明治安田生命のライトとは?じぶんの積立や終身保険の評判・特徴を解説!

生命保険は複雑でわかりにくいと感じることがありますよね。明治安田生命の「ライト!」シリーズは1口50万円からスタートできる「ひとくち終身」や、いつ解約しても元本割れしない「じぶんの積立」など保険初心者にもおすすめな、シンプルな商品が用意されています。明治安田生命のライトシリーズの評判や特徴をご紹介します。

6001

この記事の監修

Image
ファイナンシャルプランナー
田中 みゆき

目次

  1. 明治安田生命の保険「ライト!」とは?
  2. ライトの積立保険「じぶんの積立」の特徴と評判は?
  3. ライトの終身保険「ひとくち終身」の特徴と評判は?
  4. ライトの学資保険「つみたて学資」とは?
  5. ライトの「おてがる自転車」「おまもり家財」とは?
  6. 明治安田生命のライトくんが話題!
  7. 明治安田生命のライトは手軽に入れる保険シリーズ
  8. ままのて限定!無料相談でストローボトルがもらえる
  9. あわせて読みたい

明治安田生命の保険「ライト!」とは?

明治安田生命の保険「ライト!」は「じぶんの積立」「ひとくち終身」「つみたて学資」「おてがる自転車」「おまもり家財」の5つの商品による保険シリーズです。ライトという名前の通り気軽に入れる点が特徴で、保険の難しいイメージが一新されるようなシンプルさが人気の理由です。

積立保険や終身保険といったバリエーション豊かなラインアップにより、ライトシリーズで日常生活のリスクに十分に備えることができます。それぞれの商品の種類は以下の通りです。

保険商品
種類
じぶんの積立積立保険
ひとくち終身終身保険
つみたて学資学資保険
おてがる自転車自転車保険
おまもり家財家財保険

ライトの積立保険「じぶんの積立」の特徴と評判は?

Image

これから少しずつでもお金を貯めていきたいと考えている人におすすめしたいのが、ライトの「じぶんの積立」です。月々5,000円から無理なく始めることができ、保険料は指定の口座から自動引き落としとなるので振り込む手間がかからず、確実に貯蓄を増やすことができます。ここでは、特徴や評判を調べてみました。

保険料は月々5,000円~20,000円

じぶんの積立の月々の保険料は、5,000円・10,000円・15,000円・20,000円の4つから選択することができます。できる範囲の金額で、積立をしながら保障も受けられるのはありがたいですね。一括払いはできませんが、毎月指定の口座から引き落とされるので計画的にお金が貯まっていきます。

保険料払込期間は5年・保険期間は10年

じぶんの積立の保険料払込期間は5年間です。満期前に解約しても問題はありませんが、契約してから10年間は保険期間が継続し不測の事態に備えることができます。

返戻率は最大103%

じぶんの積立の魅力は、いつ解約しても返戻率が100%以上であることです。保険料払込期間の5年を満了するとさらに上がり、返戻率は最大で103%にもなります。

たとえば、保険料5,000円を選択した場合、10年経過後の解約返戻金は309,000円で9,000円もの利息がもらえる計算となります。一般的な銀行の定期積立でもこれほど利息がつくことはありませんよね。

ただし、じぶんの積立は最大で10年しか保有することができないので、長期での積立を考えている場合には不向きです。老後資金などの長期での積み立てを検討している方は、同じく明治安田生命の「年金かけはし」がおすすめです。

保障は災害死亡給付金のみ

積立をしながら保障も受けられるじぶんの積立ですが、保障内容は災害死亡給付金のみです。万が一のときは払込保険料の1.1倍の金額が支払われます。交通事故や病気に備える保障はないので、他の保険とあわせて加入することをおすすめします。

Experience icon
じぶんの積立に関する口コミ

・以前友人が加入しているのを聞き、ネットで調べてみるとネットでの反響も多いと知り、なおかつ確実に資産が増えるというメリットがあったため加入しました。絶対に損をせずに済むうえに、10年続けると確実に資産が103%増える点や、月5,000円の少額投資が可能なところ、死亡時には給付金まで出るところに惹かれました。
(太郎吉さん/30歳)

・友達の妹が明治安田生命に勤めているのと、兄が明治安田生命に加入しているつながりでじぶんの積立を紹介され、説明を聞いて良いなと思い加入しました。メリットはいつでも解約でき、解約したときでも今まで支払った積立金がそのまま帰ってくるところです。デメリットは、最高月に2万円までしか入れることができないところと、返戻率が103%しかないところです。
(鞠裳さん/30歳)

ライトの終身保険「ひとくち終身」の特徴と評判は?

Image

ひとくち終身は小口の保険料で加入できる終身保険です。掛け捨てではなく解約返戻金があり、一定期間経過後の解約の場合は払込保険料以上の金額を受け取ることができます。「万が一のとき自分の葬儀代くらいは残したい」という女性にもおすすめのミニマムな終身保険です。

保険料は50万円か100万円の一括払い

ひとくち終身は1口50万円から加入でき、最大で2口まで申し込むことができます。保険料は月々の払い込みではなく一括払いなので、その後の支払いは一切ありません。定期預金のようなイメージですね。

職業の告知のみで加入可能

終身保険に加入する場合は、健康状態の告知や健康診断の結果を提出しなければならないことも少なくありません。ひとくち終身は加入時に職業を告知するだけで申し込み可能で、持病や既往症のある人にも優しい保険となっています。

一定期間を過ぎると返戻率100%以上に

ひとくち終身は契約から3年が経過すると、解約返戻金の額が払込保険料の総額を上回ります。すぐに元が取れるので気軽に入ることができます。その後も徐々に返戻率は上がっていきますがごくわずかで、他の終身保険に比べてあまり高くはないようです。

保障は死亡時のみ

ひとくち終身は被保険者の死亡に備えるシンプルな終身保険です。一般的な終身保険にある余命宣告をされたら保険金をもらえるリビング・ニーズ特約や、保険料払込を免除する保険料払込免除特約など、付帯できる特約は一切ありません。高度障害状態に備えることもできないので、これひとつで十分な備えができるとはいえないでしょう。

死亡時に支払われる金額は、契約後10年未満は支払った保険料と同額です。10年経過後は年齢や性別によって異なりますが、103~106%程度とややプラスになります。

Experience icon
ひとくち終身に関する口コミ

・保険担当者に相談した当初は保険に加入するか迷っていたのですが、何度も担当者が自宅まで来て丁寧に説明を行ってくれ、熱意に負けて加入しました。加入時に職業のみ告知を行えばよいので気軽に入ることができる点はメリットです。一方で、50万円か100万円のみしか選べない点はデメリットに感じます。
(ケイタッチさん/29歳)

ライトの学資保険「つみたて学資」とは?

Image

ライトシリーズにはママ世代に嬉しい学資保険も用意されています。それが「つみたて学資」です。

近年のマイナス金利政策により元本割れ(※)となる学資保険も増えている中、つみたて学資は平均して100%を超えており、まずまずの返戻率をキープしています。また、加入時に一括払込すると受取率は109%まで上昇します。

ライトシリーズらしく保険の内容もシンプルです。一般的に学資保険は大学卒業後の22歳に満期保険金が支払われるものも多く、卒業後の受取では遅すぎると感じる人もいます。一方、つみたて学資はちょうど大学4年間にあたる18~21歳のタイミングで毎年学資金を受け取れるので、安心感がありますね。

保険料払込期間は子どもが10歳までもしくは15歳までを選択することができ、契約者が死亡した場合、また所定の身体障害状態になったときに保険料の払い込みが免除される保険料払込免除の保障もついています。

※元本(がんぽん)割れ…返戻率が100%を下回ること。保険会社から受け取るお金の総額が、支払った保険料の総額よりも少なくなる。

Article link icon
明治安田生命の学資保険の評判は?つみたて学資の返戻率や販売停止の可能性…

ライトの「おてがる自転車」「おまもり家財」とは?

Image

ライトシリーズには損害保険もあります。自転車事故に備える「おてがる自転車」と自然災害から家財を守る「おまもり家財」のふたつです。これらは東京海上日動火災保険の損害保険を明治安田生命が代理で販売している代理委託契約商品です。

自転車の保険というとあまりなじみがないかもしれませんが、自転車事故は珍しくなく、いつ被害者・加害者になるかわかりません。特に自転車を運転しているときの不注意で通行人にケガをさせてしまった場合の賠償金は、非常に高額になるケースもあります。自分は大丈夫でも子どもが加害者になるケースも考えられますから、家族で共有できる家族型の自転車保険にひとつ入っておくと安心です。

家財保険は住まいの保険、地震保険の名称で知られています。火災や震災をはじめとした水災、風災、噴火などによる津波などさまざまな自然災害による家財損害を補償するものです。また、空き巣などの盗難による家財損害リスクにも備えることができます。

明治安田生命のライトくんが話題!

Image

明治安田生命のライトくんとは?

ライトシリーズの公式キャラクターである、ライトくんが人気を集めています。ライトくんは蛍のようなピカピカ光るおしりが特徴的なキャラクターです。明治安田生命のテレビCMやWEB限定ムービーにも登場しており、若い世代の人にも保険に興味を持ってもらうために誕生したそうです。

明治安田生命のホームページにはライトくんのかわいい4コマやプロフィールなどがたくさん掲載されています。独特のゆるさが癖になりますよ。LINEスタンプにもなっているようなのでぜひチェックしてみてくださいね。

ライトくんグッズが欲しいときは?

ぬいぐるみやストラップ、クリアファイルなどさまざまなライトくんグッズが登場しています。Amazonやフリマサイト、オークションサイトでも転売される人気ぶりです。

基本的にこれらはすべて非売品ですが、明治安田生命の営業の方からもらったという人が多いようです。また、明治安田生命がスポンサーとなるサッカーの試合で抽選で配布されたケースもあるようですよ。

明治安田生命のライトは手軽に入れる保険シリーズ

Image

わかりやすさと手軽さが魅力の明治安田生命のライトシリーズですが、じぶんの積立やひとくち終身は保障内容もシンプルです。万が一の備えも最低限なので、子どもがいる家庭にはあまりおすすめできません。すでに他の生命保険にも加入していて、プラスアルファで保障を増やしたいというときにおすすめです。

多くの生命保険は用語や仕組みが複雑で、何が必要で何が不要なのかわかりにくいものです。将来や子どものためにしっかり備えたいと考えている場合は、まずはプロである保険代理店に相談してみましょう。

ままのて限定!無料相談でストローボトルがもらえる

Image

「保険見直し本舗」は、保険選びや見直しがしたい人におすすめの保険販売代理店です。保険加入時の手続きはもちろん、加入後のフォローまでしっかりサポートしてくれます。

今、下記のキャンペーンページからの相談予約で子どもに嬉しい「SKIP HOPのストローボトル」がもらえます。無理な勧誘はなく、現在加入している保険がぴったりの場合は、継続をおすすめされることもありますよ。

Experience icon

おすすめポイント

・取扱保険会社の数は業界No.1。たくさんの保険の中からぴったりのものを提案。
・すべてのサービスを無料で利用でき、保険料も高くならないので安心。
・多くの店舗にキッズスペース完備。自宅で相談も可能。

キャンペーンページはこちら
【限定ストローボトルがもらえる!】保険見直し本舗とは?口コミや全サービス無料のひみつ、ママにうれしいポイントを…
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30078
Image

あわせて読みたい

学資保険とは?必要?それとも不要?いつから入る?メリット・デメリットを解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30282
Image
【2018年版】学資保険のおすすめと選び方は?口コミや人気もご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29931
Image
学資保険の返戻率とは?金額はいくらになる?平均相場や元本割れについても解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29885
Image
医療保険とは?医療保険制度の仕組みと民間医療保険の必要性!種類や控除、請求方法も解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30278
Image
子どもの医療保険は必要?入るなら終身型がおすすめ?アフラックなどの人気プランも紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30392
Image
女性の医療保険は必要?出産・帝王切開や妊娠への保障は?おすすめの人気プラン7選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30265
Image
がん保険は必要?女性におすすめの保障は?終身・定期・一時金の選び方も解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29767
Image
日本生命のみらいのカタチとは?終身保険の評判や解約返戻金、メリット・デメリットを解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30299
Image
オリックス生命の終身保険ライズの評判は?メリット・デメリットを解説!学資保険にもなる?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30272
Image

※この記事は2018年5月時点の情報をもとに作成されています。
※この記事に掲載されている口コミは、2018年5月29日~6月1日にアンケートを通じて集計されたものです。