とってもキュート!ベビー・キッズに作ってあげたいプリティニット帽!

子どもが生まれたら、ママ手作りの服や帽子をプレゼントしてあげたいですよね。そこで、国内や海外の可愛くておもしろいベビー&キッズ用ニット帽を紹介します。なるべく編み図のついているものを選びましたが、ついていないものもあります。手作りの参考にしてみてください。

91867

目次

  1. かわいい海外サイトのニット帽
  2. カラフル、かわいい、海外のニット帽
  3. やさしい!ほんわか!日本のニット帽
  4. 手編み風のニット帽を購入する
  5. まとめ
  6. あわせて読みたい

かわいい海外サイトのニット帽

冬には大活躍のニット帽。海外のサイトに載っている作品の編み方は、とってもかわいいんです。

しかし、編み図ではなく文字で書かれていることが多いので諦めてしまいがちですよね。ましてや、文字だけでなく略語も使われていて、編み図に慣れている日本人は「え?」と戸惑うかもしれません。

そんな中、下記のサイトでは英語の編み方の翻訳をしていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

カラフル、かわいい、海外のニット帽

かわいいキノコスタイルです。ひと工夫するだけで、とても可愛く変身しますね。

形がユニーク。被るだけでオシャレ感がアップしそうですね。

アイディア満載のニット帽の数々です。子どもが喜びそうなデザインで編んであげたいですね。

お花のモチーフが目を惹きますね。女の子に人気がありそうですね。

特徴のあるストライプ網も人気の編み方です。色いろなカラーバリエーションで楽しめそうですね。

頭だけではなく顔全体を覆うニット帽もかわいくて重宝しそうですね。手編みならなおさらgoodです。

まるでサンタのようなカラーですね。クリスマスシーズンにチョイスしたいスタイルです。

大き目ファーのボンボンが目立つデザインです。海外ならではの発想のような気がしますね。

これ、海外作品にしては地味ですが、個人的にすごく好みです。うちの子にかぶせてみたい。

やさしい!ほんわか!日本のニット帽

シンプルだけどかわいいクマ耳帽子。オーガニックコットンで編みたいですね。

まるで気分は小人ですね。とても可愛いデザインですね。

手編みが苦手というママも諦めないで。パッチワークをうまく使ってユニークでオシャレなニット帽の完成ですよ。

分かる人には分かる、というユニークなキャラクター風ニット帽も目立ちますよ。

こちらも海外作品に負けていませんよ。ウサギのニット帽&パンツです。全身コーデはかわいいですね。

手編み風のニット帽を購入する

手編みが苦手、という方のために、手編み風の可愛いニット帽を紹介したいと思います。

カウボーイハット風の帽子
¥635〜(2018/10/12 時点)

こちら、カウボーイハットのデザインの帽子もかわいいですね。

ジュディス耳付きニット帽子
¥3,780〜(2018/10/12 時点)

さりげない耳がついたニット帽は、かわいい! と言われること間違いなしです。みんなの注目の的ですね。

とんがり帽子 ニット帽
¥480〜(2018/10/12 時点)

こちらも手編み風の可愛いニット帽です。ボンボンが耳になっていて顔全体を覆ってくれるので寒さ対策にもバッチリですね。

コットンベレ―帽子
¥1,480〜(2018/10/12 時点)

オールシーズン使えるコットンベレー帽もひとつ持っておいても重宝するアイテムですね。

ラフィアかぎ針編みキッズ帽子
¥5,292〜(2018/10/12 時点)

赤ちゃん用麦わら帽子です。麦わら帽子用の毛糸を使えば麦わら帽が編めるんですね。

まとめ

いかがでしたか?海外の作品はカラフルでアイデア満載のおもしろい作品が多いですね。筆者は編み物歴は15年以上と長いのですが、子どもたちがベビーの頃は余裕がなくて、なかなか帽子や服が編めなかったです。これを機会にキッズ帽子にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。みなさんも気に入った帽子が見つかったら、ぜひ編んでみてくださいね。

あわせて読みたい

べビーにはニット帽がオススメ!選び方とおすすめ帽子15選
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/27358
Image
長肌着とは?いつからいつまで?長肌着の選び方とおすすめの商品10選!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28179
Image
【男の子・女の子別】赤ちゃんのカバーオール12選!かっこいい・かわいい商品は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26802
Image
赤ちゃん、幼児の帽子のサイズ!選び方と嫌がるときの対処法
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26794
Image