更新日:2019年01月04日

【あなたはどっち派?】子どもの写真をもっと楽しむ!フォトブックの「使い分け」って?

子どもの写真データが増えてくると「かわいい子どもの写真を形にしたい」と考えるママは多いのではないでしょうか。ここでは先輩ママたちが、フォトブックを作る際に重視したポイントをタイプ別に紹介します。AとBどちらが多く当てはまるか数えてみてくださいね。

提供:Canon Marketing Japan Inc.
8749
0

目次

1. A日常 or Bイベント

Image
【A派の先輩ママたちの意見】
子どもが生まれてから、日々たくさん写真を撮るようになりました。日常の何気ない表情やしぐさをフォトブックに収めています。
【B派の先輩ママたちの意見】
お宮参りやお食い初め、誕生日に七五三など子どもが生まれてからイベントが盛りだくさん!こうした節目のイベントで撮影した写真を中心に、フォトブックやアルバムを作っています。

2. Aさくっと or Bこだわり

Image
【A派の先輩ママたちの意見】
スマホで撮った写真が多いため、アプリでさくっとフォトブックを作っています。時間がなくても出来て便利です。
【B派の先輩ママたちの意見】
カメラで撮った画像をPCに取り込んで、そのままPCでフォトブックを作る派です。PCだとコメントや写真の配置など細部までこだわって作れますし、自由度が高くて楽しいですよ。

3. A軽量 or B重厚感

Image
【A派の先輩ママたちの意見】
ワンルームなので場所をとらないA派です。ただ、薄いので子どもだけで触るのには気を遣います…。
【B派の先輩ママたちの意見】
インテリアとして飾れるくらい、しっかりとした作りのB派です。子どもに残すアルバムとしてもぴったりだと思います。

4. A値段 or B画質

Image
【A派の先輩ママたちの意見】
フォトブックはとにかく安く作りたいですね。値段が安いと、祖父・祖母、親戚などにも気軽にプレゼントできますし。画質にはそれほどこだわりません。
【B派の先輩ママたちの意見】
子どものとびっきりの笑顔や、かけがえのない思い出はキレイな画質で残したいです。子どもが成長して一緒に見返したときに、思い出がよみがえるような高画質が理想ですね。値段が高くてもその分コスパも高いし満足してます。

どちらが多く当てはまりましたか?

AとB、どちらも共感できるという方も、多いのではないのでしょうか。最近では、シーンによってフォトブックを使い分けているママが多いようです。

ここでは、A派のママには使い分け用のアルバムとして、B派のママには要望をすべて叶える理想のアルバムとしておすすめのフォトブックをご紹介します。

フォトブックを使い分け!A派もB派も納得のマイブック

Image

プロの写真家にも選ばれる高品質

子どもが成長しても色褪せない、こだわりのフォトブックを作りたいときには、アスカネットのマイブックがおすすめです。‟数年後も子どもに残したいアルバム”がマイブックなら叶います。

マイブックの中でも、ままのて編集部が目を奪われたのが「フルフラットタイプ」。フルフラットタイプではページの中央部分を気にせずに、ダイナミックな見開きページを作れます。「子どもの全身写真を大きく収めたい」と考えているママにぴったりですよ。

フルフラットについて詳しく見る
Image

そして、フルフラットブックの写真印刷では、これまでの印刷では表現できなかった色合いを、繊細にしっかりと表現できる、キヤノンのDreamLabo 5000というフォト専用印刷機が使われています。これにより、写真のような質感と情景が浮かび上がるような自然な色合いが実現されました。

保存・耐久性も抜群!

世界で最も早い時期(2000年)から、ネットでのフォトブックサービスを提供してきた歴史ある「マイブック」。大切な思い出がいつまでもキレイに保存できるように、しっかりとした製本技術には定評があります。専用のケースが付属する点も、ママにとっては嬉しいポイントですね。

サポート体制も充実

電話やメールによるカスタマーサポートが充実しているため「フォトブックを作り始めてみたら、作り方がわからず挫折してしまった。」という人でも、マイブックなら安心です。

完成したフォトブックを開いたら撮影したその日のことがよみがえり、思わず顔がほころぶこと間違いなしです。子どものとっておきのベストショットは、最高の品質で形に残しておきませんか。

Comment icon【編集部ママの感想】

今までA派のママのように、スマホからフォトブックを作ることが多かったです。しかし「マイブック」のハイクオリティな仕上がりを見たら、「キレイな画質のフォトブックを子どものために残しておきたい」と思うようになりました。マイブックを一度オーダーすると、リピート購入する人が多いというのも納得です!

お手頃な値段で作れるフォトブックも良いですが、誕生日や七五三など数年後も楽しみたい記念写真は「マイブック」を併用していきたいですね。

(文・ままのて編集部/イラスト・ゆたかちひろ)

マイブックのHPをチェック

ままのて読者限定!20%オフクーポンはこちら!

マイブック フルフラットタイプ 20%オフクーポンコード
2xjss6j1

期限:2019年2月28日(木)23時59分
クーポンのご利用方法

▼注意事項
・マイブックのフルフラットタイプ以外ではご利用いただけません
・ギフトキット、送料、支払手数料は割引対象外です
・お一人様1回1冊限りのご利用となります
・複数冊ご注文いただく場合は一番高い商品1冊に割引が適用されます
・クーポンコードの併用はできません