更新日:2017年10月21日

着床出血後の妊娠検査薬は陰性?陽性はいつから?生理との見わけ方と早期流産の可能性

妊娠の初期症状の一つである着床出血が起きたとき、妊娠検査薬はどのような反応を示すのでしょうか。着床出血の基本的な特徴と妊娠検査薬の仕組みを解説しながら、生理との見分け方や検査薬を使用するタイミングについてお伝えします。その他の注意すべき出血もチェックして、妊娠時のトラブルに対する不安を取り除いていきましょう。

監修 : mamanoko 医師・専門家
258662
1

着床出血とは?

Image

受精卵が着床するときに起こる出血

「着床出血」とは、精子と卵子が受精して受精卵が子宮に着床するときに起こる生理現象です。受精卵は子宮内膜の表面に取り込まれたところから着床を開始します。その後、4日ほどかけて子宮内膜の奥深くに潜り込んで着床を完了させます。

着床のときに子宮内膜から出血することがあり、この現象を「着床出血」と呼んでいるのです。着床出血は医学的な用語ではありませんが、広く認知されている言葉です。妊娠の初期の着床時に現れる出血ということで、着床出血と呼ばれています。学術的な資料や書籍によっては、「月経様出血」や「妊娠月経」という表現が使われています。

着床出血が起きるのは生理予定日前後1週間

受精卵は受精してから6~7日ほどかけて卵管を移動し、子宮にたどり着いて着床を開始します。この時期はちょうど生理予定日の1週間前に該当しています。そのため、着床出血は生理予定日の生理予定日の1週間前~生理予定日当日に起こるのが一般的です。

しかし、排卵や生理周期がずれていたり、生理開始予定日を勘違いしていたりすると、思っていた生理開始予定日を過ぎてから着床出血を確認することがあります。

生理か着床出血なのかは大きな違いです。妊娠を希望しているときは、正確に生理開始予定日を把握するためにも、基礎体温や排卵日チェッカーなどを使って生理周期を管理することが望ましいといえますね。

もしも排卵日や生理周期が基礎体温などから把握できていて、予定日を大幅に過ぎてから出血があった場合は、着床とは無関係に起きる不正出血となります。すみやかに医師による診察を受けてください。

Mobile favicon

【画像あり】排卵検査薬の正しい使い方と陽性の見方!いつから?時間帯は?

出血の量はごく少量

着床出血に伴う出血量はそれほど多くありません。おりものに混じったりティッシュについたりする程度の量で、下着が汚れても5cm以内というのが一般的です。

稀に生理の2日目と同等量の出血が認められることもありますが、出血量は個人差も大きく、出血量が多い場合は着床時出血以外の原因もが考えられるので、すみやかに医師の診察を受けましょう。

出血の期間は1~3日

着床出血は1~3日ほどで収まることが多く、1回の出血で終わる人もいれば、3日間少量が出続ける人もいます。中には1週間程度続くこともありますが、出血期間は生理と同じように個人差がみられます。

徐々に量が増えていったり痛みを伴ったりする場合や、1週間以上過ぎても出血が止まらない場合は、一度産婦人科を受診してみましょう。

着床出血は起きないこともある

着床出血はすべての人に起こるものではありません。着床出血がないまま妊娠が継続することはよくあることです。

着床出血が起きる頻度に関しては、すべての妊娠中およそ2%の人しかならないといった情報もあれば、25%の人がなるという情報もあります。着床出血のあったすべての妊娠さんが病院の診察を受けているわけではありませんし、妊娠初期にはさまざまな体の変化が起きていて、原因の確定が難しいということもその一因のようです。

着床に伴う出血と生理との見分け方

Image

量と色で判断

着床出血は生理1週間前から起きるため、生理時期が早まったと解釈する妊婦さんも多く、数日経って「いつもの生理と違う」ということに気付くパターンが見られます。

それでは、着床出血と生理との違いは何なのでしょう。もっとも顕著なのが量と色の違いです。正常な生理では、1回につき20~140mlの量が排出されます。洗濯の際に使う液体洗剤や柔軟剤の量は1回20~40mlなので、この量を目安にしてみるとわかりやすいですね。着床出血はこれよりもごく少量で、下着の汚れも限定的です。

色味に関しても違いが見られます。通常、生理による出血は濃い鮮血~茶褐色です。一方の着床出血は、おりものに茶色や赤の出血が混じったような状態で、うすい茶色やピンク色をしています。

Mobile favicon

妊娠超初期症状の着床出血!生理との違いってどんなもの?

色や量では見分けがつかない場合も

通常は量や色が生理とは異なる着床出血ですが、妊娠初期の症状は個人差が大きいものです。出血が起きたときは、その見た目(色や量)では判断が難しいこともあります。

いずれにしても、着床出血だけで妊娠の可能性を判断することはできないので、そのほかの兆候を見極めることがとても大切ですね。

Mobile favicon

妊娠超初期症状の着床出血!生理との違いってどんなもの? | mamanoko(ままのこ)

基礎体温や月経周期を管理するとわかりやすい

起こるか起こらないかわからない着床出血は、妊娠の目安とするにはいささか不安定な材料です。そのため、妊娠の判断を総合的行うためにも基礎体温や月経周期を把握しておくと良いでしょう。

基礎体温は、妊娠すると生理日に下がるはずの高温期がそのまま続きます。また、排卵から生理までの期間は14日間と安定しているため、排卵が起きてから出血までの日数がこれに当てはまらない場合は、生理と区別しやすくなります。

もし生理が不順で基礎体温をつけていなかったとしても、最近体調はどうか、熱っぽい、眠い、だるい、胸の張りなど、いつもの生理と異なる症状がないかも振り返ってみてください。

妊娠検査薬でいつから反応が出るのか?

Image

妊娠しているかを自分で確認することができる妊娠検査薬は、手軽に購入できてとても便利なものです。でも、使用する時期を間違えてしまうと正しい結果を得ることができないので、妊娠検査薬を使用するときは正しく使うようにしましょう。

hCGを検知して陽性・陰性を判定

妊娠検査薬は、「hCG(ヒト絨毛性コナドトロピン)」というホルモンに反応し、その尿中の濃度によって妊娠しているかを判定します。

hCGは妊娠していないときには0.7mIU/mL以下が正常値で、受精卵が子宮に着床すると分泌量がぐんと増えます。一般的に購入できる妊娠検査薬は、hCG値が50mIU/mL以上となったときに「陽性」の反応が、それ以下であれば「陰性」の反応が出るよう設定されています。

早期妊娠検査薬と呼ばれることの多い海外製の検査薬や、薬剤師のいる薬局で購入できる体外診断用医薬品は感度が高く、25mIU/mLから検知することができます。

Mobile favicon

妊娠検査薬の精度と確率、正確性は?陰性が出ても妊娠の可能性はある? | mamanoko(ままのこ)

hCGが出るのは妊娠3週目から

hCGは、子宮内膜を維持する「黄体」のはたらきを促す作用を持っています。この黄体は、妊娠を継続するためになくてはならない物質です。その理由は、黄体が寿命を迎え退化すると、子宮内膜が剥がれ落ちて生理が起きてしまうからです。

こうなれば、せっかく着床した受精卵が体外に流れ、まさに妊娠継続の危機となってしまいます。そこで、受精が成立した体はhCGを分泌し、黄体の寿命を延ばして子宮内膜が剥がれ落ちるのを抑制しているのです。

こうしたメカニズムから、hCGが分泌されるのは着床が起きる妊娠3週目以降からで、胎盤が形成される前の8~10週ころに分泌量が最大になります。

検査可能なのは生理開始予定日当日から1週間後

一般的な妊娠検査薬で正確に反応が出る時期は、hCGの分泌量が50mIU/ml以上で安定する「生理開始予定日の1週間後以降」からです。海外製や薬剤師のいる薬局で購入できる妊娠検査薬は、検出感度が25mIU/mlのものがあり、この場合は開始予定日当日から検査が可能とされています。

hCGの分泌量には個人差があるため、インターネットの掲示板などでは「生理開始予定日前でも陽性反応が出た」という投稿が散見されます。しかし、正確な判定を得るためにも、商品によって決めらている検査日を守るようにしてくださいね。

「どうしても待ちきれない」というときは、医療用の妊娠検査薬の中には検知感度が12.5mIU/mL、生理開始予定日の2~3日前から検査可能という検査薬もあるので、かかりつけの病院で取り扱いがあるか、相談してみてはいかがでしょうか。

Mobile favicon

妊娠検査薬の反応はいつから?生理予定日、排卵日、高温期から計算できる?

フライングに注意

排卵日から生理予定日までは2週間です。その間、「妊娠しているのかを一刻も早く確認したい」と思う気持ちが抑えられないこともあるのではないでしょうか。

しかし、hCGが分泌される前や微量のうちは、いくら検査をしても正確な判定は得られません。妊娠検査薬を使用する場合は焦る気持ちを抑えて、商品ごとに決められた使用期間を待ってから検査するようにしましょう。

Mobile favicon

フライング検査は最短いつから?早期妊娠検査薬の仕組みと注意点!

着床出血後に妊娠検査薬を使うタイミングはいつ?

Image

生理予定日前に出血があった場合

着床出血は妊娠の兆候です。しかし、生理予定日前に着床出血と認められるような現象が起きたからといって、妊娠検査薬を使えばすぐに陽性となるかといえばそうではありません。

妊娠検査薬が反応を示すのは、hCGが検出される濃度まで上昇したときです。着床出血の有無にかかわらず、生理予定日前の検査は正確な反応が得られないことがあるため、検査薬で決められている使用日まで検査を待ちましょう。

生理予定日あとに出血があった場合

妊娠検査薬の多くは、出血があっても検査結果に影響があるものではなく、出血しているときに検査薬を使っても判定は可能です。

しかし、着床出血は生理開始予定日1週間前から当日までに起こるのが通常です。生理予定日を過ぎてからの出血は妊娠以外の可能性も考えられるので、妊娠検査薬の使用とあわせて医師による診察も視野に入れてください。

出血のほかに下腹部痛などがあったときは早めに受診を

出血が軽度でも、下腹部痛があった場合は注意が必要です。流産や異常妊娠の可能性があったり、重度な疾患が潜んでいたりと、早期に医科的処置が必要な場合もあります。できるだけ安静を保ちつつ、早めに医師による診察を受けるようにしましょう。

生理予定日を過ぎても生理が来ない場合は数日後に再検査

着床出血とみられる出血があり、一度は検査をしたものの陰性の反応が出たときは、妊娠初期でhCGの濃度が不足していたことも考えられます。下腹部痛や大量の出血が見られず、生理予定日がすぎても生理が来ないときは、初めの検査から数日後、もしくは定められた検査日を待ってから新しい妊娠検査薬を使って再検査をしてみましょう。

妊娠初期に起きるその他の出血

Image

妊娠の継続に困難が見られる出血

着床出血は妊娠初期の出血ということもあり、妊活中の方にとってはうれしい知らせですね。とはいえ、妊娠の経過は複雑なプロセスを経ており、現代医学では解明されていないことも多くあるのも事実です。

妊娠初期に見られる出血の中には、妊娠検査薬で陽性を示しても、そのまま赤ちゃんを迎え入れるのが難しいケースもあります。たとえば、異所性妊娠や自然流産、胞状奇胎などです。

「陽性だったのに」と、受け入れがたいものがあることでしょう。しかし、こうした場合では、その後の処置が必要となります。次の妊娠に備えるためにも、信頼できる医師のもとで、できるだけ早く子宮をもとの状態に戻してあげることが大切です。

妊娠継続の可能性がある出血

妊娠初期は何かとナーバスになり、「出血=流産」という思いが頭をもたげるのではないでしょうか。不安な気持ちになるのは当然ですが、治療や経過観察が必要な出血でも、適切に処置をすればそのまま妊娠にいたるケースも多いものです。

絨毛膜下血腫や子宮頚管ポリープ、子宮膣部びらんといった症状は、比較的現れやすい出血となります。特に子宮頚管ポリープや子宮膣部びらんは妊娠の有無にかかわらず起こるものです。妊娠中期・後期でも見られ、いずれの出血も感染症の原因となることがあるため、医師の指示に従うようにしてくださいね。

着床出血と妊娠検査薬に関する体験談

Image

筆者には2人、子どもがいます。1人目のときは気付かなかっただけなのかも知れませんが着床出血はありませんでした。

2人目のときは、妊娠検査薬をフライング検査してしまって陰性でしたが、生理予定日当日に着床出血がありました。普段の生理とは明らかに違う薄い血の色で、量もごくわずかでした。生理のときのように日に日に量が増えることはなく、微量な血が数日間出ていましたが止まりました。

妊娠を希望していたので、これが「着床出血?」と思うと同時に大丈夫なのかな?と、とても不安だったのを覚えています。1人目のときには経験しなかったので、余計に心配になってしまいました。

その後、妊娠検査薬を使用し、妊娠検査薬でも妊娠の反応が出ていたときは嬉しかったですが、病院で診察してもらうまで不安でした。

性器出血があった場合は陰性・陽性にかかわらず医師の診察を受けよう

Image

妊娠初期は、体の中でダイナミックな変化が起きています。何回出産を経験したとしても「絶対こうなる」というパターンがないのが悩ましいところですね。

そんな不安定な妊娠初期に、ひとつの指標を示してくれるのが妊娠検査薬です。着床出血か生理か判断ができないときも、妊娠検査薬で検査できると思えば心強いのではないでしょうか。陽性や陰性の判定が出れば、それに頼ってしまう気持ちは否めません。

しかし、生理以外の性器からの出血はすべて「不正出血」です。不安になりすぎても楽観しすぎてもいけませんが、正常な妊娠であったとしても確定診断が必要となるので、生理以外の出血が認められた場合は、自己判断はせずに医師の診察を受けるようにしてくださいね。

妊娠したかもと感じたら

妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月の女性は葉酸を摂取するよう心がけましょう。厚生労働省は妊娠可能性のある女性に対し、食事からの摂取に加えて1日400μgの葉酸を摂取することを推奨しています。

Belta

ベルタ 葉酸サプリメント

¥3,980〜(2017/10/21 時点)

購入はこちら

ベルタ葉酸サプリは400μgの葉酸を摂取できるほか、鉄分やカルシウム、ビタミン、ミネラルや美容成分も一緒に摂取でき、妊娠中の健康維持に役立ちますよ。

葉酸を効率良く摂取できるように体内にとどまりやすい「酵母葉酸」を使用している点もこだわりポイントのひとつです。香料、着色料、保存料などを使用していないところもうれしいですね。サプリメントの大きさは直径9mmと小さく飲みやすいですよ。

販売サイトはこちら
Product03 b01 pc

はぐくみ葉酸

¥1,980〜(2017/10/21 時点)

購入はこちら

はぐくみ葉酸は、レモンから抽出された食事性葉酸が含まれるサプリで、天然由来の成分のみ配合された評価が高いサプリです。また、審査が厳しいアメリカの農務省よりオーガニック認定された「100%オーガニックのレモン」を使用しています。

それだけでなく、購入後にお問い合わせいただければ、1000人以上の妊活・妊娠中の食事のサポート実績がある専任の栄養士さんから出産までの食事について継続的にアドバイスを受けることもできます。サプリだけではなく日頃の食事から改善し、自分の体、もしくは赤ちゃんの健康を維持したい方におすすめですよ。

販売サイトはこちら

あわせて読みたい

Image

【妊娠検査薬の使い方ガイド】陽性・陰性判定の見方を解説(画像付き) | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/4817
Image

妊娠検査薬の反応はいつから?生理予定日、排卵日、高温期から計算できる?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28275
Image

生理予定日前からフライング検査可能?早期妊娠検査薬の仕組みと注意点!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/18469
Image

【医師監修】妊娠検査薬の判定が薄い?(画像あり)蒸発線が出る原因と対処法 | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21956
Image

妊娠検査薬が陰性でも妊娠していた!陰性判定が間違って出る原因は? | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/19145
Image

生理?着床出血?妊娠検査薬で陽性反応後の出血の原因とは

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27868
Image

【保存版】値段・メリットで選ぶ!人気おすすめの妊娠検査薬10選

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/20343

関連する人気の記事

妊活・不妊のカテゴリ

妊活・不妊 デイリーランキング

おすすめの記事