【プレママ注目】妊娠中もおしゃれを楽しみたい!マタニティファッション・インナー・ヘアカラーのポイント&注意点は?

産婦人科医監修|妊娠中のおしゃれは難しいと思う人も多いでしょう。妊娠中でも楽しめるマタニティファッションについて、アイテムの選び方、おすすめのコーデ、ヘアカラーやネイルに対する疑問など、おしゃれを楽しむアイデアと気をつけるポイントを紹介します。(※この記事は2021年10月時点の情報をもとに作成しています。)

3319

この記事の監修

藤東 淳也
産婦人科医
藤東 淳也

目次

  1. 妊娠中もおしゃれを楽しむコツは?
  2. これで準備万全!使いやすいマタニティウェア6選
  3. 妊娠中のインナー選びのポイントは?
  4. 妊娠中のおしゃれどこまでOK?
  5. ポイントを押さえて妊娠中のおしゃれを楽しもう
  6. あわせて読みたい

妊娠中もおしゃれを楽しむコツは?

体形の変化に合わせる

妊娠週数が進むにつれてママのお腹やバストは大きくなってきますね。こうした体形変化に合わせた伸縮素材やファスナー、リボンなどで身幅を調整できるマタニティウェアがあれば、妊娠初期から産後まで長く使えて便利です。

身体にフィットするデザインが好みだったりふんわりとしたファッションが苦手だったりする人も、体形の変化に合わせた自分流の着こなしができればおしゃれの幅が広がることでしょう。

ファストファッションを上手に活用する

妊娠中の期間限定で必要となるマタニティウェアは、できるだけリーズナブルで着回しが効くものを選びたいですよね。

ファストファッションを代表するユニクロやGU、H&Mといったブランドでは、マタニティインナーからおしゃれなファッションアイテムまでが手ごろな価格でそろいます。お腹周りがゆったりとしたオーバーサイズのアイテムも豊富なので、トレンドの装いもおさえられますよ。

無理をしない

妊娠中にはつわりが起こったり肌が敏感になったりすることもあり、身体の変化以外にもさまざまなトラブルがみられます。

気分がすぐれないときはゆったりとしたリラックスできる服を選んだり、肌が過敏なときは刺激の少ない天然素材の服にしたりして、無理や我慢をしないで心地良く着られることを第一に考えましょう。

これで準備万全!使いやすいマタニティウェア6選

妊娠中のボトムスには、ワンピースやチュニックと合わせてコーデの幅が広げられるマタニティパンツやマタニティレギンスがおすすめです。お腹の締めつけが少なくて長く使えるアイテムが人気ですよ。

ワンピースは1枚でさらっと着こなしてもよし、羽織りやレイヤードでコーデを楽しむのもよし、自在なおしゃれを可能にしてくれる万能なアイテムです。前開きや授乳口がついたデザインなら、産後も授乳服として使えます。

そして、大きくなるお腹を自然にカバーしながら軽やかなおしゃれを堪能できるのがチュニックです。パンツにもスカートにも合わせられ、大人かわいいスタイルが演出できますよ。お腹を見せやすいので、妊婦健診のときのファッションアイテムとしても活躍しますね。

1.産前から産後まで活躍!マタニティパンツ

【犬印本舗】なが~く使える マタニティパンツ
¥1,540〜(2021/10/14 時点)

マタニティウェアの犬印が手掛ける「なが~く使えるシリーズ」のパンツは、スキニー、テーパード、ワイドパンツと豊富なラインアップが魅力です。犬印がオリジナルで開発したフロントクロス構造で、産前から産後までお腹を締めつけずにしっかりフィットします。

2.コーディネートがしやすい!リブレギンス

【ユニクロ】マタニティ リブレギンス(10分丈)
¥1,500〜(2021/10/14 時点)

ゴムを使用していないのでお腹回りが食い込みにくい設計のマタニティレギンスです。お腹回りは二重構造で冷えを防いでくれますよ。縫い目が刺激にならないよう、肌面への縫い目を減らしてやさしい肌ざわりに仕上げています。シンプルでどんなコーディネートにもあわせやすいですよ。

3.授乳服としても使える!デニムワンピース

【Milk tea】3wayデニムロングワンピース
¥5,590〜(2021/10/14 時点)

季節を問わず使いやすいデニムワンピースです。前開きなので羽織としても産後の授乳服としても重宝しますよ。腰ひもでシルエットを調整すれば、妊娠初期から後期まですっきり着こなせます。

4.おしゃれと使いやすさが両立!リブニットワンピース

【Sweet Mommy】リブニットワンピース サイドスリット調節可
¥5,940〜(2021/10/14 時点)

足元にスリットが入ったニットカット素材のワンピースです。ファスナーでスリットの深さを変えられるので、技ありコーデも思いのままに着こなせますよ。首元はハイネックと丸首の2パターンから選べ、胸元には授乳口も付いているので産後も長く使えます。

5.トレンドのくすみカラー!ティアードチュニック

【GROWING RICH】バンドカラーティアードチュニック
¥2,970〜(2021/10/14 時点)

トレンドのくすみカラーとティアードを取り入れたふんわりシルエットのチュニックです。お尻までしっかり隠せる丈感とほど良いボリューム感が魅力で、どんなボトムスとも相性抜群ですよ。

色はグレイッシュパープル、ベージュ、モカブラウン、ブルーグレー、チャコール、ブラックの6種類がそろっています。

6.お腹をきちんとカバー!チュニックブラウス

【アイカ】チェック柄チュニックブラウス
¥2,486〜(2021/10/14 時点)

大柄のチェックパターンと揺れる裾感が目を引くチュニックは、Aラインのシルエットでお腹をしっかりカバーします。透け感のあるガーゼのようなやわらか素材で、産後の授乳時も活躍しそうですね。

妊娠中のインナー選びのポイントは?

ブラジャー

乳腺は妊娠2ヶ月ころから発達し始め、胸の形や大きさが変化します。胸の張りや乳首の痛みを感じることも少なくありません。このような時期に妊娠前と同じ下着をつけていると、胸が締めつけられてつわりの悪化や息苦しさにつながることがあります。

妊娠が判明した時点で締めつけが少ないマタニティ専用やノンワイヤーのブラジャーを身につけて、胸をやさしく支えましょう。

ショーツ

妊娠2~3ヶ月と比較すると、妊娠10ヶ月には胴囲が平均22.0cm、腹囲が平均15.2cm、腰囲が平均6cmほどサイズがアップします(※1)。腹囲は1ヶ月で2~3cmずつ大きくなっていくため、お腹を締めつけないインナーを選ぶことが大切です。

妊娠初期はマタニティショーツだけでも十分ですが、お腹のふくらみが目立ち始める妊娠5ヶ月頃には妊婦帯、腰の負担が増す妊娠7ヶ月頃からは骨盤ベルトを利用すると身体への負担が減らせますよ。

肌が敏感になりやすいので縫製や素材もチェックしておくと安心です。おりものの変化が確認しやすいように、マチ部分は白い生地を使っているものが良いでしょう。

妊娠中のおしゃれどこまでOK?

ヘアカラー

出産前にヘアカラーで遊びたいというママもいるかもしれませんね。業界団体の日本ヘアカラー工業会では、妊娠中など肌が過敏な状態になっている人は使用しないよう注意喚起しています(※2)。

パーマやヘアカラーの成分が胎児に与える影響も気になるところです。これについては、頭皮に傷がなければ害がないという見解が示されています(※3、※4)。

一般的な意見として、美容院でカラーリングするのであれば問題がないという見方が大勢です。ただし、カラーリング剤によるかぶれやアレルギー反応が起こる可能性があるため(※5)、予約の際に美容師と相談するようにしましょう。

妊婦が美容院に行くときの注意点!カラーリングや縮毛矯正はOK?シャンプ…

ネイル

指先が華やかになると気持ちが明るくなりますね。妊娠中にマニキュアや除光液を使うことによって、妊娠経過に影響がおよぶことはないと考えられています。しかし、健診時には爪の色で健康状態をみるために、マニキュアやジェルネイル、ネイルシールは外すように病院から指導されることがあります。

さらに、なんらかの問題が起こって緊急の処置が必要になったときに、ネイルがついていると体調を管理するための酸素飽和度が正確に測定できない場合があるので注意が必要です(※6、※7)。

特に健診時や妊娠後期はネイルを控え、すぐに外せないジェルネイルは避けると安心です。

妊娠中でもネイルは楽しめる?マニキュア・ジェルネイル・除光液の影響は?…

ヒール

ヒールがある靴は足をすっきりと見せてくれる効果がある反面、バランスがとりづらく腰やひざへの負担が大きくなります。転倒したり身体を痛めたりしないためにも、高いヒールは避けましょう。

それではまったくヒールがないほうが良いかというと、そうとも限りません。足への負担が軽く歩きやすいのは2~3cmのヒール高である可能性を示す研究もあります(※8)。

滑りにくさ、脱ぎ履きのしやすさはもちろん、クッション性や足へのフィット感、安定感をチェックして、自分の足にあった靴を見つけたいですね。

妊婦の靴選びのポイントとおすすめ靴!お呼ばれにも使えるブランド靴やヒー…

ポイントを押さえて妊娠中のおしゃれを楽しもう

おしゃれをすると気分が良くなりますね。それでも、限られた期間だけしか使わない物のためにお金をかけるのはもったいないと感じたり、普段は何気なく行っていることでも赤ちゃんへの影響が気になってしまったり、妊娠中のおしゃれは難しく感じることもあるかもしれません。

妊娠中のおしゃれは、ポイントを押さえてさえいればNG事項は意外と少ないものです。気になることは医師に相談しながら、お気に入りのアイテムを見つけて自分流のおしゃれを楽しんでくださいね。

※この記事は2021年10月時点の情報をもとに作成しています。掲載した時点以降に情報が変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

【春夏】マタニティコーデおすすめ6選!GUやユニクロも!季節の先取りファッションをご紹介
https://mamanoko.jp/articles/31657
【2021秋冬】マタニティーコーデおすすめ5選!リラックスできる季節を先取りブランド&ファッションを紹介
https://mamanoko.jp/articles/31808
マタニティレギンスおすすめ10選!西松屋・無印良品の妊婦用レギンスが人気!
https://mamanoko.jp/articles/17046
妊娠5ヶ月の妊婦さんの症状と気を付けたいこと、赤ちゃんの様子は?
https://mamanoko.jp/articles/18365
【口コミあり】ミルクティーのマタニティ服が人気の理由は?種類別おすすめのアイテムをご紹介!
https://mamanoko.jp/articles/26715