更新日:2017年01月05日

そばアレルギーは治らない!?驚きのそばアレルギーの常識6つを紹介☆

食物アレルギーの中でもよく効くものに「そばアレルギー」があります。アレルギーというと皮膚が痒くなったりするイメージですが、それだけではありません。中には命の危険がある時も!?日本人に身近なそばアレルギーについて、正しい知識を知っていきましょう。

18741
0

目次

    ◇そばアレルギーは治らない!?

    通常、食物アレルギーの多くは6歳事までに自然治癒すると言われています。食物アレルギーの中には経口免疫療法といって、食物アレルギーの原因となる食物を少しずつ食べ、医師の判断の元食べる量を段階的に増やしていく事で完治を目指す治療法があります。しかしそばアレルギーにはその治療法が適せず、大人になってからの完治は0に近いと言われています。

    ◇そばはアナフィラキシーを起こしやすい!?

    アナフィラキシーが起こると血圧低下や呼吸困難、意識消失などのショック状態を招きます。この状態をアナフィラキシーショックと呼びます。アナフィラキシーはどの食物アレルギーでも起こる危険性はあり、最も多いのは鶏卵アレルギーです。しかしこれは全アレルギーに占める鶏卵アレルギーが多いからであると考えられます。それを抜いて考えると、ピーナッツとそばは重大なアナフィラキシーを起こす確率が高いと言われています。

    ◇主なアレルギーの症状

    アレルギー症状で一番多くみられるのが蕁麻疹やかゆみなどの皮膚症状で、全体の約9割を占めています。次いで唇やまぶたが腫れるなどの粘膜症状、くしゃみや咳などの呼吸器症状、嘔吐や下痢などの消化器症状がみられます。これらの症状のうち2つ以上の重い症状が同時に見られる場合をアナフィラキシーと言います。アナフィラキシーは全身に急速な変化を及ぼします。症状のでやすさには個人差があり、原因物質を得てから数分で出る人もいれば、数時間後に出る人もいますが、アナフィラキシーの場合は迅速に対応しないと死に至る可能性もありますので注意が必要です。

    ◇そばアレルギーはそば粉だけが原因ではない!!

    そばアレルギーの症状を引き起こす物質は未だ全て明らかにはなってきませんが、いくつかの研究により、そばのタンパク質成分(アレルゲン)が、口や気道を通って体内に侵入する事で発症すると考えられています。このアレルゲンは、水溶性で熱によって変化しにくいと考えられています。その為、そば粉を混ぜた食品だけでなく、そばを茹でた湯の蒸気でもアレルギー反応を起こす人がいるのです。そばを茹でた湯で他の物を茹でても同じ事。くれぐれも注意して下さい。

    ◇そばアレルギー人口は6万人!?

    食物アレルギーには多くのものがありますが、その中で最も多くの人がもつアレルギーが鶏卵アレルギーです。厚生労働省の調査によると、鶏卵アレルギーは全食物アレルギーの中の約40%を占めています。次に乳製品、小麦、甲殻類、果物類と続き、そばアレルギーは第6位に多いと言われています。およそ全食物アレルギーの4.6%です。食物アレルギーをもつ人は全人口の1~2%と言われていますので、そばアレルギーをもつ人はおよそ6万人であると考えられます。意外と多いですね。

    ◇そばアレルギーは日本人だけ!?

    ソバというと日本特有の食べ物だと考える方が多いかと思いますが、そうではありません。ソバはタデ科に属する植物で、もちろん日本でも北海道を主に生産されていますが、その多くは中国やロシアといった海外で生産されています。海外のソバは日本のような麺の形は少なく、何かに練りこんで使われる事が多いようです。ですのでソバアレルギーの方は日本だけでなく、海外で食事をする際も注意が必要です。

    まとめ

    現在の医学では、もしもそばアレルギーになった場合は、原因物質の徹底的な除去しか対応策がありません。そばが入っている食品全てを日常から取り除く事は決して楽ではありません。自分の身を守る為にも、そばアレルギーについての理解を周りに広め、多くの人の協力を得ながら付き合っていきましょう。

    関連する人気の記事

    ライフスタイルのカテゴリ

    ライタープロフィール

    Image

    みわ

    はじめまして! 男の子の子育て中のママです。 皆さまに…

    ライフスタイル デイリーランキング

    おすすめの記事