自転車教室が超べんり!たった数時間の練習で乗れるようになる教室一覧【東京・関東・関西・愛知】

年長~小学生頃になると、自転車に乗れるお友達が増えますよね。一方で、「補助輪がなかなか取れない」「自転車の乗り方を教えられない」と悩む親子も多いでしょう。自転車教室はプロの指導員に自転車の乗り方を教えてもらえる良い機会です。ここでは、自転車教室の基礎知識とともに、各地の自転車教室の情報を紹介します。

108818

目次

  1. 自転車教室とは?ちゃんと乗れるようになる?
  2. 【東京都】子ども向けおすすめ自転車教室
  3. 【関東】子ども向けおすすめ自転車教室
  4. 【関西】子ども向けおすすめ自転車教室
  5. 【愛知】子ども向けおすすめ自転車教室
  6. 自転車に乗れない子どもにおすすめの練習方法
  7. 近くの自転車教室を探してみよう
  8. ままのて限定!無料相談でプレゼントがもらえる
  9. あわせて読みたい

自転車教室とは?ちゃんと乗れるようになる?

自転車教室とは、自転車に乗れない子どもを対象とし、指導員が自転車の乗り方を教えてくれる教室です。最近では、警視庁や自治体、民間の自転車教室などさまざまな団体が開催しています。

自転車のコツを教わる教室

自転車教室ではプロの指導員からバランスの取り方や補助輪を外すコツを教えてもらえます。コツをつかむとたった2~3時間で自転車に乗れるようになる子どももいるようですよ。なかには自転車の整備の仕方や交通ルールなど、自転車に乗るうえで大事なポイントを解説してくれるところもあります。

大人が参加できる教室もある

自転車教室の中には、子どもだけでなく大人も参加できるところもありますよ。子どもを自転車で送り迎えしたい、自転車に乗って行動範囲を広げたいという方は、一度受講してはいかがでしょうか。

【東京都】子ども向けおすすめ自転車教室

東京都内で開催されている子ども向けの自転車教室を紹介します。主催団体や開催場所によって対象年齢や注意事項が異なるので、詳細は公式サイトをよく確認しましょう。

(千代田区)パレスサイクリング 自転車乗り方教室

46586627 609460199488726 6621507165374159334 n.jpg? nc ht=scontent iad3 1.cdninstagram引用元:www.instagram.com

皇居周辺のパレスサイクリングコース(自転車専用道路)で実施する自転車教室です。事前予約はできず、当日に自転車乗り方教室受付にて順番表に名前を記入する必要があります。パレスサイクリングの自転車・ヘルメットを使用できます。

■場所:パレスサイクリング
■アクセス:東京メトロ地下鉄千代田線 二重橋前駅から徒歩約3分
■開催日時:日曜日 ※雨天時、イベント開催時などは中止
10時~15時(受付時間は8時30分~14時30分)
■受講費用:無料
■受講対象者:小学生以上
■申込方法:皇居前警備派出所横のテントにて直接申し込み
■持ち物:自転車に乗りやすい服装・水分補給のための飲料水など

Experience icon
パレスサイクリング自転車乗り方教室に参加した体験談

ママ友から混むと聞いていたので、9時半に行きましたが、すでに多くの人が来ていて30分ほど待ちました。 いろいろなサイズの自転車があり、自転車が空いていれば待たずに乗れます。受付で申込書を記入し、ゼッケンをつけたら子どもを指導員に預けます。ヘルメットやアームガードも貸してくれますよ。

子どもは最初に自転車の構造の説明を受け、自転車にまたがるところから始めます。バランス感覚を身につけるため、ペダルは取り、自転車に乗って足で地面を蹴りながら進みます。その後ステップアップしていき、娘の場合は3時間で乗れるようになりました。

練習場で乗れるようになったら、卒業試験を受けます。卒業試験は、指導員と一緒に、一般道路をサイクリング道路として開放している祝田橋~平川門の往復3kmを走ります。大都会を自転車走行するため、子どもにとっては爽快な経験だったのではないかと思います。卒業コースを無事完走できたら、卒業証書をもらって終了です。

なお、私は2~3時間の練習のあいだベンチに座り、娘の練習風景を見ていました。なかには途中で弱気になる子どももいるため、ママやパパがそばで見守ってあげると良いと思います。

(新宿区)神宮外苑サイクリングセンター 自転車の乗り方教室

18161891 277831079294613 398518595077799936 n.jpg? nc ht=scontent iad3 1.cdninstagram引用元:www.instagram.com

自転車の乗り方教室は、5歳の子どもから大人を対象に、専門のインストラクターが自転車の乗り方を丁寧に指導する教室です。神宮外苑という好立地から、参加希望者が多く、口コミでも人気がありますよ。

■場所:神宮外苑サイクリングセンター
■アクセス:JR総武線 信濃町駅 徒歩約10分
都営地下鉄大江戸線 国立競技場駅 徒歩約5分
■開催日時:日曜・祭日 ※雨天中止
(午前の教室) 9:30〜12:00
(午後の教室) 13:00〜15:30
■受講費用:受講料1回1,000円※保険料含む
■受講対象者:5歳以上
■申込方法:
・当日8:00から先着順に受付(受講者自身)
・「神宮外苑サイクリングセンター事務所」にて整理券交付
■持ち物:
・乗車に適した靴(サンダル不可)
・ヘルメット着用(着用していない児童の乗車不可)

(江東区)Nois BIKE こども自転車教室

自転車メーカーのNois BIKEが実施している自転車教室です。自転車とヘルメットは原則持参ですが、数量限定で貸出してくれます。限定8組の募集につき、早めに申し込みましょう。

■場所:木場公園多目的広場 イベント池
■アクセス:東京メトロ東西線 木場駅 徒歩5分
■開催日時:毎月第2土曜日
■受講費用:参加無料
■受講対象者:脱補助輪、キックバイクからステップアップしたい子ども
■申込方法:電話・メールで申し込み
■持ち物:自転車・ヘルメット(数量限定貸出あり)

【関東】子ども向けおすすめ自転車教室

Image

関東地域で開催されている自転車教室を紹介します。

(各地開催)一般社団法人 こどもネット 自転車初乗り教室

静岡県にある一般社団法人 こどもネットが実施する自転車教室です。東京・神奈川・千葉県のショッピングセンターなどで自転車の乗り方教室を実施しています。開催スケジュールは随時更新されているので、こまめに公式サイトをチェックしましょう。

■場所:各地のショッピングセンターやホームセンターなど
■開催日時:※詳細は公式サイトの開催スケジュールをご確認ください
■受講費用:
1回目 4,320円(保険料・自転車レンタル料・税込)
2回目(希望者のみ) 3,240円(自転車レンタル・保険・税込)
3回目(希望者のみ) 2,160円(自転車レンタル・保険・税込)
■受講対象者:年長以上
■申込方法:メール(開催日の3日前まで)
■持ち物:ヘルメット(通学用ヘルメット可)、手袋、長ズボン、長袖シャツ、水分補給用の飲み物

(横浜)横浜コミュニティサイクル baybike キッズサイクルスクール

横浜コミュニティサイクルbaybikeは、全国各地で自転車のシェアリングを進めている、株式会社ドコモ・バイクシェアの事業です。キッズサイクルスクールでは、2歳以上の子どもを対象に自転車の乗り方や補助輪解除について指導してくれます。不定期開催なので、公式サイトから更新情報をチェックしてくださいね。

※不定期開催
※開催場所や費用などの詳細は公式サイトをご確認ください

【関西】子ども向けおすすめ自転車教室

Image

関西エリアで実施されている子ども向けの自転車教室を紹介します。

(大阪)自転車博物館 自転車乗り方教室

自転車博物館サイクルセンターが実施する自転車講習は、実技練習だけではなくビデオ講習や自転車の名称説明など、充実した講義内容が特徴です。大阪府内だけでなく、兵庫や京都など関西広域から多くの子どもたちが参加します。講習が終わると写真入りの修了証がもらえますよ。定員は30名で事前予約が必要です。

■場所:大仙公園 自転車ひろば
■アクセス:JR阪和線 百舌鳥駅より徒歩15分
■開催日時:毎週土曜日・第1・3・5日曜日および平日 
※時間は時期により異なる
■受講費用:無料
■受講対象者:5歳以上60歳以下かつ身長が105cm以上
■申込方法:サイトに会員登録後、希望日時に申し込む
■持ち物:・弁当(再講習は半日ですが、午前で乗れずに午後の練習にも参加したい場合は必要)・水筒・手袋・汗ふきタオル・雨がっぱ・保険証など生年月日(年齢)の確認できるもの(コピー可)

(大阪)関西サイクルスポーツセンター 初心者自転車教室

河内長野市にある関西サイクルスポーツセンターは、サイクリングや変わり種自転車のほか、さまざまなアトラクションが楽しめるレジャー施設です。初心者自転車教室では、5歳以上の子どもを対象に自転車に乗るために必要な基礎知識やバランスの取り方、ペダルの動かし方を学びます。定期的に開催されており、公式サイト上で毎月1~5日まで受付しています。

■場所:関西サイクルスポーツセンター
■アクセス:河内長野駅からバス約20分
■開催日時:公式サイトよりご確認ください
■受講費用:2,700円 (指導料、自転車使用料、昼食代)
※別途関西サイクル入場料が必要。大人(中学生以上)800円、子ども(3歳〜)500円
■受講対象者:5歳以上
■申込方法:サイトお申込みフォームから申し込み(期間外は表示なし)
■持ち物:・動きやすい服装・手袋・帽子(移動時の熱中対策用)・タオル・保険証

(和歌山)一般財団法人和歌山県交通安全協会 こども自転車初心者教室

街中の道路をコンパクトに再現した和歌山の交通公園で開催されている教室です。公園内には車道、歩道、横断歩道、信号機などがあり、交通ルールを学べますよ。

■場所:和歌山交通公園
■アクセス:わかやま電鉄貴志川線交通センター前すぐ
■開催日時:公式サイトよりご確認ください
■受講費用:無料
■受講対象者:5~9歳の子どもで保護者と一緒に練習ができる方
■申込方法:公式サイトよりご確認ください
■持ち物:公式サイトよりご確認ください

【愛知】子ども向けおすすめ自転車教室

Image

愛知県内で開催されているおすすめの自転車教室を紹介します。

(名古屋市)名古屋けいりん 自転車乗り方教室

名古屋市中村区にある名古屋競輪場で開催されている、子どものための自転車乗り方教室です。自転車のプロである競輪選手が指導をすることもあり、とても人気があるイベントです。競輪場は中村公園と隣接し、自然豊かな場所ですよ。

■場所:名古屋競輪場 
■アクセス:地下鉄東山線中村日赤駅・中村公園駅それぞれ徒歩12分
■開催日時:不定期開催
※詳細は公式サイトをご確認ください

(尾張旭市)OSCN(尾張旭セーフティーサイクリスツネットワーク)OSCN親子で体験!じてんしゃスクール

尾張旭市の市民活動団体OCSNが実施している自転車教室です。教室では、準備体操、ヘルメットやグローブの適正な装着の確認、ブレーキのかけ方のチェックなど、初歩的なところから詳しく教えてくれますよ。

■場所:尾張旭市民プール
■アクセス:名鉄瀬戸線 尾張旭駅すぐ
■開催日時:年2回程度。公式サイトよりご確認ください
■受講費用:無料(通常)※ 森林公園植物園でのサイクリングも含めたスクール開催の場合は、参加費が必要
■受講対象者:小学生~大人
■申込方法:電話またはWebやメール
■持ち物:自転車・ヘルメット・グローブ・水筒 ※自転車・ヘルメット・グローブなど、レンタル品が必要な場合、要予約数限定(無料)

自転車に乗れない子どもにおすすめの練習方法

Image

自転車に乗れるようになるには、どのような練習をすれば良いでしょうか。おすすめの練習方法を紹介します。

まずは足で蹴ってバランスを取る

最初はペダルをこがずに足で地面を蹴り、バランスを取りながら進む練習を始めましょう。まず、サドルを足がつく高さに調節しておきます。ペダルは初めは使わないので、バランスバイクなどのペダルがないバイクで練習しても良いですね。最初は足を地面につけたまま進んでも良いですが、少しずつ足を浮かせる時間を長くしていきます。

バランスが取れたらペダルをこいでみよう

バランスが取れるようになったら、ペダルをこぐ練習にうつりましょう。スタンドつきの自転車であれば、スタンドを立ててこぐだけの練習を始めても良いですね。

ペダルをこぐのをやめると転倒するので、走行して練習するときはこぎ続けることが大事です。つい子どもは自分の足元を見がちですが、目線は進行方向へ向けさせましょう。進む方向に人が立っていると、前方を意識しやすくなりますよ。

補助輪を外したころは転倒が多く、子どもが自転車に対する苦手意識を持ちやすい時期です。練習は保護者がしっかり付き添ってあげましょう。ヘルメットやプロテクターを装着するなど、安全対策も大事です。

止まる練習も大切

自転車の練習を始めたら、必ずブレーキのかけ方を教えてあげましょう。最初はブレーキをかけるタイミングが遅かったり、強かったりして急ブレーキになりやすいです。ブレーキをかけたらすぐに止まるわけではなく、手前からしっかり速度を落とすことが重要だと教えてあげましょう。

安全な乗り方や交通ルールも一緒に教えよう

自転車を安全に乗りこなすためには、実技だけでなく知識も大事です。ヘルメットの重要性や信号・標識などの交通ルールも一緒に教えてあげましょう。定期的に親子で自転車の点検をするのもおすすめですよ。

近くの自転車教室を探してみよう

Image

「補助輪外しが上手くいかない」「自転車の乗り方をどう教えたら良いかわからない」と悩むママやパパは少なくありません。自転車教室ではプロの指導員に自転車の乗り方を教えてもらえるので、よりわかりやすく、効率的にポイントを習得しやすいですよ。近くで自転車教室が開催されていないか調べてみると良いですね。

最近はショッピングセンターのイベントとして、自転車教室が開かれていることが多いです。主催団体などの公式サイトをこまめにチェックしてみてくださいね。

ままのて限定!無料相談でプレゼントがもらえる

子どもがひとりで自転車に乗れるようになると、成長を感じると同時に事故のリスクが心配になるママも多いかもしれません。「自転車保険」はもしもの事故に備えて注目されている保険です。

「保険見直しラボ」や「保険見直し本舗」では、自転車保険をはじめとする保険選びの相談をすることができます。それぞれにメリットがあるので、どちらも利用してみて最終的に自分に合ったほうを継続しても良いですね。

特選グルメギフトが選べる!保険見直しラボ

Image

「保険見直しラボ」は、自宅や勤務先、近所の喫茶店などどこでも来てくれるので、遠出できない妊婦さんや子どものいるママでも安心です。ままのてのキャンペーンページから無料相談予約をし、面談後にアンケートに回答すると、選べる特選グルメギフトが必ずもらえます。面談日程は最短10分で決まるので、気軽に申し込むことができますよ。

Experience icon

おすすめポイント

・店舗来店不要。自宅や勤務先・近所の喫茶店などどこにでも来てもらえる。
・平均業界歴12年以上のベテランコンサルタントに相談できる。
・約30の保険会社から、一番お得な保険プランを比較検討できる。
・何度相談しても無料なので、納得がいくまで検討することができる。

期間限定!グルメギフトをもらうには?

ストローボトルがもらえる!保険見直し本舗

Image

「保険見直し本舗」では、手続きから加入後のアフターフォローまでしっかりサポート。今、キャンペーンページからの相談予約で子どもに嬉しい「SKIP HOPのストローボトル」がもらえます。無理な勧誘はなく、現在加入している保険がぴったりの場合は、継続をおすすめされることもありますよ。

Experience icon

おすすめポイント

・取扱保険会社の数は業界No.1。たくさんの保険の中からぴったりのものを提案。
・すべてのサービスを無料で利用でき、保険料も高くならないので安心。
・多くの店舗にキッズスペース完備。自宅で相談も可能。

限定ストローボトルをもらうには?

あわせて読みたい

子ども用自転車サイズの選び方!身長の目安と2歳~6歳おすすめ商品
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25248
Image
安い子供用のヘルメット16選!安くておしゃれな商品&サイズの選び方【自転車・ストライダー】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25395
Image
自転車保険とは?名古屋や埼玉・京都では義務化?加入の必要性や補償内容、選び方を解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30057
Image
おすすめの自転車保険11選!子どもと家族にぴったりのプランは?人気の商品を比較解説
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25944
Image
自転車空気入れ!選び方、空気の入れ方、おすすめ商品10選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28143
Image
自転車の防犯登録!登録・住所変更・譲渡・更新などの手続き方法
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27975
Image