更新日:2017年11月01日

ベビーフードの使用目的は?種類と選び方、安全性、おすすめ25選

ベビーフードは、赤ちゃんの離乳を手助けする目的で市販されている加工食品です。離乳食を進めている赤ちゃんを連れておでかけしたいけれど、赤ちゃんのご飯が気になるママも多いのではないでしょうか。そんなときに便利なのがベビーフードです。ベビーフードの種類や選び方、安全性について紹介します。

41123
1

ベビーフードの使用目的

Image

外出時

赤ちゃんと外出するときに、ママが作った離乳食を持ち歩いて与えるのは大変ですよね。特に夏場は食中毒が気になるママも多いのではないでしょうか。そんなときにおすすめなのがベビーフードです。手軽に持ち運べて、温めなくてもそのまま与えられるので、おでかけ先でも食べさせやすいですよ。

栄養のバランスを整えるため

ベビーフードの多くは、栄養士の監修のもと栄養バランスをしっかり考えられて作られています。手作りの離乳食を食べさせくても、毎回栄養バランスを考えながら作るのはなかなか大変ですよね。

魚を使ったメニューが少なかったり、レバーなど鉄分の多い食材がうまくメニュー取り入れられなかったりすることもあるでしょう。不足している栄養素をベビーフードで追加するとバランスがとれますよ。自然の食材からの摂取が難しいもの、素材の下ごしらえが難しいものなど、ベビーフードで補うと良いでしょう。

離乳食のマンネリを防ぐため

赤ちゃんの離乳の段階に応じた食材の大きさや硬さ、味の濃さがわからないときには、ベビーフードがお手本になります。実際に味見してみて、硬さや味の参考にしてみると良いでしょう。

また、離乳食が1日3食になってくると、使う食材や味付けが同じものばかりになり、マンネリ化してしまうことがあります。そんなときは、ベビーフードの調味料を使って味を変える工夫をしてみましょう。

時間がないとき

赤ちゃんの離乳食の準備は、大人の食事よりもずっと手間がかかるものです。忙しくて作る時間がないときにも、ベビーフードは活躍します。お湯を注げばできる、温めなくてもそのまま食べられるなど、手間をかけずに離乳食を用意できるのでおすすめです。

ママが病気のときや疲れているとき

ママが病気のときや疲れてしまったときは、無理して離乳食を作ろうとせず、ベビーフードに頼ってみてはいかがでしょうか。ベビーフードなら、病気になってしまったママの代わりに、パパが手軽に用意することができます。

災害時または災害時の備え

ベビーフードは、未開封であれば長期の保存が可能です。生鮮食品とは違い常温で保存できるので、災害時の備蓄食料におすすめです。食べられるものが限られる赤ちゃんには、万が一のときのために離乳食のストックがあると安心です。

ベビーフードの種類

Image

粉末タイプ

粉末タイプはだしの素やクリームソースなどの調味料類に多く、お湯に溶かすだけで簡単に出し汁やソースなどができます。離乳食の補助的役割を持つものが多いです。お湯や白湯に溶かすだけで飲める、粉末のジュースやお茶などの飲料もあります。

フリーズドライタイプ

フリーズドライタイプは、お湯を加えるだけで裏ごししたお粥ができるものや、お湯で溶くだけで裏ごし素材になるブロック状のものが主流です。レバーや野菜などの下ごしらえが面倒な食材は、フリーズドライタイプでメニューに取り入れるのも良いでしょう。

レトルト(パウチ)

レトルトのパウチタイプは、袋を開ければすぐに食べさせることができます。冬場など冷たくなっている場合には、お皿に移してレンジで温めたり、湯せんして食べさせたりすると良いでしょう。

月齢にあわせた具材の硬さと大きさ、食べやすい食感にこだわって作られていたり、管理栄養士監修のもとで作られていたりすることも多いため、気になる栄養バランスもばっちりです。軽くて持ち運びしやすいので、旅行や帰省時の携帯にも適しています。

レトルト(カップ入り)

レトルトのカップ入りタイプは、パウチタイプ同様に開けてすぐに食べさせることができます。カップ入りタイプはお皿がいらないので、外出時に食べさせる際に便利です。

カップ入りのベビーフードがふたつセットになった、お弁当タイプのものも販売されています。主食と主菜メニューの組みあわせになっているため、そのまま1食分のメニューになります。

瓶詰め

瓶詰めタイプのものは、長期保存に優れています。開けてそのまま赤ちゃんに食べさせることができるため、外出時におすすめです。瓶詰めタイプは割れるおそれがあるため、赤ちゃんの手が届かないところで保管するようにしましょう。

ベビーフードを選ぶ3つのポイント

Image

対象月齢

ベビーフードは、厚生労働省のガイドラインにしたがって各月齢に応じた素材の種類や固さ、大きさ、味付けで作られています。アレルギーなどのトラブルを避けるために、表示されている対象月齢を守りつつ、赤ちゃんの成長にあわせて与えましょう。

食材

レバーなどの下ごしらえが面倒な食材を使いたいとき、栄養のバランスをとりたいときに、素材をペースト状にしたベビーフードが役立ちます。また、手作りの離乳食をベビーフードでアレンジすると、調理の時間や手間が省け、メニューのバリエーションもぐんとアップします。

家にある食材にベビーフードをプラスしたり、ドライタイプのダシやスープ、ソースで味付けを変えてみたりすると、マンネリ化を防ぐことができます。

目的

ベビーフードにはいろいろなタイプがあるので、目的にあったタイプを上手に使い分けましょう。忙しくて離乳食を作る時間がないときは、そのまま食べられる瓶やレトルトがおすすめです。

手作りメニューのアレンジに使うときは、お湯を加えるだけのフリーズドライタイプが良いでしょう。おでかけのときには、食器がいらないレトルトのカップ入りが便利です。

ベビーフードの安全性

Image

日本ベビーフード協議会の自主規格によって作られている

日本国内のベビーフードは、「日本ベビーフード協議会」の自主規格にしたがって作られています。「日本ベビーフード協議会」とは、ベビーフードを製造・販売している企業が集まり運営している団体です。自主規格では、塩分の量や食品添加物、農薬、衛生基準、環境ホルモン、遺伝子組換え食品など、多くの基準が定められています。

ベビーフードの食品添加物

ベビーフードだからといって、食品添加物が完全にゼロというわけではありません。微量な食品添加物が使われているものもありますが、大人用の食品に比べると食品添加物ははるかに少ないといえるでしょう。完全無添加と表示されているベビーフードもあるので、気になるママは探してみましょう。

ベビーフードのアレルギー

赤ちゃんが初めて口にするベビーフードは、7大アレルゲン(卵・乳製品・小麦・落花生・そば・えび・かに)が入っていないものが安心です。アレルゲンの使用についてはパッケージに記載されていることが多いので、よく確認してから買うと良いでしょう。

また、赤ちゃんに新しい食材を試すときに、アレルギーテスト用に少量の食材を下ごしらえするのは手間がかかりますよね。アレルギーテストにベビーフードを利用するという方法もあります。

離乳食を簡単にするだし・スープ・ソース

【ピジョン】ベビーフード かんたん粉末 和風だし

51ujfd43q4l

ピジョン ベビーフード (粉末) かんたん粉末 和風だし

¥306〜(2017/11/01 時点)

■生後5ヶ月頃~
■内容量 50g

和風の手作りメニューの味付けができ、スープが簡単に作れる和風だしです。離乳食を始めたばかりの赤ちゃんから離乳食完了期の赤ちゃんまで、幅広く使用できるので大変便利です。着色料や保存料、化学調味料などを使用しておらず、安心して与えることができます。約20回分使用可能なお得用で、ジッパーつきなので保存も簡単です。

■この商品に関する口コミ
・使い切りタイプとは違い、自分で量の調節ができるので便利です。
・大人の調味料では味が濃くなるのでこれを1さじ入れています。子どもも気に入っているのか、おいしそうに食べています。

引用元:review.rakuten.co.jp

【和光堂】鶏レバーと緑黄色野菜

81dzudzy7tl. sl1500

【和光堂】鶏レバーと緑黄色野菜

¥304〜(2017/11/01 時点)

■生後7ヶ月頃~
■内容量 2.3g×8包

お湯で溶くだけで、簡単に緑黄色野菜と鶏レバーのペーストが作れます。おかゆに混ぜたり野菜を加えたり、幅広く料理に使えるので、忙しいママの強い味方になってくれるはずです。着色料や保存料、香料が使用されておらず、安心して使えます。便利な個包装タイプです。

【和光堂】ホワイトソース

4987244170422

【和光堂】ホワイトソース

¥280〜(2017/11/01 時点)

■生後5ヶ月頃~
■内容量 3.5g×8包

お湯に溶くだけで簡単にホワイトソースが作れます。おかゆに混ぜたり野菜を加えたりと、さまざまなメニューに使える便利なソースです。塩分は控えられていますが、食材の味がいかされているのでおいしいそうです。また、使い切りタイプで衛生的です。

【ピジョン】チキントマトソース

4902508134613

【ピジョン】チキントマトソース

¥245〜(2017/11/01 時点)

■生後7ヶ月頃~

鶏ひき肉と野菜の入った、まろやかな味わいのトマトソースです。お湯に溶かしてパスタにかけたり野菜にかけたりと、離乳食の幅が簡単に広がります。お湯の量を調節すればそのままスープとしても使用できます。着色料、保存料、化学調味料などは使われていないので、安心して食べさせることができますね。

■この商品に関する口コミ
・使いやすいのでリピ。おいしそうに食べています。
・かけるだけなので本当に便利です。かなり助かっています。

引用元:review.rakuten.co.jp

【和光堂】とろみのもと

4987244170491

【和光堂】とろみのもと

¥255〜(2017/11/01 時点)

■生後5ヶ月頃~
■内容量 2.8g×8包

水溶きや加熱が必要のないとろみのもとです。作った離乳食に振りかけて混ぜるだけなので、とても簡単です。外出先など、家族のオーダーしたメニューの取り分け分に入れるだけで、とろみのついた食べやすい離乳食を作ることもできます。

■この商品に関する口コミ
忙しいときの離乳食作りに役立っています。息子もよく食べてくれます。

引用元:review.rakuten.co.jp

5・6ヶ月頃におすすめのベビーフード5選

【キューピー】緑の野菜とさつまいも

10010000000049843088 1

【キューピー】緑の野菜とさつまいも(うらごし)

¥145〜(2017/11/01 時点)

■生後5ヶ月頃~
■内容量 70g

グリンピース、ほうれん草、さつまいも、コーンの入ったうらごし食材です。食べさせる分だけ容器に移しかえて食べさせることができます。残りはキャップをしっかり閉めて冷蔵保存し、その日のうちに使い切るようにしましょう。小分けして冷凍保存も可能です。

■この商品に関する口コミ
・うらごししてあるので、子どもも抵抗なく食べてくれました。
・さつまいもの甘みが好きみたいで、パクパクと食べてくれます。

引用元:review.rakuten.co.jp

【和光堂】裏ごしほうれんそう

712vpe kqzl. sl1500

【和光堂】裏ごしほうれんそう

¥102〜(2017/11/01 時点)

■生後5ヶ月頃~
■内容量 2.1g

フリーズドライの裏ごしほうれん草です。国産のほうれん草を茹で、柔らかく裏ごししてあります。1包に3つのキューブが入っています。キューブ1個が1さじサイズなので、初めての離乳食にぴったりです。

■この商品に関する口コミ
お試しにちょうど良いです。娘が気に入ったらリピートします。

引用元:review.rakuten.co.jp

【和光堂】コシヒカリの米がゆ

815pb0bkewl. sl1500

【和光堂】コシヒカリの米がゆ

¥286〜(2017/11/01 時点)

■生後5ヶ月頃~
■内容量 5g×10包

国産コシヒカリで作られたおかゆです。お釜でふっくら炊きあげられているので、お湯を加えて2~3分蒸らすだけでおいしいおかゆができあがります。味付けしたり野菜や魚を加えたり、アレンジの幅も広がりますね。

■この商品に関する口コミ
・お湯を入れて混ぜるだけで簡単においしいおかゆができます。
・離乳食初期だけでなく、中期の初めのころも水分量を調節して使っていました。便利です。

引用元:review.rakuten.co.jp

【おふく楼】有機まるごとベビーフード かぼちゃペースト

Outletplaza 40000602816

【おふく楼】有機まるごとベビーフード かぼちゃペースト

¥409〜(2017/11/01 時点)

■生後5ヶ月頃~
■内容量 100g

国産の有機かぼちゃで作られた、有機JAS認定のベビーフードです。かぼちゃの自然な甘みがそのまま瓶に詰め込まれているので、そのままでもおいしく食べさせられます。かぼちゃを使ったおやつ作りにも重宝しそうですね。

■この商品に関する口コミ
・離乳食をほとんど食べない子どもが、こちらはよく食べてくれました。
・味見をしましたが、かぼちゃの味がしっかりあって、なめらかでおいしいですよ。

引用元:review.rakuten.co.jp

【キューピー】にんじんとかぼちゃのおかゆ

E310793h l

【キューピー】にんじんとかぼちゃのおかゆ

¥168〜(2017/11/01 時点)

■生後5ヶ月頃~
■内容量 80g

「おいしさ」が追求された、レトルトパウチのベビーフードです。裏ごししたにんじんとかぼちゃを加えて作られたおかゆで、やさしい味わいです。月齢にあわせて素材選びや具材の大きさ、硬さが考えられているので、赤ちゃんの味覚と噛む力を育んでくれます。

■この商品に関する口コミ
とてもおいしいようでパクパク食べてくれます。

引用元:review.rakuten.co.jp

7・8ヶ月頃におすすめのベビーフード5選

【ビーンスターク】白身魚と高野豆腐のうま煮

4987493006701

【ビーンスターク】白身魚と高野豆腐のうま煮

¥99〜(2017/11/01 時点)

■生後7ヶ月頃~
■内容量 70g

国産丸大豆の高野豆腐とたらだんごがかつお昆布だしでじっくり煮込まれた、ビーンスタークのベビーフードです。生後7ヶ月頃の赤ちゃんの発達にあわせ、舌でつぶせる固さに調理されています。ビタミン・ミネラル」「炭水化物」「たんぱく質」のグループから7品目の素材が使われており、栄養バランスもばっちりです。

【キューピー】にこにこボックス おうどんと煮物のセット

4901577023491

【キューピー】にこにこボックス おうどんと煮物のセット

¥250〜(2017/11/01 時点)

■生後7ヶ月頃~
■内容量 60g 2個入り

ふたつのメニューが1箱に入った、とてもぜいたくなセットです。うどんは、鶏のささみ・野菜・里芋などの食材と一緒に和風だしで煮込んてあります。煮物には、野菜・芋・きのこと一緒にかれいが煮込まれています。かつおと昆布のあわせだしで煮込まれたやさしい味わいです。温めなくてもおいしいので、外出時にも重宝します。

■この商品に関する口コミ
おいしそうに食べてくれるので購入して良かったです。

引用元:review.rakuten.co.jp

【和光堂】栄養マルシェ しらすの雑炊

E391694h l

【和光堂】栄養マルシェ しらすの雑炊

¥286〜(2017/11/01 時点)

外出時にもとても便利な、スプーン付き、お皿いらずのカップ入りベビーフードです。温めなくてもそのまま食べられます。しらすのうま味をとじこめ、にんじんやキャベツなどの野菜と一緒にやわらかく仕上げられています。栄養のバランスがしっかり考えられているので、忙しいママの味方になってくれそうですね。

■この商品に関する口コミ
・おでかけ時に持っていくのにちょうど良いです。よく食べます。
・おいしいようで完食してくれました。

引用元:review.rakuten.co.jp

【和光堂】グーグーキッチン 鮭の海鮮中華がゆ

4987244181596

【和光堂】グーグーキッチン 鮭の海鮮中華がゆ

¥108〜(2017/11/01 時点)

■生後7ヶ月頃~
■内容量 80g

舌でつぶせる固さのベビーフードです。食べやすくほぐされた鮭とわかめ、たっぷりの野菜と米をおだしでことこと炊いて作られました。具の野菜は100%国産野菜なので、安心して食べさせられますね。魚のボソボソ感を解消し、子どもが食べやすい食感にこだわって作られています。

■この商品に関する口コミ
・自宅ではここまで手のこんだご飯を作るのは難しいので、栄養バランスやお値段を考えても良い商品だと思います。
・味見をしてもおいしかったし、子どもももりもり食べてくれたので、とても良かったです。

引用元:review.rakuten.co.jp

【おふく楼】有機まるごとベビーフード 緑黄色野菜のおじや

E108859h l

【おふく楼】有機まるごとベビーフード 緑黄色野菜のおじや

¥409〜(2017/11/01 時点)

■生後7ヶ月頃~
■内容量 100g

食品添加物を使用しておらず、国産有機素材を使った安心のベビーフードです。有機ほうれん草、有機じゃがいも、新潟県産の有機米で作られています。安心して食べさせられるとの口コミが多数です。

■この商品に関する口コミ
・子どもがぱくぱく食べています。私が食べてもおいしかったです。
・有機の食材を使っているので安心です。子どもも喜んで食べます。

引用元:review.rakuten.co.jp

9~11ヶ月頃におすすめのベビーフード5選

【和光堂】栄養マルシェ 鯛ごはん弁当

E391701h l

【和光堂】栄養マルシェ 鯛ごはん弁当

¥267〜(2017/11/01 時点)

■生後9ヶ月頃~
■内容量 80g×2

「野菜あんかけ鯛ごはん」と「里芋と豚肉のうま煮」の詰めあわせで、食事バランスがきちんと考えられているベビーフードです。お皿いらずのカップ入りでスプーンも入っているので、外出時にとても便利です。

【ピジョン】管理栄養士さんのおいしいレシピ 白身魚のだんご

E389859h l

【ピジョン】管理栄養士さんのおいしいレシピ 白身魚のだんご

¥172〜(2017/11/01 時点)

■生後9ヶ月頃~
■内容量 80g

9ヶ月頃からの赤ちゃんの噛む力にあわせ、具材の大きさや硬さを考えて調理されているベビーフードです。たらのだんごと一緒にじゃがいもやにんじん、キャベツやグリンピースが入っているので、食材がたくさんとれますね。

【森永乳業】大満足ごはん 鮪とほうれん草のトマトクリームドリア

10010004902720111546 1

【森永乳業】大満足ごはん 鮪とほうれん草のトマトクリームドリア

¥177〜(2017/11/01 時点)

■生後9ヶ月頃~
■内容量 120g

内容量が120gなので、よく食べる子どもも大満足のベビーフードです。鮪とほうれん草がコクのあるクリームでおいしく仕立てられています。1食分の鉄・カルシウムが摂取できるので、栄養のかたよりが気になるママも大満足ですね。

■この商品に関する口コミ
よく食べるのでおいしいみたい。うま味があります。

引用元:review.rakuten.co.jp

【キューピー】にこにこボックス あじわい和風ランチ

E163888h l

【キューピー】にこにこボックス あじわい和風ランチ

¥324〜(2017/11/01 時点)

■生後9ヶ月頃~
■内容量 60g×2

牛肉と野菜の混ぜご飯と、肉じゃががセットになったベビーフードです。混ぜご飯は牛肉やきのこ、野菜が昆布だしでじっくりと炊かれています。温めなくてもおいしく食べられるので、外出時にも便利です。

【おふく楼】有機まるごとベビーフード 有機米とかぼちゃの豆乳雑炊

51cvbsbbmbl. sx425

【おふく楼】有機まるごとベビーフード 有機米とかぼちゃの豆乳雑炊

¥408〜(2017/11/01 時点)

■生後10ヶ月頃~
■内容量 100g

国産有機素材と国産天然素材、食品添加物無添加にとことんこだわって作られた、有機JAS認定のベビーフードです。豆乳かぼちゃクリームスープで、だしで炊かれた有機米を煮込んでリゾットにしてあります。

■この商品に関する口コミ
・こちらのシリーズは無添加、有機野菜、量すべてにおいて満足で、おでかけの際にお世話になっています。
・ここの離乳食は安心して食べさせられます。

引用元:review.rakuten.co.jp

1歳~おすすめの離乳食5選

【ピジョン】管理栄養士さんのおいしいレシピ きのこの和風ハンバーグ

81aaws ycwl. sl1500

【ピジョン】管理栄養士さんのおいしいレシピ きのこの和風ハンバーグ

¥179〜(2017/11/01 時点)

■生後12ヶ月頃~
■内容量 80g

きのこハンバーグに、ひじき入りのソースをかけたパウチタイプのベビーフードです。いろいろな食材が楽しめて、子どももママもにこにこ笑顔になりますね。赤ちゃんの噛む力にあわせて調理されており、噛む練習にもなりそうです。

【和光堂】栄養マルシェ とうふハンバーグランチ

4987244179234

【和光堂】栄養マルシェ とうふハンバーグランチ

¥279〜(2017/11/01 時点)

■生後12ヶ月頃~
■内容量 牛肉おこわ:90g とうふハンバーグ:80g

「牛肉おこわ」と「とうふハンバーグ」のセットです。カップタイプのベビーフードでスプーンも付いているので、外出時にはとても便利です。具だくさんの主食とおかずが1箱に入っており、忙しいときにもサッと食べさせることができます。具の野菜は100%国産のものを使っています。

■この商品に関する口コミ
・おでかけのときに気軽に持っていけるのが良いです。
・前歯だけ生えていますが、豆腐ハンバーグの固さがほど良く、噛む練習にもなっているようです。

引用元:review.rakuten.co.jp

【グリコ】1歳からの幼児食 野菜カレー

4987386400029

【グリコ】1歳からの幼児食 野菜カレー

¥203〜(2017/11/01 時点)

■1歳~
■内容量 85g×2

こちらのカレーには辛味成分が使われておらず、野菜と乳製品でやさしい味に仕上げられています。初めてカレーを食べさせるときにぴったりです。じゃがいもやにんじん、たまねぎやいんげんが入っており、ソースにはかぼちゃやトマト、ほうれん草やブロッコリーなどが溶け込んでいます。全部で10種類の野菜が一度にとれます。

■この商品に関する口コミ
息子の初めてのカレー用に購入しました。ぱくぱく食べておいしかったようです。

引用元:review.rakuten.co.jp

【キューピー】すまいるカップ 鶏ささみと野菜のまぜごはん

10010004901577050916 1

【キューピー】すまいるカップ 鶏ささみと野菜のまぜごはん

¥164〜(2017/11/01 時点)

■生後12ヶ月頃~
■内容量 120g

こちらは瓶ではなく、電子レンジで加熱可能なカップ容器のベビーフードです。コンパクトで持ち運びしやすく、そのまま食べることができるので、おでかけの機会が増える12ヶ月頃にぴったりです。食べやすくした鶏のささみと、にんじんや大根などの野菜を一緒に炊き込んだ玄米ごはんです。

【森永乳業】大満足ごはん ひき肉と野菜のカレーピラフ

81vxnv9re8l. sx425

【森永乳業】大満足ごはん ひき肉と野菜のカレーピラフ

¥177〜(2017/11/01 時点)

■生後12ヶ月頃~
■内容量 120g

たまねぎやにんじんなどの野菜がじっくり煮込まれた、とてもマイルドな味わいのカレーピラフです。野菜は国産のものを使用しています。120g入っているのでよく食べる子どもも大満足ですね。

また、素材の味をいかして薄味に仕上げられています。1食分の鉄・カルシウムが摂れるので、栄養のかたよりが気になるママも安心して使えそうです。

■この商品に関する口コミ
・子どもも大好きなようで、おいしく食べていました。
・よく食べる子どもに。多めの量なので忙しいときに助かります。

引用元:review.rakuten.co.jp

筆者の体験談

離乳食が始まると、大人が食べる分と子どもが食べる分を作らなければなりません。しかも、離乳食作りはとても手間がかかります。

自分の作ったご飯をおいしそうに食べる子どもを見るのはとても幸せなことでしたが、同時に疲れている自分がいました。「今日はミルクだけでいいや…」とさぼってしまった日も正直あります。そんなときに出会ったのがベビーフードです。

何がなんでも手作りのものを子どもに与えようと考えていたので、初めはとても抵抗がありました。でも、おいしそうにベビーフードを食べている子どもを見ると「ベビーフードでいいんだ」という気持ちになり、とても楽になりました。栄養もきちんと考えられており、いろいろな食材を与えることができます。

ベビーフードはアレンジもきくので、マンネリ化した離乳食に少し変化を与えることもできます。いつもと同じものでも、ちょっとベビーフードを足すだけで新しい離乳食を作ることができるので、離乳食作りが楽しめますよ。心身ともにベビーフードに助けられ、家事と育児にバタバタの毎日を乗り越えることができたように思います。

ベビーフードを上手に使って育児を楽しもう

いつもの離乳食に変化を与えてくれたり、外出時に便利だったり、不足しがちが栄養素が補えたりと、ベビーフードは忙しいママの味方になってくれるとても頼もしい存在です。ぜひベビーフードを活用してみましょう。

ママにもときには休息が必要です。赤ちゃんとの時間を楽しむためにも、ベビーフードを上手に使い、毎日頑張る自分にご褒美の時間をあげても良いのではないでしょうか。日持ちもするので、常備しておくと安心ですよ。

Image

生後6ヶ月頃のオススメベビーフードを厳選!! | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/7630
Image

赤ちゃんと一緒に外食しよう!離乳食メニューがあるファミレス6選 | mamanoko(ままのこ)

Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/17465

関連カテゴリ

関連する人気の記事

子育て・育児のカテゴリ

ライタープロフィール

Image

yuki-cha

3人(2男1女)の子育てに日々奮闘しています。

子育て・育児 デイリーランキング

おすすめの記事