【ガーデニング初心者】育てやすい花や植物おすすめ20選!おしゃれな庭を作ろう!

植物や花に囲まれた生活に誰もが一度は憧れたことがあるでしょう。ガーデニングをして何か育ててみたいけれど、何を選べばいいかわからない、そんな人もたくさんいるのではないでしょうか。ここではガーデニング初心者におすすめの育てやすい花や植物をご紹介します。ガーデニングに興味がある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

683036

目次

  1. 【ガーデニング初心者におすすめ】きれいな花を咲かせる植物7選
  2. 【ガーデニング初心者におすすめ】おしゃれな植物や花7選
  3. 【ガーデニング初心者におすすめ】料理に添えられる植物3選
  4. 【ガーデニング初心者におすすめ】香りが魅力的な植物3選
  5. ガーデニング初心者必見!花の苗物の売れ筋ランキングもチェック!
  6. 育てやすい花や植物から!ガーデニングでおしゃれな庭を作ろう
  7. あわせて読みたい

【ガーデニング初心者におすすめ】きれいな花を咲かせる植物7選

強くて長持ち ゼラニウム

ゼラニウム  カリオペ
¥398〜(2018/07/11 時点)

ゼラニウムはとても強靭な花です。筆者も引っ越しの際にプランターで育てていて持ってきたのですが、一度プランターごと車に引かれてぺっちゃんこになりました。

しかしそのまま植えておいたら見事に復活。その後さらに増えて綺麗な花を咲かせてくれました。乾燥にも強く、開花の時期も比較的長いのが特徴です。手間もかからず、ガーデニング初心者にとってもおすすめですよ。長いあいだ、お庭を彩ってくれるでしょう。

花らしい形が特徴 マーガレット

マーガレット
¥1,097〜(2018/07/11 時点)


マーガレットもとても強くて育てやすい花のひとつです。乾燥気味でも育つので、プランターであっても庭植えであっても、知らぬうちにひとまわり大きくなって次々に花を咲かせてくれますよ。極端な暑さ寒さには弱いようなので、夏は日陰に、冬は寒い地方であれば霜よけが必要でしょう。

色とりどりでかわいい オステオスペルマム

オステオスペルマム
¥2,126〜(2018/07/11 時点)


聞きなれない名前の花ですが、実は庭先など身近によく見かける花のひとつです。キク科の植物で、マーガレットに似ています。筆者は1年育てましたが、マーガレットより強いというイメージを持っています。「○○マム」という名前で、さまざまな色や種類で売られています。組み合わせてカラフルなお庭にしても綺麗でしょう。

夏の暑さに強い マリーゴールド

マリーゴールド
¥1,028〜(2018/07/11 時点)

鮮やかな黄色とオレンジは、夏のお庭にぴったりです。意外に大きくなるので、こまめに形を整えてあげると綺麗かも知れませんよ。筆者は昨年のたくさん庭に植えたのですが、そのままにしておいたら秋には森のようになりとても驚きました。

夏休みの自由研究にも アサガオ

アサガオ
¥540〜(2018/07/11 時点)

アサガオはぐんぐん伸びて夏の日避けにもなります。ネットを張って大きく育てても良いですね。種や苗の今から育てて子どもと観察日記をつけると、夏休みの自由研究のひとつになりますよ。

筆者の子どもがしおれかけのアサガオの苗を紙コップに入れて持ち帰ってきたのを庭に植えてみたところ、畳1畳分くらいに増えました。花が育つ過程を見ることは楽しいことですよね。

自由研究にぴったり ひまわり

ひまわり
¥756〜(2018/07/11 時点)

ヒマワリも夏の自由研究にぴったりの花のひとつです。大きくなるものと小さくコンパクトに咲くものとあるので、家庭に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。咲いたときの感激はひとしおですよ。花に重みがあるので、大きくなるものは支柱が必要になるでしょう。

乾燥に強い ポーラチュカ

Image引用元:photozou.jp


暑さと乾燥に強くて、初心者向けの花です。とにかく日当たりの良い場所で管理します。挿し木(伸びた部分を切って土に植える)で増えるので、ひとつの苗でたくさん育てることができますよ。

多肉植物のように葉っぱが分厚く、水を貯めることができるので、旅行などで多少家を空けることがあってもで多少は問題ないでしょう。

【ガーデニング初心者におすすめ】おしゃれな植物や花7選

どんどん増える セダム

セダム
¥1,780〜(2018/07/11 時点)

多肉植物のセダムは、形もさまざま、たくさんの種類があります。そのなかでも「マンネングサ」は見た目もかわいく、育てやすいのでガーデニング初心者におすすめです。伸びてきたら先の部分を手でちぎり、撒いておくだけで増えるのでとてもおもしろいですね。

かわいく小さなプランターに寄せ植えで育ててもおしゃれなインテリアになります。どんどん増えて見た目もかわいいので、筆者の家ではあまり踏まない場所のグランドカバーにしていますよ。

小さなイチゴ ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリー
¥580〜(2018/07/11 時点)

イチゴよりひとまわり小さな葉で、とっても小さな実がなるワイルとストロベリーは「幸せを呼ぶハーブ」といわれているそうです。強くて大きくなるので、筆者の家では木の下のグランドカバーにしていますよ。

グランドカバーとしてお庭にも フレンチタイム

フレンチタイム
¥280〜(2018/07/11 時点)

芝生は手入れが難しいし、狭い庭にも使えるグランドカバーはないかと探している方におすすめなのがタイムです。踏むと良い香りがしますし、小さな葉っぱもかわいいですよ。春には小さな花も咲いて庭がにぎやかになるので、ガーデニング初心者にぜひ育ててほしい植物のひとつです。

小さな花が可憐でおしゃれ チェリーセージ

チェリーセージ
¥324〜(2018/07/11 時点)

庭に植えると長いあいだ付き合える、ガーデニング初心者むけのハーブです。小さな紅白の花を咲かせて、とても良い香りもしますよ。ハーブ類は基本的に放置しても大丈夫なので、手入れも簡単でおすすめです。他の植物のアブラムシよけにもなりますよ。

木の下や花壇のグランドカバーに ワイヤープランツ

ワイヤープランツ
¥1,377〜(2018/07/11 時点)

丸く小さな葉っぱが人気のワイヤープランツは雑貨屋さんなどでも見かけることが多い植物でしょう。室内でも育てられますが、外で育てると丸くワサワサと増えていくのがかわいいのでおすすめですよ。寄せ植えにしてもプランターや花壇のボリュームアップになります。冬でも枯れないという点も嬉しいですね。

庭でも室内でも アスパラガス

アスパラガス 
¥1,814〜(2018/07/11 時点)


食べるアスパラではなく、観葉植物のアスパラバスです。筆者はもともと室内用に購入したのですが、どんどん増えてしまったので株分けして半分を外用にしました。どちらもすくすく育っていますよ。細くて花火のような葉っぱがとてもかわいいです。主張をしすぎないので、飽きない植物のひとつでしょう。

森の妖精のようなおしゃれな形が特徴 コキア

コキア
¥154〜(2018/07/11 時点)

ころんとしたかわいい見た目が特徴的です。「ほうき草」とも言われ、秋には枯れてしまいますが、形を利用してかわいいほうきを作る人もいるようです。知らないうちに種が落ちていて、こぼれ種がいつの間にか次の春に目を出しますよ。

【ガーデニング初心者におすすめ】料理に添えられる植物3選

どんどん増えるのが嬉しい ミント

ミント
¥184〜(2018/07/11 時点)

ミントは庭に植えると地下茎でどんどん増えて、庭を埋め尽くします。雑草のようになってしまうほどですよ。まずはプランターで管理することをおすすめします。

部屋に飾ったりお風呂に入れたりといろいろなシーンで使えるでしょう。料理に添えたり、ミントシロップを作ったりしても良いですね。

食卓で大活躍 バジル

バジル
¥988〜(2018/07/11 時点)

料理に使える植物はとてもうれしいですよね。野菜を育ててみたいけど、ちょっと敷居が高い…という方にはハーブをおすすめします。フレッシュバジルを庭で収穫できるなんて、とても贅沢ですよね。水やりくらいであまり手をかけなくても育つので、ガーデニング初心者におすすめですよ。

長く楽しめる ローズマリー

ローズマリー
¥700〜(2018/07/11 時点)

こちらも丈夫で手間いらずなのでガーデニング初心者におすすめです。ゆっくり大きくなるので、長い時間をかけて成長を楽しめます。バジル同様料理に使えて便利ですよ。

【ガーデニング初心者におすすめ】香りが魅力的な植物3選

踏むとリンゴのような香り ローマンカモミール

ローマンカモミール
¥280〜(2018/07/11 時点)

こちらも芝生の代わりのグランドカバーにおすすめです。香りが良くて強いく、踏むとリンゴに似た良い香りがして癒されますよ。繊細な形の葉っぱも、庭を可愛くしてくれるでしょう。

丈夫で大きくなる ラベンダー

ラベンダー
¥320〜(2018/07/11 時点)

ラベンダーといえばその独特の香りで知られていますよね。とっても良い香りがしますし、丈夫で大きくなります。小さな98円の苗で買った筆者の家のラベンダーは、1年過ぎて驚くほど大きくなりました。コンパクトにしておきたい場合には、冬に刈り込んでしまうと良いようです。

爽やかな香りを楽しめる アロマティカス

アロマティカス
¥308〜(2018/07/11 時点)

触るだけで手がとっても爽やかな香りに包まれます。癒されること間違いなしですよ。どちらかというと多肉植物寄りで葉っぱが肉厚なので、乾燥にも強いようです。

梅雨の蒸れと寒さに弱いようで、少し手がかかるかも知れませんが、基本的には放置でも大丈夫でしょう。

ガーデニング初心者必見!花の苗物の売れ筋ランキングもチェック!

楽天・Amazonで花の苗物のランキングを確認したい方は、以下のリンクから探してみてください。

育てやすい花や植物から!ガーデニングでおしゃれな庭を作ろう

ガーデニング初心者におすすめの植物や育てやすい花をご紹介しましたが、きちんと育てられるという気持ちをもてば、どのようなものから始めても良いでしょう。花や植物のある環境で、生活に彩りを少し加えてみてはいかがでしょうか。

家族で一緒に観察を楽しむのも良いでしょう。緑がある生活をぜひ楽しんでみてくださいね。

あわせて読みたい

夏休みのおでかけに!関東・関西・東海・九州おすすめスポット28選【2018】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30250
Image
【2019】お盆休みはいつから?家族旅行におすすめのプランと過ごし方は?由来や意味は?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30307
Image
【子連れ海外旅行】旅育に人気の国おすすめ15選!定番から穴場まで体験談とともにご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/21870
Image
暑中見舞い・残暑見舞いの時期はいつ?シーン別文例8選!書き方のコツやマナーを徹底解説!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30076
Image
暑中見舞い・残暑見舞いを幼稚園の先生に出す?文例や宛名の書き方、子どもと手作りする方法をご紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30256
Image
お中元を贈る時期は?暑中・残暑見舞いとの違いは?お返しなどマナーを理解して喜ばれるギフトを贈ろう!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30046
Image
【2019】お中元のおすすめ人気ランキング20選!夏にぴったりのお取り寄せグルメから、高級感のあるギフトまで紹介
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30053
Image
私立幼稚園と公立幼稚園の違いは?種類とメリット・デメリットについて!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/26143
Image
幼稚園の役員ってどんな仕事?役職ごとの役割は?どれくらいの頻度で幼稚園に行くの?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29359
Image
幼稚園受験が早わかり!願書提出から受験当日までの流れを解説!【体験談あり】
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29101
Image
幼稚園の夏休みはいつからいつまで?夏休み中の行事や保育料がかかるって本当?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29360
Image
保育園に夏休みや年末年始の休みはある?土曜日や祝日は?仕事のときは?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/28843
Image
ダイソーのガラスタイルで簡単キラキラDIY!インテリアもアクセも
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/20923
Image
妊婦が悩む「暇つぶし」、手作り・資格・仕事・読書などの方法で乗り切ろう!
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/29634
Image