【#1】ママをとらないで…!泣きわめいていた上の子がお姉ちゃんとして成長していく姿に感動byおおもりなつみ

年子育児の日常を描くエッセイマンガ!おおもりなつみさんが描く、あたたかくてかわいいイラストとコラムをお届けします。生まれてすぐお姉ちゃんになったさっちゃんは、ママを妹にとられないか不安でいっぱい…。そんなさっちゃんのお姉ちゃんとして成長していく姿をご紹介します。

1061

目次

  1. 妹が生まれて
  2. 著者情報
  3. あわせて読みたい

登場人物

ママ/なつみ:とにかく面倒くさがり屋のB型
パパ/ゆたか:女子力高い雑学王な子煩悩がすぎるパパ
さっちゃん:2017年7月生まれ。お歌大好き元気で明るい気分屋さん
れーちゃん:2018年11月生まれ。お姉ちゃん大好きパパっ子。お姉ちゃんに冷たくされると大泣きなちょっと大袈裟さん

妹が生まれて

1歳4ヶ月でお姉ちゃんになったさっちゃん。突然家にやって来たれーちゃんにどう接して良いかわからず戸惑っているようでした。
れーちゃんは生まれたばかりなので、おっぱいを飲むか、寝るか、泣くか。毎日その繰り返しでした。
さっちゃんもまだまだ赤ちゃんなのにいきなりママを取られて悲しい気持ちになったと思います。

授乳中、抱っこしておっぱいをあげるときが一番やきもちを妬いているようでした。
私がれーちゃんを抱っこすると、すぐさま阻止しにきました。
まだ言葉も上手く話せない時期。
ヤダヤダ抱っこしないで!という気持ちを泣きながら全身で訴えてきました。

そんなさっちゃんの姿を見るのが何よりも辛かったです。
「まだまだべったり甘えたい時期に思いっきり甘えさせてあげられない。」「次の子を産むのが早すぎたかもしれない。」と思ってしまったこともありました。

ふたりが泣いているのを見て私も涙がこらえきれず、三人でわんわん泣いてしまったときは、帰って来たパパに心配をかけてしまいました。

それから私は日々ネットで年子育児のことを調べ、「とにかく上の子を優先するべし!」という情報にいきつき、実行しました。
れーちゃんが泣いたら、おむつを替える、授乳する、れーちゃんの不快感をとって安全を確認した上で、さっちゃんをずっと抱き締めていました。
また、何をするにもさっちゃんの了承を得ることにしました。
「れーちゃんのおむつ替えてもいい?」「れーちゃんお腹すいたのかな?」「れーちゃんが泣いてるね?どうしたのかな?」など、必ずさっちゃんに聞いていました。

パパがいるときは、パパにれーちゃんを見ていてもらい、さっちゃんとふたりだけでたくさん外に遊びにいきました。これにより、さっちゃんにはママのことを独占できるという安心感をもってもらえたと思います。

そうしている内に、少しずつ変わっていったさっちゃん。れーちゃんを受け入れることができていったのかもしれません。
おむつをもって来てくれたり、捨てにいってくれたりたくさんお手伝いをしてくれるようになりました。そのたびに私は、ほめちぎりました。

だんだんと話せる単語が増え、やがて二語文になり、会話できるほどに成長していったさっちゃん。
「れーちゃんかわいいねぇ」「れーちゃんよしよし」「れーちゃんうんち?」「れーちゃんおもちゃどーじょ」などの声をかけ、毎日の暮らしの中でさっちゃんは妹を気遣ってくれる頼もしい「お姉ちゃん」になっていきました。

当時は一日がとても長く、終わりのない日々でした。しかし、そのような日々も今となっては、大切な思い出です。
これからもお姉ちゃん扱いはせず双子のように姉妹仲睦まじく育っていってほしいです。

おおもりなつみさんの次回の公開は12/5(木)を予定しております。
お楽しみに。

妊娠・育児に関するお役立ち情報発信中!

ままのてのTwitter・Instagramをフォローすると、最新マンガの更新情報をご確認いただけます。ぜひチェックしてみてください!

過去のエピソード

【エッセイマンガ】涙…!「年子育児レポ」下の子の妊娠がわかったとき、上の子は…?byおおもりなつみ
https://mamanoko.jp/articles/31501

著者情報

あわせて読みたい

【#2】「マイ ベストフレンド」イマジナリーフレンドの観察日記 by むぴー
https://mamanoko.jp/articles/31509
【#44】「いつのまに!?」ふとしたときに見せる成長に感動…!by つぶみ
https://mamanoko.jp/articles/31417
【#14】片付けが苦手な娘が、自分で片付けるようになったきっかけは…? by オキエイコ
https://mamanoko.jp/articles/31266
【#24】ママにくっつきたい…!息子の行動で思わぬ展開に?! by chiiko(ぐっちゃんママ)
https://mamanoko.jp/articles/31036
【胸キュン】悶絶すること間違いなし!かわいすぎる息子を描く、新進気鋭の育児マンガ家さんをご紹介
https://mamanoko.jp/articles/31512