更新日:2017年04月06日

生後1ヶ月!授乳やミルクの間隔・時間は?量はどれくらい?

出産直後は、赤ちゃんにおっぱいを飲ませるだけで一苦労するもの。生後1ヵ月頃になると、赤ちゃんもママもだいぶ授乳に慣れてきたのではないでしょうか。ここでは、生後1ヶ月からの授乳・ミルクの間隔と時間、この頃のママが気を付けたいおっぱいのトラブルについて、医師監修の記事で解説します。

監修 : mamanoko 医師・専門家
159931
3

生後1カ月の授乳・ミルクの間隔は?

Image

新生児の頃は、時間は関係なく泣いたらすぐ授乳、というママも多かったことでしょう。生後1ヵ月からは、おっぱいをたくさん飲める子、少量しか飲めない子という個人差が大きくなっていきます。

出産直後の赤ちゃんの胃は本当に小さくて、体重1kgに対して、胃の容量は2mlくらいです。1回に飲めるおっぱいの量はかなり少なく、ちょこちょこ飲みになります。ですが、日を追うごとに胃の容量は多くなり、次第に授乳間隔が広がっていきます。

生後1ヵ月頃は、やっとおっぱい(哺乳瓶)を吸うことに慣れてきたばかりです。一度に上手に飲めない場合や、ママがそばにいる安心感が欲しい場合に、頻繁にお腹空いたと訴えてきます。

■授乳間隔の参考時間
生後0~1ヵ月:
2~4時間おき。母乳の場合は、2時間もしないうちにおっぱいを求めてきます。

生後1~2ヵ月:
大体3時間おきになります。3時間以内におっぱいを求める場合が多いようです。

赤ちゃんによって個人差が大きいものなので、必ずしもこの通りになるわけではありません。生後1ヵ月の赤ちゃんだと、一日中ずっとおっぱいにぶら下がっているのかと思ってしまうくらい、頻繁に授乳することも珍しくありません。こんなに頻繁にあげないといけないの?と悩んでいるママは安心してください。成長とともに、授乳間隔はだんだん広がっていきますよ。

生後1ヵ月の哺乳量はどれくらい?

Image

生後1ヵ月の赤ちゃんがおっぱいやミルクを飲む量は、産まれた時の体重や胃袋の大きさによって、個人差があります。あくまで一般的な目安ですが、生後一ヵ月の哺乳量は、おっぱい・ミルクの場合ともに「体重5kg前後で1日840ml」が目安になります。一回に何mlというよりは、一日全体での哺乳量を考えていきましょう。

生後1ヵ月の赤ちゃんはまだ生活のリズムが整っていないので、きっちりと3時間おきに哺乳するのは難しいかもしれません。赤ちゃんのタイミングを見計らって、ママと赤ちゃんに無理のないタイミグで哺乳をしてあげましょう。

■筆者の体験談
筆者の場合、赤ちゃんが産まれたての頃は、大体10mlくらいの哺乳量からスタートしていました。退院する頃には、40ml程度飲めるようになっていました。

母乳とミルク混合の場合の量は?

Image

完全母乳なのか、母乳とミルクの混合なのかによって、赤ちゃんの哺乳量の目安は異なります。それぞれの哺乳量について解説します。

完全母乳の場合

生後1ヵ月の哺乳量の目安が840mlといわれても、母乳の場合はどれくらいが適量なのか分かりにくいですよね。母乳の場合は、赤ちゃんの様子をみながら授乳をするようにしましょう。お腹が空いていたりママの母乳の出が良ければ、授乳時間は10~20分ほどで終わる場合もあります。授乳を終える目安は、赤ちゃんが満たされて眠ってしまったり、おっぱいから口を離して遊び出したりする場合のことを言います。

反対に、赤ちゃんがダラダラと飲んだりいまいち母乳の出がよくない場合は、1時間ほどかかることもあります。赤ちゃんがダラダラとおっぱいを吸っているようであれば、一度おっぱいを離して無理にあげなくても大丈夫。次の授乳の時間には、しっかりと飲んでくれるはずですよ。

母乳とミルクの混合の場合

母乳とミルクの混合の場合は、まずは授乳をしてから、足りない分を少しずつミルクで補うのがよいでしょう。授乳が終わり、赤ちゃんの様子をみて「まだ足りないかな」と思った場合、ミルクを40ml~60mlほどあげてください。ただし、おっぱいも飲んでいるはずなので、ミルクを与えても飲まなければ、無理に与えなくても大丈夫です。ぐっすり寝てもらうために、夜寝る前だけミルクを足してあげるママも多いです。

ミルクだけの場合

生後1ヶ月頃のミルクの目安量は、一回 80ml~120ml を3時間ごとに一日7回程度与えるようにしましょう。生後2ヶ月頃の目安量は、一回 120ml~160ml を一日に6回程度になります。

母乳の場合は、赤ちゃんが欲しがった場合にその都度おっぱいを飲ませますが、ミルクの場合は一回の量と回数の目安があります。ミルクを飲む量は赤ちゃんによって個人差がありますし、体重によっても異なります。目安値に対してミルク量が多い・少ないことを心配しすぎないようにしましょう。赤ちゃんの様子をみながら与えることが重要です。

ミルクを飲みすぎても大丈夫?

Image

ミルク育児を行っていく場合は、ミルクの飲ませすぎに注意が必要です。ミルクを与えすぎると、赤ちゃんの肥満や便秘の原因になりかねませんので、月齢にあった量を与えていきましょう。

赤ちゃんに以下のような症状がある場合は、ミルクの飲ませすぎの可能性があります。赤ちゃんの様子をよく見てみてください。赤ちゃんがミルクをもっと欲しがっているようであれば、白湯を50mlほど追加してみるとよいでしょう。

・ミルクをよく吐く
・お腹がパンパンに膨れている
・体重増加が一日25g~40gほどある
・機嫌が悪い
・便秘がち

授乳によるトラブルと対処法

Image

乳腺炎

乳腺炎は、たくさんおっぱいが作られている証拠でもあります。しかし、排出できないおっぱいが乳腺にたまって、乳腺炎となり痛みや発熱に繋がることがあります。

乳腺炎の予防方法としては、授乳時に赤ちゃんに全部飲ませきるか、飲み残しは搾乳することです。しかし、赤ちゃんが全部飲み切っているかは、わかりにくいもの。赤ちゃんが「もういらないよ」と口を放してから、乳頭付近をつまんで母乳が出るか見てください。出てきたら飲み残している可能性があるので、搾乳するとよいでしょう。

乳腺炎の原因のひとつに、食生活の乱れがあげられます。授乳中は、なるべく油っぽいものやカロリーが高いもの、甘いものを食べ過ぎないようにし、和食を中心とした食生活を心がけましょう。

乳腺炎があまりに悪化すると岩のようにガチガチになり、激痛を伴い、ママが発熱をする場合もあるようです。つらい時は我慢せず、産婦人科や母乳外来を受診し指示を仰ぎましょう。

Bgt?aid=161112586593&wid=233&eno=01&mid=s00000014226004006000&mc=1

ママナチュレたんぽぽ茶

¥3,980〜(2017/04/06 時点)

購入はこちら

たんぽぽ茶を飲むことで母乳が出やすくなるといわれています。その他にも身体の調子が良くなったという声や、便秘の解消になったという声もあります。母乳の量で悩んでいるならぜひ試してみてください。

公式サイトへ

乳首の痛みや裂傷

赤ちゃんがおっぱいを吸うことによって、乳首に痛みや裂傷のトラブルが起こります。例えば、赤ちゃんの吸う力が強い、もしくはくわえる深さが浅かった場合、乳首に極度の力が加わって血豆ができます。後にそこが出血したり、かさぶたになったりしますが、乳首に傷があっても授乳をやめるわけにはいきません。最初はかなり痛いですが、次第に乳首も強くなり、傷ができにくくなります。

授乳時の乳首トラブルを避けるために、授乳前にしっかりおっぱいマッサージをするとよいでしょう。赤ちゃんが口に含む乳首・乳輪を柔らかく保つことで、強い圧力がかかっても力を逃がす事ができます。また、おっぱい全体が張って固いと、赤ちゃんが乳首を深く咥えられなくなります。あまりにおっぱいが張りすぎている場合は、授乳前に軽く搾乳して、圧を逃がしてあげましょう。

乳首に傷ができてしまった場合は、ニップルシールドを使ってみたり、馬油やオリーブオイルを塗ってマッサージし、ラップパックをすると回復が早いです。乳首専用の軟膏も売られていますよ。ニップルシールド(おっぱいにつけるキャップみたいなもの)は特に乳頭を保護するだけでなく、短乳頭・扁平・陥没乳首のママは、これを付けるだけでかなり赤ちゃんがおっぱいを飲みやすくなります。

41tkssaydjl

メデラ medela コンタクトニップルシールド

¥1,620〜(2017/04/06 時点)

乳頭に痛みや亀裂のある時、扁平乳頭や陥没乳頭でうまく吸えない時に。
ニップルシールドは、乳頭に痛みや亀裂のある時や、赤ちゃんがうまくおっぱいに吸いつけない時にご使用いただけます。
トラブルが解決するまでの間、使用してお母さまの乳首を保護したり、赤ちゃんがうまくおっぱいをくわえられるようお手伝いします。

■この商品に関する口コミ
搾乳して哺乳瓶からしか飲めなかった我が子に使用しました。ツルツル滑るみたいでスムーズにはいかなかったけど、これを使ったらコツを掴んだのか?…3.4日後には何も無しで授乳できるようになりました!

引用元:review.rakuten.co.jp
51y8ttlmill. sl1198

メデラ medela ピュアレーン100 7g

¥1,080〜(2017/04/06 時点)

【妊娠・授乳中の敏感な乳頭のケアや赤ちゃんのスキンケアに】
●乳頭の亀裂や乾燥にお使い頂ける乳頭ケアクリーム。
●拭き取らずにそのまま授乳できます。
●天然ラノリン(※)100%使用で無添加・無香料。

■この商品に関する口コミ
母乳育児推奨の産院でしたが、助産師さんもおススメしてました。
生後2日目辺りで、乳首がヒリヒリし始めましたが、ピュアレーンでケアしていた為か、キズができる事も無かったので、心が折れることもなく直母を続けられました。最初は、浅咥えでピュアレーンのベトベトですべっちゃってるのかな?という事もありましたが、回数を重ね、成長する内にしっかり咥えられるようになりました。

引用元:review.rakuten.co.jp

おっぱいの張り

産後のママの体は、母乳を作ろうと一生懸命頑張っています。授乳間隔があいてしまうと、おっぱいが張ってカチカチになることもあります。また、吸い残しの母乳が結晶化し、おっぱいの出口付近に溜まって、栓を詰まらせて痛みがでる場合もあります。この時は、大体おっぱい全体が痛くなることが多いです。これを放っておくと乳腺炎の原因にもなりますので、早めに対処をしましょう。

おっぱいの全体がパンパンに張ってしまった場合は、赤ちゃんに飲んでもらうのが一番です。または、自分で搾乳をする方法もあります。搾乳の保管期間は、冷蔵ならば24時間、冷凍ならば1週間になります。冷蔵なら哺乳瓶に、冷凍なら搾乳用の冷凍パックに入れて保管しましょう。

1690017 01 i

さく乳器 手動タイプ ピジョン

¥3,450〜(2017/04/06 時点)

片手で簡単にさく乳できる、手動タイプのさく乳器です。ハンドルを「にぎる、離す」という手の操作によって適切な吸引圧と速さを自由に調節してさく乳できます。

■この商品に関する口コミ
飲み方が下手くそな我が子。出産2日目にして乳首の先端が切れてしまい吸われるたびに激痛だったので、入院中にポチッとしました。退院する時にちょうど届いていたので、さっそく使ってみたらなかなか使いやすい。レバーの握り方次第で圧のかけ方も微調整できるし、ストレスなく搾乳できそう。

引用元:review.rakuten.co.jp
4902508007320

ピジョン 母乳フリーザーパック 80ml 20枚入り

¥918〜(2017/04/06 時点)

母乳の冷凍保存に便利な保存パックです。母乳フリーザーパックの最大容量は80mlで電子線滅菌済み20枚入り、封かんシール20枚入りです。衛生的に開けられるヘッダーと開封に便利なチャックつき。セット内容: フリーザーパック20枚入。封かんシール20枚入。

■この商品に関する口コミ
自分の搾乳量&保育園に持って行くにはちょうどよいサイズでした。
あまり取れない日は一回一枚。よく出る日は一回分で2枚使用で、あまり無駄にならなくていい。
ジッパーのタイプなので家で離乳食に作ったスープのストックにも…

引用元:review.rakuten.co.jp

まとめ

赤ちゃんが生後1ヵ月の頃、ママは身体も回復もしきっていないし、睡眠不足でヘトヘトです。ママも赤ちゃんも授乳に慣れてくるころですが、母乳に関するトラブルも起きやすい時期です。おっぱいの痛みが酷かったり頻繁に痛みが起こる場合は、早めに病院を受診をするようにしましょう。

産後の疲労回復に

P3

すっぽん小町

¥3,024〜(2017/05/11 時点)

購入はこちら

すっぽん小町は、育児中の疲れを回復する効果が期待できるサプリメントです。すっぽんパワーで1日を元気に過ごせるサプリだと、ママたちから人気を集めています。粉末状にされたすっぽんの栄養素が、飲みやすいカプセルにつまっていますよ。貧血対策や活力の増進、美容に効果的といわれています。毎日の朝食後に飲んでみてはいかがでしょうか。

購入サイトはこちら

あわせて読みたい

Image

授乳後のおっぱいが痛い!おっぱいの痛みの原因と対策は? | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18360
Image

赤ちゃんの授乳クッションは必要?意外に知らない授乳クッションの使い方4つ | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/14871
Image

赤ちゃんのミルクのメリット、デメリット!飲ませ方と注意点 | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/26962
Image

「ミルク太り」に気を付けて!正しいミルクの与え方 | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/12153

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事