更新日:2017年04月28日

ナプキン派が初めてタンポン使ってみた!タンポンの使い方とデメリットは?

10代から月に一度訪れる生理。生理痛はもちろん、ドロっとした感覚、漏れないかの不安、お尻もかぶれてデリケートゾーンが痒い!!女性なら経験する悩み。今回はより生理を快適に過ごす為、10年間ナプキンだけで生理を過ごしてきた筆者が初めてタンポンを使ってみました!タンポンって使ってみたいけど怖い・・・という方、必見です。

1007169
4

タンポンと私の出会い

Image

筆者がタンポンを知ったのは、高校生の頃アルバイト先のドラッグストアでお客様に「コレ、どうやって使うのかしら?」と質問されたのがきっかけでした。高校生の筆者にはタンポンの存在は衝撃そのものでした。

「なにこれ?ナプキンじゃないの?」とよくよく商品の説明を読んでみれば・・・・・身体の中に入れるですって。第一印象は【怖い】でした。抜けなくなったらどうするんだろう?中に入れる時痛くないの??と考えながらレジ打ちをした事を覚えています。

子供を産んだら怖いものが減った

タンポンの出会いから数年が経ち、筆者も結婚や出産を経て大人の女性へと進化していきました。しかし私の生理スキン事情は、あいかわらずナプキン派のまま。なんの変化も起きていませんでした。

ところがある日ふと読んでいた雑誌に、タンポンの広告記事に書かれた「生理じゃないみたい!」という口コミ。筆者の中でタンポンへの興味がムクムクとふくれあがった瞬間でした。既に出産を経験していたためか、腟の中にタンポンを挿入する怖さは薄れていました。子供を産んだ時以上の痛みは無いだろう、とあっさりタンポンを購入。出産は偉大なんだと改めて思いました。

タンポンにも種類があることを知る。

当たり前なのですが、タンポンにもナプキン同様種類がありました。軽い日用、普通、多い日等々、ナプキンに引けを取らない品揃え。

初めての購入だったたので、筆者は普通の日用を購入。軽い日だと使用感が上手く分からないし、多い日用は少し怖かったので。平均から入れば間違いはないはず!

8122m3tjk%2bl. sl1500

ソフィ ソフトタンポン レギュラー 量の普通の日用 34コ入×2個パック

¥1,695〜(2017/04/28 時点)

●初めてでも簡単、すべり止めつきで使いやすいタンポン(レギュラー)です。
●先の丸いソフトアプリケーターだから、なめらかに挿入できます。

タンポンのパッケージは箱になっています。筆者が買ったのは【ソフィ ソフトタンポン レギュラー】34個入りで最大使用目安時間は8時間です。ふむふむ、結構長時間入れたままに出来るのね。と読み進めていくと、挿入の角度を調整するという丁寧なイラスト付きで説明がありました。

これはありがたい。初めての経験ですからどうやって入れるのかがわからない。とても親切に3パターンの挿入方法が書いてありました。初心者にはとてもありがたい気遣いです。

タンポンの挿入方法3選

Image

挿入方法は以下3つ。
①直立して真上に挿入
②中腰でななめ45度で挿入
③トイレに座って斜め後ろから挿入

これはまず試してみて自分がやりやすい方法を選ぶ事をオススメします。ちなみに筆者は③が一番やりやすかったです。その他挿入の目安など、詳しい方法は下記の動画も参考になります。

実際にタンポンの挿入を実践してみての感想は?

トイレのビデで局部を清潔にし、いざ挿入。深ーく息を吐いて、挿入目安部分までゆっくりと入れます。

感想は・・・・・入ってる感があまりない。意外なほど「入っているよ」という主張感がありません。少し動いてみたり、飛んだりしても全然抜けたり落ちてきたりという感覚がありませんでした。不安だったので念のためおりものシートを使用していましたが、全く経血がつくことはありませんでした。

かぶれるナプキン、かぶれないタンポン

さて、とりあえず普段通り過ごしてみましたが実に快適。まずお尻がごわつかない。何よりもムレが劇的に改善されて、生理中じゃないような快適さでした。

これは一度使ったらやめられないかも・・・・・。持ち歩きも、スティックタイプなのでナプキンほど場所をとらない気がします。また、捨てるのもゴミの体積が減るので楽ちんでした。

数時間経ち腹部に違和感が・・・

腹部にちょっと圧迫感を感じ、トイレへ。局部から出たチョロッと出ている紐を引っ張ってタンポンを取り出してみると、経血でパンパンに膨れた吸収体が!なるほど、圧迫感を少し感じたら替えればいいんですね。その後はティッシュに包んでゴミ箱へ。

シチュエーション別おすすめの「タンポン」をご紹介

タンポンを初めて使う方は、自分に合わないサイズを使って痛みを感じるといったケースがあるそうです。ナプキンと同じようにタンポンも経血量に比例してサイズが変動します。

経血量に合わせて自分にあったものを購入するようにしましょう。今回は経血の普通の量の日から多い日用のものを紹介します。なかなか人に相談しづらい生理用品…ぜひ参考にしてくださいね!

軽い日用

X654900h l

ソフィ ソフトタンポン ライト 10コ入

¥222〜(2017/04/28 時点)

旅行や温泉・海やプールと生理がぶつかっても気にならないタンポンです。

■この商品を購入した方の口コミ
ソフィのタンポンはこれで全種類揃いました。ライトがあることを知らなかったので、今までレギュラーを使うか、ナプキンだけにするか、で迷う時がありました。結局、ナプキンだけだと不安だからレギュラーを使うと、ほとんど白いままで、取り出すのが大変になったり…。これからは、これとおりものシートで終わりかけも安心です。

引用元:review.rakuten.co.jp

普通の日用

E123203h l

ソフィ ソフトタンポン レギュラー 普通の日用 34個入

¥727〜(2017/04/28 時点)

初めてでも簡単、すべり止めつきで使いやすいタンポンです。

■この商品を購入した方の口コミ
入浴時に使っています。ナプキンなど、こういう商品がネットで購入できるのは助かります!ドラッグストア等でレジに女性がいないと、ついつい買いそびれたりして……ありがたいです♪いつも早い対応に感謝してます。

引用元:review.rakuten.co.jp

多い日用

71fa9sq3%2bel. sl1000

ソフィ ソフトタンポン スーパー 量の多い日用 32個入

¥727〜(2017/04/28 時点)

旅行や温泉・海やプールと生理がぶつかっても気にならないタンポンです。

■この商品を購入した方の口コミ
安定の多い日用・大容量パックです。これがあるおかげでいろいろと安心♪多い日用の大きさでも、アプリケーターで楽々だし、個包装で清潔です。

引用元:review.rakuten.co.jp

特に多い日用

X654850h l

ソフィ ソフトタンポンスーパープラス 特に量の多い日用 25個入

¥704〜(2017/04/28 時点)

チャーム ソフトタンポンスーパープラスは、特に量の多い日用のタンポンです。

■この商品を購入した方はこちら
アプリケーターの袋があけやすく、捨てやすい。本当に多い日でも、これさえあれば心配なし。タンポン派でスーパーに慣れている方で不安だった方にはぜひ使ってみてもらいたいです。その位、オススメ。スーパープラスを扱っている所が少ないので助かります。

引用元:review.rakuten.co.jp

いかがでしょうか?タンポンだとソフィのソフトタンポンシリーズが人気のようです!量に合わせて様々な種類のタンポンがあるので自分にあったものを選ぶようにしましょう!

筆者のように今までナプキンを使っていた人でもタンポンを使ってみたら「あれ?タンポン調子いいかも」と思うかもしれませんよ!

amazonでタンポンを探す
楽天でタンポンを探す

使用上の注意点を解説

Image

タンポン反対派の方から言われるのが、タンポン使用による「トキシックショック症候群」のリスク。長時間腟内に放置したタンポンから黄色ブドウ球菌が繁殖して、その毒素が原因で発症すると言われています。主な症状は発熱やめまい、嘔吐、発疹、下痢、手の腫れ、脱毛、爪が剥がれるなど。

実際にトキシックショック症候群にかかった方で、突然倒れて1週間以上昏睡状態になってしまった方もいますし、場合によっては死に至ることもある病気です。

もちろんタンポンを使用している人が全員かかる病気ではありません。長時間取り替えずに腟内に放置しないで正しく使用すれば病気のリスクは低くなります。ナプキンも経血を吸って蒸れている状態だと雑菌が繁殖しています。ナプキンでもタンポンでもこまめに取り換える事が一番ということですね。

合わせて読みたい

Image

口コミで人気の生理用ナプキンランキング!昼用1位、夜用1位は? | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19387
Image

生理痛の原因になるプロスタグランジンとは?抑える方法は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/20813
Image

更年期の生理不順の症状と原因。不正出血との見分け方は?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18980

関連する人気の記事

妊活・不妊のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

壱。

わんぱく娘のママをやっています!日々家族の為に奮闘中。 …

妊活・不妊 デイリーランキング

おすすめの記事