保育料は月額23万円!?ファミリアが保育園を開園。どんなサービスを受けられるの?

ベビー子ども服のアパレルメーカーとして有名なファミリアが、新規事業として保育園「ファミリア プリスクール(familiar PRESCHOOL)」を2015年4月より開園しました。月額料は1~2歳でなんと23万円。そんな保育園のサービスなどについて調べてみました。

95138

目次

  1. 何故、ファミリアが保育園を?
  2. 理念は「まだ見えない才能をカタチにする」
  3. ファミリアの保育園の特徴
  4. まとめ
  5. あわせて読みたい

何故、ファミリアが保育園を?

なんと、子ども服の有名ブランドメーカーでもあるファミリアが、首都圏に保育園を設置しました。

室内には若いママたちに人気がある、自社製の布団や雑貨を配置しているのだとか。月額は、当初、約20万円と高めですが、設置された場所は富裕層が多い立地でもあり徐々に園児が増えている。5年で15カ所に拡大する計画だそうですよ。

これから先、少子化によってベビー・子供用品だけでは事業が縮小していくのが避けられないと、新たに働く女性をターゲットとした保育事業を始めたようです。

開園を発表したのは2015年1月。まさかの異種産業による保育事業参入のニュースは各新聞やネットニュースにて報じられました。当時は保育料20万円と言われていましたが、開園時には23万円になっています。これだけ高額な保育園は日本ではまだ珍しいのではないでしょうか。

発表当初、世間での声はどのようになっていたのでしょうか?

理念は「まだ見えない才能をカタチにする」

Image

理念はママたちの共感を得るもののようです。テーマとしては「まだ見えない才能をカタチにする」ということ。

これからの時代に必要な「自ら考え行動し開拓する力」です。それは、子どもの才能を引き出して磨くための環境が必要だと考えたようです。

取り入れているのは、「レッジョ・エミリアアプローチ」という概念で、これは、想像力と表現力を身につける教育法だとのこと。 成長記録から見えてくる子どもの才能を、未来を生き抜く力へと育てていくとのことでしたよ。

こちらはファミリスクールのHPに書かれている内容です。私は最初、書かれている内容がいまいちよく分かりませんでした。
「レッジョ・エミリアアプローチ」って何なのでしょうか?

「レッジョ・エミリア・アプローチ」は、イタリアの幼児教育実践法のことです。
個人の意思を大切にしながら、

・子どもの表現力やコミュニケーション能力
・探究心
・考える力

などを養うのを目的としています。1991年に”世界で最も優れた10の学校”に選ばれた学校が実践していたそうですよ。

つまり一人一人の個性や意思を尊重して、子どもたちの持つ、様々な才能や力を伸ばしていく教育を目指しているという感じでしょうか。今、世界中から注目を集めている教育理念のようですね。

ファミリアの保育園の特徴

Image

カリキュラムは本格的! 劇団四季出身の先生まで

カリキュラム内容は、英語・音楽・操体・アートなど、頭や体をバランスよく使って教えてくれるようです。
驚くべきは、その教えてくれる先生たち。

カリキュラムは保育士以外の専門的な講師たちが教育してくれるようです。
さらに、遊びスペースのほかに、きちんとアトリエや図書室、プールなどが作られており、本格的に学ぶことが出来ます。

園内はファミリアグッツがたくさん

園内に置かれている雑貨はほぼファミリアのものだそうです。
まだ買っていないけれども、使い心地や子どもとの相性を試すには良いかもしれませんね。

今後も拡大していく予定

これだけ高額な保育料にもかかわらず、立地場所が高級住宅街の白金台にあるためか、徐々に生徒数が増えているようです。
今後もファミリアは保育事業に力を入れていく予定で、五年後には全国へ15か所に展開していく予定です。

とはいえ、まだ今学期の生徒もまだ募集しているようですので、もし気になる方がいればHPより問い合わせをしてみてください。

まとめ

初めはかなり保育料が高額に感じて驚きましたが、保育園に通わせるほかに、習い事として英会話やリトミック、体操教室などに通わせなくてもいいと考えると、魅力的なのかもしれませんね。(とはいえ、我が家にとってはまるで雲の上の存在ですが…)
中国では一人っ子政策の影響で、子どもにかける養育費が年々、高額になっているそうです。
日本もこのまま少子化が続くと、同じように子ども向けの高額なサービスが増えてくかもしれませんね。

あわせて読みたい

東京23区、どの自治体の出産・育児サポートが一番いい?妊婦健診から私立幼稚園の補助まで、まとめて比べよう
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/15985
Image
JA共済の学資保険「こども共済」とは?学資応援隊と祝い金型の特徴は?受け取りはいつがお得?
Article link iconhttps://mamanoko.jp/articles/30248
Image