おもろいこと、めっちゃ山盛り!大阪府大阪市の赤ちゃん・子連れお出かけスポット7選

賑やかな街並みと賑やかなひとたちが常に賑やかな日々を送っている大阪市。ちびっこ連れにはちょっぴりハードルが高いイメージがありませんか?そんなことはありません!人にやさしく、ちびっこにもママやパパにも優しい施設があちこちに点在する大阪市の魅力的な子連れおでかけスポットを、今回は屋内施設を中心にご紹介します!

118898

目次

  1. 1.スパワールド世界の大温泉
  2. 2.ATCあそびマーレ
  3. 3.帆船型観光船サンタマリア
  4. 4.大阪市立科学館
  5. 5.キッズプラザ大阪
  6. 6.トイトイパーク
  7. 7.海遊館
  8. まとめ

1.スパワールド世界の大温泉

ひとつの建物の中にスパとプールと飲食施設などなど、たっぷりのお楽しみが詰め込まれた『スパ・アミューズメント複合レジャー施設』です。「スパプーキッズ」は初めての水遊びにもってこいのママやパパと一緒に楽しめる「初めての水遊びゾーン」から、スリル満点のウォータースライダーまでちびっこにはたまらない仕掛けがいっぱい!

何よりうれしいのが小学校6年生以下の子どもとその付き添いの大人以外は入場を制限される安心感!子どもたちだけで仲良く遊べるようになったら見学席でゆっくりくつろぎながら見守ることができます。

「スパプーキッズ4つのこだわり」
①0歳から遊べる遊具が16種類
②6年生以下と保護者のみ入場することができる
③見学席完備でママやパパも安心
④天候に左右されない室内プール

プールやスパ以外にも、小学校3年生以下のちびっこが楽しめる『KIDDY PARK』がおすすめ。安全に配慮されたちびっこの好奇心をがっちりわしづかみの遊具がスペースいっぱいに広がっていて「かえりたくな~い!」という泣き声が聞こえてきそうです。なお、『KIDDY PARK』のご利用には別途500円/人が必要です。

「KIDDY PARKのおすすめ4つ」
①好奇心をつかむ遊具を常設
②室内キッズパークで、いつでも楽しめる
③子ども一人に付き、保護者一名無料
④ウレタン素材の遊具で安全・安心

【施設情報】住所: 大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-24
アクセス:大阪市地下鉄御堂筋・堺筋線 『動物園前駅』5番出口よりすぐ
JR環状線 : 『新今宮駅』東出口よりすぐ

営業時間:
<スパ>AM10:00~翌AM8:45
<プール>
スパプーキッズ(キッズプール)
【平日】AM10:00~PM7:00
【土・日・祝・祝前日】AM10:00~PM10:00
アミューズメントプール
【平日】AM10:00~PM7:00
【土・日・祝・祝前日】AM10:00~PM10:00

<KIDDY PARK>
【平日】PM0:00~PM8:00
【土・日・祝及び特別日】AM11:00~PM9:00
定休日:年中無休
電話番号:06-6631-0001

料金:
<3時間利用>
平日大人2,400円小人(12歳未満)1,300円
土日祝および特別日大人2,700円小人(12歳未満)1,500円
<全日利用>
平日大人2,700円小人(12歳未満)1,500円
土日祝および特別日大人3,000円小人(12歳未満)1,700円

公式サイトURL:http://www.spaworld.co.jp/

2.ATCあそびマーレ

ATC(Asia and Pacific Trade Center)のITM棟の5階部分を2014年夏から超大型室内遊園地として営業開始、ちびっこにはたまらない、ここだけでしか遊べない遊具などが盛りだくさん♪天候に左右されず親子一緒にゆったり遊べるのがうれしい施設です。

家族でATCのイベントに参加したあと、ママはショッピング、パパとボクはあそびマーレで遊んで1日の締めは美味しいディナーをして帰るという1日もおすすめですよ。親子みんなが遊べるのが嬉しいですね。

【施設情報】
住所: 大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC5階
アクセス:地下鉄中央線「コスモスク工ア」経由、
地下鉄四つ橋線「住之江公園駅」経由ニュートラム「トレードセンター前」下車直結

営業時間:9:00〜20:00※年末年始や季節により変更の場合があります。
定休日:不定休
電話番号:06-6616-7622
料金:会員 平日800円、土日祝1,000円 一般900円、土日祝1,100円

公式サイトURL:http://atc-asobimare.jimdo.com/

3.帆船型観光船サンタマリア

天保山ハーバービレッジにはかの有名な『海遊館』や『天保山マーケットプレイス』、『大観覧車』などちびっこにもファミリーにも魅力的な施設がたくさんあります。たくさんあって目移りしてしまうのですが、乗り物大好きな男の子ちゃんにはぜひお船を体験させてあげてみてくださいね!

超有名なコミックの主人公さながら、風をはらんだ帆を目に、大海原に漕ぎ出す観光船の優雅なクルージングを楽しめます。天保山にあるサンタマリア号は、コロンブスが乗っていた(アメリカ大陸発見のとき)船のサイズでより約倍サイズの「観光船」です。

【施設情報】
住所: 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 天保山ハーバービレッジ
アクセス:大阪市営地下鉄 : 中央線「大阪港」駅下車徒歩5分
JRゆめ咲線 : 「ユニバーサルシティ」駅下車、シャトル船で約10分

営業時間:
デイクルーズ…AM11:00~PM5:00、毎時00分に出航
ナイトクルーズ…PM7:00 出航

営業日:
トワイライトクルーズ…4月下旬~6月の土・日・祝日及び10月・11月の土・日・祝日の運航で約60分
ナイトクルーズ…7月~9月の土・日・祝日(但し、7月下旬~8/31は毎日運航)の運航で約90分
電話番号:0570-045-551

料金:
デイクルーズ(約45分) 大人1,600円 子ども800円
トワイライトクルーズ(約60分)※予約制 大人2,100円 子ども1,050円
ナイトクルーズ(約90分)※予約制 大人2,650円 子ども1,300円

公式サイトURL:http://www.kaiyukan.com/thv/cruise/

4.大阪市立科学館

大阪市立科学館は、大阪市が記念事業の一つ「市制100周年」記念に計画して平成元年に開館した科学館です。科学館のある中ノ島は、大阪市のほぼ中心にある堂島川と土佐堀川に浮かんだオシャレで文化的なゾーンです。

その中でも『大阪市立科学館』は見て参加して楽しむ体験学習と大型プラネタリウムで人気の施設です。電力会社からの寄贈により開館した流れもあり「宇宙とエネルギー」をテーマとした展示や触って感じて学ぶことができる設備が忠実していて、難しいことはわからないちびっこにも十分楽しめます。

自慢のプラネタリウムは、世界最大級のドームスクリーン(直径26.5m)で振ってくるような美しい星空に包まれて宇宙の神秘を体感することができます。

【施設情報】
住所: 大阪府大阪市北区中之島4-2-1
アクセス:地下鉄四つ橋線 肥後橋駅3号出口から西へ約500m
※駐車場はありません

営業時間:9時30分~17時(プラネタリウム最終投影は16時から)※延長することがあります
定休日:月曜日 (祝日・振替休日の場合は開館し、翌平日に休館)年末年始※臨時休館日(6/2~6/4)
電話番号:06-6444-5656

料金:
【展示場】大人400円 高校・大学生300円 中学生以下無料
団体(30名以上) 大人320円 高校・大学生240円 中学生以下無料
【プラネタリウム】大人600円 高校・大学生450円 3歳以上中学生以下300円
団体(30名以上) 大人480円 高校・大学生360円 中学生以下240円

公式サイトURL:http://www.sci-museum.jp/

5.キッズプラザ大阪

キッズプラザ大阪は、家族みんなで「遊ぶ」・「学ぶ」ことができる「体験型」の施設になっています。幼稚園、保育園、学校の遠足などでも利用されているチルドレンズミュージアムです。赤ちゃんに照準を当てたお出かけはおにいちゃん、おねえちゃんにはちょっと退屈、なんて困ったも「キッズプラザ大阪」ならオールクリア!

「チルドレンミュージアム」と銘打った家族そろって誰でも楽しめる施設です。実際に工作やクッキング、実験を体験できるのも魅力ですが、なんといっても人気は4階の「あそぼう階」です。「キッズストリート」では本物サイズの「ごっこ遊び」が体験できます。

「こどもの街」は2フロアを突き抜けるほどの大きな体験型アート作品。登ったり滑ったり渡ったり、全身を使って楽しめます。「ピーカーブー」ではハイハイOKのゆったりとしたスペースで0歳児から6歳児をターゲットとしたおもちゃを解放し自由に遊ぶことができるなど、とにかく1日では時間が足りないくらい盛りだくさん!

府内の小学校が遠足の目的地に設定するほど安全で有意義な施設と言えるでしょう。

【施設情報】
住所: 大阪府大阪市北区扇町2-1-7
アクセス:地下鉄堺筋線「扇町」駅2号出口すぐ、JR環状線「天満」駅西へ徒歩約3分

営業時間:平日9:30~17:00、土日9:30~19:00
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月2日)
※4月・9月・12月に臨時休館日があります。

電話番号:06-6311-6601
料金:大人(高校生以上)1,400円、小人(小中学生)800円、幼児(3歳以上)500円

公式サイトURL:http://www.kidsplaza.or.jp/index.php

6.トイトイパーク

トイトイパークは、室内型の遊戯施設です。乗り物系の玩具が大好きな男の子にもおすすめの「プラレール」やブロックなどの玩具が約70人分あります。屋内にあるので天気に関係なく遊べるのもポイントです。

オフィス街の一角にある建物の3階フロアで広々とした空間のガラス張りのスペースを子どもとファミリーのために開放している施設です。プラレールなどのおもちゃで自由に遊ぶことができるだけでなく、開放的な窓からは本物の電車が走る姿を眺めることができます。電車・乗り物大好きキッズにはたまらない時間を過ごすことができます。

【施設情報】
住所: 大阪府大阪市福島区福島7-13-7高木ビル3F
アクセス:JR大阪環状線 福島駅から徒歩4分

営業時間:月・水・木・金:10時~16時、土・日・祝:9時30分~17時、冬・春・夏休み、GW期間:9時30分~17時
定休日:火曜日(祝日は営業)
電話番号:080-8538-7241

料金:
土・日・祝日、冬・春・夏休みとGW期間の平日…300円/時間
平日(冬・春・夏休みとGW期間の平日は、対象外です。)…250円/時間
※1回入場最大料金:750円

公式サイトURL:http://toy2.cocolog-nifty.com/

7.海遊館

海遊館は、スケールの大きな水族館なので館内を見学するとだいたい通常2時間~2時間半程度の所要時間があるとゆっくりと見学できます。「ジンベイザメ」といえば『海遊館』と言っても過言ではないほど、太平洋の生き物を展示したメインの水槽「太平洋」で悠々と泳ぐジンベイザメは一度見たら忘れられない魅力があります。

地域ごとの大型の水槽だけでなく、トンネル型の水槽をくぐるのはとても神秘的で、吸い込まれそうな気持になるものです。繁忙期は別にして館内はとても静かで基本的にスロープが設置されているのでベビーカーで移動するのも問題ありません。

季節ごとのイベントもそれぞれがとても魅力的でペンギンのお散歩タイムに遭遇しただけでとても幸せな気持ちになります。おすすめは夏の限定企画『ナイトツアー』。夜の海の様子は昼間のそれとはまた違う生き物の姿をじっくり観察することができますよ。

【施設情報】
住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
アクセス:大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅下車徒歩5分
営業時間:AM10:00~PM8:00※季節により変更あり
(詳しくはオフィシャルサイト:http://www.kaiyukan.com/info/hours/ 参照)

定休日:なし(2015年中無休)
電話番号:06-6576-5501
料金:大人(高校生・16歳以上)2,700円 子供(小・中学生)1,200円 幼児(4歳以上)600円 シニア2,000円(60歳以上)※3歳以下無料

公式サイトURL:http://www.kaiyukan.com/index.html

まとめ

Image

せっかくのお休みやファミリーでの大切な時間を有意義に楽しもうと思っていてもお天気まではどうにもなりません。特に小さい子どもを連れたお出かけの敵は雨だけではなく、強い日差しや高温、強すぎる冷たい風もなかなか心から楽しめるおでかけにはなりませんよね?

その点、屋内型の遊戯施設であればせっかく立てた予定を変更することなく遊べます。特に大阪市は電車やバスなどの公共交通機関が充実しているだけはなく、地下通路網なども整備されているところが多いです。各施設への移動も傘をささずに移動できるところも多くて荷物いっぱいのベビーカー移動のちびっこ連れのおでかけにはもってこいですね。

主要施設には必ずと言っていいくらいショッピングエリア、フードコートが併設されており、お散歩がてら少しだけ足を延ばせばウィンドウショッピングができるエリアが点在しているので、ママの日頃の気分転換もかねて、楽しんでおでかけしてくださいね。