更新日:2018年10月26日

おむつかぶれに使う薬!市販薬とロコイド・リンデロン・ヒルドイド・アズノールなど処方薬を紹介!オロナインも使えるの?

赤ちゃんがおむつかぶれになった経験のあるママも多いのではないでしょうか。おむつかぶれは状況によって適切な対処法が異なります。ここでは、おむつかぶれの原因と症状を解説します。また、おむつかぶれにおすすめの市販薬と、おむつかぶれの治療のために医療機関で処方される薬を紹介します。

446615
1

おむつかぶれとは?

おむつかぶれの原因

おむつかぶれは「非アレルギー性接触皮膚炎」の一種で、おむつの中で長い時間放置されたおしっこやうんちによる刺激が原因となって起こる皮膚のかぶれのことをいいます。

赤ちゃんの肌がかぶれやすい理由は、大人と比べ肌が弱いこと、おしっこやうんちの回数が多いことなどです。おしっこやうんちをした後のおむつは湿気が高く菌が繁殖しやすい状況となっています。

Mamanote icon
【男女別】おむつかぶれの治し方!新生児のケアは?体験談も紹介!

おむつかぶれの症状

おむつかぶれになると、おむつとの接触部分が赤くなったり、肌にプツプツとした湿疹のようなものができたりします。悪化するとただれたり、真っ赤に腫れジュクジュクしてかさぶたができたりしてしまうこともあるので注意が必要です。痛みやかゆみも伴うので、おむつ替えのときに嫌がったり大泣きしたりすることがあります。

おむつかぶれの薬にはどんな種類がある?

Image

軽度のおむつかぶれであれば、おしりをぬるま湯で洗ってあげたり、こまめにおむつを替えてあげたりすることで回復に向かわせることが可能です。しかしそれ以上の症状の場合は、市販薬を用いたり、病院を受診して処方箋を用いたりする必要があるでしょう。ここでは、赤ちゃんのおむつかぶれに使う薬の種類を紹介します。

保湿剤

おむつかぶれの状態が軽度の場合は、薬を使わず保湿剤だけで対処することが可能です。保湿剤にはおしっこやうんちといった刺激から肌を守って乾燥を防いでくれる働きがあります。

非ステロイド外用薬

赤ちゃんのおむつかぶれに使われることが多いのが「非ステロイド外用薬」です。炎症を抑えてくれる作用があるので、おむつに触れている部分の肌が赤くなってしまっていたり、赤い湿疹ができたりしているおむつかぶれに効果が期待できます。塗り続けているうちに症状が少しずつ良くなっていきますよ。

ステロイド外用薬

かゆみや痛みを伴っていて、非ステロイド外用薬では良くならない場合に「ステロイド外用薬」が処方される場合があります。「ステロイド」と聞くと抵抗を感じるママもいるかもしれませんが、ひどい状態のおむつかぶれを一度でしっかり治すことが期待できますよ。医師の指示通り、用法や用量を守って正しく使用しましょう。

抗真菌外用薬

非ステロイド外用薬やステロイド外用薬など、あらゆるものを塗ってもおむつかぶれの症状が良くならない場合には、「カンジダ」というカビが原因となっていることが考えられるでしょう。このような場合には真菌に対して作用がある「抗真菌外用薬」が使用されます。

おむつかぶれの市販薬おすすめ5選!

おむつと触れている部分がほんのりと赤くなっているくらいの軽度のおむつかぶれであれば、家庭でのケアで良くなっていく場合が多いでしょう。

エピアマートSはベタつかずさっぱり使える!

Nimg60420475
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
【キョーリン製薬】エピアマートS
¥780〜(2018/10/26 時点)

・内容量:10g
・第2類医薬品

Amazon iconAmazonで見るRakuten icon楽天で見るYahoo!ショッピングで見る

エピアマートSは湿疹や赤ちゃんのおむつかぶれに効く薬です。主成分である非ステロイド系抗炎症剤「ウフェナマート」が湿疹や皮膚炎などの炎症を鎮めてくれます。

また抗ヒスタミン剤の「ジフェンヒドラミン」と抗炎症剤の「グリチルレチン酸」がかゆみなどを抑えます。のびが良いので肌にも塗りやすく、べタつかないさっぱりとした使い心地です。

ポリベビーは患部の状態にかかわらず使える!

71khfcmhv l. sl1500
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
【佐藤製薬】ポリベビー
¥375〜(2018/10/26 時点)

・内容量:30g
・第3類医薬品

Amazon iconAmazonで見るRakuten icon楽天で見るYahoo!ショッピングで見る

ポリベビーは、おむつかぶれだけでなく、汗疹・皮膚炎・しもやけ・虫さされなどにも効果がある非ステロイド性の軟膏です。患部がジュクジュクしていてもカサカサしていても使うことができます。

抗ヒスタミン剤の「シフェンヒドラミン」がかゆみを抑え「ビタミンA」「ビタミンD2」「酸化亜鉛」が炎症を鎮める助けをしてくれますよ。

デプリゼクリームには植物由来の消炎剤が使われている!

10010004987336761927 1
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
【小林薬品工業】デプリゼクリーム
¥1,070〜(2018/10/26 時点)

・内容量:15g
・第2類医薬品

デプリゼクリームはあせもや湿疹、おむつかぶれに効く薬です。非ステロイド系抗炎症剤「ウフェナマート」に植物由来の消炎剤「グリチルレチン酸」、アレルギー性の炎症やかゆみを抑える「ジフェンヒドラミン」などが配合されていて、不快なかゆみを鎮めてくれます。

ホノザルベはかゆみに効果的!

41e4bqjhmil
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
【ホノミ漢方】ホノザルベ
¥1,512〜(2018/10/26 時点)

・内容量:30g
・第2類医薬品

Amazon iconAmazonで見るRakuten icon楽天で見るYahoo!ショッピングで見る

ホノザルベはあせもやかゆみなどの皮膚病を改善させるために作られた非ステロイド外用薬です。赤ちゃんや敏感肌の人にも安心して使うことができます。「アミノ安息香酸エチル・I-メントール」がかゆみを抑え、ジフェヒドラミンがかゆみの原因であるヒスタミンの働きを抑えますよ。また「チンク油」がかゆみによって起こる皮膚の炎症を鎮めてくれます。

1日2~3回おむつかぶれの患部に適量を塗ります。ベタつかずサラサラした使い心地が特徴です。

橙色ペークミンは肌の組織修復まで促してくれる!

4987305260284
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
【全薬工業】橙色ペークミン
¥545〜(2018/10/26 時点)

・内容量:30g
・第3類医薬品

橙色ペークミンは、あせもやおむつかぶれなどによるジュクジュクした炎症から、乾燥してカサカサになってしまった肌まで、さまざまな皮膚トラブルに使用することができる非ステロイド外用薬です。

「グリチルレチン酸」がおむつかぶれの炎症を抑え、「アルクロキサ」「カラミン」が患部を保護するとともに組織の修復を促してくれますよ。また患部を殺菌して二次感染を防いでくれる「アクリノール」が配合されています。

症状を見ながら1日に1~4回ほど、おむつかぶれの患部に直接塗るか、ガーゼやリント布に適量をとって患部に貼って使用しましょう。

オロナインはおむつかぶれに使える?

市販薬を選ぶ際に、おむつかぶれにオロナインを使うことを考えるママやパパもいるのではないでしょうか。オロナインはひびやあかぎれ、きりきず・すりきず、軽いやけどなどに使うことができる薬です。常備薬として用意している家庭もあるでしょう。赤ちゃんから使うことができるため、ひとつ用意しておくと安心ですね。

しかしオロナインはただれやかぶれのある部分には使えません。おむつかぶれには向いていない薬なので、使わないようにしてくださいね。

おむつかぶれにおすすめの保湿剤4選

軽度のおむつかぶれでは、薬ではなく保湿剤で症状を改善できるケースがあります。おしりの保湿はおむつかぶれの予防にも効果的ですので、おむつ替えのときに保湿してあげるようにしてくださいね。

ヴェレダのカレンドラベビーバームには水分を吸収する効果がある!

12063710
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
【ヴェレダ】カレンドラベビーバーム
¥990〜(2018/10/26 時点)

Amazon iconAmazonで見るRakuten icon楽天で見るYahoo!ショッピングで見る

スイスのオーガニックコスメブランドであるヴェレダのカレンドラベビーバームは、おむつかぶれによく効くと口コミの多いベビークリームです。保湿や保護、肌荒れ防止の効果がある「カレンドラエキス」が使用されており、おむつまわりのムレの原因である水分を吸収する効果があります。

おむつ替えのときにおしりの汚れを落とした後、クリームを優しく塗ってあげましょう。赤ちゃんのおしりをサラサラに保ってくれますよ。

ベビーワセリンは肌を刺激から保護する!

Img62659560
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
【健栄製薬】ベビーワセリン
¥358〜(2018/10/26 時点)

内容量:60g

Amazon iconAmazonで見るRakuten icon楽天で見るYahoo!ショッピングで見る

ワセリンには保湿効果や角質層からの水分蒸発を抑えてくれる働きや肌の表面を保護して外部からの刺激から守ってくれる働きがあります。ワセリンにはいろいろな種類がありますが、おむつかぶれに使う場合には、きちんと精製された白色ワセリンや赤ちゃん用と表示されているものを選びましょう。

清潔にした赤ちゃんのおしりにワセリンを薄く塗っておむつをすれば、おしっこやうんちなどによる刺激を緩和することができますよ。使いたい量だけ押しだせるチューブ型は衛生的で安心ですね。

Mamanote icon
おむつかぶれにワセリンは効果がある?使用法は?おすすめの商品もご紹介

ピアバーユは乳首ケアにも使える!

4979869003360
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
【カネソン】ピアバーユ 25ml
¥1,249〜(2018/07/04 時点)

Image
サプリメントアドバイザー/メノポーズカウンセラー
カネソンのピアバーユは、授乳で本当につらいときに大変助かった乳首ケアグッズです。切れた乳首をケアするために、授乳や搾乳をした後は毎回付けるようにしていました。赤ちゃんが舐めても安心な馬油のため、次に授乳するときにふきとらなくても大丈夫なのが嬉しいポイントです。これを付けて、母乳パッドを被せ、乳首が下着と接触しないように必死にケアをしました。少しの量だけでも出しやすく、小さいので携帯にも便利ですよ。防腐剤無添加なのもおすすめのポイントです。

ピアバーユは、99.9%が赤ちゃんにも安心の馬油であり、α-リノレン酸が豊富に含まれています。香料や防腐剤が一切使われていないので安心して使うことができますね。おむつかぶれを起こしている肌に優しく塗ってケアをしましょう。

薬用ローション ももの葉は幅広い効果が期待できる!

910acfwwpol. sl1500
出典:www.amazon.co.jp
【ピジョン】薬用ローション ももの葉
¥718〜(2018/10/26 時点)

・内容量:200mL
・医薬部外品

Amazon iconAmazonで見るRakuten icon楽天で見るYahoo!ショッピングで見る

ももの葉ローションは、おむつかぶれだけでなく、あせもやにきびなどの肌荒れにも効果を発揮します。とろみがついているのでとても塗りやすく、じっとしていない赤ちゃんにもサッと塗ることができますよ。塗ったあとはベタつかず、さらさらしているのがうれしいですね。

保湿成分である「桃の葉エキス」と「アロエエキス」が配合されています。弱酸性・無香料・無着色・パラペンフリー・アルコールフリーなので赤ちゃんや敏感肌の人にも安心して使えそうですね。

アロベビーのオーガニックミルクローションは新生児から使える!

41ne8oy82rl. sx425
出典:images-na.ssl-images-amazon.com
アロベビー オーガニックミルクローション
¥2,300〜(2018/07/04 時点)

新生児から使えるベビーローション「ALOABABY(アロベビー)ミルキーローション」は、99%植物由来の国産オーガニック。ホホバオイルとシアバターを配合した高保湿処方で角質をうるおし、皮膚をすこやかに保ちます。

アルコールや石油系界面活性剤などは不使用なので、赤ちゃんの肌にも優しく、お肌が敏感なママにもおすすめです。乳液とクリームの効果を兼ね備えているので、これ1本で赤ちゃんのお肌の保湿ケアができますよ。

潤静はサラっとした使い心地が爽快!

Us pc 01
出典:urushizu.com
潤静
¥2,990〜(2018/07/04 時点)

子どものかきむしり肌に悩むママにおすすめの「潤静(うるしず)」は、無添加にこだわった植物由来エキス98%の敏感肌用美容液です。

皮膚が薄い・乾燥しやすい・汗をかきやすいという3つの理由から、デリケートな子どもの肌には早い段階でのスキンケアがおすすめです。お肌に悪いものを徹底的に排除した「潤静」は、0歳の赤ちゃんにも使うことができます。

サラッとした使い心地は、クリームのベタベタを嫌がる子どもに使いやすいと評判ですよ。1日に何度も塗りなおす必要がなく、親子で使えるのも嬉しいですね。

おむつかぶれの薬!病院で処方される軟膏にはどんな種類がある?

Image

軽度のおむつかぶれであれば、保湿や市販薬で対処することができますが、それ以上の症状になってしまったら病院に行って診察をしてもらいましょう。病院を受診する目安としては、赤い湿疹ができてしまっている、皮膚がジュクジュクしている、おしりを拭くときに大泣きする、ことなどがあげられます。

ここでは、病院で処方される軟膏を紹介します。ステロイド外用薬に怖いイメージを持っている方がいるかもしれませんが、正しく使えば赤ちゃんの症状を早く改善することができます。医師から塗る量や回数、タイミングをしっかりと聞くようにしてくださいね。

ロコイド軟膏

皮膚の炎症を抑えるステロイドの薬です。おむつかぶれ、皮膚炎、湿疹などに効果があります。かゆみを和らげる効果も期待できます。用法や用量などに注意して使用しましょう。

リンデロン軟膏

ステロイドと抗生物質が配合されている薬です。皮膚の炎症を抑え、細菌の繁殖を鎮めます。また、皮膚の赤みやかゆみも改善する働きがあります。用法や用量などに注意して使用しましょう。

ヒルドイド軟膏

皮膚の乾燥防止効果、血行促進効果がある保湿薬です。おむつかぶれ以外にもさまざまな症状に用いられます。

アズノール軟膏

皮膚の炎症や傷に効果がある保湿薬です。薄い青っぽい色が特徴的な薬で、やけどなどの治療にも使われます。

亜鉛華軟膏

外傷、やけど、湿疹、水虫、にきびなど、幅広い皮膚の病気の治療に使われる保湿薬です。白色をしていて防腐作用が特に優れています。

ベシカム軟膏

皮膚の炎症や痛みに効果がある非ステロイドの薬です。おむつかぶれのほか、湿疹やアトピー皮膚炎、帯状疱疹などの治療にも用いられます。

コンベック軟膏

皮膚の痛みや炎症を軽くする効果が期待できる非ステロイドの薬です。おむつかぶれや皮膚炎に加え、帯状疱疹などの治療にも使われることがあります。

エキザルベ軟膏

皮膚の炎症を抑えたり血行を良くしたりする効果があるステロイドの薬です。おむつかぶれや湿疹、皮膚炎、熱傷、などの治療に使われます。用法や用量などに注意して使用しましょう。

キンダベート軟膏

かゆみや腫れなどに効果があるステロイド薬です。おむつかぶれに加え、じんましん、アトピー性皮膚炎などの治療に使われます。用法や用量などに注意して使用しましょう。

おむつかぶれの薬を使う際の注意点

Image

赤ちゃんの肌は敏感です。薬を使う際には、優しい成分の薬の場合でも、用法・容量に注意し、目的以外の用途に使うことは避けましょう。医師から処方されたものについては、医師の指示を必ず守って使うようにしてくださいね。

また、おむつかぶれに似た症状として皮膚カンジタというものがあります。これはカンジタ菌というカビの一種が原因で発症するものです。おしりや足の付け根などに赤いプツプツしたものができるのが症状でおむつかぶれとよく似ていいます。おむつかぶれの市販薬を塗っても症状の回復が見られない場合には、病院を受診して診断してもらうようにしましょう。

おむつかぶれの薬は症状に合ったものを選んで

Image

真っ赤に腫れたおしりを見るとかわいそうに感じるママやパパもいるかもしれませんが、赤ちゃんがおむつかぶれになることは決して珍しいことではありません。おむつかぶれの症状が出たら、焦らずに症状や状況に合った対処を行ってあげられると良いですね。薬を使う場合には必ず注意事項をしっかりと確認するようにしましょう。

ケアをしていてもなかなか治らなかったり、症状が悪化してきたときは皮膚科やかかりつけの小児科で診てもらうことをおすすめします。

あわせて読みたい

Image
【テープ・パンツ別】おむつ替えの方法を動画と一緒に簡単解説!必要なグッズも紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28250
Image
これで外出も安心!おすすめのおむつ替えシート13選!防水、使い捨て、布、タイプ別にご紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28181
Image
おむつの女の子用と男の子用の違いは?種類ごとに紹介!商品特徴も!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28247
Image
便利でかわいくお手頃に!ベビー用品のおすすめ収納
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/7568
Image
おむつ用ゴミ箱は必要?カートリッジは?種類、選び方とおすすめ商品15選
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/26623
Image
【体験談あり】新生児におすすめの人気おむつ10選!パンパースも使える?種類と選び方も紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/25099
Image
赤ちゃんの下痢と離乳食の関係は?避けるべき食べ物をご紹介
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28841
Image
赤ちゃんを毎日お風呂にいれる理由は?シャワーを当てても大丈夫?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/20329
Image
赤ちゃんのうんちの色が変!離乳食との関係は?胆道閉鎖症とは?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/6899
Image
生後1・2・3・4ヶ月の便秘を改善する5つ対処法!【体験談あり】
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/13703
Image
【体験談】生後5・6・7・8ヶ月の便秘の原因と解消法!おすすめ離乳食メニューやマッサージ、綿棒を使った方法などを紹介!
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/13773
Image
新生児は保湿する必要はある?ベビークリーム・オイル・パウダーの違いは?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28551
Image
乳児湿疹の症状と正しい対処法!新生児・赤ちゃんの湿疹の原因は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/8460
Image
赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の症状・原因・対処法。食物アレルギーとの違いは?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/28469
Image
子どもが風邪のときの食事は?控えたい食べ物は?乳児は?
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/29325
Image
手足口病のときの食事は?避けたい食事、おすすめの食べ物と注意点
Mamanote iconhttps://mamanoko.jp/articles/25774

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

はじめまして! 男の子の子育て中のママです。 皆さまに…

おすすめの商品を紹介するアドバイザー

Image
サプリメントアドバイザー/メノポーズカ…
サプリメントマイスター/メノポーズ(更年期)カウンセラー/毛髪診断士 …

おすすめの記事