更新日:2017年05月08日

かわいいキャラクター大集合!おすすめのおしりふきのふた14選

赤ちゃんが生まれたら、一日に何度も使う機会があり、おむつがはずれるまでの長いあいだお世話になる「おしりふき」。パパやママにとってはとても身近な存在ですね。「おしりふきのふた」は、おしりふきをもっと使いやすく、もっと愛着のあるものに変えてくれますよ。筆者おすすめの14商品を紹介します。

20295
0

目次

    おしりふきのふたとは?

    Image

    おしりふきのふたの使い方

    おしりふきのふたの使い方は、とてもかんたんです。ふたの裏側に付いている、はくり紙をはがして、おしりふきの取り出し口にシワにならないよう気を付けてペタリとくっつければ完成です。おしりふきが片手で・ワンタッチで開け閉めできるようになりますよ。不器用な方でも難なく取り付けることができるので、お手軽で大変便利な商品です。

    おしりふきのふたは、数百円と比較的安価な上、粘着力がなくなるまで何度も繰り返し使えます。粘着剤を使わずにセットできるタイプのふたは、粘着力の低下を心配する必要がなく便利です。

    おしりふきのふたは必要?

    おしりふきのふたは、絶対に必要になるアイテムではありません。一方で、使うことによるメリットがいくつかあります。

    片手でかんたんに開閉ができるようになると、密閉度が増しておしりふきに含まれる水分が蒸発しにくくなり、「おしりふきの使い勝手が格段に良く」なります。また、おしりふきの「本体」を買わなくても、「詰め替え用」にふたを取り付けることでそのまま使うことができます。詰め替えが使えると経済的で、他のおしりふきを試してみたい際にも詰め替え用で試すことができるので、手軽で便利です。

    おしりふきのふたは安価な物が多く、100均や西松屋やアカチャンホンポなどでも取り扱いがあります。数百円で入手でき、繰り返し使うことができるのは経済的ですね。おしりふきのふたにはさまざまなカラー・デザインがある点も魅力のひとつです。自分の好みに合うものを選べば、市販のおしりふきを手軽に自分らしく、かわいく変身させられます。ラインストーンなどを使ってデコレーションすれば、オリジナルのおしりふきのふたを作ることができます。

    手作りのおしりふきケースのふたとして利用できる

    おしりふきケースを手作りする際にも、おしりふきのふたを活用できます。ケースを手作りすることで、おしりふきを自分好みに変身させることができるので、興味があれば挑戦してみてはいかかでしょうか。

    Image

    ビタットで世界に一つ☆手作りおしりふきケースの作り方

    Mobile faviconhttps://mamanoko.jp/articles/5160

    おしりふき以外の用途にも使える

    Image

    「おしりふきのふた」という呼び名ではありますが、アイディア次第で、ウェットティッシュやシートタイプのメイク落としなど水分を含んだ身の回りの使い捨て衛生用品にも使えます。ウェットシートタイプの製品に幅広く使えるので、フロアワイパーの水ぶき用シートやトイレのふき掃除用シートなどの掃除用品にも適しています。

    プライベートブランドなどのケースのないシンプルなシート製品は安価ですが、取り出しにい場合があり、長く置いておくと乾きやすくなります。おしりふきのふたを活用すると、格段に使いやすく、乾きにくくなりますよ。

    手作りのおしりふきケースにつけたいシンプルなおしりふきのふた

    手作りのおしりふきケースに合わせやすい、シンプルなおしりふきのふたを3つ紹介します。シンプルな分、飽きがこないデザインです。

    Imgrc0071500303

    ビタットBitatto 通常サイズ

    ¥182〜(2017/05/08 時点)

    ビタットはおしりふきのふたの「草分け的」存在です。おしりふきのふた選びに迷ったら、まずはビタットを検討してみてください。カラーバリエーションが豊富なので、好みの色を見つけられるかもしれませんよ。通常サイズのものは、家で使う用の大きいサイズのおしりふきに合う大きさになっています。

    ■この商品に関する口コミ
    ・別の商品を使ったら一回で両面テープが剥がれてしまいましたが、この商品は何度も繰り返し使えて助かります。
    ・デコパージュしてプレゼントするのに使うため、何度もリピートしています。

    引用元:review.rakuten.co.jp
    Img61955284

    ビタットBitatto ミニサイズ

    ¥171〜(2017/05/08 時点)

    ビタットにはミニサイズのものもあります。携帯用のおしりふきに合うサイズですが、口コミによると、商品によっては普通サイズのおしりふきにも使える場合があるようです。あらかじめ使用前にサイズをよく確認してくださいね。レギュラーサイズほどではありませんが、カラー展開が豊富です。

    ■この商品に関する口コミ
    ・リピートしています。おしりふきケースを手作りしていますが、小さいサイズは汗ふきシートなどにもピッタリで重宝しています。
    ・ミニを買って失敗かなと思いきや、わが家の普通サイズのおしりふきにも使えました。元々は取りにくかったのですが、ふたをつけるとかなりスムーズに取り出せるようになり、もっと早く買うべきだったと思いました。

    引用元:review.rakuten.co.jp
    Btpop r m01

    ビタットポップ Bitatto POP レギュラーサイズ

    ¥267〜(2017/05/08 時点)

    ビタットシリーズから、2016年にキュートなキャンディカラーが発売されました。珍しいスケルトンカラーでオリジナリティたっぷりのケースが作れそうです。「人と違うものを持ちたい」という気持ちが強い方、ポップなデザインが好きな方におすすめです。

    ■この商品に関する口コミ
    ・1年ぶりに買い替えで購入しました。模様があっても飽きてしまいがちな中、このポップカラーは新鮮です。
    ・ふたをつけないと、お尻拭きやウエットティッシュを取り出すたびに取り出し口のシールを開けたり締めたりと手間が掛かります。たまに下ろしたてのお尻拭きに付け忘れるとイライラしてしまいます。本当に便利で助かっています。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    オリジナル感がアップするかわいいおしりふきのふた

    おしりふきのふたは「四角」がベーシックですが、形やデザインがかわいくてオリジナリティにあふれている商品もあります。見ているだけで気分が上がる、3つの商品をご紹介します。

    Imgrc0063303626

    リボンのビタット

    ¥339〜(2017/05/08 時点)

    リボン型のビタットを見たこがとある方も多いのではないでしょうか。変形ビタットの中で最もポピュラーなのが、かわいらしいリボン型のビタットです。人気商品なので、色展開が増えることを期待したいですね。女の子らしいものや姫系のデザインが好きなママから大絶賛されています。

    ■この商品に関する口コミ
    ・リボンがかわいくてオムツ換えもテンションが上がります。
    ・気に入ったのでリピートして買っています。リボン型は開けやすく、スリムでかわいらしいのでお気に入りです。手が汚れていても指1本で開くのが良いですね。

    引用元:review.rakuten.co.jp
    Imgrc0071500301

    ビタットクー Bitatto COO

    ¥162〜(2017/05/08 時点)

    ハトの形をしたビタットです。「クー」とは英語でハトの鳴き声の擬音語を指します。ベビーグッズにピッタリの穏やかな愛らしさで、やさしいパステルカラー3色があります。おむつ替えのたびにほっこりと優しい気持ちになれそうなので、テンションを上げたい方よりも、なごみたい方におすすめです。

    ■この商品に関する口コミ
    ・リボン型が壊れたので、気分が上がるように小鳥さんの黄色を購入しました。子育ての合間のちょっとした幸せを感じられるから買って良かったです。
    ・ふたを開けると羽根を広げた感じになり、とてもかわいらしいです。

    引用元:review.rakuten.co.jp
    Imgrc0067003687

    ビタットミニ ハンナフラ

    ¥389〜(2017/05/08 時点)

    ポップでデザイン性の高いハンナフラコラボのビタットです。かわいいだけではなく、洗練されたオシャレ感がありますね。ポップでキュートなデザインが4種揃っていますよ。

    ■この商品に関する口コミ
    ・思ったより小さくて可愛くて買って良かったです。
    ・かわいいです。ミニウェットティッシュなどにぴったりなサイズで、普通のおしりふきには小さいと思います。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    人気のキャラクターがモチーフのおしりふきのふた

    みんなが大好きなディズニーや、絵本やアニメのキャラクターなど、人気キャラクターをモチーフとしたおしりふきのふたもたくさんあります。お気に入りのキャラクターと一緒なら、ママも子どももハッピーな気分になれそうです。

    Lame17c

    ディズニーの魔法のふた

    ¥1,000〜(2017/05/08 時点)

    こちらはビタットではありませんが、大人にも子どもにも人気があるディズニーモチーフのおしりふきのふたです。一目ぼれしてしまうママも多いのではないでしょうか。デザイン展開が豊富で選ぶのも楽しいですね。好きなものを3つチョイスでき、手頃な値段が魅力的です。

    ■この商品に関する口コミ
    ・ミニーとプーさんを購入しました。想像以上にかわいかったです。母にも買ってあげましたが、とても喜んでくれました。
    ・託児所ですすめています。動いてしまっておむつを替えにくい子がいるときに、このミニーちゃんを見せると大人しくしてくれます。

    引用元:review.rakuten.co.jp
    Prin649

    ディズニープリンセス

    ¥1,300〜(2017/05/08 時点)

    6人のディズニープリンセスが勢ぞろいした、華やかなふたです。ジュエリーのようにキラキラとしたデザインで、優雅な気分に浸れそうですね。セット商品になっていて、通常サイズとミニサイズを合わせた12種類の中から3つ選ぶことができます。

    ■この商品に関する口コミ
    ・初めて見たときに一目惚れしてしまいました。キラキラしていてとてもかわいく、オムツ替えのたびに幸せな気持ちになれそうです。お友だちにもひとつプレゼントしようと思っています。
    ・どれもかわいくて大満足です。ただし、ビタットに比べて3倍くらい分厚いので少しかさばります。

    引用元:review.rakuten.co.jp
    Imgrc0065128748

    ミッキーの手

    ¥432〜(2017/05/08 時点)

    ミッキーの手がお茶目でかわいい、見ていると元気が出るような商品です。ビタットシリーズではありませんが、インパクトが強く、魅力的ではないでしょうか。サイズは少し小さめです。

    ■この商品に関する口コミ
    ・とてもかわいく、使うのが楽しくなりそうです。大きいサイズもあれば良いのになと思いました。
    ・ミッキー好きの友人の出産祝いにおむつポーチを作りたくて購入しました。「少し小さいかな」とも思ったのですが、この可愛さに惹かれました。

    引用元:review.rakuten.co.jp
    Hungrybitatto720

    はらぺこあおむし

    ¥1,180〜(2017/05/08 時点)

    誰もが一度は読んだことのある大ベストセラー絵本「はらぺこあおむし」をモチーフとしたビタットのおしりふきのふたです。レギュラーサイズが3種・ミニサイズが2種、合計5種類の中から3つ選ぶことができます。

    ■この商品に関する口コミ
    ・こんな商品を探していました。はらぺこあおむしの絵はカラフルでとてもかわいいです。
    ・良い商品なので何度もリピートしています。素晴らしいコラボ商品だと思います。

    引用元:review.rakuten.co.jp
    Imgrc0066132704

    ミッフィー

    ¥800〜(2017/05/08 時点)

    こちらはビタット×ミッフィーのコラボ商品です。デザインが独特で、ミッフィーの耳の部分がなく、ミッフィーの特徴的な目とバッテンの口を全面に押し出したデザインになっています。お値段は2枚セットでの価格になります。

    ■この商品に関する口コミ
    ・白と茶色を購入し、「ミッフィーとメラニーが揃っている」と自己満足に浸りました。おしりふきのふたがかわいくなって幸せです。
    ・いろいろなお店で探してましたが見つからず、楽天で購入しました。とてもシンプルです。リバティー柄の布でおむつケースを作りたいです。

    引用元:review.rakuten.co.jp
    497041100all

    スヌーピー

    ¥366〜(2017/05/08 時点)

    こちらはベビーザらス限定「ビタット×スヌーピー」のコラボ商品です。紹介しているのはピンクですが、ブルーもあります。スヌーピーの可愛さはもちろんのこと、レア度が高いのも魅力的ですね。

    ■この商品に関する口コミ
    ・かわいいのはもちろんのこと、お友だちともかぶりにくく見分けやすくて良いです。
    ・スヌーピー好きにはたまらないデザインで、即買いしてしまいました。

    引用元:review.rakuten.co.jp
    Btbs r lw m01

    くまのがっこう

    ¥398〜(2017/05/08 時点)

    こちらは水彩画のようなタッチが愛らしい「くまのがっこう」とビタットのコラボ商品です。サイズの大・小含め、さまざまなデザインがあります。選ぶのが楽しくなりますね。

    ■この商品に関する口コミ
    ・すごくかわいいです。普通のものにはもう戻れないです。
    ・くまのがっこうが大好きで、前から狙っていました。近所のお店では売っていないので、ゲットできて満足です。

    引用元:review.rakuten.co.jp
    4903320482760

    ドラえもん

    ¥398〜(2017/05/08 時点)

    レックから出ているドラえもんモチーフのおしりふきのふたは、立体デザインになっています。かわいい上に、インパクトがありますね。

    ■この商品に関する口コミ
    ・こちらのピカチューバージョンを義母からいただいて気に入ったので、大好きなドラえもんバージョンを見つけて即購入しました。鈴の部分を押さえて開けたらすぐ壊れるかなとと思いましたが、ちゃんとゴムになっていて安心しました。
    ・かわいいです。実物は写真より淡い色に感じました(青よりは水色という印象でした)。

    引用元:review.rakuten.co.jp

    キャラクターモチーフのものはパパ・ママの好みだけでなく、子どもが好きなものを選んであげるとおむつ替えがスムーズにいくかもしれませんね。自分や子供の大好きなキャラクターがおしりふきのふたになっていないか、探すのも楽しそうですね。

    100均グッズにも注目

    おしりふきのふたは100円ショップにも取り扱いがあります。おしりふきのふたに興味はあるけれど、本当に必要なものかどうかがわからないのであれば、100均のおしりふきのふたから試してみても良いでしょう。

    セリアのおしりふきのふた

    見た目は「ビタット」に似ており、使い方もほぼ同じです。粘着力の耐久度などの細かい性能に物足りなさを感じる方もいるようですが、「これで十分だった」というママもいるようです。手頃な値段なので、使ってから判断してみても良さそうですね。

    ダイソーのウェットシートのフタ

    ダイソーのおしりふきのふた(ウエットティッシュのふた)は、セリアのものより少し薄手のように見えますが、基本的な使い方はビタットと同じです。時期によってはキャラクターデザインが施されたフタもあるようです。

    キャンドゥのフタポン(ウェットシート用フタ)

    キャンドゥのおしりふきのふたは、ビタットとは取り付け方が違います。粘着面を貼りつけるのではなく、付属している2つのアタッチメントを使って取り付けます。取り付けは少し面倒かもしれませんが、粘着力の低下を心配する必要がないのは利点ですね。

    おしりふきのふたに関する体験談

    Image

    筆者が初めて購入したおしりふきは、有名メーカーの可愛いケース入りおしりふきでした。見た目は確かにかわいいけれど、とても使いづらく、取り出しにくさがこんなに煩わしいとは思いませんでした。出産後には、おむつ替えの回数の多さに驚きました。息子が2歳近くなった今でも多いと感じますが、新生児の時は大げさではなく「一日中おむつを替えている」感覚でした。おしりふきはおむつ替えの大切な相棒なので、ストレスなく、効率良く使えることは、非常に重要です。

    おしりふきは安くてシンプルなものをケース買いして、おしりふきのふたをつけて使ってみようと思ったのが最初のきかっけです。結果、それが自分にぴったりのやり方でした。1日に何度も使うおしりふきをストレスなく扱えています。粘着力の持続性も十分で、1つ買うたびに半年~1年以上使えています。必要のないものはできる限り買いたくありませんが、おしりふきのふたに関しては試してみて良かったなと思っています。

    おしりふきで味をしめた筆者は、今ではトイレ掃除用のウエットシートも詰め替えのものを買っておしりふきのふたを付けて使っています。断然使いやすく、乾きにくくなりました。ストレスが軽減されましたよ。

    おしりふきのふたは、便利で楽しい!

    Image

    おしりふきのふたは、シンプルなものからさまざまなキャラクターデザインのものまであります。探せば自分好みの商品がきっと見つかり、アイディア次第で用途も広がるでしょう。100均で手軽に購入でき、高くても数百円程度である点も魅力的です。子育て中のパパ・ママにささやかな喜びを与え、小さなストレスを軽減してくれる「おしりふきのふた」は、地味ですが素晴らしいアイテムですね。

    まだ使ったことがないパパママは、ぜひ一度試してみてくださいね。あなたにピッタリのおしりふきのふたが見つかりますように。

    関連する人気の記事

    子育て・育児のカテゴリ

    ライタープロフィール

    Default

    なつる

    京都の北の方のド田舎に住んでます。 子育てにはとっても良…