更新日:2018年12月12日

関東・東北の子宝の湯を厳選紹介!子授け祈願&リフレッシュできるおすすめ温泉旅プラン

関東、東北には「子宝に恵まれる」という温泉がいくつかあります。冷え性や婦人病の改善を効能に含んだり、子宝神社に近かったりとそのいわれはさまざまです。泉質も異なるので、おすすめの宿や日帰り入浴が可能な施設でお湯の違いを楽しんでみてはいかがでしょうか。日々の疲れやストレスを癒やして、妊娠しやすい身体づくりを目指しましょう。

3751
0

子宝の湯とは?どんな効果・効能がある?

子宝の湯とは、そこにつかると妊娠しやすいと信じられている温泉です。全国には「冷え性や慢性婦人病に効能がある」「子宝神社の近くにある」「不妊で湯治をしていた歴史上の人物が妊娠したという伝説が残る」といった理由で有名な子宝の湯がたくさんあります。

日本にはそもそも、長期間温泉に滞在し病を治す湯治の文化が根付いていました。最近ではストレス解消やリフレッシュをするための「プチ湯治」も注目され始めています。冷え性などに効能がある湯につかり、身体を温めて自律神経の乱れが整えば、妊娠しやすい身体へと近づきそうですね。

Mamanote icon
不妊症の原因は?男女別の原因や気をつけたい生活習慣を解説!

子宝の湯に行くときのおすすめプランは?

Image

子宝神社もめぐるのがおすすめ

子宝の湯に出かける際は、周辺の子宝神社やパワースポットと一緒にめぐるのがおすすめです。子宝神社で子授けのご祈祷を受けた後、温泉につかってのんびり過ごせば、心も身体もほぐれていくことでしょう。

ご祈祷を受ける際は予約が必要だったり、湯治場では日帰り温浴を受け付けていなかったりすることがあるので、あらかじめ情報を確認しておきましょう。

Mamanote icon
東京の子宝神社ガイド!関東・東北・北海道の人気・有名子授けスポットを紹介!参拝の仕方は?

余裕をもったスケジュールで

宿泊にしても日帰りにしても、無理は禁物です。子宝温泉に出かけて疲れがたまることがないように、余裕をもったスケジュールをたててくださいね。排卵日の数日前の宿泊なら、仲良しのタイミングをとってみるのも良いかもしれません。

Mamanote icon
排卵日付近で妊娠確率が高いタイミングはいつ?仲良しの回数は?夫と時間があわないときの解決法

北海道・東北でおすすめの子宝の湯

青荷温泉(青森県黒石市)

携帯の電波も通じず、テレビもないという山奥にある「青荷温泉」は、ランプの宿として人気です。泉質は無色透明の単純温泉で、冷え性、疲労回復、健康増進などの効能が期待できます。

青荷温泉では、風情が異なる4つのお風呂が楽しめます。子宝の湯があるのは、本館から吊り橋を渡ったところにある露天風呂です。湯船は渓流沿いにあり、脇に子宝の湯と書かれた樽風呂が置かれています。男女混浴なので、夫婦で仲良く入浴してみるのも良いかもしれませんね。

住所〒036-0402 青森県黒石市 大字沖浦字青荷沢滝ノ上1-7
日帰り入浴可(10時~15時)
B9ad69d6f1c21abcc4e2962b9704961c89da9da5.47.1.26.2
ランプの宿 青荷温泉
¥8,640〜(2018/12/12 時点)

大沢温泉(岩手県花巻市)

大沢温泉は一風変わったお祭りが行われることでも知られています。そのお祭りが、4月に行われる「大沢温泉金勢まつり」です。大沢温泉金勢まつりでは、大久保山の「金勢神社」のご神体を大沢温泉「菊水館」の露天風呂「大沢の湯」で清める儀式が行われます。ご神体は男性器の形をしており、ご神体が入浴したお湯につかると子宝に恵まれるといわれています。

大沢温泉は日帰りでも入浴できますが、大沢の湯は男女混浴となっています。毎日20時から21時は女性のみが入浴できる時間なので、混浴に抵抗があるときはその時間を狙って入浴すると良いでしょう。

住所〒025-0244 岩手県花巻市湯口字大沢181
日帰り入浴可(7時~20時30分)
Ngddey
大沢温泉 菊水舘
¥7,560〜(2018/12/12 時点)

五色温泉(山形県米沢市)

福島との県境に位置する五色温泉(ごしきおんせん)は、婦人病などの効能がある「炭酸水素塩泉」が楽しめる温泉です。「宗川旅館」に湧く源泉は湯温が44~47℃ほどとぬるめで、ゆっくりつかると身体が芯から温まりますよ。

毎年5月と9月の年2回、旅館裏手の山の斜面にある小さな温泉神社で「子宝の湯まつり」が行われています。日帰り温浴も可能ですが、12~4月中旬頃までは雪のため展望露天風呂が閉鎖されます。

住所〒992-1331 山形県米沢市大字板谷498
日帰り入浴可(10時30分~15時30分)
6f4d6b4f3e871e034839550a32c0131e30c5483e.47.1.26.2
五色温泉 宗川旅館
¥7,560〜(2018/12/12 時点)

北海道・東北のその他のおすすめ温泉

温泉地
所在地
特徴
登別温泉北海道登別市「パークホテル雅亭」の単純硫黄泉「子宝湯」が有名。毎年元日には温泉街の中心地で「子宝もちつき舞」が行われる。
乳頭温泉郷秋田県仙北市7つの源泉が沸く乳頭温泉の中でも、江戸時代から続く温泉宿「鶴の湯」の黒湯が子宝の湯として有名。
小安峡温泉秋田県湯沢市「子宝小町の湯」とも呼ばれ、岩の隙間から温泉が吹き上がる「大噴湯」の近くに子宝神社がまつられている。子宝神社の枕をお借りして眠ると、ご利益に授かれるという。
笹谷温泉宮城県柴田郡豊富なミネラルを含む「含塩化土類芒硝鉄泉」が湧く。慢性婦人病や冷え性の改善に効能があり、「宝の湯」とも呼ばれる。
熱塩温泉福島県喜多方市温泉郷の入り口では、夫婦仲が良くなる神様や子育て地蔵尊が出迎えてくれる。冷え性や慢性婦人病に効能があるナトリウム・カルシウム塩化物泉が特徴。

関東でおすすめの子宝の湯

宝川温泉(群馬県利根郡)

水上温泉郷に位置し、映画のロケなどでも使われる日本有数の露天風呂が自慢の温泉です。「汪泉閣」では宝川(たからがわ)沿いに設けられた3つの混浴大露天風呂と、女性専用の露天風呂につかりながら、壮大な自然を味わうことができます。

子宝の湯は混浴露天風呂のうちのひとつで、200畳という広さがあります。もともとは子どもを大切にするという意味で名付けられましたが、「入浴して子宝に恵まれた」という人があらわれ、いつからか子宝に恵まれる湯として人気を集めるようになりました。

住所〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原1899
日帰り入浴可(9時~17時、受付は16時まで)
Errtfa
宝川温泉 汪泉閣
¥10,800〜(2018/12/12 時点)

伊香保温泉(群馬県渋川市)

伊香保温泉は、江戸時代から子宝の湯として多くの女性が集まってきた湯治場です。

伊香保温泉で子宝の湯として親しまれているのは「黄金の湯」とも呼ばれる硫酸塩泉で、身体を芯から温め、冷え性を改善するといわれています。伊香保温泉の地元では双子が生まれる率が高いという噂もありますよ。

伊香保名物の石段の上には伊香保神社があり、子宝を願う女性たちの絵馬がかけられています。子宝屋で売られている「子宝饅頭」もおいしいと評判です。日帰り入浴施設も多く、湯めぐりを楽しむにはもってこいの温泉場です。

ホテル松本楼は、伊香保温泉に湧くふたつの源泉が楽しめる宿です。8階の展望露天風呂から眺める景色は開放的で、旅の気分を高めてくれますよ。男女入れ替え制の大浴場には黄金の小判が埋め込まれた「吉祥の湯」、大黒様が迎えてくれる「大黒の湯」があり、湯につかるだけで幸運が舞い込んできそうです。

住所〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保164
日帰り入浴
F91a3681762e7eaec2c4434d0d0fa84bbc87ceff.47.1.26.2
伊香保温泉 ホテル松本楼
¥8,000〜(2018/12/12 時点)

湯西川温泉(栃木県日光市)

湯西川温泉は、平家が落ちのびた里としても有名で、平家ゆかりの宿が点在しています。宿の多くがそれぞれに「子宝の湯」を有し、アルカリ性の単純温泉をかけ流しで楽しめますよ。湯西川に手が届きそうな露天風呂で疲れを癒やしたら、渓流で獲れた山魚に舌鼓を打つのも一興です。

湯西川温泉の発祥ともいわれる「本家伴久」は、敷地内に「子授け地蔵尊」がまつられています。平家と源氏の子孫が和睦した象徴ともいえる「かずら橋」もあり、大切な人との絆を深める橋として親しまれています。

住所〒321-2601 栃木県日光市湯西川温泉749
日帰り入浴利用不可
50216 1
湯西川温泉 本家伴久 平家伝承かずら橋の宿
¥16,500〜(2018/12/12 時点)

湯河原温泉(神奈川県足柄下郡)

古くから万病に効く湯として親しまれてきた湯河原温泉に湧くのは、「ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉」です。鎌倉時代には「こごめの湯」、江戸時代には「小梅の湯」と呼ばれていました。名前の由来には諸説ありますが、「子込め」「子産め」の意味で子宝に恵まれると、訪れる人が後を絶ちません。

文豪に愛された風情溢れる温泉場としても有名で、日帰り入浴施設も充実しています。風情ある露天風呂を持つ「町営こごめの湯」、相模湾を見渡せる「ゆとろ嵯峨沢の湯」、9種類の足つぼ刺激が魅力の足湯施設「独歩の湯」など、日帰りでも湯めぐりを満喫できますよ。

住所〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上566
日帰り入浴可(時間は施設ごとに異なります)

関東のその他のおすすめ温泉

温泉地
所在地
特徴
筑波山温泉茨城県つくば市子宝神社として知られる筑波山神社のほど近くに湧き出る温泉。男体山と女体山にちなみ、「双神の湯」と呼ばれ、疲労回復の効能がある。
一宮温泉千葉県長生郡地下に眠る古代海水をくみ上げた「塩化物強塩温泉」で、慢性婦人病に効能がある。子宝神社で知られる「玉前神社」への参拝がてら立ち寄るのもおすすめ。
岩蔵温泉東京都青梅市日本武尊(やまとたけるのみこと)が傷を癒やしたという伝説が残る温泉。泉質は単純温泉で、冷え性の改善などの効能がある。
小鹿野温泉埼玉県秩父郡源泉は婦人病の効能を含む「炭酸水素ナトリウム泉」。子孫繁栄を願う地元の「高根神社」にちなみ、高根鉱泉と名付けられた。

子宝の湯で心も身体も健康に

温泉は古くから人々の身体を癒やし、心を休める場として重宝されてきました。各地に湧く子宝の湯も、不妊の悩みや健康への不安を抱える人に寄り添い、願えをかなえてくれると信じられてきた場所です。夫婦でゆったりとお湯につかって、自然の力を感じてくださいね。

時間に余裕があれば、その地でとれたものを食べたり、近くの子宝神社に足を延ばしたりしてみるのも良いですね。その時々の時間を思いっきり楽しむことは、ストレスを解消し、ホルモンのバランスを整えることにつながりますよ。

あわせて読みたい

Image
妊活アプリのおすすめランキング!排卵日が当たりやすい・夫婦で共有できる無料アプリは?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30500
Image
おすすめ妊活ブログを年代別(20代・30代・40代)に紹介!二人目不妊、流産後、漫画ありも
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/20559
Image
妊活マンガおすすめ6選!妊活がわかる、妊娠を考えたときに読みたいマンガを紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29763
Image
よもぎ蒸しは妊活に効果があるの?いつのタイミングでやるといい?頻度は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30511
Image
妊娠菌で子宝に恵まれるって本当?妊活ジンクス・グッズをまとめて紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30475
Image
子宝風水とは?寝室や玄関がポイント?気軽にできる風水インテリアを紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/30474
Image
排卵日の性交渉で妊娠しない理由は?男性・女性の不妊の原因
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28595

関連カテゴリ

関連する人気の記事

妊活・不妊のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

3歳差の兄妹を育てる2児の母です。家事育児は気付きの連続。…

おすすめの記事