更新日:2017年05月11日

気づいていますか?赤ちゃんからの「ママだいすき」メッセージ

ろくに睡眠をとることができず、昼夜問わずおむつ替えに追われ、ひとたび泣き出せばあれこれ試しては苦戦する、そんな毎日を過ごしている方も多いかもしれません。まだまだ喋ることができない、意思疎通ができない赤ちゃんですが、「ママ大好き」「ママありがとう」というメッセージを彼らなりに送ろうとしているかもしれませんよ。

225759
5

アイコンタクト

Image

赤ちゃんがじっと目をみつめてくるときがありませんか。この行為は「気になる」「もっと仲良くなりたい」といった感情の表れだという説があります。ある小児脳神経学者によると、新生児の視力は弱く至近距離のものしか判別できないそうです。赤ちゃんを胸に抱くと、ママの顔がちょうど焦点の合いやすい距離になり、目や鼻、口といった特徴をつかむことができるようになるようですよ。

新生児のうちから赤ちゃんは相手の表情を真似ようとする場合があります。複雑なことは無理ですが、目があったときに舌を突き出してみてはどうでしょう。もしかしたら同じことをしようと赤ちゃんががんばってくれるかもしれませんよ。

ママの声に反応する

Image

聴覚は早くから形成が始まり、妊娠20週頃から始まるといわれています。母親の声がすると胎児の心音は通常より少しゆっくりになるという説もあるそうですよ。産まれる前から赤ちゃんにとってママの声は心地良く、落ち着くものなのかもしれませんね。別の人に抱かれていたとしても、近くでママの声がすればじっとそちらをみようとする場合もあります。赤ちゃんはいつも1番近くにいてくれる人が誰かを知っているのでしょうね。

口をあける

Image

赤ちゃんはママの匂いが大好きです。ある調査では、母乳がしみこんだ複数の母乳パッドを赤ちゃんに嗅がせてみたところ、自分の母親のものを嗅いだときに口の動きが最も活発になったそうです。嗅ぎ慣れたママの匂いに安心するのかもしれませんね。

もちろん、笑顔

Image

生後2〜3か月ぐらいの赤ちゃんは、人の顔を見るとにっこりほほ笑むような表情をします。学術的には「社会的微笑」と呼ばれ、赤ちゃんが他者とのつながりを自発的に持とうとしているためにおきる現象だとされています。楽しくて笑っている訳ではないですが、がっかりしないでくださいね。赤ちゃんはママと積極的に関わろうと、自分から働きかけているのかもしれませんよ。赤ちゃんが笑ってくれたら笑い返しましょう。きっとまた笑い返してくれるでしょう。繰り返しコミュニケーションを深めることで、母子の絆がより一層強まっていくのかもしれませんね。

分離不安

Image

ママにとっては困ってしまう場合があるのが「分離不安」と呼ばれる現象です。生後9ヶ月を過ぎた頃に始まるケースが多く、留守番などでママと離れる必要が際に激しく泣くようになります。泣きじゃくるわが子を振り切ることほどママにとって辛いことはありませんが、ママへの愛情があってこその行動かもしれませんね。

赤ちゃんが泣く理由は「2度とママは戻ってこないのでは」という不安からだといわれています。何度か繰り返すうちに「ママは戻ってくる」ということを覚え、徐々に泣かなくなりますよ。思わずママ自身が涙目になりそうですが、ここはママも頑張りどころです。ポイントは「必ず戻ってくる」というメッセージをどれだけ早くわかってもらえるかになるでしょう。

腕の中でスヤスヤ

Image

赤ちゃんがママの腕の中ですやすやと寝てくれる時間を一番近くで眺めることができるのは、ママの特権といっても良いかもしれません。個人差はありますが、他の誰が抱いているときよりも、赤ちゃんはママの腕の中で自然に気持ち良さそうに抱かれ、眠ることが多いでしょう。

場合によってはパパが抱いているときのが泣き止む場合があるかもしれませんが、その際には何か別の要求を赤ちゃんはしているので泣いている可能性があります。焦らずひとつひとつ赤ちゃんの機嫌を損ねている原因になり得る要素を取り除いてあげましょう。横抱きより縦抱きが良い、暑いからうちわであおいでほしい、といったことかもしれませんね。

まとめ

Image

筆者自身は生後すぐの赤ちゃんの「人間離れぶり」に戸惑うことが多く、わが子ながらあまりの意思疎通のできなさに半ばあきらめ気味でした。今振り返ってみると今回挙げた点はすべて当てはまっていました。子どもは必死にアピールをしていたのに、ただ自分が気付いていなかっただけなのだなと自分の未熟さが悔しいです。みなさんは今しかできない母子コミュニケーションを存分に楽しんでくださいね。

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

さき

小学生の娘の夢はお夕飯にホットケーキをたべること。母の夢は…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事