更新日:2018年07月02日

2019年のラン活事情は?中村鞄・土屋鞄など人気ブランド別にご紹介!

SNSやテレビなどで、「ラン活」という言葉を見たり聞いたりしたことはありませんか。ラン活は、ランドセルを購入するために行う活動のことを意味しています。ラン活はいつごろから始めて、どんなことをするのでしょうか。人気の工房系ブランドなどのラン活事情をご紹介します。ラン活の参考にしてみてくださいね。

1710
0

ラン活とは?

Image

近年よく聞くようになった「ラン活」とは、どんなことを意味するのでしょうか。ラン活についてご紹介します。

ランドセルを購入するための活動のこと

「ラン活(ランドセル活動)」とは、ランドセルを購入するために行う活動を指す造語です。年々、ランドセル商戦は早まりつつあります。ラン活という言葉が誕生した明確な時期はわかりませんが、2016年ごろからSNSなどで誕生しテレビなどでも耳にする機会が増えましたよね。

人気ランドセルの発売日には、店舗に大行列ができたりサイトや電話がつながりにくくなったりと、ラン活は過熱傾向にあるといわれています。子どもが6年間使用するランドセルを選ぶためには、焦らずに下調べをして納得してから購入したいですね。

具体的にラン活は、どのようなことを行うのでしょうか。ランドセルブランドやランドセルメーカーの公式サイトで調べたり、カタログを請求したりするのもラン活のひとつです。

ランドセルのカタログを請求すると、サンプル生地が付いている場合があります。ネット販売のみのランドセルの場合は、実際に生地を見たり触ったりできませんよね。天然皮革や人工皮革の素材の違いを確かめることもできますよ。

ランドセルカタログやサンプル生地は、メーカーにより数量限定の場合があります。カタログが請求できる時期になったら、早めに取り寄せてみましょう。

また、ブランドやメーカーによっては、ショールームや展示会などのイベントが開催されます。文字や写真だけではわからないことを確認する意味でも、実際に子どもがランドセルを触ったり背負ったりできる展示会に参加するのはおすすめです。

Mamanote icon
【体験談あり】ランドセルの選び方は?11個のポイントと失敗談をご紹介!

ラン活はいつから

ラン活を行う時期に決まりはありません。一般的に新作のランドセルは、4月~5月ごろに発表されるようです。メーカーによっては3月など早めに発表されるケースもあります。新作情報が出るころからラン活をスタートさせるのもひとつの目安ですね。

ランドセルが一番売れる時期は、6月~8月ごろといわれています。そのピークを迎えると人気があるデザインやカラーのランドセルは完売してしていることがあるため、新作が発表されてから早めに選ぶと安心です。

ままのて編集部に寄せられた「ラン活を始めた時期・購入を決定した時期」の体験談をご紹介します。ラン活の参考にしてみてくださいね。

Comment icon1年前から開始

・小学校入学の1年前からパンフレットなどを見始めて、お盆のころに予約をしました。(karasawa07さん/34歳)

Comment icon検討と購入は同じ時期に

・小学校入学の半年前に、ランドセルの検討と決定を同時期に行いました。(aipipapa04さん/35歳)
・ランドセルを探したのも購入したのも同じ前年の12月です。(みちあき914さん/49歳)
・入学する数ヶ月前の2月末に探しはじめて、その場で購入しました。(みなさん/32歳)

2019年の種類別ラン活事情は?

Image

ここで気になるのは2019年のラン活事情ですよね。ランドセルの販売開始時期や販売終了(売り切れ)の時期は、ブランドなどによって異なります。一般的には、生産予定数に達した時点で受付が終了です。

これからご紹介する販売終了(売り切れ)時期は、あくまでも目安です。カラーやデザインによっては、販売開始からすぐに売り切れてしまう場合があるため、公式サイトなどをこまめにチェックしてみてくださいね。

ここでは、ランドセルの販売開始時期やカタログ請求の時期などをブランド・メーカー別にご紹介します。

人気ブランドのランドセル

ランドセルのブランドはたくさんありますが、その中でも特に人気が高いブランドのラン活事情をご紹介します。

ブランド名
販売開始時期
販売終了(目安)
カタログ請求の時期
鞄工房山本5月13日~昨年は7月に販売終了5月末時点で受付終了
萬勇鞄5月12日~昨年は7月上旬に終了3月1日より請求受付開始、5月中旬より順次発送
中村鞄製作所4月18日~展示会までに終了の可能性あり5/15 革見本は終了

「鞄工房山本」は、ランドセルにこだわりたい人におすすめの老舗ブランドです。昨年は7月に販売が終了したようです。5月末時点ではカタログの受付が終了しているため、WEBカタログでチェックできます。

「萬勇鞄」は、高品質のランドセルが低価格で購入できますよ。事前予約制の展示会が5月~6月に開催されます。萬勇鞄の公式サイトのランドセルカレンダーによると、昨年は7月上旬に申し込みが終了しています。カタログは革サンプル付きです。

「中村鞄製作所」は、シンプルなデザインで素材にこだわったブランドです。展示会は5月~6月にかけて開催されます。完売の場合は、展示会が中止になるケースがあるようです。展示会に行く前に公式サイトで確認してみてくださいね。

鞄工房山本 公式サイト
萬勇鞄 公式サイト
中村鞄製作所 公式サイト

工房系ブランドのランドセル

工房系ブランドは、シンプルなデザインが魅力的でこだわりのランドセルを購入できます。

ブランド名
販売開始の時期
販売終了(目安)
カタログ請求の時期
土屋鞄4月18日~5月から徐々に終了5月28日時点、受付中
池田屋4月12日~昨年は10月から徐々に販売終了5月28日時点、受付中
ランドセル工房生田店頭 4月23日~ WEB 4月28日~8月中旬12月中旬から受付開始で4月発送開始、 5月28日時点、受付中

「土屋鞄」のランドセルは、シンプルで丈夫な作りの牛革を使用したランドセルが一番人気です。土屋鞄は工房系のブランドとして人気があるため、人気のカラーやデザインのランドセルは早めに売り切れてしまいます。

「池田屋」のランドセルは、6年間使用できるようにあえて装飾がないシンプルなデザインです。カタログを請求すると、動画でわかりやすいDVDとサンプル生地が付いてきます。5月~9月まで全国各地で展示会が実施されますよ。

「ランドセル工房生田」のランドセルは、牛革やコードバンなどの素材にこだわり飽きの来ないシンプルなデザインです。カタログを請求をすると、カタログと革のサンプルが届きます。5月~7月には展示会が開催予定です。

土屋鞄 公式サイト
池田屋 公式サイト
ランドセル工房生田 公式サイト

定番メーカーのランドセル

生産量が少なめの工房系ランドセルに比べると、定番メーカーのランドセルは生産量が多いため販売期間は長めです。ただし、人気のカラーやデザインは早めに売り切れてしまう場合があるため注意しましょう。

メーカー名
販売開始の時期
販売終了(目安)
カタログ請求の時期
セイバン(天使のはね)4月1日~ サイトリニューアル不明1月10日受付開始~
協和(ふわりぃ)3月20日~ サイトリニューアル不明5月28日時点、 受付中
ニトリ4月23日~不明4月23日開始~ 5月28日時点、 受付中

セイバンの「天使のはね」は、ランドセルを背負ったときに軽く感じる機能などがあり、子どもが背負いやすいランドセルです。取り扱っている種類は男の子シリーズ、女の子シリーズともに豊富です。ランドセルカタログと一緒に、ランドセル選びに役立つラン活についての冊子もセットになっています。

株式会社協和の「ふわりぃ」は、人工皮革のひとつであるクラリーノを使用したランドセルを初めて発売した老舗のメーカーです。ふわりぃは展示会などのイベントが充実しています。たとえば4月~7月には展示販売会があり、6月~7月には合同展示会が開催されます。また、4月~9月の期間限定でふわりぃショップもありますよ。

ニトリでは、低価格でカラフルなデザインのランドセルが購入できますよ。ランドセルと一緒に使いたい便利な収納家具や学習机なども販売しています。

セイバン(天使のはね) 公式サイト
協和(ふわりぃ)公式サイト
ニトリ 公式サイト

型落ち・アウトレット品のランドセル

型落ち・アウトレット品と呼ばれるランドセルは、旧モデルのランドセルや展示用として使用されていたものが安く購入できますよ。高品質や高機能のランドセルが安く購入できるのは嬉しいですよね。

旧モデルといっても前年度モデルの場合は、最新モデルとあまり変わらず見た目にもあまりわからないようです。ただし、型落ちやアウトレット品のランドセルには、好みのデザインやカラーが残っていない場合があります。

ブランドによっては、最新モデルは完売でもアウトレット品などが販売されるケースがあるようです。型落ちのランドセルやアウトレット品のランドセルを見つけた場合は、取扱い数が少ないため早めに購入することをおすすめします。ランドセルブランドの公式サイトや楽天市場などをこまめにチェックしてみましょう。

型落ち・アウトレット品のランドセルの詳細は、下記の記事をチェックしてみてくださいね。

Mamanote icon
【アウトレット品】型落ちのランドセルが購入できるブランドは?販売時期と相場をご紹介

ラン活でお気に入りのランドセルを探そう

Image

黒色と赤色のランドセルが一般的だったころに比べると、今はカラフルでおしゃれなランドセルがたくさん販売されていますよね。ランドセルを購入するときは、事前に下調べをすることが大切ですよ。親子で展示会に参加するなど子どもと一緒に楽しみながらラン活をして、お気に入りのランドセルを探してみてくださいね。

あわせて読みたい

Image
半かぶせ型ランドセルのメーカー10選!選ぶ上でのデメリットとは?カバーも合わせてご紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30045
Image
【体験談あり】横型ランドセルの特徴とは?個性的な反面のデメリットは?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30028
Image
【最安5000円~】格安ランドセルの注意点は?値段別のおすすめショップをご紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30072
Image
【男の子・女の子別】紫のランドセル11選!シンプル・刺繍入り別にご紹介!土屋鞄・メゾピアノが人気
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30143
Image
【男の子・女の子別】赤いランドセル11選!黒×赤がおしゃれで人気
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30115
Image
コードバン製ランドセルの特徴は?10ブランドの商品の性能・色を比較!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29963
Image
オーダーメイドランドセルの人気ブランドは?シミュレーションサイト一覧をご紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30054
Image
オーダーメイドは完売早し!今見ておきたい【工房系ランドセル】14選
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/23833
Image
軽いランドセルの注意点は?軽量ランドセル6選をクラリーノ・牛革別に紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30071
Image
県民共済・都民共済の子供向け保険とは?けがの保障はどこまで?ランドセルが安くなるって本当?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30366

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

年子の中学生がいる30代ママです。日々、悩んだり楽しんだり…

おすすめの記事