親の言うこと聞かない困ったちゃんがコロっと変わる!?究極の「ひとこと」

「や〜だ〜!」お子さんのいるご家庭なら絶対に聞こえてくる言葉ですね。「うちの子、なんで言う事聞いてくれないの?」パパママだって本当は怒りたくありません。でもちゃんと言わないと分からないし…「もう!いい加減にして!」って言うの、ちょっとまった!その前にこの「ひとこと」思い出して!

530485

目次

  1. あなただけではありません。パパママなら誰でも悩むことの1つです
  2. 「言うこと聞かない」代表!何度注意されてもできない「お片付け」
  3. ここで究極のひとこと、「そうだよね〜」の出番です
  4. 子どもの意見を聞いてあげたら、パパママから提案してみましょう
  5. 嘘みたい!?ホントにできた!!頑張れた子どもをう〜んと褒めて!
  6. 「○○しようね」→「やだ!」→「そうだよね〜」3段階活用のススメ!
  7. まず子どもの気持ちに寄り添ってみると、解決方法が見えてくる
  8. 散らかった部屋にいらいらするのはムダ?子育ての指南書!
  9. まとめ
  10. あわせて読みたい

あなただけではありません。パパママなら誰でも悩むことの1つです

子どもが2歳でも3歳でも、はたまた5歳でも親の悩みは尽きません。子どもが言うことを聞かないということに、パパやママはどれ程悩まされているのでしょうか。
早速ですが、ママたちの声を見ていきたいと思います。

■先輩ママの声

2歳のイヤイヤ、3歳のなんでなんで攻撃、その後の全く言うことを聞かない反抗期など、色々乗り越えてきましたが、4歳を過ぎた辺りからは、反抗+不満ばかり言って泣き叫びます。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

5歳児女の子です。父親の言うことはよく聞くわが娘ですが私の言うことはほとんど聞きません。しかも、100パーセントへりくつ理由を言い続け言い返してきます。

引用元:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

「どうしてうちの子は、言う事を聞いてくれないんだろう?」

親の思いが子どもに伝わらなくて、イライラして、大声で怒鳴ってしまう…。
これは「親」になれば誰しもが経験することです。でも、その時は親だって子どものためを思って怒っているので、真剣に子どもと向き合っているからこその行動だといえます。だけど、「もういい加減にしなさい!」と怒鳴ってしまった後、「あ〜あ、またやっちゃった」と反省するんですよね。

「言うこと聞かない」代表!何度注意されてもできない「お片付け」

Image

「言う事聞かない」中でもパパママの悩みで多いのが「お片付け」。こちらを元に考えてみましょう。

オモチャに絵本にぬいぐるみ…気がつくとあたり一面に散乱しています。「お片付けしなさいね!」「はーーい!」いい返事が返ってきました。良かった〜今日はすぐにお片付けできそうです。

10分後。さあキレイになったかな〜…あれ?さっきより散らかってる??「ちょっと!さっきお片付けしなさいって言ったよね!出来ないんだったら全部捨てちゃうからね!」「や〜〜だ〜〜!!」「もう知らない!!」「びぇ〜〜〜ん!」あ〜あ、やっぱりこうなっちゃうのね…。

何度も注意されているのにちっとも言う事を聞かないのは、子どもにとってお片づけをする事が「楽しくない」からです。

好きなオモチャで自由に遊んでたのに、「片づけて」というパパママの言葉で終わりにさせられちゃうんですから、子どもだって「ちぇ〜」って思うのは当然です。そして、それは毎日続くことですよね。だから子どもにとってお片づけは「イヤ」なのです。

そうはいっても、子どもにお片づけさせなくちゃいけませんよね。
では、どうやってお片づけをさせるようにすればいいのでしょうか?

ここで究極のひとこと、「そうだよね〜」の出番です

Image

お片づけするのが「イヤ」な理由のほとんどは「まだ遊びたいから」です。この時「片付けて!」だけじゃダメなんです。

「片付けようね」→「やだ!」たぶんこうなると思いますが、その時がチャンス!

ここで究極のひとこと、「そうだよね〜」を言ってください!

「そうだよね〜片づけるのイヤだよね、もっと遊びたいよね〜」ここで子どもの気持ちに「うん!わかる!」と、賛同して欲しいのです。すると子どもは「そうだよ〜遊びたいんだよ〜」と自分の気持ちを言葉にします。その時出てくる言葉は「やだ!」じゃないはずです。

この「やだ!」さえ出て来なければ、後はパパママのペースに持ち込めちゃうんですよ!

子どもの意見を聞いてあげたら、パパママから提案してみましょう

Image

「遊びたいんだよ〜」「そうだよね〜」子どもは、「ママがわかってくれた!」と思うと同時に、うれしい気持ちで素直になっています。と言う事は、「意見を聞き入れる耳」になっているのです。ここですかさず、

「オモチャ出しっ放しだと踏んじゃうかも。壊れちゃったら困るよね」
「ぐちゃぐちゃだと、どこにあるか分からないから探せなくなっちゃう」

など、「お片付けをしないと、こんなに困るんだよ!」と訴えかけましょう。素直になっている子どもは、「そっか、それは困っちゃうな」と思って「お片付けは必要なこと」と考え、行動に移せるようになるのです。

子ども自身が「困る」と感じることが、やっぱり大切です。

嘘みたい!?ホントにできた!!頑張れた子どもをう〜んと褒めて!

Image

「おもちゃ、こわれちゃイヤだからしまう!」そんなふうに行動に移せたら、子どもをう〜〜〜んと褒めてあげましょう!オーバーなくらいでいいと思います。今まで出来なかった事が出来るようになる、これはもの凄い進歩なのですから。

そこで褒められると、子どもも「お片付けして褒められた!うれしい!」と「イヤ」から「うれしい!」に気持ちが切り替わりますよね。すると「今度もお片付け頑張ろう!」と意欲が出てきて、「イヤ」を卒業するきっかけになっていきますよ。

「○○しようね」→「やだ!」→「そうだよね〜」3段階活用のススメ!

Image

ここで出てきた会話、「○○しようね」→「やだ!」→「そうだよね〜」の3段活用、覚えていいただけましたか?

これを実践するには、やっぱり多少の時間と根気は必要だと思います。だけどこれまでの「やだ!」「いい加減にして!」を減らせるんだと思えば、やってみる価値はあると思いませんか?今までイライラが多かったパパママも、気分がちょっと楽になるはずです。そうなると、子どもにもパパママにも、嬉しい効果がありそうですね。

まず子どもの気持ちに寄り添ってみると、解決方法が見えてくる

Image

言う事を聞いてくれないのは、お片付けに限ったことではありません。

歯みがき、食事のルール、寝る時間…などなど、常に自由でいたい子どもにとっては、どれも「イヤ」だと思うもの。だけど、それをキチンと出来ないと「○○ちゃんが困るんだよ」と、パパママが教えてあげましょう。そして今度は子供とパパママが一緒に「じゃあどうすればいいかな?」と考えます。その方法はきっと無数にあるはずです。

散らかった部屋にいらいらするのはムダ?子育ての指南書!

尾木ママの叱らずしつけ21のコツ
¥1,080〜(2018/10/26 時点)

ママの気持ちがラクになる! 追い詰められていた自分にハッと気づく!
ご存知、尾木ママが「叱らずしつけ」その実践方法を優しく解説した子育てママのバイブル。
実例マンガも豊富な読みやすい一冊です。

「早くしなさい」を「いつまでにするの」に変換したり、言うこと聞かない子供に「〇〇しなさい、やめなさい」を「どうしたの?」と変換することで、「躾」の捉え方を「世間に対する親の体裁」から「子どもの成長を見守る」に変えさせ、両肩の重荷を軽くしてくれる、まさに子育て夫婦のバイブルになる本だと思います。

まとめ

基本、子どもは親の言う事を聞かない生き物です。

だけどパパママのちょっとした言葉や態度でコロッと変わってしまうこともあります。不思議ですよね。それだけ、子どもにとってパパママは大きな存在だといえますし、だからこそ、「やだ!」も気兼ねなく言えるし、「できたね!」と褒められると嬉しくてしかたないのです。

「すごい!ひとりでお片付けしたの?キレイになったね〜!えらいね〜!」そんな言葉をかけられた子どもは、「えっへん!どうだ、すごいだろう!」と言わんばかりのドヤ顔になるんでしょうね。「やだ!」を「嬉しい!」に変えてあげるのは、パパママの一言です。

子育ては、面白い事と大変な事の繰り返しです。「いい加減にして!」の前のちょっとの深呼吸 、忘れずに!

あわせて読みたい

子どものしつけはいつから始める?しつけのポイントと注意点
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21735
Image
赤ちゃん・子どもが奇声を発する!?月齢別の原因と対処法
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/2677
Image
おすすめのトイレトレーニングパンツ15選!いつか使う?6層式など種類も紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28276
Image
「叱らない子育て」とは?その結果子どもはどうなった?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/12138
Image
男の子の育て方がわからない?年齢別、兄弟別の育て方と叱り方
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25371
Image
【元保育士執筆】3歳児の反抗期って?イヤイヤの理由と関わり方について解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25217
Image
また始まった!?4歳児の反抗期!イヤイヤな子どもへの対処法
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/5707
Image
【体験談】イヤイヤ期はいつから?第一次反抗期への8つの対応とやってはいけない接し方
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/24501
Image
3歳児の身長・体重の目安は?3歳児の発達の特徴と言葉の発達
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/25701
Image
「ママじゃなきゃイヤ」期は克服できる!今すぐできる4つのステップとは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/5324
Image
「うちの子は育てにくい子?」と悩んでいるママは意外と多い?年代別で見た育てにくさとは
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/15538
Image
我が子を「優しい子」に育てたい!親が意識的に行う「2つ」のこと
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/16146
Image
2歳児の食事量の目安は?食事の注意点や食べないときの対処法も
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/22294
Image
イライラが止まらないと思ったら…プチ育児放棄で疲れた心のリセットを
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/23347
Image