出生前診断に関する記事

両親の希望がある場合に行われる「出生前診断」は、お腹の赤ちゃんの病気や障害について検査・診断を行うことを指します。超音波検査や血清マーカー検査と呼ばれる血液検査、絨毛検査、羊水検査などの方法により、染色体異常や奇形、遺伝的な疾患などについて調べます。出生前診断のメリットとデメリット、種類や費用、条件、倫理的・社会的な問題点、中絶との関連について解説します。

おすすめの記事