更新日:2017年07月21日

生理前のおりものの特徴!多い?少ない?においや色、妊娠初期のおりものとの違いも解説

生理前におりものが増えたり白いおりものが出たりして、いつもと違う、と戸惑ったことはないでしょうか。ここでは生理前のおりものの量やにおい、色の特徴や、妊娠初期のおりものとの違いについて解説します。生理前のおりものの特徴を知り、異常なおりものや妊娠初期の変化にすぐに気づけるようになると良いですね。

350483
0

目次

    おりものとは?2つの重要な役割

    Image

    「おりもの」というと、どのようなイメージがありますか。おりものは下着について汚いというイメージを持つ人も少なくないのではないでしょうか。実はおりものには、女性にとって重要な役割があるのです。

    自浄作用を持つ

    おりものは女性ホルモンのはたらきによって子宮や腟、汗腺などから分泌される液体で、「自浄作用」があります。自浄作用によって腟の乾燥と細菌の侵入するのを防ぎ、女性の健康を守っています。

    受精を助ける

    排卵期にはおりものの量が多くなる傾向があり、伸びやすいゼリー状のおりものが精子の移動を助けます。このはたらきによりスムーズな受精が促されます。

    おりものはどう変化する?

    Image

    おりものは生理周期とともに日々変化する

    女性ホルモンのはたらきにより、おりものは日々変化しています。生理後は女性ホルモンが増加するにつれておりものも増加し、排卵期にはおりものの量がもっとも多くなります。排卵期のおりものは、ゼリーや卵白のように伸びやすくなる場合が多いでしょう。

    生理開始1~2週間前の「黄体期」という期間には、おりものの量が減って白く濁るようになり、生理前には再び量が増えてにおいが強くなる傾向があります。

    おりものは年齢の影響も受ける

    おりものは年齢によっても変化します。初経~10代にかけてはホルモンの分泌量が不安定なため、おりものも変化しやすく、量も安定しません。20代~30代は女性の身体が成熟し、女性ホルモンの分泌量がもっとも多くなります。おりものの量も多くなると同時に安定するでしょう。その後閉経期に向けておりものの量が少なくなり、閉経後2~3年経つとおりものはほとんど分泌されなくなります。

    ストレスや体調不良がおりものを変化させることも

    おりものの量や色、においがストレスや体調不良の影響を受ける場合もあります。ストレスや体調不良によって女性ホルモンの分泌量が減ったり、ホルモンバランスが崩れたりする可能性があるためです。

    また、女性ホルモンが正常に分泌されなくなると、おりものの持つ「自浄作用」が弱まり、性器に細菌が繁殖しやすくなる恐れがあります。細菌が繁殖するとおりものから悪臭がするようになったり、不妊につながる子宮や腟の病気にかかってしまったりするかもしれません。

    Mobile favicon

    おりものは生理周期や年齢、妊娠でどう変化する?異常なおりものに気付くには?

    生理前のおりものの特徴は?

    Image

    白く濁ることがある

    生理前の黄体期にはおりものが白く濁りやすく、下着につくと黄色くなることがあります。おりものの色は生理後~排卵期にかけては透明や半透明、白っぽい場合が多いですが、黄体期になるとより色が濃くなる可能性が高いといえるでしょう。

    おりものが増える

    生理直前になるとおりものが増える傾向があります。おりものの量は生理後、卵胞期に少しずつ増えていき、生理と生理の中間にある排卵期にピークに達します。その後黄体期になると量が減り、生理前に再び増えるというサイクルを繰り返しています。

    Mobile favicon

    おりものが多いと病気?白いおりものが多くなる時期は?腹痛やにおい、かゆみがあると異常?

    においが強くなる

    生理前におりもののにおいが強くなる人もいます。通常のおりものは少し酸味のあるにおいがする場合が多いですが、卵胞期や排卵期にはにおいがほとんどしないことがあります。生理前になるとおりものの量が増えると同時ににおいが強く感じられる場合があるでしょう。

    Mobile favicon

    おりものが臭い!酸っぱい・生臭いにおいは異常?原因と対策、生理前や妊娠初期のにおいの特徴も解説

    粘り気がある場合も

    生理前のおりものは、粘り気が強いと感じる人もいるかもしれません。黄体期には、おりものが白く濁ると同時におりものの粘り気が強くなる傾向があるためです。なお、生理後~排卵期のおりものは水っぽくてさらさらしていたり、ゼリーのようにとろみがあって伸びやすかったりすることが多いといわれています。

    生理直前に水っぽいおりものが出ることも

    生理直前には、おりものの粘り気が減って水っぽくなる人もいるようです。黄体期の終盤に入り、プロゲステロンというホルモンのはたらきが弱まっているためと考えられます。

    Mobile favicon

    おりものが水っぽい原因は?妊娠初期と病気の見分け方

    血が混じることも

    生理開始の数日前からは、おりものに血が混じることがあります。生理が本格的にはじまっていなくても、微量の経血が出てくる可能性があるためです。経血のにおいによっておりものが臭く感じられる場合があるでしょう。

    Mobile favicon

    おりものがピンク色になる原因と対策!妊娠初期や生理前後だと異常?排卵との関係は?

    生理前のおりものは妊娠初期とどう違う?

    Image

    妊娠初期のおりものの特徴は?

    妊娠初期には、女性ホルモンの分泌量が増える場合が多く、おりものの量も増えやすいと考えられます。排卵期から引き続き水っぽいおりものやゼリー状のおりものが続く場合もあるでしょう。女性ホルモンの分泌量が変化するため、色が濃くなったり、においがきつくなったりする人もいるかもしれません。

    生理前の場合は、黄体期に一旦おりものの量が減少し、生理直前に量が再び増える傾向があります。減少することなく増え続ける場合は妊娠の兆候の可能性があるでしょう。

    Mobile favicon

    妊娠初期のおりものの変化と特徴は?注意するべきおりものの色と状態

    着床時の出血でおりものが茶色になる場合もある

    妊娠初期には、着床によって子宮内膜が傷つき、少量の出血がある場合があります。体内で出血した後、血液が酸化しておりものに混ざると茶色や赤褐色のおりものが出てくるかもしれません。この出血は生理予定日前に起こりやすいため、生理と区別がつきにくい場合があります。

    Mobile favicon

    【体験談あり】着床出血の症状、原因、期間!生理との違いは?必ず起こる?

    おりもの以外の妊娠初期症状も確認しよう

    生理前の兆候と妊娠初期の兆候を見分けるためには、おりものの変化以外にも注目することが大切です。おりもの以外の妊娠初期症状には、息切れ、乳房の痛み、疲労感、吐き気、頭痛、腰痛、頻尿、下腹部のけいれん、食べ物の好みの変化、気分の浮き沈みが激しくなる、基礎体温の上昇、めまいや失神、生理の遅れなどがあります。

    Mobile favicon

    妊娠超初期のおりものは少ない?においや色の特徴は?

    生理前に白いおりものや茶色のおりものが出るのは病気?

    Image

    生理前に白いおりものが出ることがある

    生理前に白いおりものが出たとしても、色以外の変化や腹痛、陰部のかゆみといった症状を伴わない場合は気にする必要はないでしょう。おりものの色は女性ホルモンの影響を受けて透明~白、クリーム色に変化しており、生理前の黄体期には白く濁る場合もあるためです。

    経血の影響でおりものが茶色になることも

    生理前におりものが茶色になって不安になったことはないでしょうか。おりものが茶色くなる場合は、経血の影響を受けている可能性があります。本格的に生理がはじまるサインなので、しばらくして生理がはじまった場合は心配する必要はないでしょう。

    Mobile favicon

    茶色いおりものが生理前後に出るのは病気?妊娠初期症状?においやかゆみがあると危険?

    生理前にこんなおりものが出たら要注意!

    Image

    白く濁ってカッテージチーズのようにボロボロしたおりもの

    生理前はおりものが白く濁る場合がありますが、カッテージチーズや豆腐、酒かす、ヨーグルトのようにボロボロしている場合には、「カンジダ腟炎」という病気の症状かもしれません。

    カンジダ腟炎は、腟内にカビが繁殖することによって陰部のかゆみや刺激感、おりものの変化があらわれる病気です。免疫力の低下によってカビが繁殖しやすくなるため、生理前の体調が変化しやすい時期には特に注意が必要です。

    Mobile favicon

    白いおりもので考えられる病気は?妊娠の可能性と予防法について

    黄緑や鮮明な黄色、灰色のおりもの

    トリコモナス腟炎や淋菌感染症(淋病)、性器クラミジア感染症といった性感染症、細菌性腟症(非特異性腟炎)の可能性があるでしょう。病気によっては下腹部痛や性交時痛、不正出血、発熱を伴い、不妊につながることもあります。

    Mobile favicon

    おりものが黄緑色なら身体のSOSかも?無臭で気付きにくいことも!妊娠への影響は?

    普段と明らかに違うにおいがするおりもの

    においの変化から病気がわかる場合があります。子宮がんや子宮頸管ポリープ、萎縮性腟炎、細菌性腟症、トリコモナス腟炎、淋菌感染症になると、おりものから魚が腐ったような悪臭がしたり、生臭さがきつく感じられたりするかもしれません。

    Mobile favicon

    おりものが臭い!酸っぱい・生臭いにおいは異常?原因と対策、生理前や妊娠初期のにおいの特徴も解説

    泡状や膿状のおりもの、水っぽいおりもの

    おりものの状態の変化にも目を向けましょう。泡状のおりものはトリコモナス腟炎、膿状のおりものは淋菌感染症や子宮体がん、水っぽいおりものは性器クラミジア感染症の症状のひとつです。ほかの症状もあるかどうか確認すると良いでしょう。

    長期間続く茶色やピンクのおりもの

    茶色やピンクのおりものは、生理の経血や着床時の出血の影響を受けているときは問題がない場合が多いですが、長期間続く場合、大量に出る場合、下腹部痛といったおりもの以外の症状を伴う場合には注意が必要です。子宮の病気や腟の炎症、性感染症の可能性があります。

    また、生理不順や基礎体温の異常がみられる場合には、女性ホルモンが正常に分泌されなくなる「黄体機能不全」や排卵が起こらずに出血してしまう「無排卵月経」かもしれません。

    Mobile favicon

    おりものがピンク色になる原因と対策!妊娠初期や生理前後だと異常?排卵との関係は?

    生理前のおりものの悩みを解決するには?

    Image

    デリケートゾーンを清潔に保つ

    デリケートゾーンに雑菌が付着すると、おりものが臭くなったり病気の原因になったりする可能性があります。デリケートゾーンを洗い流したり下着をこまめに替えたりしながらデリケートゾーンを清潔に保ちましょう。性交後にシャワーを浴びることも大切です。

    洗いすぎには注意

    おりものが多くなったりにおいが強くなったりすると、デリケートゾーンをごしごし洗ってしまう人がいるかもしれません。デリケートゾーンを洗いすぎるとおりものを必要以上に洗い流してしまい、「自浄作用」が弱まってしまう可能性があります。

    腟が乾燥して傷つきやすくなったり細菌が繁殖しやすくなってしまうおそれがあるため、何度も洗ったり強くこすったりするのは控えましょう。石鹸の使用も1日1回程度に控えると良いでしょう。

    通気性の良い服装をする

    おりものが多いと下着の中が蒸れてかゆくなったり、においが気になったりすることがありますよね。ピッタリとしたズボンなど通気性の悪い格好をすると余計に蒸れやすくなり、細菌が繁殖してしまう可能性があります。ゆとりのあるズボンやスカートを履き、蒸れを防ぐと良いでしょう。

    おりものシート(パンティライナー)が便利

    おりものが多くて下着が濡れてしまったり、下着にこびりついて洗濯してもなかなか取れなかったりして困ってしまったことはないでしょうか。そんなときにはおりものシートを使う便利ですよ。

    おりものシートはおりもの専用に開発されたシートなので、生理用ナプキンよりも薄くてかさばりにくいという特徴があります。使用するときはこまめに取り換えるようにしましょう。

    Mobile favicon

    おりものシート(パンティライナー)おすすめ10選!人気の布やコットンのシートをご紹介

    ストレスをためず、体調管理に気をつける

    疲れやストレス、体調不良はホルモンバランスに影響を与えます。女性ホルモンが正常に分泌されなくなるとおりものの自浄作用が弱まり、性器が細菌に感染しやすくなったりおりものが臭くなったりしてしまうかもしれません。ストレスをためすぎず、疲れたときはしっかり休んで体調を整えましょう。

    Mobile favicon

    女性ホルモンとは?ホルモンバランスを整えて美しく健康な女性になろう!

    生理前のおりものをチェックして身体の変化を知ろう

    生理前には普段と違うおりものが出る場合があるため、多少の変化で慌てる必要はありません。焦らずに量や色、状態をチェックして、病気や妊娠の兆候でないかを確かめましょう。

    生理前はホルモンバランスが変化しやすく、体調が悪くなったり精神状態が不安定になったりしやすい時期です。生理前のおりものを上手にケアし、できるだけ快適に過ごしたいですね。

    あわせて読みたい

    Image

    生理後のおりものは多くて臭い?血が混じると異常?茶色やピンク色のおりものが出る?

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28474
    Image

    おりものが臭い!酸っぱい・生臭いにおいは異常?原因と対策、生理前や妊娠初期のにおいの特徴も解説

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28471
    Image

    おりものが少ないと妊娠可能性が下がる?妊娠初期や排卵日、生理前なのにおりものが少ない原因は?

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28449
    Image

    おりもので排卵日をチェック!においや色、量は?卵白のような白いかたまりや伸びるおりものが出る?

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28467
    Image

    おりものの色の変化で病気がわかる?茶色や白、ピンクだと異常?生理前や妊娠初期のおりものの色の特徴は?

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28417
    Image

    妊娠後期・臨月におりものが増える原因は?色に要注意?

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/17040
    Image

    おりものが少ないと妊娠可能性が下がる?妊娠初期や排卵日、生理前なのにおりものが少ない原因は?

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28449
    Image

    おりものが黒い原因と対処法は?病気の可能性もある?

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19159
    Image

    おりもので排卵日をチェック!においや色、量は?卵白のような白いかたまりや伸びるおりものが出る?

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28467

    関連する人気の記事

    妊活・不妊のカテゴリ

    ライタープロフィール

    Image

    mamanoko編集部

    mamanoko編集部公式アカウントです。 【Ins…

    妊活・不妊 デイリーランキング

    おすすめの記事