気を付けないと親子で孤立!上手なママ友付き合いのための8ヶ条

子育てで絶対避けて通れないママ友問題。ママ友は、昔からの自分の友人とは違います。同じように付き合ってしまうと、知らない間にトラブルになってしまうことも。狭くて濃~いママ友界では、悪い噂は一気に広まって、地獄をみることもあります。ここでは筆者の経験から、ママ友のお付き合いで気を付けるべきマナーを8つご紹介します。

191398

目次

  1. その1:ママ友間で噂話や悪口はNG
  2. その2:ママ友との物の貸し借りはしっかり管理する
  3. その3:お互いの家を頻繁に行き来しない
  4. その4 ママ友に自慢をしない
  5. その5:ママ友に家族の話をしない、詮索しない
  6. その6 ママ友に頼りすぎない、頼られすぎない!
  7. その7 ママ友と一定の距離を保つ
  8. その8 少し大きくなったら、子どもの行動を把握しておくのも大事
  9. ママ友関係で気を付けたい点
  10. あわせて読みたい

その1:ママ友間で噂話や悪口はNG

噂話は本当に尾ひれをつけて一瞬で広まります。筆者も、「それどこで聞いたの!?」ということが、初めて喋った日の夕方には全然違う人から尋ねられてびっくりしたことがあります。嬉しいことならまだいいけれど、嫌なことだってすぐ広まりますものね。口は堅くし、余計なことは言わないよう気を付けましょう。

厚かましいママ友が私の悪口を言いふらす。引越し先の隣りに住むママさんが最初は色々教えてくれて助かったのですがだんだん本性を現し…とても厚かましくて嫌になってきた ころ、少し態度に表してしまい何かあったのかと問詰められました。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

その2:ママ友との物の貸し借りはしっかり管理する

Image

ここでマナーの差がすごく出ると筆者は感じました。例えば以前、手作りのジャムを10人ほどにおすそ分けしたところ、そのままの人、ジャムの瓶を返してくれた人、瓶の中にちょっとしたお菓子を入れて返してくれた人と、いろいろいらっしゃったので勉強になりました。決してお返しや見返りを求めたわけではありませんが、印象的でした。

一方で、私の好きな本に興味を持ってくれたので嬉しくて貸した際に、何ヶ月も戻ってこなかったという経験もあります。

貸した物を返さないママ友。半年前、ママ友に本を貸しました。
ママ友の「Aさんに本を返してもらわないと…」とたまに思い出してはいたものの「返して」と直接言えないまま半年経過。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ママ友に、買い物の際、ちょっと足りなくなったお金を3千円ほど貸しました。以前もお金を貸して、「こないだの貸した分返してもらっていい?」と言ったら、「え?返したじゃん」と言われ、具体的にその時にかえしてもらっていないことを話すと、返したよと、その子も返したと本気で思っているようで、気まずい雰囲気になりました。

結局私は、お金は貸してあげて、立て替えて買った物をわざわざ届けてあげて、泣きたい気持ちになりました。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

その3:お互いの家を頻繁に行き来しない

Image

子どもが小さいうちは、家の行き来も多くなりがちですが、誰かが負担にならないようにしないといけません。

「遊ぼうと言うといつも家に呼ばれるから、手土産もあるし行くのも大変」と思うこともありますし、「いつもうちにばかり来て、たまには呼んでほしい」と思うこともありますよね。

毎回それなりの手土産をもっていかなければ行けない集まりだったり、みんなで持ちよりランチになるのも負担だったり、毎回手ぶらで当たり前のように来る人もいたりと、状況はさまざま。もやもやする気持ちが芽生えたら、距離を置くことも必要でしょう。

家に呼ぶには掃除したり・お菓子やら用意したり・・・いろいろやらなくてはいけないので結構大変です。そんな気を使うぐらいならその辺の公園でワイワイ遊ばせるほうが気を使わなくていいです。
なぜに家で遊ばなくてはならないの?って思います。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

それまでのママ達のマンションや家具は、似たり寄ったり。しかし、最近、みんなで、行ったママの家は、誰もがうらやむ高級マンションで、ヘレンド、コペン ハーゲン、バカラの食器で、子どもも、もてなされ、当然、その日は、ご主人の職業や、ママの前職、学歴などなどが話題となり、子どもは、仲良しでも、経済 環境が雲泥の差だとおつきあいしにくくなることも。

引用元:komachi.yomiuri.co.jp

その4 ママ友に自慢をしない

Image

自慢話はママ友に限らず不快に思う方もいるでしょう。特にママ友は、子どもの成長という同じ舞台があるので、ちょっとした差で優劣をつけようとする傾向にあるようです。小さいころは、立っちや話し始めの時期、大きくなったら成績や習い事、受験の話や就職まで、みんな違って当たり前とは思いつつも、話を聞くとやっぱりいろいろ考えてしまいます。

もし自分の方が優れていると思っても、あまり大きく話題に出さないほうが無難でしょう。

子供の話す言葉が増えたと喜ぶママに「うちの子はずいぶん前にその言葉覚えたよ」と言ったりやっと卒乳したと話すママには「うちの子は1歳になったときに自分から卒乳したよ」と言ってきます。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

小さいときの成長の差は、ママたちはとても気にしますよね。他人は他人と言い聞かせ、比べないようにしましょう。

Aさんは他の方の話を遮ってまで自分の話に持って行こうとします。おもしろおかしく話しているつもりかもしれませんが、ご自身のされていた華やかな仕事のことだったり、海外旅行をしたことだったり、本人は自慢のつもりはなくても、とても鼻につきます。他の方は大変良い方ばかりなので、Aさんの話に合わせて楽しそうにしています。私は自分の話はできるだけしないように心がけていて、聞き役に回ることが殆どですが、Aさんはとにかく喋り続けるので一緒に居て疲れるんです。

引用元:komachi.yomiuri.co.jp

もしもママ友グループに居ることが辛くなった場合は、思い切ってそのグループは抜けるのも良いでしょう。

その5:ママ友に家族の話をしない、詮索しない

Image

筆者の知っている人で、とにかくご主人の勤め先を知りたがる人がいました。自分よりレベルの高い人だけ選りすぐって友人にしていたようです。筆者にはお声はかかりませんでしたが…かえってほっとしたという出来事がありました。

うちの家庭がどういうレベルなのかを知りたいのか、主人の事を異常に聞きます。私の主人がどうであろうと、ご自分のご主人が大きな会社を経営なさって、裕福であることには変わりないのだし、どう比較したってご自分の方がレベル(?)的には上であると思うのですが、何故ここまで執拗に質問責めに遭うのか、自慢責めに遭うのか私にはよくわかりません。自慢の度に「すごいのね。」て返答するのも疲れました。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

他のママ友同士で集まりハンドメイドしたりお喋りしたりしているのですが、それをどこからか聞いたらしく仲間に入れて欲しいとお願いされました。それ以来、我が家に車が数台集まっているのを見ては「どうして呼んでくれないの?今日は何したの?」と質問攻め。車で外出すると「誰の家に行ったの?私も暇だったのに」等いろいろ詮索されて困っています。

引用元:komachi.yomiuri.co.jp

噂話をする人に群がる人は確かにいます。だからといって、気を使う必要はないですしょう。我が家は我が家……気の合う仲間と楽しく過ごすことができれば良いですね。

その6 ママ友に頼りすぎない、頼られすぎない!

Image

私は近くに親族もいない地で子育てをしているので、たまにどうしても子どもを連れていけないときに快く預かってくださるママ友に大変感謝しています。相手は好意ですがそれに頼ってはいけないので、本当にどうしようもないときにしか声をかけないと決めています。

しかしなかには当たり前に思っている人もいるようです。相手が快く承諾してくれても、当たり前に思ったら最後、次のお誘いはないと思っておきましょう。

いつもママ友に乗せてもらう、車を持ってないママさん。駐車場代はワリカンだけど、あとは出さない。頻繁に乗せてもらってるのに、御礼にお茶をおごるとか、お土産をくれるとか、ガソリン代を払うとか、そういう気づかいはないんでしょうか。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

車問題は多いですよね。慣れてくると当たり前だと思いそうになりますが)、その人はあなたの親でも祖父母でもない、ただの他人です。車を使わない範囲で遊ぶようにしましょう。

その7 ママ友と一定の距離を保つ

Image

自分の友人と同じノリで接していると、ママ友の境界線を知らず知らずに超えてしまうかも。それぞれどこにラインをひいているかは、超えてみないとわかりません。とはいえ超えてからじゃもう手遅れ。毎日会っているからといって、気が置けない友人ろいうわけでもありませんよね。

ママ友とのべったりした付き合いに疲れました。同じマンション、子どもが同じ幼稚園に通うママ友がいます。お互い専業主婦です。仲よくさせてもらっているのですが、人との距離の取り方における価値観がどうしても彼女と合いません。私は人とはある程度の距離を保った付き合いを好みます。基本的に自分一人で行動する方です。しかし彼女は人とのべったりした付き合いを好むようです。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

自分にとって心地良い距離感が合わない人も必ずいます。適度な距離感を保つようにしましょう。

2年ほど前ですが近所に絶縁したママ友がいます。10年ぐらいのお付き合いでした。仲違いした原因はやはり互いの境界線を超えすぎたことかな。仲がいい頃、相手は私のことを親友だと言ってました。だからかな、子育てとか私の事いろいろとダメだしされたし(涙)正直「なんであなたにそこまで言われなきゃいけないの!」ってことが何度もありました。

引用元:komachi.yomiuri.co.jp

仲良しも度を越すと鬱陶しいおせっかいに。相手はアドバイスのつもりで言っていても、上から目線で不快に感じられることもありますよね。

その8 少し大きくなったら、子どもの行動を把握しておくのも大事

Image

子どもが一人で出かける年齢になったら「誰とどこに行っていつまでに帰ってくるか」を徹底させる方が安心です。帰ってきたら出来事も聞き出す方が良いでしょう。

突然チャイムを鳴らして、息子がいない時も「じゃあ家に入って待ってていい?」と入ってこようとする友達がいて我が家も困っています。最初は戸惑いましたが、断り続けています。反対に、息子が友達の家にあがってアイスを頂いたことを随分経ってから報告され、その間にもその母親に会っているのにお礼を全く言えなかった自分を恥じた経験もあります。

噂(特に悪い噂)は本人の耳には入らないように出来ています。自分の耳に入ったときにものすごく広がっていると思ってくださいね。

もういじめって始まってるんですかね。とても心配です。その公園ではしまいに2人が走って別の所に隠れて何かいってるみたいなんです。でも、ママにとったら自慢のいい子で……

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

子どもは悪いことは報告しませんし、噂も本人を除いて伝わります。本当に気を付けたいです。

ママ友関係で気を付けたい点

【大規模マンションの住人】
住んでいる場所で間取りや生活レベルを詮索されるという声も…。購入時期も重なっていることから、家族の年齢もよく似ているので、長いお付き合いにもなりますものね…。

【毎日会う関係】
いつも一緒に遊ぶグループ、毎朝同じ幼稚園のバス停に集合するなど、とにかく集団女子は何か起きたときに集団で攻撃してくる可能性も…。

【SNS】
あまりにリア充自慢をしすぎるのも反感を買います、ほどほどに…。友達の家で、わざと家の中が見えるように自分の子を撮影してアップするという知能犯もいるそうです。

あわせて読みたい

年賀状の一言文例集!親戚・上司・友人に手書きで添えたいメッセージ【相手別】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29155
Image
年賀状で家族写真・子どもの写真を使うときの注意点とおしゃれな撮影アイデア
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29158
Image
年賀状のあいさつ文の文面は?マナーや書き方、お祝いの言葉の文例も紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29128
Image
幼稚園・保育園の先生へ年賀状は出しても良い?文面や宛名の書き方は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29143
Image
幼稚園・保育園に行きたくない!いじめやトラブルへの対処法・相談窓口はあるの?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29403
Image
保育園の名前つけの方法は?服や靴に直接書きたくないときのおすすめグッズも紹介!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29377
Image
卒園アルバムの作り方!無料テンプレートが豊富な業者10選&表紙のデザインのポイント
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23288
Image