ベビージョガー(baby jogger)は安定感が魅力!シティツアー・ミニ・セレクトの口コミや特徴をチェック!

ベビージョガーは、創業者が子どもとジョギングを楽しむために、ジョギング用の3輪ベビーカーを開発したのをきっかけに生まれたメーカーです。安定感があり長く使えるベビージョガーのベビーカーは、世界中のママやパパに愛されています。ここでは、ベビージョガーのシティツアー・ミニ・セレクトの特徴や口コミ、取扱店舗を紹介します。

12168

目次

  1. ベビージョガーのベビーカーの特徴
  2. ベビージョガー「シティツアー」
  3. ベビージョガー「シティミニ」
  4. ベビージョガー「シティミニダブル」
  5. ベビージョガー「シティセレクト」
  6. ベビージョガーの取扱店舗・販売店は?
  7. ベビージョガーのベビーカーを楽天・Amazonでチェック!
  8. ベビージョガーのベビーカーは安心して長く使える
  9. あわせて読みたい

ベビージョガーのベビーカーの特徴

安定感があって走行性が良い

ベビージョガーのベビーカーは丈夫で安定感があり、軽い力で動かすことができます。段差やでこぼこ道に強いので、長時間のおでかけや悪路を通る場合にも心強いですよ。

長く使える

ベビージョガーのベビーカーの多くは、子どもの体重が20.5kgになるまで使えます。年齢でいうと個人差はありますが、5歳頃がおおよその目安です。

Article link icon
【体験談】ベビーカーは何歳まで?いつまでに卒業するの?ディズニーランド…

子どもを日差しからしっかり守ってくれる

ベビージョガーのベビーカーの日よけには、紫外線カット加工が施されています。大きな日よけが付いているものが多いので、日差しが強い日にも活躍してくれそうですね。

ベビージョガー「シティツアー」

【ベビージョガー】シティツアー
¥35,638〜(2018/12/25 時点)

[対象]生後6ヶ月頃~5歳頃(20.5kgまで)
[サイズ]
・開:W45.5×D93×H108.5cm
・閉:W45×D24.2×H55.6cm
[重量]6.4kg

ベビージョガーのシティツアーは、折りたたみが簡単で持ち運びに適しているB型ベビーカーです。改札を通れるコンパクト幅で、ベビージョガーのベビーカーの中では最も軽量です。

無段階調整リクライニングのため、子どもが心地良く感じる体勢で過ごせるでしょう。大型の日よけが付いているので、直射日光下で使用する場合でも心配が少ないですね。折りたたんだときに自立はしないため、たたんで保管する場合には壁に立てかけておくか横に寝かせておく必要があります。

ベビージョガーのシティツアーに関する口コミ

〇 操作性が良く、荷物を掛けても安定しているのに重すぎない。
〇 しっかりとした作りからも長く安心して使えそうな点が魅力に感じる。
△ リクライニングの操作がやや難しい。
△ 折りたたんで背負って歩くのには少々重く感じる。

Article link icon
B型ベビーカーの人気11選!リクライニング機能や軽さ・安さを徹底比較!

ベビージョガー「シティミニ」

【ベビージョガー】シティミニ
¥47,520〜(2018/12/25 時点)

[対象]生後1ヶ月頃~5歳頃(22.6kgまで)
[サイズ]
・開:W61.5×D101.5-114×H105cm
・閉:W61.7×D25.5×H83.4cm
[重量]8.3kg

ベビージョガーのシティミニは、方向転換がしやすくて段差に強い、3輪ベビーカーです。生後1ヶ月から体重22.6kgになるまでと、長く使うことができます。フルフラットにはならないものの、無段階調整リクライニングのため、子どもが心地良く感じる体勢に調整できますよ。

幅が広く通常の自動改札には通れないので、電車を利用する場合はバリアフリー用の自動改札を使う必要があります。

Article link icon
三輪ベビーカーの人気15選!軽量・対面・価格が安いタイプはどれ?

ベビージョガーのシティミニに関する口コミ

〇 片手ですいすい押せて、少しでこぼこした道でもスムーズに進める。
〇 ハンドルの位置が高く、操作がしやすい。
△ 折りたたんでもかさばるので、収納場所にはスペースが必要になる。
△ 重いので持ち運びには向いていない。

ベビージョガー「シティミニダブル」

【ベビージョガー】シティミニダブル
¥79,800〜(2018/12/25 時点)

[対象]生後1ヶ月頃~5歳頃(22.6kgまで)
[サイズ]
・開:W76×D99×H103cm
・閉:W76×D29×H 79cm
[重量]8.3kg

ベビージョガーのシティミニダブルは、横型二人乗り用ベビーカーです。サイズが大きめでありながらも、簡単に折りたたんだりロックをかけたりすることができます。

4輪ですが、大きめのタイヤが使われていたり前輪にサスペンションが付いていたりと、走行性を高める工夫が多く施されています。二人乗りでも快適な走行性が魅力ですよ。150°まで無段階でのリクライニングが可能で、赤ちゃんがお昼寝をしたときにも調整ができます。

Article link icon
【縦・横乗り別】口コミで人気の二人乗りベビーカー17選!きょうだい・年…

ベビージョガーのシティミニダブルに関する口コミ

〇 押し心地が高級車のように滑らかである。
△ 幅だけでなく奥行きも広く感じている。

ベビージョガー「シティセレクト」

【ベビージョガー】シティセレクト
¥83,158〜(2018/12/25 時点)

[対象]生後6ヶ月頃~5歳頃(体重20.5kgまで/ふたり乗り41.0kgまで)
[サイズ]
・開:W65×D107-114×H104.5-110.5cm
・閉:W65×D60.5×H125cm
[重量]13.8kg

ベビージョガーのシティセレクトは、別売りのアクセサリーとのシートアレンジによって、さまざまな使い方ができます。安定感があり、幅広い路面に対応する大きな車輪が特徴です。

ベビージョガーのシティツアーに関する口コミ

〇 タイヤが大きくてパイプが太く安定感があり、振動が子どもに伝わりにくい。
〇 デザインに高級感がある。
△ 簡単にたためず大きいので、狭い通路での走行や持ち運びが大変である。
△ どっしりとしていて重量があり、持ち上げるのには苦労するかもしれない。

シティセレクトにプラムキットを組み合わせて新生児対応に!

【ベビージョガー】プラムキット シティセレクト用
¥16,198〜(2018/12/25 時点)

[サイズ]W37.5 × D11 × H73cm

プラムキットは、新生児から使用できるシティセレクト専用のキャリーコットです。シートと取り換えることで、新生児から使うことが可能になります。また、本体にプラムキットを取り付けると新生児を含めたふたり乗りができるため、きょうだいでベビーカーを使うことが可能です。プラムキットを2つ組み合わせると、双子の新生児を乗せることができます。

日よけは同梱されていないので、シティセレクト本体、もしくは別売りのセカンドシートに同梱されているものを使用しましょう。

シティセレクトにセカンドシートを組み合わせてふたり乗り対応に!

【ベビージョガー】セカンドシート シティセレクト用
¥32,398〜(2018/12/25 時点)

[対象]生後6ヶ月~体重20.5kg以下(5歳頃まで、身長101.6cmぐらいまで)
[サイズ]W47 × D10.5 × H67cm

シティセレクトにセカンドシートを取り付けると、縦型のふたり乗りベビーカーとして使えます。使用できるのは生後6ヶ月頃からです。取付け用アダブターが同梱されています。

シティセレクトにマキシコシを組み合わせてトラベルシステム対応に!

ベビージョガーのシティセレクトは、マキシコシのベビーシートと組み合わせることで、トラベルシステムに対応します。トラベルシステムとは、ベビーカー、チャイルドシート、バウンサーの機能が一体化したシステムのことです。赤ちゃんをシートから降ろさずに移動させることができるので、車でのおでかけが多い場合などには活躍しそうですね。

Experience icon
シティセレクト対応マキシコシ

・カブリオフィックス
・ぺブル
・ぺブルプラス
・マイコ

Article link icon
マキシコシとは?口コミ、機能でチャイルドシートとベビーカーを徹底比較!
Article link icon
ベビーカーのトラベルシステムのおすすめは?joieやコンビ・アップリカ…

ベビージョガーの取扱店舗・販売店は?

Image

ベビージョガーのベビーカーの取り扱い店舗・販売店には、全国のトイザらス・ベビーザらスなどの育児用品店や三越・伊勢丹などのデパート、ネットショップなどがあります。下記の公式サイトに一覧が掲載されているので、確認してみてくださいね。

また、日本におけるベビージョガー製品の販売、アフターサービスなどはアップリカ・チルドレンズプロダクツ合同会社が行っています。

Article link icon
【アップリカvs.コンビ】ベビーカーのメーカーごとの違いと口コミを徹底…

ベビージョガーのベビーカーを楽天・Amazonでチェック!

楽天・Amazonでベビージョガーの他のベビーカーを探したい方は、以下のリンクを参考にしてください。

ベビージョガーのベビーカーは安心して長く使える

ベビージョガーのベビーカーは、走行性が良く、長く使うのに向いています。ふたり乗りやトラベルシステムなど、便利な使い方ができるものもあるので、用途に合わせて検討してみると良いでしょう。それぞれの特徴を把握して、お気に入りのベビーカーを見つけられると良いですね。

あわせて読みたい

ベビーカーレンタルの活用術!人気のレンタル会社4社と観光地でのおすすめサービス11選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29971
Image
ベビーカーフックのおすすめ15選とおしゃれな手作りアイデア3選!荷物をかけて快適におでかけしよう!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27373
Image
ベビーカーは中古が安くてお得?おすすめの通販・実店舗6選と購入時の注意点
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29969
Image
ベビーカーはおしゃれなものを!海外ブランドや国内製品のおすすめ13選!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30110
Image
人気のベビーカーのフットマフ15選!ベビーカー専用か抱っこひもとの兼用どちらを選ぶ?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28255
Image
ベビーカーステップの人気商品10選!本当に必要?座れる椅子タイプもご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28188
Image
ベビーカーの4つの盗難対策と盗難防止グッズ3選!意外と多い盗難被害を防ごう!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12416
Image
ベビーカーはいつから使う?新生児から必要?いつ買う?購入タイミングや選び方は?先輩ママの体験談をご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30033
Image
かわいい!ベビーカーミッキーづくし計画!ミッキーのおもちゃ、フックなどのグッズもご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28043
Image
ベビーカーのレインカバーおすすめ12選!コンビやアップリカ、人気のディズニー柄もご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21365
Image