更新日:2017年08月09日

妊娠中のお腹の張り!張っているけど大丈夫?赤ちゃんからの大事なサイン?

妊娠中に気をつけたいことのひとつが「お腹の張り」です。子宮が大きくなるにつれて、お腹の張りを感じる場合がありますが、危険性のある「お腹の張り」の場合もあります。我慢してしまいがちな妊娠中の「お腹の張り」は、赤ちゃんからの大事なサインかもしれませんよ。今回は、妊婦さんなら知っておきたい、お腹の張りについて解説します。

監修 : mamanoko 医師・専門家
697145
2

目次

    「お腹の張り」とはどういう状態?

    Image

    妊娠中のお腹の張りは、妊婦さんによってさまざまな感じ方があるようです。バスケットボールのようにパンパンにお腹が膨張しお腹がへこまないぐらい硬かった、ギュッとしぼられるような感覚があった、下腹部を引っ張られるような感じがした、などの意見がありました。筆者の場合は、お腹がキュッと絞られるような痛みを感じる時があり、張りを感じた際にお腹を触ると、いつもより硬くなっていました。

    ■mamanoko会員へのアンケート調査より
    「皮膚が引っ張られているなと感じることが多かったです。ひどくなると、お腹がキューっと固くなるのが分かりました。固くなる場合は波があったので、固くなったと思ったら、サーッと引いていく感じも分かりました。」(nymnさん/26歳)

    「お腹が張ると、私はお腹の皮膚がひっぱられているような感覚がありました。またお腹が張っているときに触るととても硬くなっていました。歩いているときなどにキューっとひっぱられているような感覚があったときは、痛くてその場に座りこんでしまい動けませんでした。さすったりしても触るだけで痛く、お腹の皮膚が裂けるかと思うくらいでした。お腹が張ってしまったときは深呼吸をして横になったりして落ち着かせていました。」(ゆーさん/25歳)

    「赤ちゃんが入っている子宮が内側から膨らんでくるような感覚です。言い方を換えればお腹に風船が入っていて、その風船がムキムキムキと押しあげてくるような感じでした。」(たまじろうさん/35歳)

    張りがわからない場合もある

    Image

    妊婦さんの中には、「お腹の張り」がわからない場合もあるようです。忙しい日々を送っている妊婦さんは、お腹が張っていることに気づかなかったり、張っている状態に慣れてしまったりということがあるかもしれません。

    初産であれば、「妊婦健診でお腹が張っているかと毎回聞かれるが、妊娠中のどのような状態が張りなのかがわからない」という人もいるようです。初めての体験であれば、基準がわからないのは当然ですね。人それぞれ度合いは異なりますが、妊娠中には大なり小なり「おなかが張る」可能性が高いようです。お腹が張る原因は何なのでしょうか。

    お腹が張る原因とは

    Image

    妊婦さんによりお腹の張りに対する感じ方がさまざまであるように、以下のように原因もさまざまです。

    ・長時間、立っていたり、歩き回ったりした時
    ・長時間、同じ姿勢でいた時
    ・家事あるいは運動をした時
    ・疲れを感じている時
    ・性行為をした時
    ・ストレスを感じている時

    安定期からはどんどん動くように言われることが多いため、動き回ったり、疲れを見過ごしたりしてしまう場合があります。妊娠は病気ではないとはいえ、通常とは異なる身体であることを忘れずに、できるだけ体や心に負担がかからないように過ごしたいですね。特に、仕事をしている妊婦さんは無理をする傾向があるため、張りを我慢せずに、周りの理解を得るようにしましょう。

    ■mamanoko会員へのアンケート調査より
    「トイレを我慢している時にお腹が張りやすかったです。お腹が頻繁に張る状態が続き、病院に行ったら膀胱炎だったことが4~5回ありました。膀胱炎以外のお腹の張りでは、起床時や椅子から立ち上がる時が気になりました。長時間、買い物等で動き回ったりすると張りが強くなりました。膀胱炎以外の張りは、しばらく横になると落ち着くことが多かったです。」(nymnさん/26歳)

    「階段の昇降時、重たい荷物や上の子を抱っこやおんぶをしたりしなければならない時にお腹が張りました。第二子妊娠中に、切迫早産になりかけ、安静にしなさいと言われました。第一子と第二子の歳の差が1歳9ヶ月だったため、上の子にまだまだ手がかかる時期の妊娠ということもあり、横になってゆっくりすることはあまりできませんでした。お腹が張ると赤ちゃんがあまり動かなかったような気がします。」(nls.3mamoo24/30歳)

    「お腹の張り」は流産や早産の危険サインである場合があります。明らかにお腹が張る回数が多かったり、痛みが強かったりする場合には、自己判断をしてはいけません。すぐにかかりつけの病院で診てもらいましょう。

    さまざまな原因によりお腹が張りますが、妊娠の初期・中期・後期で症状は変わることがあるようです。妊娠中の3つの時期に、それぞれどのような症状があるのでしょうか。

    妊娠初期のお腹の張り

    Image

    妊娠0〜15週までを「妊娠初期」と呼びます。生理痛のような痛みや下腹部の違和感があり、胎児が大きく成長するに伴い子宮が大きくなるため、「お腹の張り」を感じる場合が多いようです。

    あまり張りを感じない人もいますが、仕事などで立ちっぱなしの状態が続く場合などには、お腹の張りを強く感じることがあります。お腹が張ったら、5分ぐらい横になって休むことで張りが解消されれるようであれば、あまり心配はないことが多いようです。

    横になってもなかなかお腹の張りが治まらない、出血やおりものの色やにおいがいつもと違う、性器付近がピリピリ痛むといった場合には、切迫流産の可能性があるため、すぐに病院で診てもらいましょう。

    妊娠初期は特に、無理は禁物です。急いでベビー用品を買いに行く必要はなく、慌てず今まで通りの生活を心がけましょう。今までハードな仕事をしていた方は、できれば控えた方が良いかもしれません。妊娠した時から自分だけでなく、もう一人の人間の命を背負っています。せっかく宿った命を大切にしましょう。

    先輩ママに聞いてみた!妊娠初期にお腹の張りを感じた?

    Image

    mamnoko会員へのアンケート調査(有効回答数116人)

    21.6%のママが妊娠初期にお腹の張りを実感していたようです。お腹の張りを感じるママは多くはないのかもしれませんね。ただし、妊娠初期の油断は禁物です。お腹の張りは、切迫早産や切迫流産のサインの場合もあります。お腹の張りはお腹の赤ちゃんからのメッセージだと捉え、注意するようにしましょうね。

    妊娠中期のお腹の張り

    Image

    妊娠16〜27週までを「妊娠中期」と呼びます。妊娠初期は神経質になりがちでこまめに休んでいた方もいるでしょう。待ちに待った安定期に入り、待ちに待った安定期に入ったからといって、旅行や長時間のショッピングなどで、妊娠前と同じような無理はしないように注意しましょうね。長時間の歩行など負担のかかる行動を避け、疲れを感じる前に休憩をとりながら安定期を楽しみましょう。

    先輩ママに聞いてみた!妊娠中期にお腹の張りを感じた?

    Image

    mamnoko会員へのアンケート調査(有効回答数116人)

    60.3%のママがお腹の張りを感じたようです。お腹の張りを実感したママが、妊娠初期と比べ40%近く増えていますね。安定期にはお腹の張りを感じにくくなりそうですが、アンケートの結果では安定期でもお腹の張りを感じたママが多いことがわかりました。

    安定期に入った安心から、ママがレジャーや仕事などで活動的になるのがひとつの原因かもしれませんね。子宮が大きくなり、胎動を感じるようになり、お腹が張りやすくなっているということもあるでしょう。安定期とはいえ、無理をしすぎないように気を付けましょう。

    妊娠後期のお腹の張り

    Image

    28〜40週以降を「妊娠後期」と呼びます。胎児の成長が著しく、子宮も大きくなり、一番お腹の張りを感じやすい時期です。妊娠初期・中期にお腹の張りを感じなかった人でも、後期になってから張りを感じ始める人もいます。お産が近くなり、赤ちゃんもお腹の中でお産の練習をしているともいわれています。

    お腹の張りを一日に何度も感じたり、お腹の張りが定期的もしくは間隔が短くなっている、出血したなどの症状があれば、すぐに病院へ行きましょう。切迫早産や常位胎盤早期剥離の可能性があります。

    ■mamanoko会員へのアンケート調査より
    「8ヶ月位からお腹の張りを感じました。かなりお腹は大きくなっていましたが、子供が産まれてからはなかなか外出できないと思い主人と2人で車でよく出かけたりしました。観光地では歩く必要がある場合が多く、30分ぐらい歩くと少しずつお腹が張ることがありました。少し休むと落ち着くため、定期的に休憩をいれながら無理のない範囲で、お腹の張りと付き合いながら妊娠期間を楽しみました。最終的にはほぼ毎日お腹の張りがあり、次第に慣れ、陣痛と区別がつかないぐらいでした。」(たまじろうさん/35歳)

    先輩ママに聞いてみた!妊娠後期にお腹の張りを感じた?

    Image

    mamnoko会員へのアンケート調査(有効回答数116人)

    妊娠後期にお腹の張りを感じたママさんは87.9%でした。ほとんどのママがお腹の張りを感じたようですね。妊娠初期から妊娠後期まで、出産に近ければ近いほどお腹が張りやすいということが、アンケート結果からもわかりました。結果を参考にしながら、妊娠中のお腹の張りと付き合っていきましょうね。

    お腹が張った時の対処法

    Image

    お腹が張った時の対処法は、お腹の張り具合によって異なります。

    病院に行くほどではないレベルの時

    病院に行くほどではない、病院に行ったけれど問題はないと言われた場合でも、無理は禁物です。仕事中などにひどいお腹の張りを感じたら、周りの人に事情を話して少し休ませてもらいましょう。姿勢を変えて横になるだけでも楽になる可能性があります。「大丈夫だろう」と過信せず、できるだけ休むことが大切です。

    電車で立ちっぱなしが続き席を譲ってもらえない場合には、途中で電車から降りてベンチで休むなど、無理をせずに休憩をとりましょう。

    病院で自宅安静と言われた時

    ひどいお腹の張りを感じた場合、子宮頸管長が短くなっている可能性があります。切迫流産や切迫早産の危険性が高まるため、病院から自宅で絶対安静という指示が出される人もいるでしょう。自宅安静というのは、家で横になるという意味であり、基本的に家事はNGです。食事とトイレ以外は動いてはいけません。

    お腹の張りの状態によっては、薬が処方されます。動悸などの副作用が出る場合がありますが、自己判断で勝手に服用をやめるのは控えましょう。性交渉も破水を招く可能性があるため、避けましょう。

    入院ではないから、と油断するのは危険です。体調が悪いわけではないため「自分は大丈夫」だと思っていても、旦那さんや家族に家事などはお願いしましょう。どうしても家族の協力が得られない場合には、医師から入院をすすめてくれることもあります。困った時には、主治医に相談しましょう。

    安静入院になった時

    子宮頸管があまりにも短くなり、お腹の張りがおさまらない場合には、安静入院になる可能性があります。大半が突然の入院となるため、自分だけでなく家族にとっても一大事です。上の子供がいる場合は、急に母親がいなくなるため子ども自身もつらく、世話をする周りも対応に追われるでしょう。出産するまでに症状が落ち着けば退院でき、落ち着かなければ出産まで病院を出られない人もいます。

    切迫早産の症状の重さにより安静度は変わりますが、基本的にはトイレとシャワー以外はベッドに寝ていなくてはなりません。お腹の張りがひどいケースでは、排泄・食事共に寝たきりで、シャワーも禁止され、妊娠中とはいえ健康な身体にとっては非常につらい毎日を送る事になります。

    服薬でお腹の張りが治まらない人には、ウテメリンなどの子宮収縮抑制剤を24時間点滴します。点滴が長期化すれば、血管がぼろぼろになって点滴の針を刺す場所がなくなります。常に薬が血管を流れることで血管に負担がかかるため、炎症が起きたら血管炎の痛みとの戦いにもなります。寝たきり状態が続くと筋肉もおとろえ、「分娩にたえられるだろうか」という恐怖とも向き合うことになるのです。

    ■mamanoko会員へのアンケート調査より
    「仕事で日中動いていることが多く、妊娠後期になるにつれてお腹の張りを感じるようになりました。妊娠7ヶ月の頃に切迫早産になりかけ、少し動いただけで張ってしまうのがつらかったです。張り止めの薬を処方され、飲みながら仕事をしていました。お腹が張ったらすぐに座る・横になるなど、休憩をとればすぐに治りました。家事をする際にはなるべく動かないようにしていましたが、洗濯などの際にお腹が張ることがありました。どうしてもお腹が張る時には、休憩をはさんだり、座りながら洗濯物を干したり、さまざまな対処法を試しました。」(ゆーさん/25歳)

    妊娠中でも安心!便秘に対処するおすすめ商品

    %e5%bf%ab%e9%81%a9%e3%82%b9%e3%83%ab%e3%83%b303%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

    快適スルン

    ¥1,080〜(2017/08/09 時点)

    購入はこちら

    便秘の対処法として、オリゴ糖の摂取が効果的です。オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれるので、朝のスッキリが期待できますよ。

    こちらの快適スルンは粉末状になっており、ヨーグルトに混ぜることもできますし、白湯などの飲み物に入れることができるので簡単にオリゴ糖を摂取することができます。妊娠中はお腹の中の赤ちゃんのことを考えて、薬に頼りたくないという方も多いと思います。食物由来の成分で構成された快適スルンは安心して飲むことができますよ。

    販売サイトはこちら
    Ec maternity b01

    AMOMA マタニティブレンド

    ¥1,851〜(2017/08/09 時点)

    購入はこちら

    ハーブティーも効果的です。便秘の原因の一つである水分の不足を補いつつ、食物繊維を摂取することができます。こちらのAMOMAの「マタニティブレンド」は妊娠中の方専用にブレンドされたハーブティーです。ノンカフェインなので、お腹の中の赤ちゃんにも安心して飲むことができますよ。

    販売サイトはこちら
    Img63228533

    TeaLife ぽぽたん

    ¥1,454〜(2017/08/09 時点)

    購入はこちら

    たんぽぽコーヒーは、便秘の解消やむくみの解消に効果的といわれています。たんぽぽの根っこを焙煎すると、まるでコーヒーのような風味なることから「たんぽぽコーヒー」と呼ばれていますが、実際はノンカフェインのハーブティーです。

    こちらのTeaLifeのたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」は、妊娠中の方が不足しがちなビタミンBや鉄分も配合されているためおすすめですよ。製品管理も日本の工場でしっかりとされています。日頃のティータイムに飲んでみてはいかがでしょうか。

    販売サイトはこちら

    お腹の張りは赤ちゃんからのサイン

    Image引用元:mamanoko.jp

    妊娠中のお腹の張りは、赤ちゃんかがママに「少し休んでね」とメッセージを送っているのかもしれません。最近では働くママが多く、「妊娠は病気ではない」と無理をする人がいます。のんびりと妊娠期間を過ごすことが難しい人もいるでしょう。何かあってからでは後悔しても遅いため、「お腹が張ったら休む」ということに注意し、赤ちゃんからのサインを見逃さないようにしたいですね。

    妊娠中の不安解消はこちら

    51nbwhril6l. sx446 bo1,204,203,200

    はじめてママ&パパの妊娠・出産―妊娠中の不安解消から産後ケアまでしっかりサポート!

    ¥1,404〜(2017/08/09 時点)

    ママ編集者がわかりやすさと読みやすさに徹底的にこだわって制作、一日一日成長しているおなかの赤ちゃんの様子と、お産までの過ごし方、安産のコツなどがオールカラーでわかります。リアルなプレママたちの体験談やアドバイスもいっぱいで、健やかな妊娠生活から赤ちゃんとの新しい生活が始まるまでをサポートする、新機軸の決定版実用書です。

    ■この本に関する口コミ
    週数ごとに内容が分かれていて、とてもわかりやすいなと感じました。1冊家にあれば、主人にも目を通してもらうことができ、知識も蓄えられるので購入して良かったです。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    まとめ

    Image

    「お腹の張り」は、人により感じ方が異なるため、いつもと何かが違うようであれば病院で診てもらいましょう。子宮が成長する過程で感じる場合もあるため、あまり神経質にならずに、ゆったりとした気持ちで妊娠期間を過ごしましょう。お腹の張りは赤ちゃんからのサインかもしれません。もしも「お腹が張っている」と感じたら、できるだけ無理をせずに休むようにしましょう。

    「ままのて」が妊娠・育児中のママをサポート

    mamanokoが提供する、妊娠・育児中の疑問や不安・悩みをサポートするアプリ「ままのて」。妊娠週数や赤ちゃんの月齢にあわせて、ママへのメッセージを毎日お届けします。

    ▼無料インストールはこちら▼

    Image

    ままのて ‐妊娠・出産・育児情報とQ&Aを毎日お届け‐

    https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%81%BE%E3%81%B…

    あわせて読みたい

    Image

    妊娠中期で起こるお腹の張り…原因と対処法を知って妊娠中期をより安全に過ごしましょう

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/16512
    Image

    産後の妊娠線は消えないってホント?妊娠線を消すおすすめのケア方法とは

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/24326
    Image

    妊娠後期のお腹の張りの原因は?対処法と病院に行くタイミング

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/25558
    Image

    臨月のお腹の張りの原因と対策は?病院に行く目安は?

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/21900
    Image

    【体験談あり】妊娠中に不正出血!原因は?流産や出産、病気の兆候がわかる?

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28592
    Image

    妊娠線予防クリームの選び方と口コミで人気のおすすめクリーム10選

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/24349
    Image

    【2017年版】知っておきたい産前産後の申請書・給付金リスト

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/28138
    Image

    出産準備はたったこれだけ!超合理主義の必要品リストまとめました!

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/9944
    Image

    妊娠初期に起こる「お腹の張り」について知っておきたい知識

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/15669

    関連する人気の記事

    妊娠・出産のカテゴリ

    妊娠・出産 デイリーランキング

    おすすめの記事