更新日:2017年02月09日

ママも楽ちん!数時間で補助なしが乗れるようになる無料自転車教室!

「ママもうみんな補助なし乗れるんだけど」そういわれて補助なしにチャレンジ!でも、何を教えていいのかわからない・・・そんなとき、ママ友が「無料で教えてくれる自転車教室があるよ!」と教えてくれたんです!早速行ってみると、数時間でスイスイ乗れるようになり、娘も大喜び。指導者におまかせなのでママも楽ちんです。

44231
0

【東京都】「パレスサイクリング」  ~体験談とともに~

自転車乗り方教室は、自転車に乗れない小学生以上の人を対象にして、指導員が自転車の乗り方を教えてくれる教室です。子どもだけではなく大人も参加できるようです。早い人だと2~3時間で自転車に乗れるようになるそうです!

実際に筆者の娘が参加した自転車教室です!東京駅から皇居へ向かう内堀通りの少し手前にあり、大都会のどまんなかにこんなに広い敷地があるのかと思うくらい自転車を乗るには最適な環境でした。

【講習時間・受付方法】
講習は毎週日曜日の午前10時から午後3時まで行なわれています。事前予約ができないので受けたい日に直接現地へ向かいます。
(受付:10時から14時30分、混雑時には受付時間が早まる場合があるようです。)
雨天時やイベント開催などで中止されることもあるので電話で確認してから行くほうが良いでしょう!

ママ友から混むと聞いていたので、9時半に行きましたがすでに多くの人が来ていて、30分ほど待たされました。
色んなサイズの自転車があり、運が良く、自転車が空いていれば待たずに乗れます。

【自転車乗り方教室の利用上注意点】
・練習は貸し出し用自転車のみ利用可能(持ち込み自転車での練習不可)
・乗り方教室は、5段階ステップ形式での練習
・修了者には「自転車乗り方教室修了証」がもらえます。
・利用する際はスタッフの指示に従い、混雑時は順番待ちなどになるようです。

【筆者の体験談】
受付で申込書を記入し、ゼッケンをつけたら子どもを指導員に預けます。ヘルメットやアームガードも貸してくれます!練習の間(2時間~3時間)、筆者はベンチに座り、娘の練習風景を見ていました!

途中で弱気になる子も中にはいるので、モチベーションを上げるために買い物したいのを我慢してママはその場にいたほうが良さそうです!自転車の構造の説明を受け、自転車にまたがるところから始めます。バランス感覚を身につけるため、ペダルは取り、足で自転車を漕ぎます。

その後、ステップアップしていき、娘の場合は3時間で乗れるようになりました!

練習場で乗れるようになったら、卒業試験を受けます。卒業試験は、一般道路をサイクリング道路として開放している祝田橋~平川門の往復3㎞を指導員と一緒に走ります!大都会を自転車走行できるのですから、それは爽快だった!と思います!

卒業コースを無事完走できたら、卒業証書をもらって終了です。お疲れ様でした!

参考URL:http://www.jbpi.or.jp/パレスサイクリング/

【東京都】「神宮外苑 自転車乗り方教室」

【問い合わせ先】
・神宮外苑サイクリングセンター
TEL:03-3405-8753(日曜・祝日のみ、雨天中止)

【実施時間】雨天中止(日曜、祭日のみ実施されます)
・午前の教室(9:30〜12:00)
・午後の教室(13:00〜15:30)

【受付方法】
・当日8:00から先着順に受付(受講者自身)
・レンタルサイクル&教室受講料無料
・「神宮外苑サイクリングセンター事務所」にて整理券交付

【定員】
・午前教室、午後教室(子ども:30名ずつ、大人:20名ずつ)
募集定員になり次第締め切りになります。

【参加上の注意点】
・サンダル履き不可
・ヘルメット着用(着用していない児童の乗車不可)

参考URL:http://www.j-cycling.org/
(財)日本サイクリング協会

【大阪府】「大仙公園 自転車ひろば」

自転車博物館主催の乗り方教室です。大仙公園 自転車ひろばで毎週土曜日・第1・3・5日曜日行なわれています。(開催してない土・日もあります。)5歳以上60歳以下、かつ身長が105㎝以上あれば参加できます。

【講習時間】
(10~6月まで)
・初回の場合(9:20~15:30頃まで)1日講習
・再受講の場合(9:20~12:00頃まで)半日講習

(7月~9月まで)
・初回の場合(8:50~15:00頃まで)1日講習
・再受講の場合(8:50~12:00頃まで)半日講習

【中止になる場合】
自転車の講習会は雨天決行ですが、下記の理由で中止になる場合もあります。
・カミナリが鳴り危険なとき
・大阪府に警報が出ているとき
・グラウンドが雨で浸水しているとき

【服装についての注意点】
転倒したときのケガを防止するため、長袖・長ズボンを着用するのが原則です。(暑い夏でも、薄手の長袖・長ズボン)

【持ち物】
お弁当(再講習は半日ですが、午前で乗れずに午後の練習にも参加する場合は必要です)、 水筒、 手袋または子ども用軍手、 汗ふきタオル、雨がっぱ、保険証など生年月日(年齢)の確認できるもの(コピーでも可)です。

【申込方法】
インターネットで会員登録をし、申し込みをします。申込受付は、2ヶ月前の1日から前日午前中までできますが、定員30名になり次第締め切りです。

参考URL:http://www.bikemuse.jp/seminar/biginner/
自転車博物館

まとめ

いかがでしたか?他にも不定期開催で有料、単発的に行なわれる初心者のための自転車教室などネットをチェックするといろいろな自転車講習会があります。休日にやっているところが多いので、ファミリーで出かければちょっとしたレジャー気分を味わえるかもしれません。

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Imageまゆともママ

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事