【春夏】マタニティコーデおすすめ6選!GUやユニクロも!季節の先取りファッションをご紹介

マタニティライフで悩むのが、ママの服装です。秋・冬のみならず、春・夏もファッションを楽しみたいですよね。大きなお腹を隠そうとするよりも、この時期にしかできないおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。ここでは、GUやユニクロなど、オンラインで購入できるおすすめのマタニティコーデを紹介します。

3913

目次

  1. 妊娠中もおしゃれしたい!マタニティコーデのコツ
  2. 【GU】軽やかで羽織にもなるワンピース
  3. 【スウィートマミー】産後は授乳ケープとしても使えるシャツポンチョ
  4. 【ユニクロ】苦しくないアンクルパンツ
  5. 【Milk tea】産後も使えるふわゆれロングスカート
  6. 【ANGELIEVE】着心地抜群のカラーシャツ
  7. 【and Me】フェミニンなキャミワンピース
  8. 楽天・Amazonでマタニティコーディネートを見る
  9. 妊娠中もおしゃれを楽しもう!
  10. あわせて読みたい

妊娠中もおしゃれしたい!マタニティコーデのコツ

妊娠中は、お腹が大きくなったり身体つきがふっくらしたりと体形に変化があります。これまでの洋服が入らなくなって悩むママも多いですよね。そんなときに挑戦したいのが、ママならではのマタニティコーデです。ここではまず、マタニティコーデのポイントを押さえておきましょう。

締め付けが少ないタイプ

まだそれほどお腹が大きくなくても、なるべく締め付けが少ない洋服を選びましょう。締め付けが強いと、つわりや体調が悪化する可能性があります。お腹を適度に支えるガードルなどは問題ありませんが、ゴムが強いものや胸もとを圧迫するタイプの服は避けましょう。

おすすめはAラインの服です。身体を締め付けずに、女性らしい華やかな雰囲気が出せますよ。Xラインにするときは、お腹のふくらみを締めないように、胸のすぐ下などで切り替えましょう。

身体を冷やさないデザイン

暖かくなってきても、薄着し過ぎるのは避けましょう。クーラーのような冷房の冷えは、体調不良につながることもあるので、肩や足などは大きく出さないほうが良いですね。夏になっても身体を冷やさない「ほっこり」コーデを目指しましょう。

パンツスタイルであればすっぽりお腹を隠すもの、ワンピースであればひざ下まであるものを選ぶと良いですよ。

ストールなどで体温調節

妊娠中は、ストールやカーディガンなどを一枚持ち歩くと良いでしょう。春夏は、外と家の中の気温差が激しい時期です。冷房の効いた部屋に入ったときは、さっと取り出して羽織ることができるとスマートですね。

ストールやカーディガンは日差しを防ぐのにも役立ちます。持ち歩きやすいように軽い素材で、素肌に触れたときに心地良いものを選びましょう。座っているときにお腹にかけておけば、毛布代わりにもなりますよ。

【GU】軽やかで羽織にもなるワンピース

安価で使いやすいアイテムがいっぱいのGUは、外さない「定番服」がそろうと評判ですよね。XSからXXLまでサイズ展開があるので、妊娠中のママでも着られるデザインが豊富です。

おすすめは、ゆったりしたAラインのシャツワンピースです。裾がふんわり広がって、フェミニンな優しい雰囲気になりますよ。ちょっとしたおでかけから普段着まで役立ちます。シャツタイプなので、ボタンを外せば羽織ものにもなりますよ。

出典:im.uniqlo.com
Aラインシャツワンピース(半袖)
¥2,490〜(2020/04/01 時点)

【スウィートマミー】産後は授乳ケープとしても使えるシャツポンチョ

どれだけ体形が変化しても着やすいポンチョは、マタニティコーデに欠かせない一着です。服の上からすっぽりと重ね着できるので、一枚持っていると便利ですよ。紫外線遮蔽率99%なので、強い日差しの下でも安心です。

ポンチョをパンツやレギンスにあわせると、オシャレに決まりますよ。赤ちゃんが生まれた後は授乳ケープとしても使えるので、長く重宝しますね。

出典:shop.r10s.jp
UVカット マルチシャツケープ
¥4,840〜(2020/04/01 時点)

【ユニクロ】苦しくないアンクルパンツ

幅広い年代に人気の「ユニクロ」には、マタニティラインもあるのをご存知でしたか。ユニクロのマタニティ服はシンプルなデザインで、どんな服にも合わせやすいのが特徴です。しっかりした作りなので、何度洗濯してもくたびれません。

こちらのマタニティアンクルパンツは、くるぶしが見える絶妙なシルエットです。ウエスト周りは、大きく伸び肌触りの優しいジャージー素材になっていますよ。きちんと感があるので、ビジネスシーンや冠婚葬祭にも役立ちますよ。

出典:im.uniqlo.com
マタニティEZYアンクルパンツ
¥3,990〜(2020/04/01 時点)

【Milk tea】産後も使えるふわゆれロングスカート

上品なスカートスタイルなら、ふわりと風になびくフレアーロングスカートがおすすめです。歩きやすく、露出も控えめなので妊娠中に最適ですよ。ウエストはしっかり伸びるようになっていて、スカートの切り替え部分にはゴムが入っています。

お腹をしっかり支えるので、臨月まで心地よく着られますね。スカートは前と後ろで違う素材を使っているため、歩くたびにランダムに揺れます。ただ歩くだけで、華やかでやわらかい印象を残せますよ。

出典:shop.r10s.jp
ビューティフレアー・ロングスカート
¥5,490〜(2020/04/01 時点)

【ANGELIEVE】着心地抜群のカラーシャツ

春夏ファッションに欠かせないのが、きれいめシルエットのシャツです。鮮やかなカラーTシャツなら、それだけで主役になれる存在感が出ます。このエンジェリーベのシャツはコットン100%のバスク風天竺素材が使われていて、洗いざらしのような素朴さが魅力です。

さわやかなブルーグリーンからイエローのボーダー、定番のネイビーまで好みのカラーが見つかりますよ。授乳口付きで産後も長く使えます。

【授乳口付】長袖ビックシルエットバスクTシャツ
¥3,132〜(2020/04/01 時点)

【and Me】フェミニンなキャミワンピース

一枚でもおしゃれに見えるワンピースは、妊娠中に大活躍します。裾が広がるキャミワンピースはレジャーやリゾートなどにもぴったりですね。紐ベルトが付いているので、お腹のサイズに合わせてしぼったり取ったりと、さまざまなラインが楽しめます。

ワンピースの下にあわせるのは、着心地の良いTシャツがおすすめです。シンプルなデザインなので、ネックレスや華やかな帽子を合わせても良いですね。産後にも使いまわせますよ。

フレアキャミワンピース
¥1,890〜(2020/04/01 時点)

楽天・Amazonでマタニティコーディネートを見る

妊娠中もおしゃれを楽しもう!

春・夏は身体のシルエットが出やすいからこそ、マタニティ期ならではのおしゃれを楽しみたいものです。身体を冷やさず、ゆったりしたシルエットのコーディネートを楽しみましょう。おでかけするときは、羽織るものも忘れずに。心からおしゃれを楽しめば、マタニティ期のママのリラックスやストレス軽減にもつながりますよ。

※この記事は2020年3月時点の情報をもとに作成しています。

あわせて読みたい

【口コミあり】ミルクティーのマタニティ服が人気の理由は?種類別おすすめのアイテムをご紹介!
https://mamanoko.jp/articles/26715
妊婦に人気のマタニティ水着20選!代用可能?産後も使える?安くておしゃれな商品を紹介
https://mamanoko.jp/articles/17951
【先輩ママおすすめ】人気のマタニティウェアブランド11選!通販サイトもあわせてご紹介
https://mamanoko.jp/articles/17247
【安い!4999円以下】人気のマタニティデニム10選と無印・ユニクロなどのブランド4選
https://mamanoko.jp/articles/17523
【2020春夏ユニクロ】Vol.2ベビー&マタニティー|デザイン&機能性抜群!新作おすすめ商品を先取り!
https://mamanoko.jp/articles/31597