金 4,300円・通常会員 7日後 ・お急ぎ便 2~6日後 ・プレミアム便 翌日(東京23区限定) ただし、パーティードレスの翌日~4日後のお届け指定はできないリネット専用ダンボールにて納品

●リネットの送料

会員種別
クリーニング料金別の送料
送料無料になるクリーニング料金
通常会員・8,000円未満のときは1,800円 ・8,000円以上10,000円未満のときは900円10,000円以上
北海道・沖縄地区の通常会員・8,000円未満のときは2,600円 ・8,000円以上10,000円未満のときは1,300円"10,000円以上
プレミアム会員3,000円未満のときは1,800円3,000円以上
北海道・沖縄地区のプレミアム会員5,000円未満のときは2,600円5,000円以上
リネット公式サイトはこちら

ピュアクリーニングプレミアム

ピュアクリーニングプレミアムは、高級衣類専門の宅配クリーニングです。汚れを落とす従来のクリーニングのみに留まらず、デザインやシルエット、肌触りなどを復元させる「ダメージケア」を行っています。

衣類の種類によって料金を支払う単品料金システムですが、コースが以下の3種類から選択できるのが特徴です。ピュアクリーニングプレミアムでは、ドレスのクリーニングにおいてはシリコンコースをすすめています。

・オゾンコース
水とオゾンの力で服にやさしいドライ洗浄コース

・シリコンコース
オゾンコースで洗浄した後に、化粧品素材を溶剤として仕上げるデリケートな洋服向けのコース

・メンテナンスコース
特殊な水洗いやしみ抜きを行う最高級のコース

●ピュアクリーニングプレミアムのクリーニング料金・配送期間・納品状態

パーティードレスのクリーニング料金(税込)
配送期間
納品状態
・オゾンコース 3,000円 ・シリコンコース 4,000円 ・メンテナンスコース 6,000円依頼品到着後7~14営業日で返送通気性のある不織布で包装されてハンガーボックスで納品

●ピュアクリーニングプレミアムの送料

クリーニング代金
往路(客→クリーニング店)
復路(クリーニング店→客)
7,000円未満宅配料金元払い(依頼者負担)全国一律1,000円
7,000円以上宅配料金元払い(依頼者負担)無料
12,000円以上宅配料金着払い(クリーニング店負担)無料
ピュアクリーニング公式サイトはこちら

ネクシー

クリーニング店では、仕上げは機械を使うことが多いのですが、ネクシーでは全ての衣類を手仕上げしています。料金は衣類ごとに料金が設定された単品料金です。検品時に見つかった「ほつれ」「破れ」「ボタン外れ」の修復、「毛や毛玉取り」「しみ抜き」を全て無料で行ってくれます。

シルク、ベロアなどのデリケート素材やレースやラメなどの装飾品が付いてるものについては、それぞれクリーニング料金に270円(税込)がプラスされるので注意が必要です。子ども用の衣類(140サイズ以下)は、通常料金から20%オフになります。コンビニからの発送もできるので便利ですよ。

パーティードレスのクリーニング料金(税抜)
送料
配送期間
納品状態
・通常料金 2,900円 ・メンバーズ料金 2,500円クリーニング料金が以下の場合は送料無料。ただし、北海道・東北・沖縄エリアは別途必要。 ・通常料金 3,500円以上 ・メンバーズ・ビジネス料金 3,000円以上集荷日を含む、最短で3日後(九州県内限定・輸送中含む) 通常の納期は5日~10日程度(輸送中含む)ダンボール納品
ネクシー公式サイトはこちら

白洋舎

白洋舎では店舗、集配サービス、宅配便の3種類の方法でクリーニングを依頼できます。宅配便を利用するときは送料がかかりますが、クリーニングの品質も料金も店舗で依頼するときと同じです。ローヤルクリーニングなどのサービス、各種加工、しみ抜きなどのオプションサービスも、一部を除き店舗と同じように利用できます。

パーティードレスのクリーニング料金(税抜)
送料
配送期間
納品状態
4,500~6,500円1,600円不明不明
白洋舎公式サイトはこちら

リナビス

リナビスはパック料金なので、指定された衣類の点数によって料金が異なります。カシミヤやシルクなどのデリケート素材やラメ、ベロア、サテンなどのドレスに使用されるような素材も追加料金なく受け付けています。受付可能な商品かどうか質問したいときは、専用のお問い合わせフォームから問い合わせることも可能です。

パック料金は、衣類の点数が増えるほど安い料金になるのが特徴です。目立った汚れがなければ、衣替えのタイミングなどにまとめて出すと安い料金でクリーニングすることができます。

また、子ども用は2点で1点分のカウントなので、姉妹で演奏会や発表会に出たときは安い料金でまとめてクリーニングができます。しみ抜き、送料、保管サービス(最長6ヶ月)が無料なのでお得だと好評です。

クリーニング料金(税別)
送料
配送期間
納品状態
・初回限定5点コース 5,900円 ・5点コース 7,800円 ・10点コース 10,800円 ・20点コース 18,800円無料 (ただし、北海道や一部離島は別途4,104円、沖縄は別途7,992円(税込)が必要)衣類発送日より最短で5日後段ボールで納品
リナビス公式サイトはこちら

大切なパーティードレスを依頼するときは事前の確認が大切

Image

使用頻度の低いパーティードレスは、クローゼットの奥にしまいこんでいることが多いですよね。急な結婚式の二次会のお誘いや発表会で急いでクリーニングを依頼する必要が出てくると、焦ってしまう人もいるかもしれません。

パーティードレスのクリーニングを依頼するときは、受付可能かどうか、料金はどのくらいかかるのか、素材や装飾品によって料金がプラスされるのか、納品までの期間はどのくらいかかるのかなど、事前の確認が必要です。

それぞれの業者のサービスの特徴や料金を比較して、納得して依頼できるクリーニング店に出会えると良いですね。

関連カテゴリ

関連する人気の記事

ライフスタイルのカテゴリ

ライタープロフィール

Default

おすすめの記事