更新日:2017年11月17日

生後4ヶ月の授乳間隔は?授乳時間が短くなる?先輩ママの体験談を紹介

生後4ヶ月の赤ちゃんは、授乳間隔もあくようになり、授乳時間も短くなることで、ちゃんと飲めているか心配になるママも少なくないようです。mamanokoでは、そんな生後4ヶ月のママの体験談を大調査しました。先輩ママの体験談、ぜひ参考にしてみてくださいね。

40379
1

生後4ヶ月の赤ちゃんの様子

Image

生後4ヶ月の赤ちゃんは、生まれたときのほぼ2倍の重さになります。肉付きもよくなり、手首や足にちぎりパンのようなかわいい線が入るようになる子が多いでしょう。まだまだ個人差が大きい時期なので、太目の子・小柄な子と体型もまちまちですが、元気そうであれば心配いりません。

首もしっかりしてきて、早い子だとうつぶせにすると腕で身体をささえて頭を持ち上げる赤ちゃんもいるでしょう。ただし、うつぶせにするのは、ママがそばにいるときだけにしてくださいね。

囲が見まわせるようになることで、いろいろなものに目や手がいくようになり、笑い方や泣き方にも感情があらわれてくるのも4ヶ月頃といわれています。

生後4ヶ月の授乳回数・頻度は?

Image

授乳回数・頻度のめやすは

調査に協力してくれるママからは、「授乳間隔があくようになった」「夜中の授乳が減った/なくなった」という声が多く聞かれましたが、まだまだ夜中の授乳がつらいというママもいるようです。

授乳回数の目安としては、1日5回~6回、昼間だと間隔が4~5時間空くといわれています。授乳時間や睡眠時間が定まってきて、生活リズムが作られる時期とされています。目安の授乳回数より多くて問題ありませんが、少しずつ昼夜のリズムを作るようにしましょう。

夕方になると泣き始める「たそがれ泣き」をする赤ちゃんもいるでしょう。

Mobile favicon

【生後3~4ヶ月】赤ちゃんとの生活特集!生活リズム・コミュニケーション・食事など

遊び飲みを始めたら

母乳を飲む時間が急に短くなるのに驚くママがいる一方で、「遊び飲みをはじめて時間がかかることもあった」というママもいました。成長に伴い、飲むのを休んでママの目をじっと見る、ママの服をいじって遊び始めるといった行動が増えるようです。

遊び飲みは、赤ちゃんの好奇心や満腹中枢が育ってきた証ともいえます。また、休みながら飲むという行為自体は、実は生後まもなくから始まっていて、ママの反応を促して「会話」をしているという研究結果もあるようです。

赤ちゃんが遊び飲みを始めても、あまり思いつめずに、呼びかけたり頬っぺたをつっついたりしてみて、赤ちゃんの様子を見てみてください。それでも遊び飲みを続ける場合は、いったん切り上げるとよいようですよ。

Mobile favicon

生後4ヶ月の赤ちゃん!うつ伏せ、遊び飲み、気になる発育あるある8選

ミルクの足し方

Image

ミルクの量

混合栄養のママからは、「ミルクをどれだけ飲ませればよいか分からない」、「ミルクの量が減ってきた」という体験談が寄せられています。機嫌がよく、体重も1日15g~20g増えているようであれば、十分足りているサインのようです。体重が増えるペースが落ちてくる時期でもありますので、1日あたりの増加量がこの数値を多少下回っていても気にしないでくださいね。

ママが休めるように

ミルクを足すタイミングは、母乳の分泌が減る夕方や、夜中にママがゆっくり眠れるように寝る前が推奨されています。母乳を作ることを促すプロラクチンというホルモンは、睡眠開始直後から覚醒する直前にむけ分泌されるといわれています。母乳の出方が悪いな、と思ったらミルクを与えてママは横になってみてくださいね。

パパにミルクをお願いする

「寝る」という行為が母乳を作ることにつながりますので、パパがいるときはミルクをお任せしてママがお休みをとるのも良いかもしれません。

赤ちゃんは生後3ヶ月~6ヶ月にかけて特定の人に愛着をみせるようになり、これを愛着形成と言います。その後いわゆる人見知りの時期をむかえるといわれています。パパにあやしてもらおうとすると「パパ見知り」をするということのないように、今のうちからミルクを通じたコミュニケーションをとってもらってはいかがでしょうか。

生後4ヶ月の授乳体験談

mamanoko編集部に寄せられた、先輩ママの体験談をご紹介します。

混合栄養は粉ミルクの量が難しい!(20代)

母乳の出が左右偏っている上に、十分な量が出ていなかったので、粉ミルクと混合であげていました。毎回授乳のたびにミルクを足していたのですが、母乳がどのくらい出ているのか自分の感覚を頼りにミルクの量を調整して足していたので、常に自信がなかったです。

夜だけミルク(30代)

授乳のリズムも安定して、今は1日6回前後授乳しています。授乳時間も今まで20分くらいかかってたのに、10分程度と本当に出てるの?足りてる?って思うくらいで、乳首を自分から話すようになりました。

母乳だけでも大丈夫だと思いますが、 夜だけ腹持ちがいいように&母乳に足りない栄養を補うためにミルクにしています。 腹持ちがいいようにといっても毎回夜中1回は起きてます。

まだゲップがうまくできなくて、口からミルクを出すことも多々ありますが、栄養士さんに聞いたら、毎回じゃなくこれだけ成長してるから大丈夫だよといわれたので安心してます。

規則的になってきます。(20代)

泣くたびに与えていたおっぱいも時間を決めて与えるようにし始めました。吸うのもだんだん上手くなり、乳首の痛みを感じることはなくなりました。 だいたい3時間あくとお腹が減って泣きだしてしまうため、外出する前に一度家にいるときに授乳、外出から帰ってすぐ授乳という形でした。

おっぱいが出過ぎて飲みにくいときには怒って泣いていることもあり、搾乳するとどんどん出てしまうし…と悩みました。 夜の授乳が減ってきたのでそれまでは4回以上起きていた授乳も、一晩で2〜3回起きる程度で済むようになりました。

ミルクを飲む量が減りました。(30代)

この時期なると赤ちゃんは満腹感がわかってくるらしく、ミルクを飲む量が減ってくるそうです。うちの子は母乳とミルクの混合なのですが、ミルクを80~100cc飲んでいたのが60ccほどになってしまいました。

実際母乳がどれくらい出ているのかわからなかったので体重が増えず心配でしたが、小児科の先生に相談したところ、この時期はほしいだけあげて1回の飲む量が少なければ寝る前に1回授乳の回数を増やしてみてくださいとアドバイスをいただきました。

子どもとのつながり(10代)

初めての子どもの授乳は赤ちゃんの吸う力にとても驚きました。初めのうちはうまく授乳ができなくてむせて咳き込んだりして、そのあいだに母乳が垂れていたりと、とても大変でしたが、だんだんと飲み方も上手になり、母乳の生産が間に合わないこともありました。

夜中の授乳は日に日に大変に感じ、日中の子育てと、家事でとても眠い中授乳はきつかったです。起き上がるのも疲れている日は赤ちゃんと寝転ばしながら授乳をしたりしました。赤ちゃんも飲みながら寝てしまい、私も寝てしまい、お布団が母乳でビチャビチャになったことも多々あります。

よく飲んで食欲旺盛(20代)

母乳育児でした。 母乳の量は、多い方だと思いますが 授乳するタイミングによっては子どもが全部飲みほしてしまい 搾乳していた母乳を飲ませたり、粉ミルクを飲ませるときもありました。

授乳間隔があいてくるので少し楽になります!(20代)

私は母乳多めの混合で育てており、どうしても3時間ごとの授乳間隔であまり休む暇もない状態でしたが、4ヶ月になるとミルクを飲める量が増えてくるのか一度にたくさん飲んでくれるのでその分、授乳間隔もどんとんあいていきました。

昼間は4時間~4時間半、夜は5時間~6時間くらいあきます。今までは夜中の授乳もあり正直つらかったのですが、夜は0時に飲んだら7時まで寝てくれて授乳、というサイクルになり夜眠れるようになったのでとても身体は休まるようになりました。

母乳が出過ぎるのかときどきむせていました。(20代)

座いすに座って授乳マットを腰に巻き、その上に赤ちゃんを寝かせて横抱きにした形でおっぱいを吸わせていました。授乳マットは本当に重宝で、私も赤ちゃんもとても楽な姿勢で授乳ができ、よく飲んでくれました。お腹が空くと泣くのでそのタイミングで授乳をしましたが、昼間は2~3時間ごとくらい、夜は3~4時間くらいごとでした。

また、お風呂上がりと寝る前は必ず授乳しました。四ヶ月を過ぎたあたりからは、夜寝る前に飲ませると朝まで起きないようになりました。また、母乳が出過ぎるのか時々むせていました。

夜授乳がなくなって楽ちん(30代)

朝から夕方まではこれまで通りだいたい三時間おきの授乳は変わりませんでしたが、夜が12時頃から翌朝の10時頃までとおして寝てくれるので授乳をしなくて すむようになったので、ぐっすり眠れるようになりました。

一回の授乳時間も片方10分といった長めのものではなく、一回で10分くらいの短時間になりました。 ただ量が足りないのか、母乳だけだったのを少しミルクを足す日が増えました。 途中で生理が二日ほど再開しそうになった日があったので、夜少し起きてしまいそうなときにちょっと飲ませるということを少ししたらなくなりました。

授乳の間隔があくようになりました。(20代)

夜、お乳を飲んでおねんねしたら、朝までぐっすり眠ってくれることも多くなり、寝不足になることは少なくなりました。しかし、朝まで全然お乳を飲まないので、朝起きると、胸がパンパンになっていました。

また、上手に飲めるようになり、一回に飲める量が増えたのか、昼間の授乳の間隔も空くようになり、1日に5~6回の授乳になりました。しかし、遊び飲みをするようになり、お乳を飲むのに時間がかかることがあり、苦労しました。

あわせて読みたい

Image

赤ちゃんの人気おすすめ哺乳瓶17選!種類と選び方は?ピジョンやベッタが良い?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/27976
Image

母乳とは?おっぱいが出る仕組みと母乳の成分・栄養・カロリーを解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/29386
Image

母乳はいつまであげる?卒乳と断乳の違い、やり方、寝かしつけはどうする?

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28303
Image

「生後4ヶ月の赤ちゃんの身体的成長ってどうだった?」先輩ママの体験談をアンケート大調査!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/13749
Image

「生後4ヶ月の赤ちゃんが泣くってどうだった?」先輩ママの体験談をアンケート大調査!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/13758
Image

「生後4ヶ月の人見知りってどうだった?」先輩ママの体験談をアンケート大調査!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/13762
Image

「生後4ヶ月の赤ちゃんとの外出ってどうだった?」先輩ママの体験談をアンケート大調査!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/13756
Image

「生後5ヶ月の授乳ってどうだった?」先輩ママの体験談をアンケート大調査!

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/13772
Image

断乳の方法と進め方は?断乳の時期とやり方を解説

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/8508

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

mamanoko編集部

mamanoko編集部公式アカウントです。 【Ins…

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事